兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相

  • ¥0

    無料

今までのメルマガに満足できない方に、ちょっと贅沢なメルマガを! このメルマガで扱うテーマは、政治、原発、TPP、がれき拡散、食の放射能汚染と幅広く、さらに映画、文学と多岐にわたります。マスメディアが操作し、国民を洗脳し続ける情報とは違ったステージに、あなたを招待します。 あなたは、このメルマガで、政治やマスメディアにだまされなくなります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年04月15日
 
発行部数
3,105部
メルマガID
0001332092
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 政治

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相

2018年4月15日号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

内容のレベル:中高級者向け
発行人 :兵頭正俊
登録解除はここから
http://bit.ly/n3i2Oc

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』は、現在
の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批
評)を、見やすく、わかりやすいことに注力して発信し
ています。

有料版『兵頭正俊の優しさ出前』も発行しております。

こちらは、月、水、金の発行頻度です。ほぼ週1回の臨
時増刊号を配信していますので、実質週4回の配信にな
ります。

既存のメディアとは違った角度から、リアルタイムに状
況を斬り、新しいステージに皆さんを招待します。

ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。
購読のお申し込みは、こちらからお願いします。

http://bit.ly/AvYMkY

━━━━━━━━━━
◆ トランプの危険なアクロバット (その3) ◆
━━━━━━━━━━

こんななか、安倍は米国を訪問する。


安倍はトランプに切られようとしている。
それは安倍が、米国権力の構造を知らないからだ。
米国には「米国軍産複合体・ネオコン」の勢力がある。
日米合同委員会、ジャパンハンドラーはこの勢力の日本
における手足である。
安倍はその勢力のパシリである。


トランプは、この「米国軍産複合体・ネオコン」の勢力
と闘っている。
いくら安倍がバカだといっても、いずれ気付いて、かれ
らと手を切るだろうとトランプは思っていた。
ところがその可能性が皆無であることに気付かされた。


そのきっかけとなったのが、今回の米朝対立である。
安倍は、「米国軍産複合体・ネオコン」―ジャパンハン
ドラーの線で、進軍ラッパを吹き鳴らし続けた。
それでトランプに見切られた可能性が高い。
現在、日本で起きている官僚―メディアの安倍叩きは、
深部でトランプの意に沿ったものだろう。


普通なら、安倍は売国反日の清和会に属しており、売国
の血筋も申し分ない。
それが頭の悪さから戦略を間違ってしまったのである。


安倍は、今回の訪米で、トランプとシリア問題を協議す
るという。
トランプが安倍の意見など聞くはずがない。
ただ、米国のために、もってくるべきものをもってきた
かということだろう。
それで安倍は政権維持をバーターに巨額の貢ぎ物を差し
出すことになる。


安倍は、14日の記者会見で、「東アジアにおいても核、
生物化学兵器といった大量破壊兵器の脅威が深刻さを増
している」と語った。
危機を作っては政権延命を謀っていく。
これが危険なのは、自ら危機の主体になってしまうこと
だ。


今回の米朝対立にせよ、北朝鮮は日本を敵視などまった
くしていなかった。
ところが「米国軍産複合体・ネオコン」―ジャパンハン
ドラーのパシリ安倍が横から飛び込んで、話し合いのた
めの話し合いは時間の無駄だ、圧力をかけろ、と米国に
向かっていいだした。


何もわかっていないのである。


その結果、米中露、それに北朝鮮、韓国から蚊帳の外に
おかれ、情報ももらえなくなってしまった。
これが外交の安倍なのだ。


今回の米国によるシリア攻撃に対しても、何も調査の結
果がでていないのに、いち早く米国のシリア攻撃を支持
してみせた。
独自の外交など何もなく、ただ米国さまのなさることな
ら、なんでも賛成なのだ。
この卑屈さが、ますます米国から軽蔑されている現実に
気付かないのである。


そのシリア攻撃では、米国ミサイルのほとんどは、シリ
アに配備されたロシアの対空防衛手段で撃墜された。
今後、ロシアはさらにシリアの対空防衛を強化する。


ロシアゲート疑惑(トランプがロシアと繋がりがあると
いう疑惑)を晴らすためのトランプの苦しいアクロバッ
トは、急場を凌いだ感じだ。


安倍は何もわからずに、訪米して米国のシリア攻撃を話
し合う。
安倍の話を聞きながら、トランプは、こいつはバカだと
思うことだろう。


投稿の時間になったので、今日のメルマガは、
『Sputnik日本』(4月15日)の優れた記事(「シリア
攻撃 紛争激化となるか」)のタイトルだけ紹介して終
わる。
ぜひ読んでほしい。
ロシアと米国の深層の関係がわかる。
https://jp.sputniknews.com/opinion/
201804154784152/



・‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
              岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc


ブログ「兵頭に訊こう」
http://m-hyodo.com/


E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp


発行人 :兵頭正俊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ