兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相

  • ¥0

    無料

著者サイト

今までのメルマガに満足できない方に、ちょっと贅沢なメルマガを! このメルマガで扱うテーマは、政治、原発、TPP、がれき拡散、食の放射能汚染と幅広く、さらに映画、文学と多岐にわたります。マスメディアが操作し、国民を洗脳し続ける情報とは違ったステージに、あなたを招待します。 あなたは、このメルマガで、政治やマスメディアにだまされなくなります。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■  ■■ 2017/06/25 ■■■

  兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相

■■■■■■■■■■■  ■■■■■■ vol.301■

内容のレベル:中高級者向け
発行人 :兵頭正俊
登録解除はここから
http://bit.ly/n3i2Oc

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』は、現在
の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批
評)を、見やすく、わかりやすいことに注力して発信し
ています。

今回は、送受信の制限を考慮して、3回に分けて送信し
ます。

有料版『兵頭正俊の優しさ出前』も発行しております。

こちらは、月、水、金の発行頻度です。ほぼ週1回の臨
時増刊号を配信していますので、実質週4回の配信にな
ります。

既存のメディアとは違った角度から、リアルタイムに状
況を斬り、新しいステージに皆さんを招待します。

ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。
購読のお申し込みは、こちらからお願いします。

http://bit.ly/AvYMkY

━━━━━━━━━━
◆ 前川喜平の語る権力とメディア (その3) ◆
━━━━━━━━━━

4 個人の尊厳と国家主権


「--この会見前に恒例で一筆書いてもらった。
「個人の尊厳 国民主権」とある。
これについて聞きたい。


私は38年間、国家公務員をしていて、やっとその身分か
ら解放されて一私人になっている。


仕事をする中で感じたのは「国家公務員が自分を捨てて
仕事をしているのではないか」「滅私奉公のようなこと
をしているのではないか」ということだ。
それはいけないのではないか。
国家公務員の仕事をしているとはいえ、一人の人間とし
て尊厳を持った存在ということを忘れないようにしなけ
ればならない。


自分の信念、思想、信条、良心はきちんと自分自身だけ
のものとして持っていなければいけない。
これが個人の尊厳ということを訴えた理由です。
後輩の文科省職員に伝えたい言葉です。


「国民主権」もそうです。
国家公務員として、全体の奉仕者として仕事をする一方
で、主権者の一人という国民の立場であるわけで、その
立場でおかしいと思ったことは、何らかの形でこれはお
かしいと言わなければならないのではないか。


いきなり内部告発して首を切られても、それで仕方ない
とは私は思わない。
そこは粘り強く、しなやかに、強靱(きょうじん)にや
っていく必要があると思う。


一人の個人であること、一人の国民であることを忘れず
に仕事をしてほしい。
これは後輩の国家公務員に贈りたい。


--今後はどう過ごすのか?


これから考えます。
天下りはしないと思います。
ボランティアは楽しいのでいろいろしていきたい」

(引用終わり)


前川喜平の書いた「個人の尊厳 国民主権」、これこそ
現在の日本で、もっとも大切なものであり、かつ危機に
瀕しているものであろう。


戦争法、森友・加計学園事件、共謀罪、官邸お抱えレイ
パー山口敬之の性犯罪と、すべて官邸が係わり、「個人
の尊厳 国民主権」を踏みにじっている。
安倍晋三が国民に強いているのは、独裁者への隷属であ
り、国民主権の放棄である。


ここで前川喜平は、「国家公務員が自分を捨てて仕事を
しているのではないか」「滅私奉公のようなことをして
いるのではないか」と問いかける。
これは国家公務員に限らない。
民間企業もそうであり、国民全体がそうなっている。


したがって「後輩の文科省職員に伝えたい言葉」である
以上に、国民へのメッセージとして受け取っておきたい。


「国民主権」ほど、安倍政権が国民から奪ったものはな
い。
前川喜平は、「国家公務員として、全体の奉仕者として
仕事をする一方で、主権者の一人という国民の立場であ
る」と語る。
「その立場でおかしいと思ったことは、何らかの形でこ
れはおかしいと言わなければならない」とする。


いまは国家・国政が私物化され、官僚も官邸とグルにな
っている。


独裁者との闘い方はいろいろあるのだ。
面従腹背も大いに結構。
各自が各自のやり方で、できることをやればよい。
「粘り強く、しなやかに、強靱に」やらねばならない。


会見の最後に、記者が「今後はどう過ごすのか?」と訊
いた。
前川喜平は「天下りはしないと思います。
ボランティアは楽しいのでいろいろしていきたい」と答
えた。


この会見の何日か前に、これからの前川喜平に対して、
わたしはこう書いた。


「前川喜平は、今後、どのような道を歩むのか。


晴れがましい舞台に立って活躍することを願いたいが、
そうしないかもしれない。


それこそ地味に、一介の蒼氓として、恵まれない人々の
ために尽くす道を歩むのかもしれない。


いずれにしても応援し続けたいものだ」(「加計学園の
闇」6月19日号)


かれを縛りたくなかったので、このように書いたのだっ
たが、おそらく前川は、一介の蒼氓として、これまでや
ってきた夜間中学のボランティア活動のように、恵まれ
ない人々のために尽くす道を歩むのだろうな、と思って
いた。


この世には珠玉のような人がいる。
泥沼に咲く蓮のような人々をこれまで見てきた。
その備忘録に、どうやらひとり加わりそうだ。



・‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL : http://m-hyodo.com/

E-Mail : novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人 :兵頭正俊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年06月25日
 
発行部数
3,178部
メルマガID
0001332092
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 政治

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ