でるとこ攻略日本史メルマガ

  • ¥0

    無料

予備校講師 石黒拡親が「受験日本史」を徹底分析!過去20年分の入試問題をデータ化しているからこそわかる、受験対策のいろはや高得点獲得のための勉強法を指南します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
でるとこ攻略日本史メルマガ
発行周期
毎週水・土曜日発行
最終発行日
2018年06月23日
 
発行部数
271部
メルマガID
0001335893
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 大学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇━━━━━━◇◆

 予備校講師 石黒拡親の
 でるとこ攻略日本史メルマガ
 第593号

 毎週水・土曜日発行
 http://www.derutoko.com/

◆◇━━━2018/06/23


■『難関大用語集解』を立ち読み!

早稲田・慶應・上智・明治・青学・立教・中央・法政・学習院大などの難関大をねらっている受験生は、既習範囲のハイレベル用語を補足していく必要があります。
『難関大用語集解』(derutoko.com)は古代~近世のDランク用語を取りこぼしのないように拾いつつ、さまざまなテーマにまとめて解説した参考書です。
http://www.derutoko.com/publish/yougosyuge.html
「ここまで拾ってみてほしい」という用語を使ってかみくだきながらポイントを説明し、さらにそれがどういう形で入試で出されたかがわかるように、出題例を紹介しています。

今回は、本書の中から一部を切り取って紹介します。
第6章「平安時代」から、「平安時代の外交」です。
単純な参考書・問題集とはひと味違った形式や、問題のハイレベルぶりがお伝えできればと思います。


■遣唐使廃止後に中国との交流はさかんになった

菅原道真が遣唐使の廃止を建議した理由の一つに「唐の国力の衰退」がありました。
8世紀半ば,唐で安禄山(あんろくさん)と史思明(ししめい)による安史(あんし)の乱がおこり,それ以後皇帝の権力が衰えていたのです。
907年,ついに唐が滅亡すると五代十国(ごだいじっこく)をへて,960年に宋(北宋)が成立しました。
宋はやがて金(きん)に攻められ,中国の南半分だけになったので,そこからは南宋と言って呼び分けています。
5世紀に倭の五王が朝貢したのが南朝の宋だったので,似ていて覚えやすくなっています。
違うのは,この時代の宋(南宋)との間には国交が開かれなかったことです。
しかし,民間交流はかえって活発になりました。
宋の商船が,明州(めいしゅう)(のちの寧波(ニンポー))から大宰府のある博多にさかんに来航し,日本に唐物(からもの)をもたらしたのです。
半面,この商船に乗って日本から宋に渡った僧もいました。
もっとも有名なのは奝然(ちょうねん)です。
日本に持ち帰った釈迦如来像を,京都嵯峨野の清凉寺(せいりょうじ)に安置したことを覚えておきましょう。


問題1
次の文の空欄の地名は何か。A~Eからひとつ選びなさい。
鎌倉時代には,南宋との間に正式の国交はなかったものの,両国の商人が大陸ではのちに寧波とよばれた(  ),日本では博多を中心にして貿易に従事していた。
A 広州  B 杭州  C 泉州  D 温州  E 明州
06年 明治大(政経)

解説
日宋貿易で使われた港では,日本側の博多や大輪田泊(おおわだのとまり)が出題されやすいのですが,まれに中国側の港が問われます。明州,のちの寧波です。
答え E

問題2
宋に渡った東大寺僧の( 1 )は,983年に太宗に拝謁し,日本の「職員令」「王年代紀」を献上する。翌年には五台山を巡礼した。985年に再度太宗に謁して法済大師号と大蔵経を賜り,優填王作の伝承をもつ栴檀釈迦像の模刻像を得て,寛和2年(986)年に帰国。永延3年(989)には東大寺別当に任ぜられている。
[設問1]空欄( 1 )に入る僧の名を漢字で記せ。
[設問2]下線部の釈迦像は,弟子盛算の手で京都嵯峨野の棲霞寺釈迦堂を独立させた( 2 )に安置された。その寺名を取って,この独特の様式を持つ釈迦像は( 2 )式釈迦と呼びならわされている。( 2 )に入る寺名を漢字で記せ。
07年 同志社大(法・文化情報)

解説
見慣れない漢字ばかりで,何のことかさっぱりわからないかもしれませんね。でも,難しい言葉を読み飛ばすと,「宋に渡った僧が,釈迦像を持ち帰って京都嵯峨野の寺に安置した」って話になります。この時期に渡宋した僧で,入試に出るのは奝然(ちょうねん)しかいないと知っていれば解けますね。出題データに精通していると,記述問題であっても選択問題に脳内変換できてしまうのです。
答え 設問1 奝然  設問2 清凉寺


江戸時代中期くらいまでの政治史をある程度学習したら、難関大レベルにステップアップしましょう。


□■ 関連ブログ記事 ■□
MARCH受験に『難関大用語集解』は必要ですか?
 http://www.derutoko.com/blog/20100807/000059
『難関大用語集解』編集日記(1)
 http://www.derutoko.com/blog/20080521/010301
『読むだけ日本史』と『難関大用語集解』
 http://www.derutoko.com/blog/20090517/000002
『難関大用語集解』の使い方
 http://www.derutoko.com/blog/20090604/000043
『難関大用語集解』に隠された意味
 http://www.derutoko.com/blog/20120520/000028


◆◇━━━━━━◇◆

「でるとこ攻略日本史メルマガ」

◇発行者:石黒 拡親

◇お問い合わせ:mailmaga@derutoko.com
※メールの件名(Subject)に、必ず氏名を明記してください。
※携帯のアドレスをご利用の方は、指定受信リストへinfo@derutoko.comを登録してください。
 登録方法 http://www.derutoko.com/mobile/mailsetting.html
※いただいたメールは、メルマガやブログで紹介させていただくことがあります。
 (お名前はイニシャルにさせていただきます。)

◆公式サイト:http://www.derutoko.com/
◆ブログ:http://www.derutoko.com/blog/
◆Facebook:http://www.facebook.com/derutoko

Copyright(C) 2018 石黒拡親 All Rights Reserved

◆◇━━━━━━◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ