兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相

  • ¥0

    無料

今までのメルマガに満足できない方に、ちょっと贅沢なメルマガを! このメルマガで扱うテーマは、政治、原発、TPP、がれき拡散、食の放射能汚染と幅広く、さらに映画、文学と多岐にわたります。マスメディアが操作し、国民を洗脳し続ける情報とは違ったステージに、あなたを招待します。 あなたは、このメルマガで、政治やマスメディアにだまされなくなります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年04月22日
 
発行部数
232部
メルマガID
0001336013
形式
携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 政治

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■ 2018/04/22 ■■

兵頭正俊の知らなきゃ
滅ぶニュースの真相

■■■■■■■■■■

内容のレベル:中高級
者向け

発行人 :兵頭正俊

登録解除はここから

http://bit.ly/n3i2Oc

・‥…━━━☆

これはPC版と同じ内
容の、携帯版です。


有料版の『兵頭正俊の
優しさ出前』も発行し
ています。
月、水、金の発行頻度
です。


既存のメディアとは違
った角度から、リアル
タイムに状況を斬り、
新しいステージに皆さ
んをご招待します。


ご登録・ご高読を心よ
りお願い申し上げま
す。


『兵頭正俊の優しさ出
前』の購読お申し込み
は、こちらからお願い
します。
http://bit.ly/
AvYMkY

━━━━━━━━━━
◆ 米朝協議の行方
 (その2) ◆
━━━━━━━━━━

(1)核実験とICBM
発射実験中止、「中長
距離」の弾道ミサイ
ル、「ムスダン」(射
程がおよそ2500キロ
から4000キロで、グ
アム島に達する)と
「北極星2型」、それ
に「火星12型」(ハ
ワイ、アラスカを射程
に収めている)の発射
実験を中止する。


(2)北東部のハムギ
ョン(咸鏡)北道プン
ゲリ(豊渓里)にある
核実験場を廃棄する。


(3)北朝鮮に対する
核の脅威や、核の威嚇
がない限り、核兵器を
絶対に使わず、いかな
る場合にも核兵器と核
技術を移転しない。


(4)今後も現在の核
は保有し、核やICBM
の実験再開は保留す
る。


(5)国の人的、物的
資源を総動員して、強
力な社会主義経済を建
設して、人民生活を画
期的に高める。
国のすべての資源を投
入して経済を活性化さ
せる。


(6)経済建設に有利
な国際環境を整え、朝
鮮半島や世界の平和と
安定を守るために、周
辺国や国際社会との緊
密な連携と対話を積極
的に行う。


以上であるが、宗主国
のディープ・ステー
ト・軍産学複合体・ジ
ャパンハンドラーに命
じられるままにやって
きた安倍晋三の、「制
裁と圧力」強化路線
は、完全に破綻した形
だ。


安倍は、21日に、
「基本方針に変わりは
ない。日米、日米韓で
対応していきたい」
「完全、検証可能で、
不可逆的な廃棄につな
がるか注視したい」
と語った。
やせ我慢である。


北朝鮮の脅威が薄れる
と、それを理由にした
改憲の空気がしぼんで
しまう。
さしあたってこのこと
が安倍にはいちばん痛
いだろう。
それに北朝鮮の脅威を
理由にした、米国製兵
器の「爆買い」もでき
なくなる。
これがなぜ痛いかとい
うと、次の2点だ。


(1)安保利権の様々
なうまみ


(2)米軍産学複合体
支援と長期政権保証を
バーターにしてきた戦



このふたつが消えるの
である。


小野寺防衛相は、20
日にマティス国防長官
と会談し、日本を射程
に収める中・短距離を
含む全ての弾道ミサイ
ルの廃棄を北朝鮮に要
求することで一致し
た、という。
これはあり得ない話
だ。
誤報か、かりに話され
たしても実現する可能
性はない。


そのことを含めて、こ
こで、米朝協議の中間
総括をしておこう。


(「その3」に続く)



・‥…━━━☆

今日も最後まで読んで
くれてありがとうござ
います。



 年々に
わが悲しみは
 深くして
いよよ華やぐ
いのちなりけり

 岡本かの子


「みんな、あしたこ
そ、幸せになあれ!」

0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想はツイ
ッターのDMでくださ
い。


0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の
知らなきゃ滅ぶニュー
スの真相』(無料・ほ
ぼ週刊)http://bit.ly/
n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こ
う」http://m-
hyodo.com/

E-Mail
novel@muf.biglobe.
ne.jp

発行人 :兵頭正俊

━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ