JILCAボランティアニュース

  • ¥0

    無料

東日本大震災での孤独死対策に取り組む、JILCA(日本いきいきライフ協力機構)のメルマガです。 ボランティアの募集や、その他お知らせなどをお送りします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
JILCAボランティアニュース
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年05月18日
 
発行部数
615部
メルマガID
0001345532
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんばんは。
JILCAの宮武です。
 
ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、JILCAは2011年7月の設立当初から活動期間を、「仮設全廃まで」と定めています。
 
7年という長い期間の中にはみなそれぞれに環境の変化などもあり、開催頻度が落ちたりもしていますが、
それでも継続することで現地の方々に「気にかけているよ」という意思表示になればと考えております。
 
JILCAの東北ボランティア活動は2018年3月末をもって終了予定です。
気仙沼での活動は、おそらく今回が最終回となる予定です。
 
受付の都合上、FB利用者の方を先行受付させていただいております。
参加ご希望の方は。お早めにご連絡ください。
 
ーーー
 
*JILCA気仙沼号【最終便】
 
*活動日:2018年6月23日(土)終日・24日(日)午前中のみ
*活動場所:気仙沼市内
*募集部隊:マッサージ部隊、カフェ部隊

※JILCAスタッフは、6/22(金)夜23時頃に東京・横浜で集合し、現地に向かいます。6/24(日)夜には東京・横浜に戻る予定をしております。
※JILCAスタッフは、現地の方のご協力をいただき寝袋・雑魚寝泊(男女別)を予定しております。

*活動費用:7500円

■お申し込み方法
 
(1)FaceBook利用者の方【優先】
JILCAのFaceBookページ宛に、メッセージで参加表明してください。その後詳細ご案内させていただきます。
https://www.facebook.com/JILCA2011/

(2)FaceBookを利用していない方
こちらのメール宛にお名前、年齢、ご希望部隊、JILCAでの活動経験有無を記載してご連絡ください。
 
※年齢や活動経験が受付に影響することはありませんが、
受付の利便性上、メールの確認が遅れることがあります。
そのため、FaceBook利用者様が優先されてしまうことがありますが、
悪しからずご了承ください。
 
◎今回最終便なので、行先等、ご希望がある方は極力お応えさせていただきます。遠慮なくご相談ください。
 
ーーー
 
東北、気仙沼が久しぶりの方も、現在の現地の様子を見に行きませんか?
久しぶりに現地の方々とお話ししてみませんか?
 
きっと、日常生活の中では見つけられないなにかに気づくことでしょう。
 
JILCA(日本いきいきライフ協力機構)は、
支援する人も、される人も、
ともに生き生きと前向きに生きていける環境づくりのお手伝いしております。
 
お互いに、同じ、一人の人として。
 
ともに、なにかに気づくきっかけになればいいですね。
 
そんなコンセプトに共感していただける方、
一緒に活動をしましょう。
 
(未確定参考情報)
※JILCA山田号最終便は11月を予定しております。
※JILCA南相馬号最終便は2019年を予定しております。
*************

アドレス変更・配信停止はこちらからお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0001345532.html

*************

配信元:日本いきいきライフ協力機構(略称:JILCA)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ