【誕生日占い】人海の舵取り☆生年月日は人生の羅針盤☆JR東戸塚で

  • ¥0

    無料

生年月日の数字から、その意味と暗号を解読し、過去、現在、未来を表す3つの『数字』バースデーナンバーを算出し、人生の方向性・宿命・運命・使命をお伝えしております。 また、運勢、人生の目標地点、組織での役割などのナビゲートとして『誕生日占い』『9BOX』『9つの波(サイクル・運勢)』『チャネリングカード』のツールも駆使しております。 潜在意識、人類の共有意識にも届く、気付きをお届けし、おひとり、おひとりが幸せの扉を開き、大きな喜びを発見していただくためのメールマガジンにさせて頂きたいと思っております。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【誕生日占い】人海の舵取り☆生年月日は人生の羅針盤☆JR東戸塚で
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月20日
 
発行部数
196部
メルマガID
0001353376
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 占い > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
  
生年月日は神秘な数字・あなたの運気・運勢をひらくパスワード・御手洗敏子・ぴよ
           

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
今晩は。

御手洗敏子・ぴよ 誕生 数秘鑑定カウンセラーです。

生年月日の数字が、ご本人の人生を通して

影響 という生易しいものでないことが

鑑定カウンセリングを積ませて頂く程に

その方の《人生全書》という

詳細な 脚本 であることに確信を持つことになっております。


或る、特別の感受性と、一点集中型の異才をもつ

大学生が、履修学年を途中で 不登校になってしまっいました。

中々、希望学部が日本には少なく、

やっと、そこの入試に合格した

選ばれた、ご人物でいらしたのに。


それが 卒業までもう一息になって、

もう大学には何があろうと行かない。

ご両親の説得にも、ご兄弟の説得にも石の様に黙して動じない。


ここまで掛けた 学費。

中退 の 肩書きさえ、失いかねない 最悪。


こう言う時点で、ぴよが関わらせて頂きました。

それが 結論 あれまぁ〜?!

という、結論、結末に至りました。

ご本人さまだけの 単純な問題ではありませんでした。


長くなりますので、これから先は

明日中 には、書かせて頂きます。

それでは、また。

失礼、申し上げます。

御手洗敏子・ぴよ拝

============

●ぴよの『誕生日占い・誕生数秘学・運気運勢』

●対面セッション場所

 ☆東戸塚駅 東口 西武デパート内 cafeラウンジ 090-4130-1251
 ☆Tea salon鎌倉山倶楽部 0467-40-4790
 ☆日本料理 なだ万 汐留47 03-6215-8111

●ぴよ・出張鑑定 セミナー コラボレーション
ご依頼もお受付中
 
 ”ぴよ”のアメブロ http://ameblo.jp/11972-pi/

●ボイスマルシェ 女性専用 電話カウンセリング相談員
https://www.voicemarche.jp/advisers/252
●まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0001353376.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ