料理とワインのイタリア語

  • ¥0

    無料

著者サイト

イタリア料理とワインに興味のある方からプロを目指す方まで、皆さんに楽しんでいただけるイタリア語メルマガです。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

┏━━━━━━━━━━━━━━━
■料理とワインのイタリア語
 vol.83 http://www.polyglot.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━

Ciao a tutti!

先日、OffidaというDOCGワインを飲みました。
「聞いたことないなぁ」(←そもそも最初はどれがブドウ名でどれがワイン名かもわからなかった)
と思っていたら、2011年にDOCGになったマルケ州のワインでした。
無限に増え続ける、DOCとDOCG、覚えられません…。
(ちなみにこのとき飲んだのはPecorino種主体の白ワイン。美味しかったです)

それでは第83号をどうぞ。

━━[INDICE]━━━━━━━━━━
1. 料理単語マラソン
2.メニューボードのイタリア語
第2回「シェフのおすすめ」はイタリア語で?
3.料理単語マラソン 解答
━━━━━━━━━━━━━━━━
1.料理単語マラソン  戸守 朔
────────────────
イタリア語で何というでしょう。

1. コンソメ
2. ブロード、だし
3. 固形ブイヨン
4. フォン
5. フュメ

解答は下に。


─[PR]─────────────
新宿御苑駅徒歩6分の学校で 2週に1回 イタリア語レッスン

「実践!楽しい料理イタリア語(初級会話)」
http://www.pieria.net/seminar_con_cok_it.html

水曜クラス (第2・第4水曜)
6月14日(水)14:00~16:00
6月28日(水)14:00~16:00

火曜クラス(第1・第3火曜)
6月20日(火) 14:00~16:00
7月4日(火) 14:00~16:00
─────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.メニューボードのイタリア語
大潟 すみれ
───────────────────

第2回「シェフのおすすめ」はイタリア語で?

「第1回 本日のおすすめ(Piatti del giorno)」からかなり時間がたってしまいました。
さて、今回も「おすすめ料理」のお話。
日替わりだと「本日のおすすめ」ですが、店のおすすめは何というでしょう?
日本語で書くなら「シェフのおすすめ」ですね。

まず、「シェフ」を表すイタリア語は2つあります。
capocuoco(capoは「頭、かしら」、cuocoは「コック」で、「コックのチーフ」)、
もしくは、フランス語由来のchef。
短いしわかりやすいので、メニューボードを書く方にはchefをお勧めしています。

次に、間違えやすいのが、chefにつく冠詞。
もちろん「当店のシェフ」と特定できるシェフなので定冠詞(ilやla)が付きます。
(ここで万が一、不定冠詞をつけてun chefとすると
「どこの誰だかわからないけれど、とにかくどっかのシェフのおすすめ」の意)

さて、男性・単数の定冠詞なので il, l’, lo のいずれかが付くわけですが、
いったいどれが付くのでしょう?
この3つは<次の単語の頭の音>で使い分けるのでchefのche-を詳しく見てみましょう。
外来語なのでchefと書きますが、発音は「シェフ」。
もちろん「ケフ」ではありません。
che-はイタリア語で書くならsce(scena「シーン」のsce)となります。
sceで始まる単語の前では、男性単数の定冠詞はloとなるのでした
(この話、深入りすると面白いのですが、長くなるので割愛。
興味のある方はピエリアのレッスンで http://www.pieria.net/seminar_con_cok_it.html)。

そして、「おすすめ」の部分ですが、第1回同様piattiを使うとPiatti dello chef。
これでは「シェフの料理の数々」といった意味で、特別な感じが出せません。
こういう時はspecialita`「特製」という単語を使うのが一般的です。

そうすると、Specialita` dello chef
「特製料理」は、複数あってもspecialita`のまま。変化しません。
なぜなら、最後にアクセントがある名詞は単複同形だからです(例 un caffe`, due caffe`)。

もしくは、文章を作って、全く別の形で表現することもできます。
「シェフがおすすめすることには…」という形を作るのです。
この場合、consigliare「アドバイスする」という動詞を3人称単数に活用させ、
Lo chef consigliaとします。
選択肢が色々あることを表現するために、最後に「:」をつけてLo chef consiglia:とするとよいでしょう。
「シェフの本日おすすめ」ならOggi lo chef consiglia: としてもいいですね。

ちなみに、動詞consigliareが使えるならconsiglio dello chefでもよさそうな気がしますが、
これは「シェフからのアドバイス(=忠告)」。
メニューというよりも、料理本のレシピなどで注意点を伝えるために使われるフレーズです。

というわけで、今回のまとめです。

問題)「シェフのおすすめ」は?
答え)Specialita` dello chef、Lo chef consiglia:

余談ですが、先日こんな看板を見つけました。
「Oggi lo chef consiglia : di mangiare qui!」
日本語にすると「本日シェフは……、ここで食べることをおすすめしています!」。
Lo chef consiglia:のあとの料理名を描くのが面倒だったのでしょうか(笑)
面白かったです。


─[PR]─────────────
初級を卒業した方はこちらのレッスン
「イタリア語翻訳講座 料理編」
6月3日(土) 13:00-15:00

http://pieria.net/seminar_tra_cok_it.html
─────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━
3.料理単語マラソン 解答
────────────────
【解答】
1. コンソメ consomme’
 フランス語のスペルのままです。

2. ブロード、だし brodo

3. 固形ブイヨン dado
dadoは、「ダイス、さいころ」という意味。

4. フォン fondo
フォン・ド・ボー fondo di cottura
fondoは「底」。cottura「煮ること」のfondo「鍋底」という意味。

5. フュメ fumetto
漫画のこともfumettoといいます。
吹き出しが、「小さな煙、煙ちゃん(fumetto)のように見えるからです。
─[PR]─────────────
【通信教育】料理イタリア語講座を
1課¥1,000でお試し受講!
http://www.pieria.net/trial.html
─────────────[PR]─
─[PR]─────────────
イタリア語・通信教育(全7コース)
7月生募集中

通常コースは  http://www.polyglot.jp/euristica/eur_index.html
初級・中級・上級・実務翻訳・ガイド試験対策
─────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright(C)2011-2017 Polyglot Linguistic Institute. All Rights Reserved.
発行元: ポリグロット外国語研究所 [http://www.polyglot.jp/]
編 集: 深津詩子
━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、『まぐまぐ』http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除は http://www.mag2.com/m/0001363515.html からできます。
━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
料理とワインのイタリア語
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年06月09日
 
発行部数
403部
メルマガID
0001363515
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > その他の外国語 > イタリア語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ