7日間楽しく働くための心のサプリ

  • ¥0

    無料

「ストレスでくたくた」「心と体をリセットしたい!」「楽しく働きたい」… 本メルマガでは、心理カウンセラー&ライター大山佳世が、心理学に基づいた視点の転換法や、リラックス法を分かりやすくお伝えします。未曾有の震災を乗り越えながらもストレス社会に生きる、読者をサポート。カウンセリングの考えを日常に取り入れて、「楽しく働く自分」をプロデュースしませんか?無料メルマガ「楽しく働くためのサプリ~心と体をリセットする方法~」をリニューアル。※2017年3月からは、不定期発行に変更しました。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
7日間楽しく働くための心のサプリ
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年03月28日
 
発行部数
144部
メルマガID
0001368532
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 心理学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴☆
                                
         7日間☆楽しく働くための心のサプリ       
                                
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴☆
                     2017年3月28日発行号
                         
    * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が  *
    * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。   *

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。お久しぶりです。大山です。
長い間、当メルマガの発行が滞ってしまい、
申し訳ありませんでした。

日々の仕事に追われ、メルマガを書く時間が作れずにおりました。
引き続き、定期発行が難しい状況のため、
しばらくの間は、不定期発行とさせていただきますので、
何卒ご了承いただきますようお願いします。

回数は減りますが、楽しく働くために当メルマガが
お役に立てたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東日本大震災発生から丸6年が経ちました。
「震災前は…」「あれは震災の後でした」
などと、震災を一つの区切りとして、記憶をたどる表現が
こちら仙台では定着しているように、私は感じています。

震災は広域で発生し、被害の種類も違いがあり、
復興のかたちもさまざまです。
県内でも、仮設住宅や仮設商店街の解体が進んできました。
また福島第一原発事故に伴う、避難区域外からの
自主避難者への住宅無償提供終了が今月末に迫り、
自主避難者の中には、福島に帰還する動きが出ています。

避難者へのいじめなど、現在進行形で苦しみを抱えている人がいる。
だからこそ、震災を経験した私たちは
現状をしっかりとみつける必要があると思います。

なかには時が止まったように
「どうして私は今…」と
前へ進めないこともあるかもしれません。

ずっと問題を抱えていて解決しているということは、
ますます大きくなって複雑化しているかもしれません。

当メルマガでは、メルマガでできることとして
ストレス社会を乗り越えていけるよう、やり過ごせていけるように
日々の生活でのストレスを軽くしたり、
違った角度から見つめ直すのに役立つ情報をお伝えしてまいります。

・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………
【メルマガのコンセプト】                   
「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング
の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    
                               
2011年3月11日「東日本大震災」が発生しました。
当メルマガは、未曾有の状況を経験し、
ストレス社会を生きる読者をサポートします。

新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、
明日に向かえるメルマガです。            
・・・………・・・………・・・………・・・………・・・……

☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡
┃ 今週のテーマ          
┃ 空気を読みすぎるとき
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「あの人にこれを言ったら、
 次の展開はこうなるに違いない…」

アレコレ想像して、先を読み過ぎると
ストレスがかかって、かえってつかれてしまうことがあります。

もちろん、周りの空気を読み、行間を読み、
次の展開を見越して、それに合う手を予測するのは、大切なことです。

ある程度は、仕事に役立つでしょう。
でもそれが行き過ぎると
空回りしてしまいますので、注意が必要です。

「あの人にこう言われたらどうしよう」
などと、緊張して体までこわばって
考えを巡らせてはいないでしょうか?

真面目なあなたが、現場では幅を利かせている
ベテランさんに遠慮をしすぎて
自分らしさを失い、笑顔も失って、
実力が発揮できないかもしれません。

では、どうすればいいのか。

「私、相手の気持ちを読みすぎていない?」
と点検してみるのです。

そして
「考えるのは大事だけれど、先を読みすぎないのも大事」
「まだ起きてもいないことに振り回されない」
などと、別の角度からも捉え直してみてください。

すると、
「別の人にも聞いてみよう」
「落ち着いて考えてみよう」
「違う方法はないのか相談してみよう」
「過去の例はどうか調べてみよう」

といった違う考えが浮かんでくるかもしれません。
「あの人ならば、だれにでもあのような態度をとる人だから」と
期待をあきらめるのも、ストレスを軽くするためのひと工夫。


大切なのは、自分は相手にどこまでなら合わせられるのか、
妥協点を確認しておくことです。

仕事上は、やはり相手に合わせないと仕事にならない、
ということが多いでしょう。

それならば、
「ここまでなら、相手の仕事のやり方に合わせられる」と
スタンスを決めておくのが大切です。

どうにもならない部分は、そっと別の場所で解消しましょう。

自分を楽にするためのちょっとした息抜きをもつとか、
仲間と共有するなど、身の置き所を確保しておくのです。

 //       //
☆今週のおすすめ☆

 空気を読みすぎるとき
  ⇒いきすぎていないか確認する。
   どこまで、相手に合わせられるのか、本当はどうしたいのか、
   自分の考えを確認して、スタンスを決めておく。
   

/  編集後記                   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

久しぶりのメルマガ発行です。
東日本大震災が発生してから丸6年が過ぎましたが、
今でもまざまざと、私はその日の光景を思い出します。

当日の夜は、ラジオが伝えていた、
津波被害の情報を聞きながら、
明日への不安でいっぱいでした。

1日を丁寧に生きようと思って、
ラジオから流れる曲に力をもらったのは
4月のことでした。

やがて、生活を元に戻すというよりは、
新しい生活をつくろうと努めた日々を
3月11日前後になると振り返ります。

失ったことだけなく、学んだことも今一時思い出したい、
そして日常に役立てていきたいと思う、この頃です。

冒頭でご案内したように、メルマガは不定期とさせていただきますが、
これからもどうぞよろしくお願いします。

■ご感想はこちらへ ⇒mailmag@kayo-salon.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人▼ 大山佳世
ご感想・お問い合わせ▼mailmag@kayo-salon.com


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ