社労士受験生のミカタ

  • ¥0

    無料

社労士受験生、集まれ~! 社労士試験に合格するための知識やテクニックを過去問を通してお伝えしていきます。 北陸勉強会は、頑張る社労士受験生のミカタです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
社労士受験生のミカタ
発行周期
平日刊
最終発行日
2017年09月08日
 
発行部数
397部
メルマガID
0001372951
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 社会保険労務士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◇◇◇◇◇◇◇─────────────────────────────  ◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆                                 ◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇    平成30年度向け  社会保険労務士試験受験対策メルマガ    ◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆                                     ◇◇◇◇◇
◇◇◇◇                                      ◆◆◆◆◆
◆◆◆◆            【 社労士受験生のミカタ 】            ◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇                                   ◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆            by北陸勉強会              ◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇                               ◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆────────────────────────── 2017. 9.8  告 知


みなさん、こんにちは。
北陸勉強会(ホクベン)・ヤマモトです。

本試験が終わり、早くも2週間が経とうとしています。
受験された皆様は、現在どのような心境でお過ごしでしょうか。

疲れ果てた。
やり切った。
全然ダメだった。
合格の手応えアリ。
惜しかった。

人それぞれ、色々な状況だと察します。
合格基準については、国の裁量に委ねるしかありませんので、何とも申し上げられません。

合格発表までの約2か月間は、何も手に付かないと思われますが、今後もせっかく身についた
勉強の習慣を崩してしまわないように心掛けて下さい。

<合格見込みの方へ>
社労士の勉強は合格でゴールではありません。合格後こそ、本当の、一生の勉強が続きます。
「実務と試験勉強は別もの」とよく言われますが、そんなことはありません。実務こそが、
試験勉強で培われた知識を土台に展開されます。法規の「原則を知る」ことは、士業の根幹
を成すものであり、私達に課せられた国家的要請でもあります。
今一度、初心に帰って、労働基準関係法令から勉強を再開されることを望みます。

<再チャレンジ確定の方へ>
今年の試験で自分に何が足りなかったのかを、よく自己分析してみてください。
そして、足りない部分を補強するための作戦を立てましょう。一般常識等の科目で苦しんだ方
は、今の時期から「白書」関連の文献(トピックス部分)を「読書感覚」で軽い気持ちで読ん
でみてください。来期の勉強に向けては、主要7科目の法規と並行して「一般常識」対策を織
り込んでいくことをお勧めします。主要7科目の中に苦手科目がある人は、真先にそこから取
り掛かりましょう。

<ボーダーライン又は救済待ちの人へ>
試験の結果が気になって仕方がない。救済待ちで仕事も手に付かない。正に正直な気持ちだと
思います。このような精神状態では勉強も身に入らないのが普通ですので、一旦、社労士試験
の世界から離脱してみるのも如何でしょうか(現実逃避?)。しかし、勉強の習慣だけは崩し
てしまってはいけません。短期間で結果の出る資格・検定にチャレンジするのも一つの手です。
簿記検定、年金アドバイザー、給与計算実務検定、FP、など年末から年明けの時期に試験日
が予定されているものも数多くあります。


<告 知>
さて、北陸勉強会の当メルマガは、9月、10月は休刊させて頂きます。
11月より再び、「平成30年度試験向け」を発刊していく予定です。


それでは、またお会いしましょう。
ホクベン・ヤマモトでした。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ