【週刊・円盤の智慧】

  • ¥0

    無料

著者サイト

【円盤の智慧】ブレット=現役タイムトラベラ(TT) 来日します、させます招聘。そのため、資援のためビジネス化させました、biz 指向。 FBでTTマター・グループ。期間限定全公開設定にしてます。j.mp/1L7cfSZ 入会希望、連絡おまちします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

──────────────────────────────





──────────────────────────────


 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
        【 円 盤 の 智 慧 】
第 141 号 (May,26th(fri)2017.rain )

        
        
         plasma confinder = (エーテル体ダブル/アストラル体投射・astral Projection)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


魔法遣いの鮮烈なる欲望:
「わが指図の通りに
   『全能』を
 わが意のママに
   『永遠』を
 われ所有せり」。
隠れた流れの方向に意識的に気付くようになること、
この流れをわれわれの人生を叡智の道と平和の道へと導く仕事に振り向けること。
これが魔法遣いの鮮烈なる欲望である。

至福なる魂たちはダンテに向かってこう語りかけたという
 「われらの『安らぎ』は『神の意志』の中にある」

魔法の旅路に出発したのち「永遠なる神」の恩寵によって「これらのものを獲得した」人には、
「神の意志」は数日中にやってくるであろう。


アダム・カドモン:「最初の人間」(ヘブライ語)
アダム・カドモンに帰ることがカバラの目的。

イシス・Isis は魔法の元祖。
Hathor・ハトホル:女神(エジプト)。
ラ マト=娘
ラ 娘{ラ マト}=イヒ(音楽の神)。
「エトラのホルス」の妻。

「アイン・ソフ」=永遠の無限者。

オーラ/オーラの卵→人格の別な部分→ 「エーテル体ダブル」からの流出としての現れ。

「エーテル体ダブル」:それに合わせ肉体が形成される枠組そのもの(Tyメモ、これがBrett term"plasmaConfinder"?)

「技術魔法」:アルス マギカ。

"イタ・ミサ・エスト"(いざ、送られたり)=儀式の終わりの言葉。
 今閉じようとしている作業に関わりを持つ天使的存在への呼びかけ。
 
メスメル博士の「磁気学」=宇宙論、
 メスカルは宇宙全体を生きた統一体と見た。
 宇宙は均衡のとれた諸力の生ける有機体。
 形成力を持った生命はあのものから他のものへ
 移り変わることができる。

メスメルの「流体」理論は効力を失い世間に嘲笑された。


AstralLight の認知と統御が「魔法」の第一歩

Od - ライヘンバッハの発見「動物磁気」/超物理現象を起こす。

"od"・オド
この力に対してかれは「オド」という名前をつけた。

「オドの力」とは、かれの表現するところによれば、あらゆる所に行きわたっているが
ある事物には得に強力にあらわれている、「宇宙をくるむオド」の衣であるという結論に達した。

音の波動はこの「オド」の力を解放する力をもっており、
勿論、化学反応の種である燃焼作用も同様である。

息が「オド」のエネルギーに強く充たされているという事実に基づく
あらゆる種類の生命力のエネルギーはエーテル体の中に引き込まれ、そこで利用されるように特殊化される、その余剰物は
外に放射され肉体のまわりにエネルギーの場を形成する。

こういう「酵素」の持ち主ーーー赤褐色・赤毛の人々 (p.214)

オドの炎(p.57):インド人の「プラナ」と同儀

(心理学者は)
感情的衝動の欠乏とは:
その人格の感情的力の大半が何らかの理由により意識的精神の識閾下に綴じ込められ、
意識的に利用できない状態にあることの象徴である
(ことを知っている。)


「磁気」の主観的な表現とは「感情」である。
魔法遣いにとって、
   磁気≡感情

感情を動かせれば
磁気の流れは増す。
磁気の流れを誘発すれば、
様々な感情がわき起こる。
ex.(事例):
・タントラ、
・リズムを形成する物理的運動(=Tyメモ、ダンスのこと?)も磁気を開放しやすい。
・ある種の音楽の音も同じ作用。
多くの人はわずかの感情的力しか持っていない。
  (「10.綾の光」章内、説明)

エーテル体ダブルの訓練実習は、必須・至上命令。

東洋:   「師」  と 「弟子」  
西洋の道場:「グル」 と 「チェラ」
感情のエネルギーとそれに伴う磁気の方向転換は徐々に統御しながら行われる。
単独で修行する場合、
磁気エネルギーが統御の網目から逃れないよう注意せねばならない。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者: えんばん。(MKD/”#ロッド”資援,招聘屋)
  (ブレット、来日させます!)
 
 (『”rods”・ロッドと、#オーバユニティ は(微妙に)ちがう』(#ジェイスンバーバリ 発言)。)
 (ですが、とりあえずの理解は、{ロッド ≒ overunity}ほとんどおなじ、と思っていて下さい)
 (オーバユニティ: 出力が入力を増幅なしに上回ること・またそのシステム)
 (∴地球の科学常識・エネルギー保存則、をその、存在じたいが破っている・フリーエナジー俗称:”#overunity”)
 (上記のような、説明文を日本語アングラ・サイトでようやく、見つける、も。説明link元・原文、おそらく英語サイト
 は、BAN。=out of link。)
  
 連絡先: prvidnc0057@gmail.com

 配信 : まぐまぐ  http://www.mag2.com/


 


感想、ご意見、お待ちします。

 http://j.mp/15a8ZAo (感想フォーム)
   
http://ameblo.jp/ehtam (アメブロ/ビジネスアカウント)
http://mkd-prvidnc.seesaa.net/category/12193669-1.html (【円盤の智慧】LP・ランディング頁)
メルマガ用ツイッターID @mkd_prvidnc, @cobb3_2054
スカイプID prvidnc00075
ラインID prvidnc
固定電話 050.1057.8150


フェイスブック http://facebook.com/prvidnc/

通称・TTマターG/フェイスブック・グループ「時間旅行について語る会」

   j.mp/1L7cfSZ


http://ameblo.jp/mathe (えんばん。名義/アメブロ)


”大沼魔導本”こと・バトラー著『魔法入門』(1974/角川文庫)
 バトラーの原書、2冊の合本。
 
  http://j.mp/1AhlcT2   ←現在・16,800円お買い得/わたしは3万で入手しました


(ご登録いただいているメルアド、2通未達のようです)
(えんばん。からの直接配信もお受けします、ご連絡ください)

配信スタンド・まぐまぐ社への連絡はこちら;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読者様から、「届かない」、「再送希望」等のご依頼がございましたら、
弊社窓口、「magpost@mag2.com」に、
   メルマガID・0001385950、
   タイトル・【円盤の智慧】、
   購読アドレス、
   再送希望の旨
を記載の上、メールにてご連絡いただけますよう、ご回答ください。


(まぐまぐ運営メール、引用終。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 メルマガ解除・メアド変更はこちらから;
   http://www.mag2.com/m/0001385950.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



──────────────────────────────

【後書き】





メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
【週刊・円盤の智慧】
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
41部
メルマガID
0001385950
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 国際情勢

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ