TA WEEKLY 対人コミュニケーションの心理学“交流分析”を通して心に癒しと希望を!

  • ¥0

    無料

著者サイト

「NPO法人日本交流分析協会関東支部」公式メールマガジンです。わかりやすい実践的心理学「交流分析(TA)」の情報をお届けします。仕事・家庭・学校すべての人間関係の基本となるコミュニケーションの能力をアップするヒントが見つかるはずです。はじめて心理学にふれる方、すでに学んでもっと活用する方法を探っている方、ともに先へ進む道を照らす灯台となるでしょう。「TA WEEKLY」は会員の皆様の情報プラットフォームにもなっています。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

NPO法人 日本交流分析協会関東支部が発行しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■//■/// TA WEEKLY 2017/6/8 No.138
//■///■/■// (毎月2回発行予定)
//■//■///■/
//■//■///■/   http://www.ta-kanto.com/
//■//■■■■■/    
//■//■///■/ 人間関係能力アップのヒントが見つかる
         対人コミュニケーションの心理学『交流分析』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆☆☆ 今号の目次 ☆☆☆

■HOT NEWS
■今号の講座・研修会情報
■研修会TOPICS「論文の書き方」
■関連団体の講座情報
■関東支部会員の皆さまへ

…………………………………………………………………………………………

■HOT NEWS

・7/15「論文の書き方」の詳細に変更があります。
 下記 ■研修会TOPICSをご確認ください。

…………………………………………………………………………………………

■今号の講座・研修会情報

☆☆ 主催 関東支部 ☆☆
TEL:03(3295)6511 FAX:03(3295)6521
お申込み:http://www.ta-kanto.com/application.html

1「インストラクター養成講座」★受講資格試験に合格の方が対象
・期間 6/24~7/22 全5回
・場所 橋ビル6階
・受講料 63.720円(テキスト代含む)
・講座コード 311
・詳細 http://www.ta-kanto.com/inst..html

3「論文の書き方」
★下記 ■研修会TOPICS で詳しくご案内しています。

4「インストラクター定例会」
・日時 8/6(日)10:00~16:00
・場所 プラットフォーム5階
・テーマ 対話分析の活用法
・受講料 2.000円
・講座コード 411
・詳細 http://www.ta-kanto.com/chirasi/2017.8.6teirei.pdf

5「交流分析士2級夏期講座」
・期間 8/11~8/20 全6回
・場所 ちよだプラットフォーム5階
・受講料 52.920円(テキスト代含む)
・講座コード 203
・詳細 http://www.ta-kanto.com/kouza_base.html

6「Study of stroke economy」
・日時 8/27(日)10:00~16:00
・場所 プラットフォーム401
・テーマ ストレス社会における心のエコロジー
・講師 交流分析士教授 小林雅美
・受講料 会員:5.000円、非会員:7.000円(テキスト代込)
・講座コード 404
・テキスト 関東支部監修の新研究資料集を使用
・詳細 http://www.ta-kanto.com/chirasi/2017.8.27stroke.pdf

★★★北海道地区のご案内★★★
詳細、お申込はこちら⇒http://hokkaidoareata.blog.fc2.com/

7札幌「交流分析紹介講座」★初めての方を対象とした無料講座
・日時 6/18(日)
・場所 わくわくホリデーホール(札幌)
・詳細、お申込みは上記ブログにてご確認ください。

8旭川「交流分析紹介講座」★初めての方を対象とした無料講座
・日時 6/24(日)
・場所 大雪クリスタルホール(国際会議場)
・詳細、お申込みは上記ブログにてご確認ください。

********************************************************************

■研修会TOPICS

・日時 7/15(土)10:00~16:00
・場所 プラットフォーム501
・講師 白百合女子大学教授 田島信元先生
・内容 1.論文の書き方基礎知識
    2.主に「TA実践研究2016 vol6」を使った具体的論文の書き方についての解説
    3.疑問解消のグループ討議(個別指導を含む)
・事前学習「TA実践研究2015 vol.5」「TA実践研究2016 vol.6」に掲載されている論文(一般投稿論文2題)を十分読み込んでおくこと
 ※「TA実践研究2016 vol.6」については、今回から本部HPよりダウンロードで入手ください。
  (昨年9月に協会本部からお知らせしているID、パスワードが必要です。)
・持ち物「TA実践研究2015 vol.5」「TA実践研究2016 vol6」
    「心理学系論文の書き方ガイドブック」(既刊のものです)
 ※書籍の当日販売はありません。必要な方は事前にご購入ください。
・受講料 無料
・対象 関東支部会員
・定員 12名(定員になり次第終了)
・締切 6/29
・詳細 http://www.ta-kanto.com/chirasi/2017.7.15ronbun.pdf

★「TA実践研究2016 vol6」の冊子をご希望の方には送料のみのご負担でお送りいたします。
・対象者 7/15「論文の書き方」をお申込みの方 おひとり各1冊のみ
・方法 ゆうメール着払い
・対象冊子 「TA実践研究2015 vol5」「TA実践研究2016 vol6」
・お申込み 下記へのメールまたはFAXでのみ受付
 メールアドレス jtaakanto@cotton.ocn.ne.jp
 FAX 03-3295-6521
 件名「TA実践研究」冊子希望
 内容 1.お名前 
    2.会員番号
    3.希望冊子の号数 
    4送付先ご住所(郵便番号も)※着払いのため登録住所以外でも受付ます
    5.電話番号(緊急連絡用) 
    6.ゆうメール着払いを了承します。(必ずこの一文を入れてください)
・着払い料金 1冊:236円 2冊:321円
・締切 6/29
・注意 7日間以内にお受け取り下さい。

※「2015 vol5」は昨年、全会員の方に送付しています。
 在庫に限りがありますので、ご確認の上でお申込みください。

※研修受講者以外の方は6月末頃、HPに申込画面をアップの予定です。
 「TA実践研究」他、送料のみのご負担で入手できる一覧リストを準備中ですのでお待ちください。

********************************************************************

■関連団体の講座情報
 お問い合わせ・お申込みは直接各団体へどうぞ 

1本部主催「理論講座」東京会場
・7/29(土)「交流分析の構造分析から脚本分析への発展」江花昭一先生
・7/30(日)「関係性TAの理論と実践」島田凉子先生
・会場、時間(共通)プラットフォーム5階 12:00~17:00
・受講料 会員:各7.000円 非会員:各8.000円(両方受講の場合は割引有)
・問合せ 03-5282-1565
・詳細、申込 http://www.j-taa.org/img/ico_riron.png

****************************************************************

■関東支部会員の皆さまへ

・2016年5月以降に他県より関東支部に転入された会員の方へ 
 「支部会員証」が届いていない方は事務局へお知らせください。

・次回は、6/29(木)配信予定です。

…………………………………………………………………………………………
■メールマガジン TA WEEKLY 2017/6/8 No.138
発行:日本交流分析協会、関東支部  http://www.ta-kanto.com/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町 3-19-21 橋ビル 8階
TEL:(03) 3295 - 6511 FAX:(03) 3295 - 6521
…………………………………………………………………………………………

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
TA WEEKLY 対人コミュニケーションの心理学“交流分析”を通して心に癒しと希望を!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年06月08日
 
発行部数
564部
メルマガID
0001391730
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > その他の資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ