TA WEEKLY 対人コミュニケーションの心理学“交流分析”を通して心に癒しと希望を!

  • ¥0

    無料

「NPO法人日本交流分析協会関東支部」公式メールマガジンです。わかりやすい実践的心理学「交流分析(TA)」の情報をお届けします。仕事・家庭・学校すべての人間関係の基本となるコミュニケーションの能力をアップするヒントが見つかるはずです。はじめて心理学にふれる方、すでに学んでもっと活用する方法を探っている方、ともに先へ進む道を照らす灯台となるでしょう。「TA WEEKLY」は会員の皆様の情報プラットフォームにもなっています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
TA WEEKLY 対人コミュニケーションの心理学“交流分析”を通して心に癒しと希望を!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年02月22日
 
発行部数
585部
メルマガID
0001391730
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > その他の資格 > その他
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

■■■■■//■//// TA WEEKLY 2011/12/25 No.000
//■///■/■ // 水曜発行: 000部
//■//■■■■■/
//■//■/// ■/ http://www.ta-kanto.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Transactional Analysis
交流分析を通してより豊かな生き方が出来ますように!

…………………………………………………………………………………………
■今週の講習会情報
…………………………………………………………………………………………
☆☆ お問い合わせ お申込み 関東支部 ☆☆

○関東支部 交流分析2級集中講座
 1月14日(土)9:30~
 橋ビル6階会議室(最寄駅:竹橋)

○関東支部 交流分析1級集中講座
 1月21日(土)9:30~
 橋ビル6階会議室(最寄駅:竹橋)
********************************************

☆☆ お問い合わせ お申込み 各団体へ ☆☆

○日本交流分学会 中央研修会 2012春
 2月19日(日)9:50~16:45
 岡山コンベンションセンター
「学生・保護者にどのように接するか~交流分析からのアプローチ~」
  福岡県立大学名誉教授 杉田峰康
「不登校・ひきこもりの理解と対応~関係性交流分析を中心に~」
  神奈川大学特別教授 江花昭一 
 お問い合わせ先:日本交流分析学会研修会事務局 086-251-8458
 

…………………………………………………………………………………………
■TA 百語
…………………………………………………………………………………………

【ストローク】
 相手の存在や価値を認めるための言動や働きかけ。人は外部からなんらかの刺激がないと生きていけない。
交流分析では、人が生きるためにはストロークが欠かせないものと考える。「心の栄養」。
ストロークは身体や言語・心理のレベルが交換されるが、通常、次のように分類される。
1.肯定的ストローク
  愛撫する、褒める、認める、好意を示す、など受け取ると快な気持ちになるもの
2.否定的ストローク
  なぐる、叩く、嘲笑する、非難する、など受け取ると苦痛や不快な気持ちになるもの
3.条件つきストローク
  相手の行為や業績と引き換えに与えるもの
4.無条件のストローク
  その人の存在や人格そのものに対して与えられるもの

 またストロークに関して次のような法則がある。
1.人は肯定的ストロークが不足すると否定的なストロークすら求めて補う。
2.人は肯定的ストロークを受けたことへの反応として、変化・成長する。
                    (『TA用語100』を参考にしました)


…………………………………………………………………………………………
■書籍紹介
…………………………………………………………………………………………
『人間力を活かす「TAマネジャー」になろう』
 <日本交流分析協会 鳥影社 平成23年11月発行 1500円+税>
 日本交流分析協会の久しぶりの市販本です。全体が10章から成っています。マネジメントはさまざまな経営資源を駆使して成果を求めていきますが、本書では「人のマネジメント」に絞って考えていきます。現代では、管理職がコミュニケーションが下手になったと言われています。なぜでしょうか。一つには、相手を理解する力が落ちたのではないでしょうか。
 職場では相手の心の理解が欠かせません。自分は何をすべきなのか、部下をどう動かしたいのか、周囲をどうコントロールしたいのか、と考えたときに「人間そのもの」の理解が必要となります。交流分析はそういうときに役立つ心理学です。
 マネジャー層のために、通勤電車のなかでも読めるように、わかりやすく実用的に解説されています。これを読んで、ぜひ「TAマネジャー養成講座」にご参加ください。また理論講座として「交流分析士講座」が開かれています。こちらにもぜひご参加ください。



…………………………………………………………………………………………
■週刊メールマガジン「TA WEEKLY」2011/12/25 No.000

発行:日本交流分析協会、関東支部  http://www.ta-kanto.com/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町 3-19-21 橋ビル 8階
TEL : (03) 3295 - 6511
FAX : (03) 3295 - 6521
…………………………………………………………………………………………
■お友達にも、ぜひ「TA WEEKLY」をおすすめください。
■表示が崩れる方は[MSゴシック][Osaka等幅]など等幅フォントでご覧下さい。
…………………………………………………………………………………………
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ