1分で人気教室になれる! 生徒募集の教科書

  • ¥0

    無料

ホームページを作って、生徒数が5倍になったカルチャー教室があります。 その方法を知りたくはありませんか? このメルマガは、カルチャー教室を運営されていらっしゃる方で、つぎのようなお悩みをお持ちの方にオススメです! 1.ホームページやブログをやっているけど集客に結びつかない。 2.生徒募集にネットを活用したい。 3.ホームページを検索の上位にヒットさせたい。 0円から始められる、「カルチャー教室のためのネット集客術」をわかりやすく丁寧に書いて行きます!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
1分で人気教室になれる! 生徒募集の教科書
発行周期
不定期
最終発行日
2018年06月07日
 
発行部数
175部
メルマガID
0001399112
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > ネットビジネス > ネットマーケティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

学習塾の先生に、「勉強法」について伺うことがあります。

どの先生も口を揃えて、おっしゃることがあります。


それは、

「ひとつの教材を完璧にすること」

です。




こんにちは。

世界一カンタンわかりやすい!
教室集客の専門家、増地 崇志です。


プロ野球は、交流戦がはじまっていますね。

この時期って、梅雨と重なるんですよね。


わが、広島カープは今季すでに
5試合が雨天中止になっています。


こうなると、シーズン終盤にダブルヘッダーが
行われたりするんですよね。


昔はけっこう、ダブルヘッダーありましたよね(懐)。



さて、それでは今日も心を込めて
メルマガをお届けいたします。



そして今日は、
“大切な”お知らせがあります。


ぜひ、最後までお付き合いくださいませ。



ということで、本日のメールは以上です。


いつも最後までお読みくださり、
感謝しております。



■集客できる先生の共通点とは?

僕のクライアントの先生の中には
学習塾の先生がいらっしゃいます。


学習塾の先生には、コンサルティングの中で
「勉強法」について伺うことがあるんですね。


そして、どの先生も口を揃えて
おっしゃることがあります。



それは、


「ひとつの教材を完璧にすること」


です。



例えば、参考書などは絞りこむ。

そして、その参考書の問題が完璧に解けるまで
何度もくり返すことで学力が身につくのだそうです。



逆に、学力が身につかないのは
あれやこれやと手を出してしまうタイプなんだそうです。

(もちろん、絶対ではありません)



理解度が中途半端なまま、いろいろやっちゃうと
結局、どの単元も中途半端になっちゃうんでしょうね。


そうすると、ちょっと応用問題が出てしまうと
手が出なくなってしまうようです。




実は、この取り組み方は
ネット集客ととても似ています。


ネットからの生徒募集がうまく行く先生は
あんまり“あれこれ”手を出さないんです。


ちなみに、そういう先生は
わりと“パソコンが苦手”な方が多いですね。

だから、手が出せないのかもしれません。
(しかし、それが奏功しています)



例えば、クライアントの先生の中には

3年間、ほぼ毎日ブログを書いている先生が
いらっしゃいます。


ご本人が書くことが得意なので
伝えたい情報が涸れないようなんですね。


そうすると、はじめの頃からは
格段に文章スキルが上がっているんです。



また、ずっとつづけていると
データが蓄積できます。


どんなタイトルや内容のときに
アクセスが多かったのか?

そういった要素を、データとしても
そして体感的にも理解を深めておられます。



そして、そこから生徒さんのニーズを
汲み取ることもできておられます。



これは、3年間継続された賜物です。




もちろんブログ以外であっても
同じことです。


PPC広告を、今ではご自分で
入稿される先生もいらっしゃいます。


僕が広告の入稿方法や
「どういう広告が反応がいいのか?」を

お伝えしたんですね。



そうしたら、

僕が書く広告文よりも、キャッチーな広告を
書かれるようになられました。


本当は、先生方のほうが僕よりも
お客さまのことを理解しておられます。

ですので、お客さまの心の琴線に触れる
言葉で表現できるんです。



すると、PPC広告もまた、データが蓄積されます。

どの広告が、どのくらいクリックされているのか?が
わかると、お客さまのニーズがわかります。


そして、パフォーマンスのいい広告文を
ホームページでもキャッチコピーなどで書きます。

すると反応が上がるのは、想像に難くありません。



こうやって、

ひとつのことを継続されると
コツや本質がつかめるんです。


ノウハウに自分の経験を混ぜ合わせて
真のオリジナルのノウハウを構築できるんです。




逆を言えば、

さまざまな集客手段に振り回されると
どの手段においても、

望んだ成果は、あまり得られません。



「ネット集客」とひと口に言っても
さまざまな方法がありますね。

そして、絶えず新しい集客手段が
生まれています。



それらの手段において
どれが正しい・間違いはありません。

効果のある・なしもありません。


どの方法も、効果的なんです。



でも、必ずしもそれが簡単に実践できて
効果が上がるとはかぎりません。


だからこそ、ご自身が“これ”と決めた方法を
しっかり腰を据えて取り組まれることをオススメします。



はじめから、望んだ成果が得られないことが
あるかもしれません。


けれど、ご自身で考えながら
トライ&エラーを積み重ねてください。

そうしたら、ご自身の中で
“コツ”がつかめるときが来ます。



大切なのは、

「取り組むことを絞る」

ことです。



そしてそれを

「徹底的に取り組む」

ようにしましょう。



そのためには「やることリスト」よりも
「やらないことリスト」を作ってみてください。


すると、やることリストが
できあがりますよね。



そして、先生にはできるかぎり

日々のレッスンに専念できる環境を
整えていただきたいと思います。




●重要:ドリコラ2018サポート内容および料金改定のお知らせ

僕がクライアントの先生を
マンツーマンでサポートする

「ドリコラ2018」というのがあります。
https://highcommunication.jp/kobetsu-session.html


今回、こちらのサポートを
さらに強化することにいたしました。


一番の強化は、ホームページの
「文章作成代行」を加えたことです。


これまで、多くの先生とお話している中で
つぎのようなお声をたくさん伺ってきました。


「キャッチコピー、文章の書き方が
 大切なのはわかっているんですが、
 それを書くのが難しいんです…」



今日のトピックとも関連しますが

やはり自分のことを書くことは、
どなたも難しいのだと、僕は感じています。



また、僕はこれまでキャンペーンや
ホームページ制作(オリジナルデザイン)などで、

文章作成代行を請け負い、
先生に喜んでいただいて参りました。

そして、集客実績も挙げて参りました。



そこで、文章作成を代行させていただくことが
もっとも先生のご要望にお答えできると判断いたしました。


そのような経緯で、文章作成代行を
新たにサポートとして加えることにしました。





さらに今回は、ご希望の先生には
ホームページ作成もいたします(スマホ対応)。

ワードプレスを導入し、
既存のデザインテンプレートを使用します。



オリジナルデザインではありません。

そのため、細かなデザインのご要望は
お答えできない場合がございます。


しかし、ファーストビューエリアは
先生の教室に合わせてデザインいたします。




このようなサポートを強化し、

よりネットからの生徒募集を実現していただける
環境をご提供できるようになりました。



しかしそれに伴い、
僕自身の作業負担も増加いたしました。


そのため、

7月1日よりサポート費用を以下のとおり
改定させていただきたく存じます。


・6月30日までのサポート費用:237,600円

・7月1日からのサポート費用:298,000円



ちなみに、すでに新たなサポート内容で
ドリコラ2018はご提供しております。


つまり、6月中にご参加いただくと

従来の価格で、新しいサポートを
受けていただくことができます。



ぜひ、先生と一緒に最適なネット集客を
実現したいと思っております。



サポート内容について詳しくは、
ドリコラ2018のページをご確認ください。

https://highcommunication.jp/kobetsu-session.html





ということで、本日のメールは以上です。




先生が最適な教室経営ができるための
最適なヒントになれば幸いです。




それでは、また次回に。



------------------------------------------------

■こちらもオススメ!

------------------------------------------------

【限定5名さま】
●無料コンサルティングを試してみませんか?
https://highcommunication.jp/free-consultation.html


【集客代行:ドリコラ】
●教室集客のプロがネット集客を代行いたします
https://highcommunication.jp/kobetsu-session.html


【単発サポート:個別コンサルティング】
●新時代の集客を体験しませんか?
https://highcommunication.jp/session.html


【動画教材:渦の法則&7つのステップ】
●大富豪が教えてくれたビジネス成功の秘策とは?
https://highcommunication.jp/consulting.html


【ワクワクセールスレター作成代行】
●生徒募集は「伝え方が10割!」
https://highcommunication.jp/letter.html


●増地 崇志プロフィール
https://highcommunication.jp/profile.html


●成功事例
https://highcommunication.jp/case-study.html


●サポートについてのおねがい
https://highcommunication.jp/please.html


●増地のアメブロ
http://ameblo.jp/hc2011/


●メールからのお問い合わせも、増地が回答いたします
https://highcommunication.jp/form-inquiry/







--------------------------------------------------------------------------
無料メールマガジン
■1分で人気教室になれる! 生徒募集の教科書
□発行責任者:増地 崇志
□公式サイト:https://highcommunication.jp/
□問い合わせ:https://highcommunication.jp/form-inquiry/
--------------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ