菜の花通信

  • ¥0

    無料

「セラピールーム 菜の花」のセミナー情報などを、毎月1回お届けします。メルマガ限定のお知らせや「ミニコラム」も載せています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
菜の花通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年09月30日
 
発行部数
39部
メルマガID
0001400470
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・

   菜の花通信 (No.69)  2017年9月30日

・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・

キンモクセイが香る季節になりましたね。
家の近くにあった大きなキンモクセイが、今年切られてしまいました。。
いつもの道にいつもの香りのしない秋は、何だか物足りないですが、
皆さまいかがお過ごしですか?

目次

◆ 公開カウンセリングのお知らせ
◆ NLP体験会のお知らせ
◆ バッチの小部屋(26)ロックローズ
◆ ミニコラム「全部自分だから、と思う前に」

----------------------------------------------------------

◆ 公開カウンセリングのお知らせ

先月のメルマガでお知らせした通り、
10月に「公開カウンセリング」を開きます。

日 時 : 10月8日(日)午後1時30分~4時15分
場 所 : 調布市文化会館「たづくり」602会議室
参加費 : 3000円
定 員 : カウンセリングご希望の方、あと1名
      参加のみご希望の方、あと名4名
参加条件: 心の世界に関心のある方。秘密厳守して頂ける方。

参加のみの方、カウンセリングをご希望の方、ともに
まだ残席がありますので、ご希望の方はお知らせ下さいね。

詳しくはこちら
http://nanohanaroom.jp/koukai


◆ NLP体験会のお知らせ

次回のNLP体験会は、11月26日(日)に開きます。

テーマ : 「信念体系統合」
時 間 : 午後1時~3時30分
場 所 : 調布市文化会館「たづくり」602会議室
費 用 : 1000円(プラクティショナーコース卒業生は無料) 
定 員 : 6名

「信念」とは、それが正しいか間違っているかにかかわらず、
自分が大切にしている、人生の指針です。

この信念は、時と場合によって真逆になる事があります。
例えば「嘘をついてはいけない」「相手のために嘘をつく事もある」
のようなものです。

「信念体系統合」の演習は、相反する2つの信念を統合し、
一層自分にふさわしい、新しい信念体系を作るのに役立ちます。

お申し込みはこちら
http://nanohanaroom.jp/form.html


◆ バッチの小部屋(26)

「ロックローズ」は和名を「ハンニチバナ」と言います。
石灰岩や砂利の多い土地に育ち、黄色い花を咲かせます。

ロックローズは、救急時に使う「レスキューレメディ」の
特に重要な成分です。

ロックローズの状態は、恐怖を伴う危機的状況に直面した時で、
いわゆるパニックになった状態です。

天災や事故など、あまりに想定外の恐ろしい事が起きると、
私たちの神経の働きは、通常より抑えられ、
現実との関わりが薄らいでしまいます。

ロックローズのレメディは、このようなショック状態を和らげ、
落ち着きと冷静さをよみがえらせてくれます。

そして、自分の中の、あるとは思っていなかった力を引き出し、
勇気づけ、成長させてくれます。


◆ ミニコラム「全部自分だから、と思う前に」

最近、若い方々の中で「全部自分だから」という言葉を
耳にするようになりました。

これは「世の中はすべて自分の内面の反映」と言えるので、
考え方によっては正しいですね。

でも、この言葉を「目の前にある現実は、全部自分が作った」
という意味で使われる場合は、これはちょっと違います。

例えば、的外れな非難をされたり、仲間はずれにされたりした時、
自分の態度が相手の行動を引き起こしたと見る事もできます。

その結果、「自分が起こした現実だから」と言って、
相手に抗議をせず、相手への怒りを抑えてしまうのは、何か変です。

その態度は、一見立派に見えますが、これは
「お互いが相手に影響され続ける、依存的な関係」であり
「相手が責任を取らない事を認めてしまう関係」なので、
相手にとっても自分にとっても、決して幸せな事ではありません。

「全部自分だから」という事の、本当の意味は、
「現実にどのように向き合うかは、自分で決めていい」という事です。

どのように向き合ったら、お互いに心地よい関係でいられるか、
それを知り、現実の行動に移す権利があるという事です。

そのために、理不尽な言動をする人に反論しても良いし、
静かに自分の考えを話しても良いし、
何も言わなくても良いし、
その場にいても良いし、
いなくても良いし、
誰かのいう通りにしても良いし、
自分で考えた通りにしても良いし、
しなくても良いし、
誰かに助けを求めても良いし、
求めなくても良いし、
全部ひっくるめた、いいとこ取りの行動をしても良いし、

つまり、自分の責任において、どんな行動をとっても良いのです。
「全部自分だから」というのは、そういう事です。

そのためには、まずは自分が何を体験し、何を感じているか
しっかり分かる事が大切です。

忘れてはいけないのは、それはお互いの幸せのためである事。
そこがわがままとか自己中と違う所です。

そのように現実の世界に働きかけ、
心地よく、前向きに暮らしていって欲しいと思うのです。

「全部自分だから」と思う前に、本当は自分はどうしたいのか、
正直に自分と向き合ってみましょう。

---------------------------------------------------------

【編集後記】

最近は、一日の中での気温差が大きいですね。
気温差が大きいほど、きれいな紅葉が見られるとか。
皆さまお勧めの紅葉スポットはどこですか?

では、次回もよろしくお願いいたします。

ご意見・ご要望の宛先はこちら→info@nanohanaroom.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◇発行人: 永井道子
 ◇公式サイト:http://nanohanaroom.jp/
 ◇携帯サイト:http://nanohanaroom.jp/m/
 ◇メール:info@nanohanaroom.jp
 ◇メルマガ解除:http://www.mag2.com/m/0001400470.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ