八百長競馬-FIXED KEIBA-

  • ¥0

    無料

【八百長競馬-FIXED KEIBA-】 “競馬は八百長である” 当ブログの基本理念であり、ゆるぎない“真実” 色々な人間たちの、色々な思惑によって競馬は日々行われている。 血統・調教・ラップ・時計理論・指数etc…多くの競馬理論に精通した競馬ゼネラリストがお送りする珠玉の競馬論をとくとご覧あれ。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
八百長競馬-FIXED KEIBA-
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2012年03月17日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001410490
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◎メイショウスザンナ
現状中山の馬場はどういった傾向にあるのかははっきり言って分かりかねる。
いざ蓋を開けてみないと分かりませんよ、という感じなので今どうこう言えるものではない。
基本的に今の中山で予想したくないのが本音。ロジック無視のレースが多く当方とは相性が悪すぎる。
しかしそれが競馬と言えば競馬とも言えるし、中山らしいと言えば中山らしいとも言える。

ただ、異常にロベルト系が強い馬場だということは確かだ。
ロージズインメイも強いがここ最近は特にロベルトが強い。
つまりパワーが要る。それも半端ではないくらいに。
今日もあいにくの雨で恐らく相当力を要するはず。
本命メイショウスザンナは父アグネスデジタル、中山の重たい馬場を好走した経験がある。
ロベルトと共存できるアグネスデジタルの産駒だけに期待したいところ。
レースが終わって“こんなの取れるわけない”と思う可能性100%。

≪短評≫
ブリッジクライムはデビュー戦中山で捲くって弥生賞4着馬ソルレヴァンテに3馬身差を付ける快勝劇。
二戦目は牡馬及びフェノーメノらと高いレベルの競馬を繰り広げ、巻き返し図った三戦目は外枠・外回す競馬が響いて4着に終わってしまった。前走は完全に不完全燃焼、今回は待望の内枠で前進期待できる。
これを本命にと思ったが、カリバーンの妹だけに今の上がりが掛る中山がどうかだ。

全兄ディープサウンドとは違い、それなりに長めの距離をこなすラスヴェンチュラス。
ある程度前で競馬出来れば渋とく残るはず。

桜花賞まるで興味なし、とにかく目先の賞金稼ぎ重視のビッグレッド・マイネボヌール。
今週坂路で強く追い切り、寮馬を置き去りにした内容を強く評価してみたい。
状態の良さ・調整過程・厩舎&馬主的に恐らくこのレースがメイチのはず。

≪結論≫
◎メイショウスザンナ
○サンキューアスク
▲ミヤコマンハッタン
△マイネボヌール
△ラスヴェンチュラス
★ブリッジクライム


【ファルコンS】
◎サドンストーム
中京競馬場の馬場は重く、直線は長い。
ローカル色は強いが直線粘りこむようなタイプが必ずしも強いわけではない。
ダートっぽいパワーが必要で欧州系の血統は苦戦中。
サンデーサイレンス系の中でもマーべラスサンデーの血が異常に強く、クロフネ・フレンチデビュティなどの短距離系ダートの血もかなり台頭している。
カナダ・米国系の血がかなり幅を利かせており、欧州系は肩身が狭い思いをしている。

サドンストームはストーミングホーム×Danzigのダート血統で中京の長い直線・重たい馬場が合う。
過去のファルコンS勝ち馬から見ても改修後も傾向は大きく変わっていない。
ファルコンSは東京マイルへ続く道、中山マイルで好走するタイプはあまり歓迎ではない。
長い直線同士だしリンクする話も合点がいかないわけでもない。
わざわざこの馬の為に復帰を早めた勝浦騎手、強気な発言の西浦師。
陣営の本気度が高いのは非常に好感。

≪結論≫
◎サドンストーム
○レオアクティブ
▲キングオブロー
△ブライトライン
△キズマ
★トウケイヘイロー
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ