みんな!ハーモニー体操をやろうよ!メルマガ

  • ¥0

    無料

自分を見つめる時間をもってる大人って格好いいと思うんだよね!みんな,ハーモニー体操をやってみよう。一番身近な「カラダ」を通じて自分の姿が見えてくるよ。敵を知り己を知れば100戦危うからず。右手にマンガを,心に情熱を,口に白米を,ほっぺたに微笑みを!そうやって生きていくための身体のワークです。フェルデンクライスメソッド,ニューストレッチプログラムをベースに作られました。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
みんな!ハーモニー体操をやろうよ!メルマガ
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年10月13日
 
発行部数
219部
メルマガID
0001410790
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > ゲーム > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

深夜なので、静かにこんばんは〜
深夜のハーモニー体操通信64号です。

本メルマガは『無伴奏/シャコンヌ』のサントラを
聴きながらお送りしております。

主人公は、オーケストラをクビになっても地下鉄の通路で弾き続け、
通行人にバイオリンを壊されても、想像力を使って弾き続ける、
全身バイオリニスト。フランス映画です。

https://youtu.be/XMjPi2LVE54

さあ皆さん、ご一緒に!

=================
1. topic
人を見る時に”歪み”を見ない
2. 告知
トレーニングコース
3. 編集後記
=================


■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■
1. topic:人を見る時に”歪み”を見ない
■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■

さて、
今週末から大阪でトレーニングコースが始まるので、
最後の告知を兼ねて、僕が心がけている事を書きます。

それは、他人を見た時に、
その人の身体がどう歪んでいるか、
というような見方をしない、ということです。

 *

「ハーモニー”体操”というものを教えている」と言うと、
嫌がる人たちが結構います。

はじめは分かりませんでしたが、
「体操」という言葉がどうも嫌われているようなのです。

大抵そういう方は、ちょっと猫背だったり、
”いわゆる”姿勢が悪い人たちです。

ちょっと心の距離ができるのを感じますし、
酷い事には「うわっ、胡散臭いものやってるな〜」
と言われたこともあります。

ちょっと斜に構えた感じで、
「俺もカラダ歪んでるんだよね〜」と
”自分でも分かってるんだよ”という感じで
牽制してくる人もいます(笑)



そういう時に・・・書いていたら長くなったので、
ブログに続きを書きました→→→ https://goo.gl/zJSzQx


■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■
2. 告知:トレーニングコース
■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■

・大阪養成コース 10/14(土)-15(日)スタート
・東京養成コース 10/21(土)-22(日)スタート
 養成コースのご案内はこちら→https://goo.gl/wdxRit

・それに先駆け最後の養成コース体験説明会@東京 at 10/16(月)
 体験会はこちら→https://goo.gl/BPjqYt

■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■
3. 編集後記
■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■

『シャコンヌ』を観たのは19歳の時だった。
全くおもしろいと思わなかったが、記憶にずっと残っていて、
20年経っても覚えている。敬愛する川喜田二郎先生は、
難しい哲学の本を若い頃に読んでこう言っている。

「どの本も難しかったが、若さというのは便利なもので、
 勢いで理解する、ということがある」

シャコンヌを覚えているのは、若さのせいか、
それとも映画の持つパワーか。パワーだな(笑)
養成コースに限らず、普段のクラスでも、
その時にはよく分からなくても、
じわじわ効いてくるものがいいな、
と思っている。毒のように(笑)

シャコンヌはいつの間にか
『自転車ショー歌』に変わっておりました。
https://youtu.be/XfsQhQ1zhD0

ではではおやすみなさーい!

コンラッド・ユーキ・フッテル
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ