東京青山通信 歯医者さんの秘密、教えます!

  • ¥0

    無料

東京の青山一丁目で歯科を開業する好井院長が、歯の悩み、歯医者さんの選び方、歯医者さんの裏側などを、わかりやすく、正直に語ります。「歯は一生ものです」ぜひ、このメルマガを歯の健康にお役立てください。また、歯科衛生士さんたちの女子コラムも掲載中! 特に青山周辺のグルメ情報など見逃せない内容となる予定です!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
東京青山通信 歯医者さんの秘密、教えます!
発行周期
隔週
最終発行日
2017年11月13日
 
発行部数
74部
メルマガID
0001421350
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  東京青山通信 歯医者さんの秘密、教えます。
 「ニュージーランドからの患者さん2」
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
                           2017.11.13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              好井です。
 早いもので本格的な秋の到来ですね。食事が美味しい季節になりました。
                                        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


「ニュージーランドからの患者さん2」


前回に引き続き、ニュージーランドからの
患者さんについてのお話をさせていただきます。
そのご婦人が、「金属アレルギー」という
問題を抱えていることで前回は終わってしまいましたが、


実は、この金属アレルギー、
私の歯科経験の中でも、
実に多くの患者さんに出逢ってきました。


金属アレルギーと言うと、
ネックレスやピアスなどの金属に触れた皮膚が
炎症を起こす部分的なものを想像すると思われますが、


歯科での金属アレルギーは、
全身の皮膚に症状が出ることが多いのです。
代表的なものは、
掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう)
という手足に水泡が出てくるものがあります。
手足のことなので、その原因が歯の金属にあると
気づきにくいのです。


この患者さんも金属アレルギーに悩まされて、
歯に施されたすべての金属を外してほしい、
つまり「メタルフリーにしたい」
というのが主な治療目的だったのです。


ミニマムに考えれば、金属を外してセラミック等に
変えるということになるのですが、
どうせ思い切った治療をされるのであれば、
今後の人生、しっかりと噛んでいける歯を
作りませんかと、アドバイスをさせていただきました。


その私の提案を快く承諾していただき、
上の歯をセラミック、
下の歯は矯正を施すことに決まりました。


しかし、ここで問題になるのは
矯正用のワイヤーには金属が使われていること。
そこで、どのような金属が患者さんの
アレルギーを引き起こすのかを調べたのです。


そしてもうひとつ、
最大の問題は、患者さんの住まいが
海外であるということ。
もし、歯に何らかのトラブルが起きても、
すぐに来院してもらうことができません。


そこで、私は起こる可能性のある
トラブルとその対処方法を患者さんと
じっくりと話し合い、
心配事があればすぐにメールのやり取りで
対処するということを約束しました。
そうこうして、今回の「離れ業」は
見事に成功を納めたのです。


今回の件で思ったのは、
患者さんとの信頼関係を築くということの他に、
トラブルの事前の対処方法を
患者さんと共有することの大切さを改めて実感しました。


患者さんが事前に知っていることで、
不安を感じることなく、
治療を続けて行けると思ったのです。


最初は、ニュージーランドということで、
多少の心配はありましたが、
終わってみれば、私にとって、掛け替えのない経験を
させていただいた治療となりました。


ではまた、次回もお会いしましょう。



■編集後記

感想など、お気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連サイト    http://www.aoyama1d.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイトル 「東京青山通信 歯医者さんの秘密、教えます!」
発行者  :好井健一
関連サイト:http:// www.aoyama1d.com
感想メール:http://www.aoyama1d.com/mail/inquiry/

ご感想のメールをドシドシご返信ください。
本メルマガに掲載させていただく場合もありますので、
匿名希望の場合は、その旨お知らせください。

バックナンバー → http://archive.mag2.com/0001421350/index.html
解除or配信先変更→ http://www.mag2.com/m/0001421350.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※取材のお申し込みも、お気軽にお問い合わせください。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ