行政書士・FP志塚洋介がお届けする金融商品の考え方

  • ¥0

    無料

行政書士・FPの志塚洋介がお届けする、一週間のマーケット概況を読まずに見るだけで振り返れるメルマガ

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
行政書士・FP志塚洋介がお届けする金融商品の考え方
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年08月13日
 
発行部数
63部
メルマガID
0001472290
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 市況

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

△▼△----------------------------------------------------------
行政書士・FP志塚洋介がお届けする金融商品の考え方    Vol.75
第75条 週間マーケットサマリー(8/7-8/11)特別号
----------------------------------------------------------▽▲▽
今週のマーケット動向をざっと見るだけで復習できるメールマガジン

--------------------------------------------------
投資用不動産、不動産を使った相続対策等のサービスを始めました!
詳しくは志塚行政書士FP事務所までご相談ください!!
shizuka@shizuka-office.com
事務所のHPはこちら
http://www.shizuka-office.com/


投資情報動画チャンネル Sunshine Radio
https://www.youtube.com/channel/UC9pBzPXJ1iE74Q8OKgNC0Uw

今週公開の動画
夏の投資信託の動向を追う! 7月月間投資信託資金流入ランキング 投資信託を考える第79回
https://youtu.be/GlQB4RPDPuc
基本はこれ!グランビルの法則 Stock Station 第49回
https://youtu.be/GXnK4D58KjU

『3万円からの投資生活』は今週からデイリー配信してます。
タイムリーな話題と、毎日違った切り口から
相場を見ています。
https://youtu.be/VBX9pmbxFMc?list=PLkt_CItyd0Fi4WlGaqketbRMYgMkrG7E3

投資用不動産、不動産を使った相続対策等のサービス
不動産投資でタコ足配当にならない毎月分配(賃料収入)を実現できます!
また、保険として不動産を活用することもできます!
アルソックの代理店サービス(機械警備・監視カメラ・遠隔地見守りサービスなど)
を始めました!
詳しくは志塚行政書士FP事務所にご相談ください!!


【ホスピタリティドットコム】

店舗物件無料支援サービス
http://www.at-hospitality.com/tenposupport.html

--------------------------------------------------
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
夏休み特別号ということで
年初から8/11までの主要国通貨の騰落ランキングと
主要株価指数の騰落ランキング
そして直近の業績発表で
上方修正した銘柄一覧をまとめました。
ぜひ下半期の投資戦略の参考にしてください
↓↓↓

8月の経済指標カレンダーのダウンロードはこちらから。
http://www.shizuka-office.com/file/johoshusei.pdf
http://www.shizuka-office.com/file/ranking.pdf

資料使った動画もアップ予定です!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今週の日経平均騰落
7日 +0.52% ドル円110円回復で外需株高
8日 ▲0.30% 決算発表大方一巡で材料難
9日 ▲1.29% 地政学リスク高まり
10日 ▲0.05% 三連休で買い控えも
11日 -%

今週のドル円
7日 110.74円
8日 110.33円
9日 110.04円
10日 109.21円
11日 109.14円

今週のNYダウ
7日 +0.12% アップルなどハイテク堅調
8日 ▲0.15% トランプ氏北朝鮮に対し警告
9日 ▲0.17% 北朝鮮情勢緊迫化
10日 ▲0.93% 引続きリスクオフで世界的に軟調
11日 +0.07% CPI低調で利上げ観測後退

日本10年債利回り
7日 0.065%
8日 0.070%
9日 0.060%
10日 0.055%
11日 -%

米国10年債利回り
7日 2.256%
8日 2.260%
9日 2.246%
10日 2.203%
11日 2.190%

ビットコイン価格(BitFlyer ドルベース)
5日 3326.00ドル
6日 3291.60ドル
7日 3488.29ドル
8日 3521.33ドル
9日 3422.53ドル
10日 3450.40ドル
11日 3663.47ドル


先週のちょこっとニュース
8日 トランプ大統領、北朝鮮に対し「炎と怒りを受けることになる」発言


8月第3週(8月14日~8月18日)の重要イベント・統計
14日
【国内】
4-6月GDP
【海外】
(中)7月王工業生産
   7月小売売上高
   7月固定資産投資

15日
【海外】
(米)7月小売売上高
   NY連銀製造業景気指数

16日
【国内】
7月訪日外国人客数
【海外】
(米)7月住宅着工件数
   7月のFOMC議事録

17日
【国内】
7月貿易統計
【海外】
(米)7月鉱工業生産
   7月CB景気先行指数
   8月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数

18日
【海外】
(米)8月ミシガン大消費者マインド指数


業種別騰落率上位
1.非鉄 +3.75% 金属・電子材料・電線など決算好調
2.石油 +2.97% JXTGなどがけん引
3.鉄鋼 +1.36% 日新製鋼・新日鉄住金大幅高
4.小売 +1.00% スタートトゥデイ高値更新
5.輸送 +0.26% スズキ・ヤマ発決算好調

業種別騰落率下位
1.保険 -3.04% 長期金利低下
2.金属 -2.71% SUMCO生産設備増強を嫌気
3.海運 -2.58% 全面安
4.銀行 -1.97% 業種内長期金利低下
5.電気 -1.98% 電子部品・半導体関連などが重し


前週末比値上がり率ランキング
1.ポケットカード(8519) +46.96% 伊藤忠子会社とファミマがTOB
2.太洋物産(9941) +36.94% 9月期決算上方修正
3.フライングG(3317) +34.34% テレビ番組で紹介
4.エプコ(2311) +27.71% 東電との協力で
5.ステラケミ(4109) +27.33% 通期予想上方修正

前週末比値下がり率ランキング
1.郷鉄工所(6397) ▲57.14% 通期予想下方修正
2.エムアップ(3661) ▲31.69% 先週上昇からの下落
3.サイステップ(3810) ▲28.59% 手じまい売りが加速
4.ジャパンエンジン(6016)▲22.50% 先週上昇から一服
5.シェアリングテク(3989)▲21.15% 直近上場


前週末比国別騰落率上位
1.MICEX(露) +1.23%
2.タダウル全株 +1.12%
3.ボベスパ(ブラジ) +0.69%
4.ジャカルタ総 -0.20%
5.メルバル(アルゼ) -0.34%


前週末比国別騰落率下位
1.SENSEX(印) -3.44%
2.SMI(スイス) -3.19%
3.韓国総合 -3.16%
4.CAC40(仏) -2.74%
5.FT100(英) -2.69%


ちなみに…
東証2部指数 +2.08%
JASDAQ -0.42%
マザーズ -3.54%


主要通貨騰落率上位(対円)
1.インドルピー +0.63%
2.タイバーツ +0.32%
3.ユーロ +0.22%
4.中国人民元 +0.14%
5.マレーシアリンギット +0.10%

主要通貨騰落率下位(対円)
1.ブラジルレアル -3.28%
2.韓国ウォン -2.65%
3.NZドル -2.56%
4.インドルピー -2.02%
5.豪ドル -1.78%



ざっと見るだけじゃ物足りないあなたへ

↓↓↓

「志塚のザックリコメント」
またここにきて北朝鮮。
米株も久しぶりに大きな下落を見せた。
米国市場はハイテク企業の業績がコンセンサスに届かず
やや材料出尽くし感が出ている。

国内企業はやはり北朝鮮リスクが重し。
先週末のCME先物は19,390円で着地。
ドル円109.10円台ということで
厳しい週明けを迎えることになりそう。
さすがに割安感からの買いが入ってもいいところだが
夏休み中にどれだけ動くか。

やはり地政学リスクは常に意識しなければいけないようで
リスクオフ=円買いとプログラムを組んでいる機関投資家も多く
景気敏感株や外需株などはやや買いにくい部分もある。


ということで地政学リスクに対応した投資先を考えたい
1地政学リスクによるリスクオフ時に上がる商品を持っておく
VIX系やインバース系のETF、金など
2軍需銘柄を持っておく
ストレートに有事の際に買われる銘柄をポートフォリオに入れておくのも
一つの方法
石川製作所(6208)、細谷火工(4274)など
3内需好業績銘柄を買う
あまり為替の影響を受けにくい銘柄
テーマとしては健康志向、観光、コト消費、働き方改革など

また、少し毛色は違うがユーロが堅調(上記ダウンロード先の資料)なので
ユーロ高恩恵銘柄というのも悪くはないかもしれない。
任天堂(7974)、マツダ(7261)、ダイキン(6367)、ブラザー(6448)、ソニー(6758)



暑い日が続いています。
夏休みの方はこの時期に添付資料を参考にしながら
下半期の投資戦略を考えつつ
素敵な夏休みをお過ごしください!

そうでない方は通常営業頑張りましょう!!


--------------------------------------------------------
この記事の内容には万全を期しておりますが
うっかりミス的なことも十分にあり得ますのでご注意ください。

みなさんのご意見を取り入れながら
やっていきたいと思っていますので
質問・ご意見・要望・入れてほしい内容等ありましたら
メールでご連絡ください。
shizuka@shizuka-office.com


事務所のHPはこちら
http://www.shizuka-office.com/
投資情報動画チャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UC9pBzPXJ1iE74Q8OKgNC0Uw
ぜひご覧ください。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ