歯科医師国家試験対策 東京デンタルスクール

  • ¥0

    無料

歯学部1年~6年生、国試浪人生の定期テスト・CBT・歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導を行う東京デンタルスクールの公式メールマガジン。難関化する進級や国家試験に備え、歯科医師国家試験や、進級やCBTに対応した問題と解説を週2~3回配信します。毎回配信される3問の問題で実力を試して!そして、一緒に頑張っていきましょう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
歯科医師国家試験対策 東京デンタルスクール
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2018年07月18日
 
発行部数
447部
メルマガID
0001494170
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
教育・研究 > 学習塾・家庭教師 > 塾

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは!東京デンタルスクール 塾長の岩脇 清一です。 
定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン第91回目!

東京デンタルスクールでは、
111回歯科医師国家試験多数出題!解説を読む問題集「東京デンタルスクール 精鋭問題集」
新出題基準に対応してパワーアップした「歯科医師国家試験対策テキスト歯科ナビ第2版」を絶賛発売中です!
(↓amazonでの注文はこちらから。書籍のタイトルをクリックするとamazonのページにリンクします)
http://tokyo-medicalschool.com/2017/07/17/東京メディカルスクール発売書籍/

精鋭問題集第2巻 発売決定!「歯科医師国家試験対策 精鋭問題集第2巻」8月発売予定!(詳細は後日告知いたします)

これらの書籍は三省堂、ジュンク堂、八重洲ブックセンター、シエン社、メテオメディカルブックセンターなど全国有名書店の他、amazonからも購入いただけます。

暑い日が続いています。クーラーの当たりすぎ、熱中症には注意しましょう。

1. 第一鰓弓から発生するのはどれか。3つ選べ。(組織学)
a 口輪筋
b 顎舌骨筋
c 茎突咽頭筋
d 口蓋帆張筋
e 顎二腹筋前腹

解答:b,d,e

解説:組織学より、発生についての出題です。
発生については、進級試験・卒業試験・国家試験問わず比較的出題されやすいところでもあり、苦手としている学生さんが多い印象があります。

第一鰓弓から発生するのは「三叉神経」です。さらに、「三叉神経に支配される筋」「三叉神経に支配される筋の骨への付着部位」も第一鰓弓から発生するのです。
それぞれの鰓弓・咽頭嚢から発生するものをおさらいしておきましょう。(鰓弓性神経については第13回問1、咽頭嚢については20回問2もあわせて参照のこと。)
第13回 https://archives.mag2.com/0001494170/20160227203021000.html 第20回 https://archives.mag2.com/0001494170/20160408194411000.html
~鰓弓・咽頭嚢(鰓嚢)~
第一鰓弓 三叉神経 ツチ骨、キヌタ骨、外頸動脈、咀嚼筋、口蓋帆張筋など
     (三叉神経支配の筋)   
第二   顔面神経 アブミ骨、茎状突起、アブミ骨動脈、表情筋、茎突舌骨筋など
     (顔面神経支配の筋)
第三   舌咽神経 茎突咽頭筋、内頚動脈など       
第四   迷走神経 甲状軟骨、輪状甲状筋、大動脈弓など  
第六   迷走神経(下喉頭神経・反回神経)後輪状披裂筋 

第一咽頭嚢:耳管・中耳が発生
第二咽頭嚢:口蓋扁桃が発生
第三咽頭嚢:胸腺、下上皮小体が発生
第四咽頭嚢:上上皮小体が発生

苦手な人が多いところだからこそ、確実にマスターして差をつけましょう。

2. 医療法で医療計画を定めるべき「5事業」に該当するのはどれか。すべて選べ。(衛生学)
a 災害医療
b 救急医療
c へき地医療
d 周術期医療
e 周産期医療

解答:a,b,c,e

解説:衛生学から、医療法の5事業に関する出題です。
法令などの内容は試験頻出です。特に医療法は頻出なので、ここで正確な理解をしておきましょう。
(医療法に関しては第13回 問2もあわせて参照のこと。)
第13回 https://archives.mag2.com/0001494170/20160227203021000.html 医療法第30条の4では、「都道府県は、基本方針に即して、かつ、地域の実情に応じて、当該都道府県における医療提供体制の確保を図るための計画(以下「医療計画」という。)を定めるものとする。」とされています。いわゆる「5事業、5疾病」もここで定められています。
~5事業・5疾病~
5事業:災害医療、へき地医療、救急医療、周産期医療、小児医療(小児救急医療を含む)
(「なり手が少ないことが予想される」もののイメージ)
5疾病:がん、糖尿病、急性心筋梗塞、脳卒中、精神疾患
(「現在問題となっている疾患」のイメージ)

3.顎態模型の基準平面となるのはどれか。3つ選べ。(歯科矯正学)
a 咬合平面
b 眼窩平面
c カンペル平面
d 正中矢状平面
e フランクフルト平面

解答:b,d,e

解説:歯科矯正学から顎態模型についての問題です。

顎態模型はSimonの三平面として
・フランクフルト平面(模型基底面はフランクフルト平面に平行)
・眼窩平面
・正中矢状平面
が付与されています。
同じような模型として「平行模型」があります。この両者の違いは「模型の基底面と咬合平面の角度」です。
平行模型:模型基底面と咬合平面が平行
顎態模型:模型基底面と咬合平面が角度をなす

4.抗凝固薬はどれか。2つ選べ。(薬理学)
a アスピリン
b チクロピジン
c ダビガトラン
d シロスタゾール
e リバーロキサバン

解答:c,e

解説:薬理学から抗凝固薬についての出題です。
ワーファリンやヘパリンが「抗凝固薬」、アスピリンが「抗血小板薬」であることはみなさんご存知かと思います。
しかし、最近の国家試験や進級試験・卒業試験はそれを知っていることが前提でワーファリン・アスピリン以外の抗凝固薬・抗血小板薬までの知識をしばしば求められます。

~抗血小板薬・抗凝固薬~
抗血小板薬
アスピリン、チクロピジン、シロスタゾール
抗凝固薬
ワルファリン、ヘパリン、リバーロキサバン(血液凝固因子Xa因子阻害薬)、ダビガトラン(直接トロンビン阻害薬)

・ワルファリンは母体から胎児に移行しやすい
・透析の際はヘパリンを用いる
ということも口腔外科を学習した学生さんはあわせて押さえておきましょう。

いかがでしたでしょうか?
東京デンタルスクールでは、大学1年~6年、国浪生の定期試験・CBT・国家試験対策を家庭教師・個別指導の両方のかたちで行っています。ぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
東京デンタルスクール
03-6802-5260(メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)
また、ホームページ内の資料フォームからもお問い合わせいただけます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d8745098188439(資料フォーム)
http://www.dentist-school.com/(トップページ)

代表 岡田の分かりやすい解説!
WHITE CROSS「今週の過去問」はこちらから!(無料登録が必要です)
https://www.whitecross.co.jp/articles/view/812/0

メールマガジンのバックナンバーはこちらから↓
http://www.mag2.com/m/0001494170.html

[ご注意]
内容に関しては、免責事項となります。
各自成書でご確認ください。

執筆
東京デンタルスクール 塾長
岩脇 清一

監修
東京デンタルスクール・東京メディカルスクール 代表
岡田 優一郎

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ