最新情報で学ぶIT翻訳講座

  • ¥0

    無料

IT技術翻訳者を目指す方々のための講座です。語彙ドリルではIT業界特有の語彙を増強し、翻訳演習では実務で扱うレベルの文章を取り上げ、IT技術翻訳に必要な知識やテクニックを習得して行きましょう。もちろん初心者の方も登録歓迎です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
最新情報で学ぶIT翻訳講座
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年09月19日
 
発行部数
205部
メルマガID
0001502030
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]─────────────────────────────────
  技術英語翻訳基礎講座、医薬翻訳専門講座
  IT翻訳専門講座、特許翻訳専門講座
         2017年10月生募集中
  詳しくは http://www.istituto-valente.com/
  お問い合わせはinfo@ istituto-valente.com
─────────────────────────────────[PR]─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 最新情報で学ぶIT翻訳講座 vol. 30
                    http://www.istituto-valente.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 みなさん、こんにちは。

 今日は残暑が厳しいと言われておりますが、湿度が低いため同じ30℃でもずい
ぶん過ごしやすくなってきました。お彼岸を過ぎると秋もどんどん深まっていく
でしょうね。

 それでは、第30号をどうぞ。

─[PR]─────────────────────────────────
☆☆当校IT翻訳担当の加藤大雄先生の翻訳本が書店にて発売!!☆☆

タイトルは「JavaScript関数型プログラミング 複雑性を抑える発想と実践法を
学ぶ (impress top gear)」。JavaScriptを扱うITエンジニアのみならず、IT翻
訳家を目指す方の必見書です。

当校ホームページのバナーからからアマゾンの販売サイトにアクセスできます。
          http://www.istituto-valente.com/
─────────────────────────────────[PR]─
━━[CONTENTS]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 語彙ドリル                       加藤 大雄
2. 和訳演習                        加藤 大雄
3. 英訳演習                        加藤 大雄
4. 語彙ドリル <答>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]─────────────────────────────────
東京・池袋で加藤真美先生の直接指導による翻訳講座
  翻訳力養成はもちろん、プロ翻訳に必要なノウハウを紹介
  詳しくは http://www.istituto-valente.com/seminars.html
  お問い合わせはinfo@istituto-valente.com
─────────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 語彙ドリル                       加藤 大雄
────────────────────────────────────
 次の用語を日本語で言えますか?

1.Bug Tracking System (BTS)
2.Digital Rights Management (DRM)
3.Hue Saturation Lightness color space
4.Internet of Things (IoT)
5.Kilo Lines Of Code (KLOC)
6.Request For Information (RFI)
7.Thermal Design Power (TDP)
8.Organic electroluminescence display
9.Zero Knowledge Interactive Proof (ZKIP)
10.Quick Response code

─[PR]────────────────────────────────
  □□□     絶賛発売中です!     □□□
 猪浦道夫・加藤真美 共著 「翻訳者必携虎の巻」(PDF版) 定価 \2,000
  詳しくは http://www.polyglot.jp/publishing/pub_index.html
────────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 和訳演習                        加藤 大雄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回はインターネットの歴史について見ていきましょう。「Hobbes' Internet
Timeline 24」という有名なサイトがありますので、ここから幾つか面白そうな
項目をピックアップしてみましょう。1998年にRFC 2235としてリリースされて
おり、その日本語訳はネットでもみつけることができるので、今回はこのRFCの
リリース以降に追加された部分からピックアップしました。

【課題文】
1998
- Companies flock to the Turkmenistan NIC in order to register their name
under the .tm domain, the English abbreviation for trademark
- ABCNews.com accidentally posts test US election returns one day early (2 November)

1999
- A forged Web page made to look like a Bloomberg financial news story
raised shares of a small technology company by 31% on 7 April.
- The Web becomes the focal point of British politics as a list of MI6 agents
is released on a UK Web site. Though forced to remove the list from the site,
it was too late as the list had already been replicated across the Net. (15 May)

2000
- The US timekeeper (USNO) and a few other time services around the world
report the new year as 19100 on 1 Jan
- A testbed allowing the registration of domain names in Chinese, Japanese,
and Korean begins operation on 9 November. This testbed, created by VeriSign
without IETF authorization, only allows the second-level domain to be
non-English, still forcing use of .com, .net, .org. The Chinese government
blocks internal registrations, stating that registrations in Chinese are its
sovereignty right

2001
- Forwarding email in Australia becomes illegal with the passing of the Digital
Agenda Act, as it is seen as a technical infringement of personal copyright
(4 Mar)
- Code Red worm and Sircam virus infiltrate thousands of web servers and email
accounts, respectively, causing a spike in Internet bandwidth usage and security
breaches (July)

2002
- Having your own Blog becomes hip
- The FBI teams up with Terras Lycos to disseminate virtual wanted posts across
the Web portal's properties (11 Dec)

2003
- The first official Swiss online election takes place in Anieres (7 Jan)
- Flash mobs, organized over the Net, start in New York and quickly form in
cities worlwide

2004
- The facebook launches (4 Feb)
- Network Solutions begins offering 100 year domain registration (24 Mar)

2005
- Number of Internet users reaches 1 Billion (Oct)
- .eu (European Union) launches on 7 Dec

2006
- .cm registry implements wildcard domains redirecting all .com typos to its
own page (Aug)
- First tweet is sent out by Jack Dorsey (21 Mar) -- "just setting up my twttr"

2007
- ICANN drops .um domain name (US minor outlying islands) for lack of use (Jan)
- Internet2 traffic in the Northeast US is disrupted on 1 May when a homeless
man starts a fire under a Boston bridge causing a fiber break

(出典元:https://www.zakon.org/robert/internet/timeline/)

【訳例】
1998年
- 「.tm」ドメインを取得するために多くの企業がトルクメニスタンのNICに登録申請が殺到。
「TM」は商標の省略形。
- ABCNews.comが誤って選挙の開票結果を1日早く放送。(11月2日)

1999年
- ブルームバーグ紙の偽金融ニュースサイトに掲載された名もないテクノロジー企業の株価
が31%上昇(4月7日)
- 自国のWebサイトにMI6工作員の名簿が流出したことに端を発し、Webを巡る英国政治の議
論が沸騰。名簿がサイトから強制削除される前に、複製がネット上に拡散。(5月15日)

2000年
-米国の時刻管理団体(USNO)や世界中の複数の時刻情報提供サービスで「19100」年と誤表示
(1月1日)
-中国語、日本語、韓国語によりドメイン名の使用が試験サイトにて開始(11月9日)。当サイ
トは、VeriSign社がIETFの許可なく提供。但し「.com、.net、.org」の使用は必須、第2レベ
ルのドメイン名にのみ英語以外の利用が可能。これを受けて中国政府は国内の登録を禁止。
中国語によるドメイン名の登録の許可は、国家主権の問題であると主張。

2001年
- オーストラリアでデジタル基本法が成立、メール転送が違法に。メール転送は個人の著作
権を技術的に侵害すると判断(3月4日)
- Code RedワームやSircamウイルスが多数のWebサーバやメールアカウントに侵入、ネットが
麻痺、一部の機密も漏洩(7月)

2002年
- 個人のBlogが流行
- FBIがライコスの協力を得て、Web上のポータルサイトに架空の求人情報を掲載(12月11日)

2003年
- スイスで初の正式なインターネット選挙がアニエール自治体で実施(1月7日)
- ニューヨークから始まったフラッシュモブが世界中に拡大

2004年
- Facebookのサービス開始(2月4日)
- ネットワーク・ソリューションズがドメイン登録100年保証サービスを開始(3月24日)

2005年
- インターネット利用者数が10億人を超える(10月)
- 欧州連合ドメイン「.eu」の登録開始(12月7日)

2006年
-ワイルドカードドメインにより「.com」の入力誤りのアクセスを全て「.cm」にリダイレ
クトするドメイン登録が発覚(8月)
- ジャック・ドーシーによる最初のツイート(3月21日)-- 「Twitterアカウントのテスト中」

2007年
- 使用されないという理由でICANNが「.um」ドメイン名の割当を取り消し(アメリカ領太平
洋諸島)(1月)
- 米国北東部州でInternet2のトラフィックが中断(5月1日)。1人のホームレスの男性がボス
トン橋のたもとで起こした火が原因でケーブルが破損

【語彙】

NIC:IPアドレスやURLドメイン名の割り当て・管理を行う団体
USNO:米国海軍天文台
technical infringement:技術的侵害
ICANN:インターネットで使用されるドメイン名・IP アドレス・プロトコルなどの管理を行う
非営利公益法人の国際機関
US minor outlying islands:アメリカ領太平洋諸島

【解説】
インターネットの初期の頃からこのIT業界にいるエンジニアとして、とても懐かしくまた、
楽しく読ませていただきました。2008年以降も興味深い歴史上の出来事が列挙されているので、
是非目を通してみてください。また、RFC 2235に目を通すのもよし、ジョークRFCを集めたサ
イトやそのような書籍なども出版されていますので、興味のある方はどうぞ。
http://www.wdic.org/w/WDIC/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AFRFC
─[PR]──────────────────────────────
   驚異の「英語プロ養成コース」10月生 募集のお知らせ

A) 基礎コース: 英語を徹底的にやり直して基礎力つけます
B) プロコース: 基礎をやり直して翻訳者になれる実力をつけます

詳細は http://www.polyglot.jp/psyche/eg_professional_courses.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 英訳演習                        加藤 大雄
────────────────────────────────────
IEEは、ニューヨークに本部がある非営利団体で、世界160カ国以上に約40万人以上
の会員をもつ技術者組織です。その活動範囲は、コンピュータ、バイオ、通信、電
力、航空、電子等の技術分野に及び、国際会議の開催、論文誌の発行、技術教育、
標準化などの活動も行っています。コンピュータ関係の規格制定(標準化)にも関
わっていて、IEEEの名を冠した規格が多数存在するのは、業界人であれば良くご存
知だと思います。そんな、IEEEから日本の電波望遠鏡に対して賞が贈られたようです。

【課題文】
 IEEE(米国電気電子技術者学会)はこのほど、国立天文台野辺山宇宙電波観測所
(長野県南牧村野辺山)にある口径45メートルの電波望遠鏡を、電気電子分野の歴
史的業績をたたえる「IEEEマイルストーン」に認定した。「電波天文学の進歩に大
きな貢献をした」とたたえている。

 1982年に完成した、当時としては世界最大口径の電波望遠鏡。三菱電機が製造を
担当した。世界の電波望遠鏡の口径11メートルが最大だった時代に45メートルとい
う大口径を狙って設計し、大型の機械構造物が変形することなく目的の方向を指向
できるよう、さまざまな新技術を投入したという。

 これまでに、いくつもの星間分子や巨大ブラックホールの発見など画期的な成果を
挙げてきた。観測開始から35年を経過した今でも、波長3ミリメートル近辺のミリ波
の観測では世界最高性能の電波望遠鏡の一つという。

 国立天文台がIEEEマイルストーンの認定を受けるのは初。

 IEEEから贈られた銘板は、野辺山宇宙電波観測所、国立天文台三鷹キャンパス(東
京都三鷹市)、三菱電機通信機製作所(兵庫県尼崎市)に展示する。
(出典元:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/15/news106.html)

【訳例】
Recently the Nobeyama 45-m Radio Telescope of the Nobeyama Radio Observatory
(NRO) of National Astronomical Observatory of Japan (NAOJ) in Nagano Prefecture
has been recognized as an "IEEE Milestone", which honors the historical
achievement in electrical and electronic engineering, by the Institute of
Electrical and Electronics Engineers (IEEE). IEEE praises the 45-m telescope
for contributing to the progress of radio astronomy.

When completed in 1982, this Radio Telescope was the world's largest antenna
for millimeter-wave radio astronomy. Mitsubishi Electric Corporation was in
charge of constructing the Telescope. It was designed to realize a 45-meter
diameter at a time when the world's largest radio telescope had a diameter of
11 meters. Various latest technologies were incorporated to enable this large
machine structure to achieve the desired direction of aim without any deforming.

This Radio Telescope has achieved a variety of breakthrough results such as
finding various interstellar molecules and massive black hole. Now after 35
years of operation, the Nobeyama 45-m Radio Telescope is still one of the
world's top-performing radio telescopes for observing millimeter waves of
around 3 mm in wavelength.

This is the first time for NAOJ to receive the honor of IEEE milestone.

The commemorative plaque presented by the IEEE will be exhibited at the Nobeyama
Radio Observatory, the NAOJ’s Mitaka Campus (Mitaka-shi, Tokyo), and Mitsubishi
Electric Communication Systems Center (Amagasaki-shi, Hyogo).

【語彙】
電波望遠鏡:Radio Telescope
歴史的業績:historical archievement
三菱電機:Mitsubishi Electric Corporation
星間分子:interstellar molecules
銘板:commemorative plaque

【解説】
35年前の観測施設がいまだにその分野で最先端の研究に使われている事実に驚きま
した。最近、長野県には登山でよく遠征していますが、野辺山に宇宙電波観測所が
あるのは知りませんでした。以前、ハワイ島のマウナ・ケア山山頂に立っているス
バル天文台の近くまでは車で行ったことはありますが、野辺山の天文台はまだ見た
ことがありません。まずは手近なところから今度、三鷹にある国立天文台に遊びに
行ってみようと思っています。なお、以下のサイトに日本のマイルストーン受賞一
覧がありますので興味のある方はどうぞ。
https://ieee-jp.org/activity/jchc/milestone_jusho.html

─[PR]──────────────────────────────
   英語のCTスキャン(テスト or 通信教育方式)10月生募集中 
         
   あなたの英語力を多角的に判定し、問題点を洗い出しませんか
 一回の集中テスト方式 または復習しながら添削してもらう通信教育方式
   詳しくは  http://www.polyglot.jp/mercurio/eg_ct_scan.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 語彙ドリル <答>
────────────────────────────────────
解答は一例です。

1.バグ管理システム
2.デジタル著作権管理
3.HLS色空間
4.モノのインターネット
5.キロライン
6.情報提供依頼書
7.熱設計電力
8.有機ELディスプレイ
9.ゼロ知識証明
10.QRコード

─[PR]──────────────────────────────
       卒業生が続々と巣立っています!
3~5か国語翻訳 衝撃のTRIVIUM COURSE! 10月生(3名)募集中

1年で3~5か国語の翻訳能力を身につけるコースです!詳しくは下記を。
    http://www.polyglot.jp/school/trivium_course.htm 
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はValente翻訳スクールに帰属します。
Copyright(C)2012 Valente翻訳スクール All Rights Reserved.
●発行元: Valente翻訳スクール [http://www.istituto-valente.com/]
●編 集: 三田真麻子 info@istituto-valente.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0001502030.html からできます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎バックナンバーはこちら
⇒http://archive.mag2.com/0001502030/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ