新米社労士ドタバタ日記 奮闘編

  • ¥0

    無料

この日記をお読みくだされば、社労士及び社労士事務所の固いイメージが一変するかもしれません。 新米社労士が日々の業務・社会のルール等に悩み・悪戦苦闘する様子を中心に、笑いあり、涙あり、なるほどありの社労士事務所の日常を、ノンフィクション、フィクションを交えて綴ります。 水曜日のお昼休み、くすっと笑いながら、皆でお楽しみください。 主人公26才男性、フリーター。たまたま本屋で、「社労士で年収1,000万円稼げる本」を読み、必死に勉強!!ギャンブル気分??で試験にチャレンジ、運良く見事合格!! 無事に?社労士事務所に勤めることは出来たが・・・

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
新米社労士ドタバタ日記 奮闘編
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月20日
 
発行部数
1,161部
メルマガID
0001508350
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 仕事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

新米社労士ドタバタ日記 奮闘編
NO.310  発行日 平成30年 6月20日(水)

 主人公26才男性、フリーターの新米幸多(しんまい こうた)。
たまたま本屋で、「社労士で年収1,000万円稼げる本」を読み、必死に勉強!!
ギャンブル気分??で試験にチャレンジ、運良く見事合格!!
無事に?社労士事務所に勤めることは出来たが、
今までのフリーター仕事とは打って変わり、業務の細かさと責任感に戸惑う毎日。
はてさて、これからどうなることやら?

笑いあり、涙あり、しんどい中にも遣り甲斐と楽しさありの社労士事務所の日常
を知っていただき、職場のご参考に、そして社労士に興味を持って頂ければ、
嬉しいものだと思い、メルマガを始めました。


「いい・『職』・充」が365日楽しくなればいいなぁ・・・と願います!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 2020年の東京オリンピックに向けて、祝日が動くらしい。
働き方改革法案も大忙しだが、
国会では、あらゆる決め事をするのにホント大忙しだなぁ・・・。


大 塚 「新米くんと一緒にL社さんの就業規則の
     打合せをしてきたんですけど、休日を変えるみたいですよ」


E 子 「あ、そうなの?どんな風に?」


新 米 「いま、1年単位の変形労働時間制をつかってるんです。
     土曜出勤が月に1日程度あるんですが、
     土曜日を全部休日にできるそうなんですよ」


E 子 「へぇ~、週休2日制になるんやね」


新 米 「そうなんです」


E 子 「祝日はどうだった?」


大 塚 「祝日は出勤扱いですよ」


深田GL「祝日と言えば、2020年は、東京オリンピックの関係で
     大幅に日にちが変わるそうだよ」


大 塚 「大幅に日にちが変わるってどういうことですか?」


深田GL「2020年は東京五輪の開会式がある
     7月24日前後を4連休、
     閉会式がある8月9日前後を3連休にするそうだ」


新 米 「え~、3連休に4連休?!
     それはスゴイなぁ・・・」


E 子 「2020年に限り、『海の日』『山の日』
     『体育の日』を移動させて五輪開催に合わせることになったんだって」


大 塚 「『体育の日』もなんですか?」


E 子 「そうみたい」


新 米 「つまり、どうなるんですか?」


深田GL「具体的には、毎年7月第3月曜日の『海の日』は
     開会式前日の7月23日に、
     10月第2月曜日の『体育の日』は開会式当日の7月24日に、
     8月11日の『山の日』は閉会式翌日の8月10日に移すそうだ」


E 子 「2020年は、7月23日が『海の日』、
     24日が『体育の日』の祝日で、
     25日が土曜日、26日が日曜日で土日がお休みのところは4連休ってことね」


新 米 「えっと、8月は~?」


E 子 「8月は、8日が土曜日、9日が日曜日、
     10日が『山の日』になって3連休になるって考え方ね」


深田GL「開会式や閉会式の前後は多数の海外要人が
     訪日・離日するから、その期間に祝日をあてて
     首都圏の通勤・通学者を減らすことで、
     渋滞を緩和し、要人の警備に支障が出るのを
     避ける狙いがあるそうだよ」


大 塚 「そういう理由なんですねー」


新 米 「でも、祝日ってそんなに簡単に変えられるんですか?」


深田GL「2020年に限って3つの祝日を東京五輪の前後に移す
     『改正東京五輪・パラリンピック特別措置法』っていうのが
     6月13日日午前の参院本会議で
     与党や立憲民主党などの賛成多数で可決、成立したんだ」


新 米 「そうか、これも法律なんだ」


E 子 「参院本会議ではこのほか、2020年から
     『体育の日』を『スポーツの日』に改称する改正祝日法、
     『国民体育大会』を『国民スポーツ大会』に改める
     改正スポーツ基本法、ドーピング防止を国の責務と位置づける
     ドーピング防止活動推進法も可決・成立したそうよ」


大 塚 「へぇ~、同時にいろいろな法律が成立したんですね」


E 子 「国民の祝日は、正式には、1948年(昭和23年)7月20日施行の
     『国民の祝日に関する法律』第2条で定められているわ」


新 米 「今回、祝日が増えるわけじゃなくて、
     移動するだけですよね」


深田GL「うん、そうだよ。
     地方では関係ないだろっていう声もあがってるみたいだ。
     本来は休みだったはずの日に学校や会社に行かねばならなくなった!
     って声もあるらしいな」


E 子 「ツイッターなんかでも、いろいろ言われているそうね。
     『首都圏だけやれば十分なことを、なぜ全国でやるのか』
     『東京以外の地域は街が混み合うかどうかは関係ない。
     そもそも、法律で決めるべき事案なのか』
     『偉い人は東京中心でしか物事を考えていない』とか」


深田GL「他にも『会社に行くか遊びに行くかの違いで、
     交通機関の利用は変わらないのでは』とか
     『その施策で、混雑が緩和できるのか激しく疑問だ』
     という効果のほどを疑問視する声もあるみたいだね」


E 子 「『秋の連休がなくなるのはつらい』という声もあるそうね」


大 塚 「たしかにいろんな意見はあるでしょうね」


新 米 「あれっ、ネット上の2020年のカレンダーは、まだ変わってないですね」


大 塚 「カレンダー印刷までには、いろいろ対応するでしょ」


新 米 「今使っている、1年単位の変形労働時間制の労使協定の
     ソフトはどうなるんでしょうね」


深田GL「あれは、給与計算ソフトと違ってバージョンアップはないと思うな」


E 子 「たぶんそうよね。2020年はカレンダーつくるのに
     しっかり注意しないとね」


大塚新米「はーい」


E 子 「私、今回の件で、祝日のこと調べて初めて知ったんだけど、
     祭日って現行の祝日法では全て祝日で、
     もはや法律上の祭日っていうのは存在しないんですってね」
 

新 米 「え~、そうなんですか。
     僕も知りませんでした。
     昔、おばあちゃんからこの日は、祝日で
     この日は祭日だよって教えられた記憶がありますけど、
     もうとっくにそうじゃなくなっていたんですね」


E 子 「『祭日』っていうのは、読んで字のごとく『お祭りの日』でしょ。
     何の『お祭りの日』かとっていうと、
     皇室を中心とする新道のお祭りの日なんだって」


大 塚 「え?そういう意味なんですか?」


深田GL「まず、お正月だな。1月1日。
     それから、紀元節。2月11日。
     今の『建国記念日』だね」


E 子 「それに、春分の日、秋分の日、
     4月29日の天皇誕生日、今は『昭和の日』ね」


新 米 「ふーん」


E 子 「あとは、11月3日の『文化の日』、11月23日の『勤労感謝の日』
     この7日が祭日だったのよ」


深田GL「1948年、戦後の法改正で祭日はなくなったわけだけど、
     おじいさん、おばあさんは今でも祭日って言ってる人も多いんじゃないかな」


新 米 「うちがそうです」


大 塚 「最近では、ほとんど見られなくなったけど、
     天皇陛下のお誕生日をお祝いするなどで、
     家の軒先に国旗を掲げる家も多かったですね」


新 米 「あ、そうか。
     国旗を掲げていたのは、祝日じゃなくって
     祭日にあたる日ってことだったんですね」


                          (・・・つづく)
==================================
* 国民の祝日 * wikipedia
==================================
 国民の祝日は、日本の法律「国民の祝日に関する法律」(昭和23年法律第
178号。以下「祝日法」または「法」。1948年(昭和23年)7月20日施行)
第2条で定められた祝日である。
かつての休日法である「年中祭日祝日ノ休暇日ヲ定ム」および「休日ニ関スル
件」から継承される祭日由来のものがあるが、現行の休日法である祝日法では
全て祝日としており、法律上の祭日は存在しない。

 祝日法第1条では「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を
育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こ
ぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づけ
る。」と、法の趣旨を説明している。

==================================
 今週の新米からボスへ一言
==================================
 小さい頃、おばあちゃんから、「今日は祭日やね」とか「祝日やね」とか
聞いてはいましたが、祝日と祭日って、僕の中ではごちゃ混ぜになってまし
た。
法律があって、その法律上ではもう祭日はないんだって、今度、おばあちゃ
んに伝えてみようと思います。

==================================
IADL(日常動作訓練)複合型自立支援型デイサービス、開設しました!
==================================
 併設法人の株式会社アレナが平成30年5月に京都は国道9号線沿いに
「ブリッジライフ京都上桂」をオープンしました。
「ブリッジライフ京都上桂」は、日常生活の“これがしたい”を実現する、
新しいカタチの半日・1日型の複合型自立支援型デイサービスです。
安全性を確保しながら、IADL(手段的日常動作訓練)や口腔機能・認知
症予防訓練、パワーリハビリ等おひとりおひとりに合ったサポートを提供い
たします。地域に貢献できるよう頑張っていきます(#^.^#)

==================================
 作者から
==================================
◆この日記についてご意見・ご感想・異論・反論・苦情等をinfo7@ro-mu.jp
 までお待ちしております。メルマガ内容への質問でも結構です。
◆まぐまぐ読者さんの本棚 http://www.mag2.com/wmag/osusume/formにも、
 ご投稿及びご紹介をお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんな社労士事務所みたことないっ!!
発 行 元:イケダ労務管理事務所
発行責任者:所長 池田 少折
所 在 地:〒607-8034 京都市山科区四ノ宮泓2-1
TEL:075-584-6640 FAX:075-584-6630
HP:http://www.ro-mu.jp/
配信停止希望の方は、http://www.mag2.com/m/0001508350.htmlまで

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

もうご登録くださいましたか?
↓ ↓ ↓ ↓
☆【人事労務管理&経営術向上】スマイル新聞
http://www.mag2.com/m/000160331
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ