☆★IT業界13年の派遣営業マンだから出来るIT求人案件解説!(^O^)/☆★

  • ¥0

    無料

■■ ITの求人情報というのは、 一般にわかり難く、教えてもらえる人が周りにいないと このお仕事はいったいどんな中身で、 どのくらいのスキルが必要なんだろう??・・・ と疑問に思ってしまうものばかりです。。 そんな疑問に対するITの求人情報を具体的に解説!  キミにとってのメリット・デメリット、 いったいどのくらい稼げて、キャリアマップの将来性は!? これを読んで間違いのない求人エントリーをしてください!! さあ、稼ぎましょう!! ■■

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
☆★IT業界13年の派遣営業マンだから出来るIT求人案件解説!(^O^)/☆★
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2018年01月21日
 
発行部数
256部
メルマガID
0001528814
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 派遣・アルバイト > 派遣・契約社員

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋■╋■
    2018年1月21日

●【IT案件解説】『座席予約システム(Liunx-COBOL) 業務』(開発系)
 
            
                  発行者:テル
■╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋■╋■
  
このメールはテルが発行するメールマガジンです。
配信を希望しない方はお手数ですが、
このメールの最後を参照してください。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  コンテンツ
――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】【IT案件解説】『座席予約システム(Liunx-COBOL) 業務』解説

キミの人生設計におけるパソコンを使ったお仕事のキャリアマップ、
「座席予約システム(Liunx-COBOL) 業務」の解説となります。

◎キーワード:COBOL開発、オンライン、Linux、詳細設計~製造

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

平素はテルのメルマガをご購読頂きまして誠にありがとうございます!
皆さまに最新の案件情報の解説をして、就職マッチングのお手伝いを
していきます!!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

今週のピックUP案件!
___________________________________________________________

【1】【座席予約システム(Liunx-COBOL) 業務】

COBOL開発経験、Linux- COBOL経験がある、もしくは何かしらの
オープン系の経験、知見がある、加えてオンラインの経験がある
などの人向けのお仕事になります。

それでは、どうぞ!!
――――――――――――――――――――――――――――――

※実際の企業間における最新の案件情報をお届けしておりますため、
機密事項及び情報漏洩防止対策として、勤務地及び一部情報を削除
させて頂いておりますこと、予めご了承ください。

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■□■■

案 件:座席予約システム

期 間:約10ヶ月くらいを想定

募 集:PG7名

内 容:・クライアントからリクエストされた情報をDBから取得しリターンする機
     能をサーバ側に構築する。(オンライン)
    ・DBからデータを取得しファイルに保存する機能をサーバ側に構築する。
    (バッチ)
    ・詳細設計~総合試験

スキル:・開発言語COBOL
    ・システム環境Linux
    ・オンラインシステムの実装経験があるとなおよい

面 談:1回

備 考:年齢・国籍 50歳ぐらいまで・外国籍NG

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■□■■

―――――――――――――――――――――――――――――――――
★解説
―――――――――――――――――――――――――――――――――
------------------------------------------------------------------------------
「作業内容」
------------------------------------------------------------------------------
既存の汎用機 COBOLとLinuxCOBOLで動いているシステムのCOBOL側の詳細設計以降の
お仕事になります。半年間くらいのプロジェクトになります。
------------------------------------------------------------------------------------------
「適任者」
------------------------------------------------------------------------------------------
汎用機COBOL開発経験、Linux- COBOL開発経験尚可、オープン系の開発経験もしくは知見、
詳細設計以降の工程・手が動く人。
------------------------------------------------------------------------------------------
「メリット」
------------------------------------------------------------------------------------------
汎用機COBOL経験しかない人は、オープン系の知見を積むことが出来ます。
Linux経験がなくとも、Linuxは別チームが対応します。業務知識は必要ありません。
-----------------------------------------------------------------------------------------
「デメリット」
------------------------------------------------------------------------------------------
Linux、オープン系の知見がない、やりたくない人はマッチしません。
Linux- COBOLのエンジニアとしての技術スキルを身につけてることは出来ません。
------------------------------------------------------------------------------------------
「総評」
-----------------------------------------------------------------------------------------
時代の流れから汎用機 COBOLからオープン系システムに切り替わる中、
汎用系とオープン系の両方の経験、知見がある人が有利な時代になりました。
汎用系のエンジニアからオープン系のエンジニアへ完全に転身することは難しいですが、
汎用エンジンとして、オープン系の知見や経験もある、というプラスαを持つことは可能です。
逆にらオープン系エンジニアの人は、汎用系のエンジニアへ転身する、ということは、ほぼないため、
そういう意味でも、両方の知見経験があるというのは、時代的に何かと有利です。ですから、
汎用系の人は。オープン系を頭ごなしに拒否せず、何かのきっかけがあれば、
とりあえず多少でも経験しておくことをお勧めします。それだけで汎用系の経験しかないよりは、
案件提案探しの幅を広げることが出来ますので、前向きにトライしてくだい。
------------------------------------------------------------------------------------------
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

以上です!
頑張ってください!!

■╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋■╋■

発行者:テル
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●テルの活動!

≪IT人材派遣会社:ストリートベンチャー代表取締役≫
→ http://streetventure.net/

≪テル式ウォーキング・エキササイズ≫
→ http://teru2.streetventure.net/

≪テルのブログ≫紹介動画/https://youtu.be/oS6Du54GRU8
→ http://ameblo.jp/terunoid

≪テルのfacebook≫紹介動画/https://youtu.be/yNft8qxzokI
→ https://www.facebook.com/masateru.sato.35

≪テルのツイッター≫紹介動画/https://youtu.be/QrlMcfa0EY0
→ https://twitter.com/teru_twbuyaki

≪テルのYoutube≫紹介動画/https://youtu.be/rl9uFLWekuA
→ https://www.youtube.com/channel/UCQ0c8y6wRLtA8pgg5TTG35g

≪テルのWebサイト≫紹介動画/https://youtu.be/Czzmu5tRLFo

→ http://teru.streetventure.net/ 
<★☆IT派遣で働く人達を応援!IT派遣で稼ぎたい!と思うキミのための成功術を伝授!!☆★>

≪テルの面談対策DVD≫/紹介動画/https://youtu.be/tr0VQqj7Zhk

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

≪テルのメルマガ≫紹介動画/https://youtu.be/HSVCTbOV-U8

メルマガの登録・解除が行えるメルマガ個別ページのURLは、
http://www.mag2.com/m/0001528814.htmlとなります。

■╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋■╋■

問合せ: info2☆streetventure.net 
      ※迷惑メール防止のため、☆を@に変換してご送信くださいませ。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ