飛騨高山発!格安旅行で失敗しない6つの法則

  • ¥0

    無料

地域観光ブログ「口コミで行く!いい旅発見ブログ(飛騨高山編)」の管理人である 安峰シオンが、メルマガにて田舎の観光旅行のおもしろさを独断と偏見で語っていきます。 又、格安旅行でも充分に満喫できるようなプランやカップル旅行や女子旅などをテーマに 温泉旅行も提案します。 あと、メルマガ読者に素敵なプレゼントが抽選で当たる企画モノもあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
飛騨高山発!格安旅行で失敗しない6つの法則
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2016年02月22日
 
発行部数
15部
メルマガID
0001530792
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 東海

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

_____________________________________

 飛騨高山発!格安旅行で失敗しない6つの法則  第100号
                             by 安峰シオン 
_____________________________________

 このメルマガは不定期の発行で、飛騨地域及び田舎の観光地に旅行に行かれる
 前に知っておくと便利でお得な情報が掲載されています。
 以下の6つの法則があなたを最高の旅行へと導いてくれますよ。

 1 地元の人たちと交流する
 2 その土地の文化を知り歴史を感じる
 3 最適な旅館・ホテルをネットで調べる
 4 魅力ある観光スポットを見つけ出す
 5 地元のグルメを知り人気店にて食べる
 6 格安旅行にするためのアイディアを得る

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 みなさん、こんにちは。
 まだまだ寒い日が続きますね。

 飛騨高山は雪こそありませんが
 冷え込みが夜になって凄いです。

 ただ、日照時間が伸びているので
 春が徐々に近づいていますね。

 で、先日の2月14日の日で終了した
 白川郷のライトアップでしたが、
 これまでの最高人数であったそうです。

 さすがに、人混みで歩けない状況で
 夜の寒い中で立ち往生したようです。

 世界遺産だから、1度は行ってみたいと
 思うのも人情ですが、ラストの14日が
 かなり混み合うとは誰も予想しないので。

 せっかく楽しみにしても、多くの観光客
 できれいな合掌造り集落がいまいち
 幻想的ではなかったなんて・・・

 ほんと、観光地で賑わいがあるのは地元の 
 人は嬉しいですが、あまりにも混んでると
 嫌気がさして二度とこんな所は来ないと。

 ま~高山でも古い町並も同じで、あそこだけ
 人混みが多くて、他の場所は少ないです。

 もう少し、分離してお客がいろんな場所に
 行って楽しむことはできないものか?

 これからの飛騨路の旅行に行かれる時には
 あまり注目されていないスポットに行くと
 いいですよ。

 飛騨鍾乳洞とか四十八滝とか乗鞍岳など
 大自然の不思議な景観を見るといいです。

 夏の旅行が楽しみですが、まだ冬が終わる
 時期なんで、3月以降の観光シーズンとなると 
 温泉グルメの旅が気になるところ。

 やっぱり、高山でも美味しいラーメン屋さん
 とか、飛騨牛が美味しく食べれるお店が
 賑わう時期になりましたから・・・・

 3月19日くらいからシーズンに入る飛騨高山
 なので、その前に来るのも一つの手ですよ。

 まだ、観光客の少ない時期にのんびり散策
 するのも旅行を楽しむ秘訣ですね。

 http://takayamakankou.blog.fc2.com

 あと、これは岐阜県全体の観光をPRしている
 サイトなんですが、コンテンツが充実してき
 ました。↓

 http://kankou.gifu.jp

 飛騨と美濃と両方がPRされているので、人気薄の
 美濃の観光が1番プッシュしていますので、是非
 見て欲しいです。

 ネットとなると20代の男女が多くアクセスする
 と思いますが、40代もけっこういますね。

 あと、スマホユーザーも増えたので、岐阜県
 の観光も今年は鵜飼以外でもたくさん来て
 欲しいです。

 で、今回が何と100回ということで、これまで
 このメルマガを読んでいただきありがとう
 ございました。

 読者数が少ないので、発行は不定期になりますが
 今後ともよろしくお願いします。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 編集後記
 ついにこのメルマガも100号まできたということで、継続は力なりと
 いうことでしょうか。 
 途中、何度も止めてしまおうと発行しないこともあり、読者数が
 少ないので困っていました。
 そこに、まぐまぐのほうから発行して下さいみたいなメールが
 きて、重い腰を起こして書き始めました。
 ほんと、自分一人の力ではここまできていないので、いろんな人に
 支えられていると感じ今後も続けていきます。
*************************************
 温泉宿で泊まる!おすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)編集 日下部洋一
 URL http://takayamakankou.blog.fc2.com
 facebookpage http://www.facebook.com/takayama.ryokou
 E-mail hidainfo@sky.plala.or.jp
*************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ