メルマガで111ちゃん!

  • ¥0

    無料

"好きな事で生きていく"事は可能なのか!? DL同人のアフィ・ゲーム制作でなんとか食っていけてる111ちゃんと一緒に考えていきましょう(アフィリエイトの報酬月15万・今までの同人ゲーム売上3000本以上)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
メルマガで111ちゃん!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年05月20日
 
発行部数
191部
メルマガID
0001553231
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > ネットビジネス > アフィリエイト

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

------筆者(111)プロフィール------------------------
1985年、3月25日生まれ。
今は千葉市に在住。

2003年頃からRPGツクールでフリーゲーム製作、以後TonyuSystem、
ツクールVXへとツールを渡り歩く。
最近はJavaScriptでブラウザゲーを作ったりも。

2009年から同人ゲームサークル九条の会として活動。
http://bit.ly/1Pb1voY
[ゆきゆきてモンスター軍]は当時かなり珍しかったエロSRPGとして
それなりにヒット。

しかし最近の収入的な本業は、感想ブログのアフィな様子。
一日だいたい2000~3000ユニークアクセス。
http://bit.ly/17Ssx2X

これはそんな111ちゃんの活動メルマガである。
連絡はこちら:

ホームページ
http://bit.ly/17Ssx2U
ツィッター
http://bit.ly/17Ssvbj
メール
pinasu@infoseek.jp
gayoygauosuouasoa@gmail.com
---------------------------------------------

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
メルマガで111ちゃん! 第302号

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
もくじ
・読者コーナー
・web拍手返信
・ツィッター界の反応
・本文
・エミリアコラムコーナー
・メルマガアンケート
_________________________
□□□□【週刊111の活動】■■■■■■■■■■■■■■■■■■

~~今週、ブログに書いた感想(製品版の作品のみ):

今週はなかったよ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
□□□□【読者コーナー】■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●webメッセージ返信

今週はなかったよ。

メッセージフォームはここ:
http://bit.ly/1eAEE5F

●ツィッター界の反応

「111 メルマガ」でエゴサーチの結果です。
みんなもどんどんつぶやこう

> 今週の111さんのメルマガも勉強になりますね。
> Entyでの大槍葦人先生のプロジェクトについては、確かに、「人気のあるプロ」が「注目度の高い企画」、という条件が揃った場合に限る事例ですよね。
> 無名の同人サークルが同じことが出来るか、というと……。
> そこは支援サイトの宿命的な課題ですね。
>
> DLチャンネルの方、週に400記事くらい作成され、良質なまとめも多く、いわゆる「常連さん」が定着していますよね。
> 1年ほど前、「DLチャンネルが盛り上がるには「常連さん」グループが必要」と書きましたが、上手くいったようです。
> そろそろ私が盛り上げようとしなくても大丈夫かなと思い始めています。
>
> ツクールMVのプラグインの受注をされている方は、一人で捌き切れないほどの発注がきているのですか! これは素晴らしいですね。
> ビジネスチャンスの匂いがいたします。
> 111さんも、ゲームのシステム開発の請負をされたら、儲かりそうな気がいたします。
http://bit.ly/2LdbYmA
http://bit.ly/2LbP0MO
http://bit.ly/2LcPZwd

どうも支援サービスについて考えると、急に輪郭がぼやけちゃう感じがあって、
結局は大きなプロジェクトを掲げてお金を集める形式が生き残りはすまいかと、
それ自体は素晴らしい事ですがまぁ「クラウドファンディング」と同じだよなと……。
恐らく毎月定額だって事が大きな違いで、つまり課金的には
有料メルマガ・有料ブログだけど(実際、FANBOXのエッチ絵有料プランとかはほぼその感覚?)
かつてそこに挑んだ人がほとんど成功できなかったのに対し、割と人口に膾炙したのがスゴかったのかなと…

一方で、確たる目標が提示されず、ただ支援できればとお金を出す人もいて、でも全員が全員そうであるとも限らず、
作家としては「気持ちだけとは言え」更新しなければと焦燥感に駆られるみたいな
ツイートも見たりして、結構みんな支援サービスのイメージが曖昧模糊って現状があるんじゃないかなあと…。

……まぁでも、ブームの渦中に居る時って案外整備されてないもので、
ひとまずオラオラと道を広げる、あれは何だったんだと意味付けするのは数年後、という事で
良いかもですねー。

DLチャンネル、週に400記事とは…! 驚き。
たまに読んでますが、面白いまとめありますし、常連さんも根付いているなと感じますね。
ただその記事数、インパクトに比べてどうもあまり注目されてない、集客できていないな、という気も……
(数ヶ月とか長い目で見れば、一記事1500PVみたいな、悪くない数字が出る物もあるんですが)

DLチャンネルがあと欲しいのは2つでしょうか…、
つまり2chーまとめブログみたいに「ドメイン外で言及されるような流れ」と、
あとこれは強力かつ単純な事として「SEO」、これがずばりと取れたら一気に変わるんでしょうが。
その二つを考慮すると、次辺りのキャンペーンは「攻略情報」かなあ…と思うわけですが。

どうも記事投稿しただけで、流れが終わっちゃってるような感じがまだまだある……かなと。
いや自分のブログも言えたこっちゃ無いんですが、
皆を集めて文章を書いて貰うぞって方向を打ち出すなら、きっとそこは幾らでも欲しいのでしょうし。

風見さんがDLチャンネルを盛り上げようと頑張って来られた、と分かるトーク↓
http://bit.ly/2LgIdRZ

そしてそれを遠くに拝むツイートも散見されるのであった…という、この紡がれる歴史感↓

> これやってみてわかったんだけど毎回1時間くらい取られる。
> 今までカザミさんはどういうモチベでやってきたんだろうか・・・。
> スゴイなぁ。
> http://bit.ly/2LcQ17j
http://bit.ly/2LcQ1El

という事で次はまさにこれを呟かれた方、次世代の風見さん(?)の方のツイートですよ↓

> 111 メルマガ
> 取り上げられたね、うん。
> にやにやしながら読んでいました。(家に侵入したスパイダーを探しながら)
>
> 自分だとキャラ立ちしてる自覚がないからアレだけども確かに多種多様な変態が増えたって意味じゃそういう人が増えてきたのかも。
> だからあのサイトに頻繁にいるわけだし。
> メルマガ購読の経緯としては風見さんの功績が7割、あとはDLチャンネル用のツイッターを始めて111さんのアカウントにたどり着いたのが3割って感じかな。
>
> まあ現状なにやら海外市場やらなんやらの難しい話をしてるぞ位にしか取れてないから購読する意味is何、な状況なんだけども。
>
> トリバゴ的なサイト、自分にその手の知識があれば即行動に移ってたんだけど如何せん何が必要なのかもよくわかってなくて。
> これからの時代、プログラミングやらWebデザインやらの知識があった方がいろいろできるようになるかな~とか思って勉強しようと思うんだけど入口すらわからんっていうね。
> 本文読んだ感想。
> プログラミング知識なしでアクションゲーが作れるっていう言葉に目が惹かれて前のめりになりながら読んでたんだけどやっぱりわかんなかったっすね。
>
> やっぱさ、プログラミングの知識はかじる程度でもいいから学ぶべきだなって。
> でも何すりゃいいかわからんよね。
> 学校?本?
> 多分本気になったら何かしら探すんだろうけど今はそこまでの興味がないんだよね。
> 今は絵にお熱だし。
> そういうと全くやらなくなるのは過去の経験上わかってるから図書館に行って「初心者にオススメ!」って書いてあったperlの本を借りて読んでみた。
> 圧倒的コレジャナイ感。
> 結局目的ありきの勉強じゃないと身になりませんね、これ。
>
> かなり脱線しちゃった。
> アニメ、最近はかなり作りやすくなってるのかな?(大変なことは大変だろうけど)
> 動画編集も含めてだけどもう神の所業ではなくなってる感じ。
> 相変わらず何言ってるかはわかんないんだけど面白そう!
http://bit.ly/2LfR46w
http://bit.ly/2LcQ4jv
http://bit.ly/2LcQ5nz
http://bit.ly/2LcD1i0
http://bit.ly/2LeAIey
http://bit.ly/2LcQ5UB

"多種多様な変態が増えた"から、あそこに居るって凄く重要ですね、
まさにDLチャンネルの中に居る人はその交流、楽しみを享受しているんだなあと…。

問題は今いち外側にまでその面白さが漏れて来ないなあ…って事なんですが。
風見さんの功績7割ですかっ! ありがたい事です…、
みんなも風見さんの作品を買おうね:
http://bit.ly/2LgIe8v

なんやら難しい話してるぞ…ですか、書き方が悪いのか、
「分かるよね?」的な前提で進めちゃってる所が多いからなのか…。

トリバゴ的なサイトは、要はそれぞれの価格や長所・短所を比較できれば良いんですから、
丁寧に一枚にまとめて、webに上げるだけで要はOKだと思いますよ。
サービスって考えると、何か難しく思いがちですが……、役に立つ情報が載ってるページ、ってだけでも
十分サービスなんじゃないかなあ、って。
(ただどの支援サイトもアフィリエイトとかやってないので、直接お金にするのは難しい訳ですが)

自分も昔、DLsiteやDMM、digiket、メロンとかの作家側の取り分(マージン)を表にして、ブログで言及したら、
2,3回……2chからリンク貼られてたのを思い出しました。

なぜ今の時代にPerlを……
目的意識は凄く大事で、webプログラムって初めは手動で更新してた部分を「ここ面倒臭いなあ、自動に出来んのかえ」で
覚えるもんだ……なんて思っているんですが、その初めがハードル高いのも分かります。
自分もなんだかんだ、その初めの取っ掛かりは職業訓練校とかで済ませた訳ですし……
しかも結局、体系だった物が備わらなくて、必要な知識の足りなさを痛感するばかりですし。

プログラム未経験の人は環境構築とかでもう煩わしいでしょうから、
PHP動くレンタルサーバー借りて.phpで
<?php
echo "ぽこちん";
?>
みたいなのを上げて、おぉ動いたって所から楽しめば良いんじゃないかと思っちゃうな…。
(今はブラウザで書けば、そのまま動いて学習できるサービスもあるんだっけ……)

> 111さんのように、メルマガ……をやっても個人主観以上の事は私には書けない。
> ただ、同人クリエイターの為の何かを残したいとは思っているので、
> なんとかプライベートが落ち着いたら二束のわらじ的なものから1つの活動で生きていければなと思っているし、そうなりたい。今は資格優先で
http://bit.ly/2LcX1kN

こちらもDLチャンネルからの方ですが、言われてみると、
DL同人、まず絵かゲームか声優さんか……が”クリエイター”として扱われて来た気がする(売上が影響してると思うんですが)
文章、とりわけ感想書きなんて、もう勝手に与太を書いとけ、代わりは幾らでも効くんだ、へっコバンザメのごみが、という扱いな気が。

感想書きもある種のクリエイター足り得るんだという一種の認識が、DLチャンネル、その常連さんから広がる……かも知れないですね。
まさに今、その輪が形成されつつある最中?

よく知らなくてアレなのですが、資格勉強頑張ってください!


ちなみに先号のアンケートですが、下痢に関するライフハックを色々と教えて頂きましたので引用してみる↓

> 下痢の話。
> 僕は下痢より便秘に悩まされてるんですけど、水を朝一番にコップ2杯飲むとかなり調子いいんですよね。
> あと油とかもたくさん取れって言われた。
> 下痢ならその逆をいけば改善するんじゃないかな?
http://bit.ly/2LcQ7vH

> @gamecome111 結構お腹の調子で困っているようですが、薬を試されたことはありますか?
> 私も油キツ目のラーメンとか食べると危険かも……みたいな人種ですが、いわゆる整腸剤で効果を実感できましたので、
> 未経験なら個人的にはオススメしておきます(と、今更ですがメルマガ見て気付いたのでツイさせて頂きました
http://bit.ly/2LeAKmG

油でお腹壊す……ってのは全然意識してなかったです。
肉を焼いた後のフライパンに残った脂汁を、ふむ、味が凝縮されておる(ずぞり)とか飲んでも、お腹壊さないくらいなので。
(最近は太るのでやってない…ですよ)
あと水はめちゃくちゃ取ってますね…、なんか常に喉の渇きがある…というか、まあ1日2リットルは確実に取ってます。
だから常に軟便気味なんでしょうかね。でもこれは良い事のような。

じゃあお腹壊す条件とは……って考えると、これがあんまり定かじゃないんですね…。
何も食べてないのに下痢になる時もあり、どうもふつう意識しないような事が作用しているのか、
ますます調査の必要がある…。

整腸剤、習慣付けるのが面倒でつい忘れちゃうのですが、一応持っております。
ただいわゆる有名なエビオス錠を大分余らせていて、これ飲むとその、性欲がだいぶ強くなって他の事が手に付かなくなるんですね……
もっとソフトなのも試してみようかなあ、と思ったり。

ありがとうございますーー。生活困難系オタクに世間は厳しいのだ…

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

□□□□【本文】■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●DLsiteがSteamパブリッシング作品を公募?

今週TL(タイムライン)を眺めていると、DLSiteの話題で持ち切りでしたな…、
まずは妥当な所から。↓

> 【Ci-en】DLsiteにサークル登録済みのクリエイターは、Ci-enとの連携が出来るようになりました!
>
> Ci-enでサークル連携すると、作品詳細ページやサークルプロフィールでCi-en クリエイターページへの誘導リンクが表示されます。ぜひご活用ください。
>
> ↓詳細
> http://bit.ly/2LcX0NL #Ci_en
http://bit.ly/2LcD1yw

まぁFANBOXと比較すると、ここは当たり前に欲しい所だよな…と思っていただけに、まずはGJでしょうか。
(ただpixivの一投稿単位で誘導できるのと、DLsiteの一作品単位とでは、かなり流入PVは異なってきそうですが)

そしてなにげに今週、一番話題をかっさらったのはコレ。↓

Steam販売への作品応募のご案内
http://bit.ly/2LcQ6YF

DLsite―Steamパブリッシングが公式化というか、いよいよあまねく広く募集し始めたぞと。
ただこの条件というかスキームが、読んでみると余りにもビジネスというにはお粗末……であって、賛否両論、というか
否の多い方が印象。引用してみます↓

> さてDLsiteがSteamのパブリッシャー事業を始めたわけだがなかなかどうしていろいろと厳しい仕様になっている。
> 売上をSteamとDLsiteとサークルで三等分する感じだが、顧客への一次対応と翻訳費用込というところが最大のメリットで
> 日本語版はSteamでは販売できないのが最大のデメリットだろう。
> 金字塔と冥府の王のテキストデータを調べてみると6966文字あった。作品まるごと翻訳サービスを利用すると1文字辺り英語は8円、
> 中国語は10円x2種なので55728+69660*2=195048円。
> 命令用のデータも入ったままの文字数だから実際はこれよりは少ないだろうが結構な額になる。
> これと顧客への一次対応をSteamの取り分を差し引いた売上の半分でやってくれる。
>
> これを有り難いと受け取るのか翻訳料がペイできても変わらず半分になるのがマイナスと受け取るのかで評価がわかれそうだ。
> 個人的にはSteamでも日本語版販売できるなら顧客への一次対応だけでもDLsiteに手数料支払う価値は十二分にあるんだがなぁ。
> DLsiteからすればSteamで買われるとSteamの手数料分マイナスだもんな。よしっ日本語パッチでおま国しよう!白目
http://bit.ly/2LfHXCY
http://bit.ly/2Lf1FOV
http://bit.ly/2Lf9Efd
http://bit.ly/2LgIep1

骨子としては、英・中の二語翻訳サービスならそのコストをDLSiteが請け負ってくれる……
という所で、
[金字塔と冥府の王]
http://bit.ly/2Le9CUJ
はアクションゲームだからまだこんな価格で済むものの、これは相当凄い話なんじゃないか、と思わされますね。

ただ美味い話だけじゃなく、
>> DLsite.comが翻訳費用を全て負担させていただきますので、初期費用0円でSteamを通した海外展開が実現いたします。
>> ただし、サークル様のご都合により販売が行えなかった場合は、翻訳にかかった費用をご負担いただきますのでご了承ください。
という一文がまさに「怖い」ところ。

そこに「結局のところ審査はStean側なのだから、あちらが不明瞭な理由でNG出したらどうにもならなくなる」
って懸念は当然ある訳ですよ…↓

> 昨日懸念していたSteamの件、念の為DLに問い合わせしたのですが、懸念通りの内容でしたので、みなさんゲーム内容が確実に大丈夫かどうかだけは気をつけてください。
> 多額の翻訳料だけ請求される可能性があります。
>
> @tapuo Steam側がなぜ駄目なのか一切教えてくれないらしいので、通るまで延々と修正作業をしなくちゃならず、最終的に何やっても駄目…という状態になってしまう恐れも。
> 実際にそうなったサークルさんがいます…
http://bit.ly/2LgYG8W
http://bit.ly/2Lf9DIb

ただこれに関してはこういうツイートも目にしました。↓

> そちらの話詳しく聞いたところ、サークル側が途中で投げ出したら場合のみという事らしいですよ(^^)
> DLsite側の判断でこれ以上は無理ってなった場合は、負担はDLsite側が行うとのことです^^誤解されないように後で書き直すみたいですよぉ
http://bit.ly/2Lgggd8

またそういう不安とは別に、マージンはSteamが取る分+手数料(40%前後)と、
更にそこから半分(50%)を、という事があり
(1000円で売ったとしたらまず600円になり、その半分、300円でしょうか…)
こうなってくると、こういうツイートも囁かれるようになる訳です。↓

> 要は、リスクはほぼ丸々サークル負担で、翻訳だけしてやるから半額寄越せって話でしょ。ますますDirectでやればいいじゃんってなるよね。
http://bit.ly/2LgYJl8

> @Arkblade どうせばくちなら、自前で日本語オンリーで登録して有志翻訳→公式取り込みを狙ったほうが損はなさそうな
http://bit.ly/2LgYKpc

うーむ、まぁこのままではかなり前途が暗いスタートと言わざるを得ないか。


んで、なぜこんな反応になってしまったのか。
それぞれの条件を考えると、それは已むを得ない、って物だと思うんです。
翻訳コストが相当掛かるのは分かりますし、
Steamに審査が委ねられてるから実際そうなっちゃう、
DLsiteがパブリッシングする以上、おま国(日本版はSteamに出さない)になるのもムリ無い判断、
DLsiteの分け前もまあ、要るよね……(そして国内の諸々より手間が多くなるので当然マージンも大きくなる、か……)
という話。

問題なのは、それだけのコストに見合う成果を期待できそうにないと思われている…、
すなわち実績が今までに挙げられてないって事ですよね。
なんのかんの言っても、DLsiteパブリッシングに預ければ10万本売れます、って数字があったら、
それなら、まあ……と飲み込める話で。

現状、DLsiteパブリッシングで今までにリリースした実績は3作品のみ、
しかもアダルトパッチを適応したのはその1つだけで、しかもそのどれも売上とかあんまり公表してないよね?
という状況な訳で。

事実、こういうツイートも見られました。↓
> Steamのアクティブユーザー数で1000本いかないパブリッシャーには作品預けられないからなぁ。
> DLSiteからSteam投入したサークルさんの売り上げとか、確認できるといいんだけど、Steam Spyも終了しちゃったしな。
http://bit.ly/2LbP1Am

> DLsiteのSteam参入、おま国推奨もアレだけど、かなり前からいろんなサークルに声かけて回ってるのに、現状でリリースできたゲームが3つほど。
> エロゲはパッチをDLsiteで有料販売する方針みたいだけど、そのせいで唯一リリースできたエロゲはゲームの内容そっちのけで炎上中。
http://bit.ly/2LgYLtg

パブリッシャーとしてのノウハウ蓄積、魅力もぜんぜん出せてない状態で、この条件はちょっと……となるのも無理ない話。

ちなみに”炎上中”という件、この辺りで議論されてるようです……↓
http://bit.ly/2LfHXms

英語なので分からねー、と言いたくなる所ですが、とある大鹿さんが教えて下さいました。

> ・他パブリッシャーはR-18パッチを無償公開(ストアページから飛べる)するのに対し、
> DLsiteはあくまでパッチはDLsiteで買うスタンスなのでユーザから紛糾
> ・パッチ販売の誘導をしたら、無修正パッチまで求められる

主にこの二つが挙げられている様子。

一つめに関しては、いやだからDLsite版と比べるとそれだけ価格安くしてるし、
多分他のパッチ充てるエロ作品より安いよね(自動翻訳なパブリッシャーは除く)
…と言いたくなる。
これはこういう商売ですと説明して、ひたすら続けて周知していくしか無いのかなと…。

二つめに関しては、ほらああ!! だからモザイクが海外進出の障害になってるって言ってるじゃねえか、
なーにがオリンピックの前で規制強化だ、むしろ規制緩和しろ、それが有識者が口を開く度に言ってる
グローバルスタンダードなんじゃねえのか、と愚痴りたくなるんですが、
まあこれは日本である以上の不利というか。

で、繰り返しになっちゃうんですが、ウルフエディターの作者さんのツイート↓

> 【DLsiteからSteamへ出せる話】ただ翻訳費の元を取ろうとすると相当しんどいはずなので、選ばれしゲームじゃないと進出させてもらえないかも?
> 『片道勇者プラス』とかDLsiteさんに英語+簡体字翻訳してもらうと360万円くらいかかるので手数料で回収するのに1200万円分売らなきゃいけない計算。キツい。
> 【DLsiteからSteamへ出せる話】 んでこういう費用面を見ると、基本的にローカライズってすげぇ博打な商売ですよね、という感じがしています。
> 翻訳費を負担して海外にパブリッシュしようとする会社さんは「売れるゲーム」を見極められないと倒れる!DLsiteさんの負担もこれでもすごく重そう。大変。
http://bit.ly/2LgYMNQ
http://bit.ly/2LgYNRU

DLsiteでも相当力入ったプロジェクトなのでは、という気がするんですよね。
だからこそ、公募には
> ご応募いただいた作品の確認を行い、採用させていただく場合のみ、申込日から30日以内にご連絡させていただきます。
> 本お申込みにより、Steamでの販売が確約されるものではございませんので、ご了承ください。

って文があって、つまりみんな割と不安を唱えてるんですが、そもそも当面はよほどの作品でないと採用されない…、
むしろ今までDLsite側で登録する作品を選定していたコストを、
名乗り制にしたかった……くらいじゃないかなあ、と。
(それにしてはDLsiteが取るマージンが高いな、ってのも分かりますが…。
当面はACT系の作品だけに絞れば、翻訳コストによる、DLsite側のリスクは抑えられる計算ですな…)

実績に伴い、あとは何とかノウハウの方も積んで、
この登録スキームの手順を一つでも二つでも効率化して、コストを下げられたら(マージンに還元できたら)
良いのですが。

例えば思うんですが、どうせ英・中国語に翻訳するのに、なんでSteamだけに区切るんでしょう……
(他の有名な海外DL販売サイトとかには売らないのでしょうか?
翻訳コストってそうやって償却するもので、パブリッシャーとしての仕事もそれじゃないのかなあ、と思うのですが……
まだ慣れない現段階ではそこまで大きくやりたくない、って事かな)

●アクションゲームツクールMVの現場発表から

さて話題変わってアクションゲームツクールMV。
先号、とあるゲームサミットに出典されるみたい……とか書きましたが、それを現地に足を運んで見てこられた方のツイートです。↓

> アクションゲームツクールMV、予想以上に好印象です!!エディタはUnityライクですが直感的でわかりやすく、デバッグ機能も充実です。
> http://bit.ly/2LfHFM7
>
> アクツクMV簡易まとめ
> ・言語はjs
> ・現在はWindowsアプリのみ展開予定(ブラウザ未実装)
> ・横スクメイン、見下ろし型も(作り方がわかれば)簡単に制作可能
> ・従来のツクールの素材を流用可能
> ・1マス8×8~64×64を自由に編集可能
> ・解像度もめちゃくちゃ自由が利く
> ・音楽はOGGもしくはMP3
http://bit.ly/2LfFnfV
http://bit.ly/2LgYRB8

更に詳しくはこのブログ記事で、と。
http://bit.ly/2Laz3GB

で熱気溢れる報告で、凄く面白いのですが
自分がまず一番思ったのは「えっ、日本語UIじゃないのか(会場のスタッフが外国人…?)」って事だったり、
あとWindowsアプリのみ! ってのも驚きでした。(これは英断だと感じていますが)
つまり言語がJavaScriptってのもあって、ツクールMVエンジンのガワだけ変えた奴じゃないかなーくらいに思ってたんですが、
存外に、丸っきり違って来そう?

ブログ記事の3ページめのアニメーション状態の遷移が(Unityとか他のツールの同概念もそうとはいえ)
非常に分かりにくいのとかも気になったり。
あとこれですよ…↓

> 「アクションゲームツクールMV」で対戦格闘ゲームは作れるのか? BitSummit会場で開発者にその見どころを聞いてきた
> http://bit.ly/2LbP2UW
> @4GamerNewsさんから
> えっ!格ゲーそんなに厳しいんかい
http://bit.ly/2LcD3GE

まあ格ゲーは難しそう……という自由度の上限の話は置いておき、こんな文が気になりますねえ…↓

>> 実際にいくつかのサンプルゲームの編集画面を見せながら,その場でピンボールに新しいフリッパーを追加するところなどを実演してくれた。
>> 正直なところ,一度見ただけでは筆者には何をどうすればいいのか正確には理解できなかったが
>> (略)
>> 慣れれば簡単なシューティングゲームであれば2日程度で作れるようになるとのことなので,
>> それなりの熱意を持った人であれば越えられないハードルではないだろう。

熟練のメディア関係ライターによる、玉虫色の言葉テクニックが用いられてる気がする……のは穿ち過ぎ、か…?

ま、まぁ実機を見てすらいない111がとやかく言ってはいけない、罰が当たるよ。
という所で、アクションゲーを作る上での心構えをBSさんのツイートに見てみよう。↓

> ACTツクール全然情報知らないけど、まあやっぱ制約は色々あるだろう。
> RPGツクールくらい手軽にACTが量産されてくるようならちょっと他の角度から行かないとにゃばいとか思うけど、
> ACTだとアニメ必須だから結構なハードルで、そこはなかなか超えられない気がするけど
> ACTつくろってなると7,8割位アニメ作ってる感あるしね
http://bit.ly/2LgYWVs
http://bit.ly/2LgYYg2

7,8割…! そんなですか…。
ツールはさておき、多くの人にとってアニメ作成こそが大きな課題となるのかも知れぬ。
という事で、先号も言っておられた効率的なアニメ制作の図示です↓

> spine 一枚絵でメッシュだけで制御する方法くっそはやい、これ大好き
> http://bit.ly/2LgZ07E
http://bit.ly/2Lh9Qu2

*spineはとりあえず四角で囲うと、自動でメッシュする点を割り振ってくれるのだ!(もちろん微調整も可能)
キャラごとのアニメとなれば物量、早さこそが質を決めるって事で、
「早くセットできる」のを重視されておられるのも勉強になるなあ…と。

●その他。DMM、ティラノ(恐竜)
ボーナストラックというか、上の2つに入り切らなかったお豆情報ですよ。↓

> DMM GAMESプラットフォームがオープン化─デベロッパーの受付も開始
> http://bit.ly/2LbP4My
>
> 和製Steamかな?
http://bit.ly/2Lf9FQj

DMM GAMESってあれか、オンラインエロゲーのとかか。
これは同人でもそれなりの大きい組織、商業同人とかにはかなり朗報じゃねえのか、
と口を開き掛けた所で↓

> @ank0u1 ITMediaでは「対象は、一般向けゲーム(アダルト向けではない)」と書かれています。
> http://bit.ly/2LfHYXy
http://bit.ly/2LcD5hK

即こんなツッコミが入り、解散☆であった。
色んな所でゲーム、ゲームの時代だよなあ、
プラットフォームが展開されるんだなぁと思うけど、
なんだかんだしぶとく生き残るのは、こういう地道にやってる所なんじゃないかなあ、と思ったり。↓
(ウルフエディターがもう10年以上? 続けてて、その間にRPGツクールが3つくらい代替わりしてるような物ですね…)

> お知らせ。ティラノ製のゲーム投稿サイト「ノベルゲームコレクション」が全面リニューアル。20以上の新要素を追加。
> すべてのスマートフォンで完全動作を目指します! 間もなくリリース予定。詳しくはブログをご確認ください。
> #ティラノスクリプト #ティラノビルダー
> http://bit.ly/2Lf9Gnl
> http://bit.ly/2LcD2CA
http://bit.ly/2LcD2T6

皆が閲覧・登録・プレイする事になるwebサイトの見た目を整え、
スマホでもちゃんと遊べるように調整。こういうの大事よね…

実際に入る人は少ないかも知れないけど、プレミアムメンバーっていうのも良いと思うんだ。
どんどんエンジニアリングでお金を稼いで欲しいな、って思いますね…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

_________________________

ゆきゆきてモンスター軍の絵師、九条影魅李阿(エミリア)さんが当メルマガに寄稿です。
影魅李阿さんのブログ:
http://bit.ly/17SsxQk
_________________________
□□□□【エミリアコラムコーナー 302回】■■■■
うっ…ショック。がリーマン・ショック並にヤバイのが来るんじゃねえかと考えた。

ニコニコが本当に潰れる可能性があるとしたらどうなるのかと考えてた。
会員数が減るのとかは逆に減った方がマシだなと思ってる。そして減れば増えるだろう、そこそこちゃんとやればだわ。
しかし、ニコニコとかニコニコに限らず儲けを出す方法は広告である。広告費収入である。
そして広告を出す方も。儲けた額は全部広告費に当てて更に利益が出ましたねえ
などと調子こいた馬鹿が出しゃばる程広告依存しすぎなのだ。

テレビもCM時間を売る、広告で成り立ち、雑誌も半分は広告である。
フリーのアプリもゲームも広告が入る、タクシーも広告があるが、広告費のみの無料のタクシーも現れた(無理だと思うが)
プロスポーツも広告そのものである。

なにかやる時に広告費で儲けましょうと安易に考えるくらい、出す方も載せる方も広告に依存しまくってるのである。

しかしここで広告費を出す者、広告さえすれば買う奴が出る馬鹿向けの商品の上限があるのではないかと思った。

ネットで見る広告でやはり多いのはソシャゲである。


ソシャゲが全年齢ながらエロい萌キャラで広告をしまくってるのは、デフォである。


更にゲーム業界の売上の半分がソシャゲで、PCとコンシューマーはその残りの半々くらいで、そこまで減りも増えもしてない
ソシャゲの売上が猛烈に現在もどんどん伸びている、やったーという事らしい。ほう、やったーなのか、ええやん。


知り合いがスマホのソシャゲのゲームを久しぶりに起動した時に悲しいことがあったと言うのでなんだろうかと思ったら
2018年3月31日でサービス終了致しましたという、謎の文字列が表示されてゲームが起動できなかったらしい。
課金はしてなかったそうだが、育てていたものとかは無いし、最初から始めることも出来ないのだ
まあ、サービス終了である。

ソシャゲの売上が猛烈に成長しているらしい、やったー!、という事らしい。

私も惑星クラリスが予告なしにサービス終了になりましたねえ。

うっ…なんだと…。

ソシャゲは今やクオリティが高いですからねえ、生活に密着した体験を提供しなければならないんですよー
うちのソシャゲは猛烈に売上が伸びてますからねー、企業戦略としてソシャゲですよー
現実として利益がこれだけの数字が、現金が儲かってますからねー!
企業戦略としてCM、広告につぎ込みますよーーー、利益分全部広告に回しても儲かりますよー
そうしないとユーザーは他のものに時間を取られますからねー、猛烈に売上が上がりますからねー、数字で出てますからねー
3Dで背景を作ることで楽ができますからねー。


サービス終了です

うっ…。


サービス終了するやつなんか、人気がないダメコンテンツなんすよーーー
誰かが金を注ぎ込み続ければ、貴方がつぎ込んだ金も、育てたデータも問題ないんっすよーーー
あなたじゃない誰かが課金しまくれば、コンテンツもリッチ化してサービスが続けられるんっすよーーー
別にあなたじゃなくてもいいんですよーーー、人気がアレば誰かが課金するんっすよーーーー
課金すれば他人プレーヤーボコボコにして楽しめるんっすよーーーー。
俺たちが正解っすよ、なぜならこんだけ金を稼いでるんだから絶対正しいっすよ
任天堂なんか倒せるっすよ、俺は金を稼いでますからねえ!!
その金は貴方じゃない誰かが払うんっすよーーーー!!

課金してサービス終了して文句言ってんじゃねえ、惨めなやつだ。
一生懸命育てた?はぁ?たかがゲームで何いってんだ。
そんなこと億稼いでから言うんだぜ。


サービス終了です。
うっ。



ソシャゲの売上が上がってるということは、ソシャゲというジャンルが好きな分かってて重課金を好んでやるプレイヤー
というより、広告見て何となく始めたような人も気軽に課金をやってると私は考えるのだわ。


かつて携帯電話とかの音楽DLサービスがコピー禁止をがっちりやりすぎた為に、電話の買い替えで
買ったDLの音楽全てを失い、その後二度とDLして音楽を買わなくなった
電子書籍を買わなくなったという例を読んだ事があったが。
この

サービス終了、うっ… (どうせ終わるんだからやるのは控えよう)


というのが、調子のいい人たちにどれだけ見えてるのか、というのを考えた。



いくら うっ… ってなった経験がある人が多くいても、うちのは面白いしうちは関係ないね。

うっ… てなるのも一時的ですぐに忘れて課金してくれるさ。

そもそも、うっ… なんて存在しないよね。

他のとこで、うっ… ってなってる以上しょうがないよねー 儲けられる時期だけ儲ければいい。





これ単にメルマガ書きながら適当に考えてるだけだけど、サブプライム・ローンじゃん

わからないような、わかりにくいとこにリスクを分散させて一気に崩壊したあれである。
それでも債権という数字的にはハッキリしたものだからいいけどこれ

うっ… は単に人間の心理の中に溜まってるやつだから、いくらでも見ないふり、考えない、計上しなくてもいいんだよね
特に勢いのある人たちからすれば、何余計なこと言ってんの、告訴するよという感じである。

数字上巨額利益現実に出てますからーーーー!!!貧乏人の心の中の見えない うっ… なんて 数字上計上できませんからーーーーーー!!!
意見あるなら億稼いでから言って下さーいい!!!

まあ確かにその通りで別に構わんのだが(勝手に滅べばいい)

結局そうなると、巨額広告費資源が無くなるので、ニコニコみたいのも連立して滅びるかもしれないな、うっ…ショック である。


ネットのサービスをただで利用してる裏には、巨額課金をする人のおかげで成り立ってただけなんだと思った。(大げさだが)



ゲームっていうプレイヤーの心理を扱って商売してるのに、いざリスクとなったら、金額上計上に含まれませんというゲスさよ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

_________________________

(111のコメント)
_________________________
分からねえ、ただ、うっ…ショック。(これ何だ?)を書きたかっただけでは、とすら思える冗長さだ。

広告はサブプライムローンか、面白い事を言ったな…。
膨張が膨張を繰り返すみたいなイメージはまぁ分かるんだが、サブプライムと違ってある時代からずーーっと維持されて来たものだからな…。
例えばブログにグーグルアドセンスを載せるとか、
末端の人間にとってはweb広告あんがい儲からねえよなあってのは感覚としてあって、
でも電通とかの代理店は超儲かってるらしくて、じゃあ間、間にあるのは何なんだとかまぁ疑問は湧くのだが、
それでもやっぱりこの構造は無くならないと思う、強い。

そりゃあ俺たちでも、既に手にとった事のあるユーザーへ再度アピールするのであれば、丁寧にやっていれば出来るだろう。
だが広告というのは、今まで自分の作品を知りもしなかった層に興味を持たせなければいけない。
これは考えれば考えるほど難しい事で、なぜなら創作をする人にも生活圏ってのがあって、自分の接点が無い事にはどうあっても気付きようが無いのだ。
自分の背中を自分では見れないようなもので、そこに届かそうと思ったら、絶対、他の属性を持つ協力者が要るところ。
更に広告は一気に広まる速度が速いほど、伝播しやすくコストが低くなるってのがあって、
そりゃウチに頼めばそれ、一括で出来ますって請け負う所は強いし、儲かるし、
そこに届かせる為なら、そりゃあ目の粗い事も多少は許容されるようになるんだろうなと。

結局は広告を打つ側・読む側両方の
「知りえないものは、知りようがない」
そこを埋めてるのであって、これは情報の性質が突然変わるとかしないと、崩れない気がしますね…。
別に広告を打つのは儲けようとする事業家だけじゃなく、NPO法人とかもそう、知って貰わないとどうしようもないって点では同じで、社会的な意義もありますし。
各個撃破で、少しずつ「広告の合間にあるもの」を清浄化する、くらいなら出来るかも知れんが…

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

●メルマガアンケート
「webメッセージ送るのは、ちょっと気が引ける…」という方の為に、
毎回、本文にちなんだ投票アンケートを設けてみようと思うよ

投票でそっと意思表示してみてね…!

・前回のアンケート
「アクションゲームツクールMV、買う予定ですか?」
http://bit.ly/2wC1yda

これ個人的には衝撃でした。
少なくとも自分は「新ツール? いつ買う、今買う?」くらいなノリで、エミリアさんと話しても「まあ買うだろうなあ」って位だったんですよ。
我々SFC時代からのツクーラーはもう調教されてしまっておるというか、
ゲームジャンル:コンストラクションツールを実用性とかじゃなく、それその物として楽しむ、みたいな癖を付けられてしまっている。

でも世間的には、半数以上が「まあ買わない」んだって……、
ACTとか興味ないし、って事だと思うんだけど。
(逆に”とりあえず買う”の人は、ACT絶対作りたいマンって事だろうか。
ううーむ、全体数……存外に少ないもんだな…)

こうなると更にニッチなジャンル、格闘ゲームツクールとかが
その熱望にも関わらず出ない理由も分かるような……。
ゲーム制作ツールでも、担当ジャンルで案外、かなーり売上が
分かれてるのかも知れませんね……。

次回のアンケートは
「このメルマガに望むものは」
http://bit.ly/2Ld4dgI
奮ってご投票下さい…!

4択に留まらない場合は、メッセージフォームで。↓
http://bit.ly/1eAEE5F

---------------------------------------------

今週も読んでくれてありがとうございます。

111メルマガではQ(質問)を募集してします。
twitterでリプライするか http://bit.ly/17Ssy6N
メールなら pinasu@infoseek.jp 
もしくは、web拍手のフォームを使ってください。
http://bit.ly/1eAEE5F

---------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ