夫婦問題・不倫問題はこれで解決!~幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集

  • ¥0

    無料

著者サイト

不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫をやめるのだろうか? 心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法や傷ついた心の癒し方など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます! 3,000件以上の相談実績を持つ、カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

☆夫婦問題・不倫問題はこれで解決!
~幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集!~

【第82号:平成29年4月18日(火)発行 メルマガ読者さま1,785名】

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

桜も満開となり、徐々に散り始めましたね。

満開の期間が短いので寂しい気もしますが、散りゆく姿も心を和ませてくれますよね。


最近の夫の行動が怪しい・・

女の影があるように感じる・・と思っても、決定的な証拠がなかったり、証拠があった
としても、それを「現実として認める」こともが怖いときがありますよね。

「何か怪しい・・」と思っても、果たしてそれを突き詰めて、夫に真っ向から対抗がで
きるのか?と思うと、なかなか勇気が出ないこともあると思います。

突き詰めたところで「離婚」になってしまったらどうしよう・・

子供のことはどうしよう・・まだお父さんを必要としているのに・・

離婚されたらどうやって生活をしていけばいいの?

と「現実的なこと」が頭をぐるぐる回ります。

色々と考えたけれど、

「やっぱり今はまだ離婚はできない」

「だから、子供が〇歳になるまで我慢をしよう」と思って、自分の気持ちを封じ込めてしまう。

明らかに夫は怪しいけれど、それでも言えない・・。

朝帰りが増えたけれど、それでも言えない・・。

Yシャツにファンデーションがついているけれど、それでも言えない・・。

見ないようにしないと。これ以上、証拠を探さないようにしないと。

気が付いたら、何年も月日が経っていた。

でも、夫の不倫はまだ続いているような感じ・・。

それでも、まだ「言うべきタイミングではない」と感じ、更に自分の気持ちを封じ込めてしまいます。

「なんとか子供が大きくなるまで踏ん張るんだ」

「夫はお金を入れてくれるだけマシだと思わないと・・」

「夫は帰ってきてくれているからまだ大丈夫・・」

必死に自分に言い聞かせて、何度も何度も自分の気持ちを無理やり封印してきた。


ただ、いつしか夫に何も言えない自分に嫌気が差してきた。

「なぜ、自分は何も言えないのだろう・・」

「こんなに弱くてどうするんだ・・」

今度は、自分を責め始めてしまい、どんどん苦しくなってくる・・。


実はこんな風に沢山の葛藤や思いを抱えながら、不倫をしている夫と生活をしている方も多い
のです。

でも、そうなっても無理もないですよね。

今まで一生懸命、夫に尽くして、子育てや家事をがんばってきて、いきなり「夫に離婚宣告」
されたらどうしよう・・って思いますからね。

ましてや不倫をしているわけですから、妻としても自信がなくなっているのです。

特に、女性は結婚をして子供を産み育て・・という経緯を辿ると、独身の頃よりは経済面でも
不安定になります。

今まで「居た」人が「いなくなるかもしれない」って感じるだけで、不安と恐怖でしかない
と思うのです。

もちろん、理想としては、「不倫が発覚」→「夫に不倫を止めてもらうように伝える」→
「夫が不倫を止めて反省をする」がベストです。

ただ、どう想像しても夫は「逆切れ」「言い逃れ」「離婚と言って逃げるのでは?」と思う人
もいるのです。

そのような夫も多いのが現実です。

そうなると「不倫のことを指摘」するだけでも「相当な覚悟」と「勇気」が必要なわけです。

夫に不倫のことを指摘できないまま何年も・・それどころか十年以上も経ってしまった・・
ということもあります。

そして、その期間ずっと我慢をして耐えてきた分だけ、更に夫に指摘をすることを踏みとどま
ってしまうこともあります。

「今言ってしまったら、今までずっと我慢をして耐えてきたことがムダになってしまう」

そのように感じてしまうこともあるでしょう。

「でも、夫に言えない自分にもいい加減に嫌気が差す・・」と自分を責め続けてしますこと
もあるでしょう。

自分がどうしたいのか?何がしたいのか?これからどうしていきたいのか?もわからなく
なってきてしまうんですよね。

ずっと仮面を被ってきた分、何が本当の自分かもわからなくなります。


でも、それだけ「夫に何も言えない期間」があったとしても、自分を責めないで欲しい
のです。

誰だって怖いです。いつ放り投げられるかわからない不安は恐怖でしかないもの。

とにかく、生きていかないといけない。子供を育てていかないといけない。

色々な責任や不安が付きまとうからこそ、怖くて言えなくなってしまうのだから。

大事なことは過去を振り返って「夫に何も言えなかった自分を責める」のではなく、そんな
状況でも「守るべきものを守り、耐えてきた自分」を認めてあげて下さい。

夫が不倫をしているかもしれない状況下で、普通の生活を続けることは大変なことです。

自分の気持ちを抑え続けることも、地獄のような日々だったと思うのです。

それでも、その時は「そうせざるを得なかった」。

それが「あの時の私の精一杯のベストだったんだ」

こんな風に考えて欲しいんですね。

「どうして、あの時、私は言えなかったのだろう?」というのは、「今の自分」だから
思えることなのです。

あの時はあの時の気持ちがあって、「今の自分」ではない。

振り返って自分ができなかったこと、言えなかったこと、行動できなかったことがあった
としても、「その時の自分」にはそれが精いっぱいだった。

そんな風に認めてあげることから始めて欲しいです。

何も悪いことなどしていないのだから。

決して、自分を責めることだけはしないで下さい。


ブログでも、このことについて触れました。

良かったら読んでいただけると嬉しいです。


・夫の不倫を静観してしまう心の裏には・・

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12255696937.html


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

●新たに「note」という機能を使い始めました!

「note」で書いている記事は、「一部有料」となります。

サポートブックのような「濃い記事」を「単発記事」として書きたい!と思うことも
あり、「note」という機能を使わせていただくことになりました。

サポートブックのように一冊にまとまっているものではありませんが、「この記事だけ
を読みたい!」と思われたときは、ぜひ利用していただけると嬉しいです^^

ブログやサイト、メルマガよりも「濃い内容」になるために、一つの記事に対しての分量
も多くなります。

公開して間もないのですが、早速購入していただいた方々、本当にありがとうございます!

現在は、3部作まで作成しました。


1部作・・「夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)」

https://note.mu/naokocounseling/n/nd1862afc2292

2部作・・「夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)」

https://note.mu/naokocounseling/n/nabb3925e95e6

3部作・・「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方

https://note.mu/naokocounseling/n/n5752109c9401


基本は、ブログやサイト、メルマガで配信しますので、「note」は不定期更新となります。

手術まではあと一記事書けるかどうか・・というところですが(;^_^A

サポートブックに書いている内容は書けませんが、「こんな内容を書いて欲しい!」などがありまし
たら、返信いただけると幸いです。


興味がある方は、良かったら読んでいただけると嬉しいです!

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

<読むだけでカウンセリングシリーズ>

2年前に「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」を発売開始、
1年前に「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」を発売開始させていただき、
累計500冊以上ご購入いただいています。

どちらも冊子版が人気です。

ありがとうございます!

(サポートブックに記事を追加した場合は、ご購入者さまに無料で追加記事分を
インフォカートより配信させていただきます)


●「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」好評発売中!

(夫の不倫が継続中の方向けのサポートブックです)

サポートブックを順番に読んでいくだけで、次第に「自分軸」が身につき、不倫
をしている夫に適切に対処をしていくことができるようになります。

2,500件以上の相談実績に基づいたサポートブックとなっています。

夫の不倫問題の解決を望まれている方は、参考にしていただけると幸いです。

PDF形式 144ページ・・ダウンロード版・冊子版のどちらかを選べます。

【詳細はこちらをご覧下さいね】

http://supportbook-care.net/


●「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」好評発売中!

(夫の不倫が終わった方向けのサポートブックです)

※ご購入いただいた方に、H29 3月2日に「追加記事分」をインフォカートから一斉
送信させていただきました。

サポートブックは基本的に「更新型ではない」のですが、発売開始から2年経過をし、
サポートブックに追加したい内容が出てきました。

サポートブックに追加した記事に関しては、それ以前に購入をしていただいた方に
無償でお届けします。


詳しくは下記をご覧下さい。

・(追加記事一斉送信)「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12252719068.html


夫の不倫が終わっても、心に深い傷を負った妻は前に進めるようになるまでには時間
がかかります。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心の
ケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の
回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていけるように
サポートしています。

PDF形式 113ページ・・ダウンロード版・冊子版のどちらかを選べます。


【詳細はこちらをご覧下さいね】

http://counseling-book.com/


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....


●HP・ブログの最新お勧め記事


<【HP】夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング>


・不倫相手に比べて自分が劣っているように感じる

http://furin-counseling.net/entry53.html

・ようやく夫が不倫相手と別れました

http://furin-counseling.net/entry51.html

・「惨め」なのは妻?それとも不倫相手?

http://furin-counseling.net/entry50.html

・「離婚だ!」と騒ぎながら行動しない夫の心理

http://furin-counseling.net/entry49.html

・夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす

http://furin-counseling.net/entry48.html

・妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

http://furin-counseling.net/entry46.html



<【HP】夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング>


・不倫をしていた夫が「うつ病」だったらどうする?

http://furin-mentalcare.com/entry104.html

・何年経っても夫に不倫のことを問いただしてしまう心理

http://furin-mentalcare.com/entry103.html

・不倫をしても地獄・・アリ地獄から抜け出すには

http://furin-mentalcare.com/entry100.html

・妻の心の回復の差のは「夫次第」でもある

http://furin-mentalcare.com/entry99.html

・夫と不倫の話し合いをしても、夫がすぐに忘れる理由

http://furin-mentalcare.com/entry98.html

・夫が不倫をするのは妻の責任ではない・・という根拠

http://furin-mentalcare.com/entry97.html



<【ブログ】夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋>


・夫の不倫を静観してしまう心の裏には・・

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12255696937.html

・それができたら悩まないよ

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12260964700.html

・手の手術日とカウンセリングについて

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12261389625.html

・手の状況について

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12257455679.html

・(追加記事一斉送信)夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12252719068.html

・不倫相手も「被害者?」

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12251407046.html

・”どのような状況でも”

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12246370286.html

・”過去は消えず未来は読めず”

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12245981850.html

・「惨め」なのは、妻?それとも不倫相手?

http://ameblo.jp/naoko-room/entry-12244894451.html


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

●カウンセリングメニュー・料金のご案内(ご予約状況等)

http://naoko-office.net/service.html(HPへ飛びます)

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

<提携カウンセラー・行政書士 花田好久先生のサイト>

・夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

http://ameblo.jp/heart-station1122/

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

【発行者】

カウンセラーNAOKO(松宮直子) 

※相談実績3,000件以上!ご相談者さまや読者の皆さまの口コミで知名度
が上がってきたようです。ありがとうございます(^^)

これからも、悩みを抱えている方のお力になれるように日々邁進していきます!

(事務所)松宮直子 夫婦問題カウンセリングオフィス(東京オフィス)

(mail) 

info@counseling.her.jp

(公式ブログ)

・「夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日に架ける橋」

http://ameblo.jp/naoko-room/  

(公式HP)

・夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング

http://furin-mentalcare.com/

・「夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング」

http://furin-counseling.net/


※このメルマガは著作権により保護されています。

従って、発行者(松宮)の許諾を得ずに、メルマガの文章などの情報を無断転載
することは、著作権侵害にあたる行為のため禁止します。

発行者を明確にされた場合や事前に発行者に許可を取られた場合は、この限りで
はありません。

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
夫婦問題・不倫問題はこれで解決!~幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集
発行周期
不定期
最終発行日
2017年04月18日
 
発行部数
1,829部
メルマガID
0001575762
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 結婚 > 結婚全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ