BIBIの風水168(いろは)

  • ¥0

    無料

日米で活躍中の風水コンサルタントが、秘儀と言われたフライングスター(玄空飛星)風水や択日(日選び)、究極の占いと言われる紫微斗数をメルマガで公開します。 ○ 陰宅(お墓)風水の悲劇 ○ 10年目にして待望の子供が ○ 間違った風水で離婚へ、その時クライアントは! ○ 究極の占い「皇極神数」とは ○ 紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを ○ お花を飾って、異性運を上げよう ○ 玄関で出ていた災難 ○ 世界の風水 さまざまな風水四方山話を皆さんのお手元へ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
BIBIの風水168(いろは)
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年08月10日
 
発行部数
328部
メルマガID
0001576204
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 占い > 風水

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

August 9, 17    No 61

    ◆◇◆ BIBIの風水168(いろは) 公式メールマガジン ◆◇◆
         フライングスター風水・紫微斗数を学ぼう
           http://windandwater168.com/

_________________________ BIBIの風水168(いろは)

■ はじめに
■ 陰宅風水と陽宅風水のちがい
■ つれづれなるままに


■ はじめに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてお読みいただく皆様へ

LAにあるアメリカ風水研究所設立者であり、
中国政府と多くのプロジェクトを抱える世界五大風水師の一人、
ラリー・サング老師から中国占術を直に学んだ愛弟子です。

日米合わせて数百人の受講者を持つ、
本研究所唯一の日本人インストラクターである風水コンサルタント、
BIBIが風水の四方山話を皆様にお届けします。



◆◇ 陰宅風水と陽宅風水のちがい ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回のテーマ、エルビス・プレスリーのお墓でも説明しましたが、お墓の風水(陰宅風水)と
家・オフィスなど人々が過ごす建物(陽宅風水)ではその鑑定方法が全く異なります。

さて、その理由は何でしょうか?


風水にはいくつかの重要なコンセプトがあり、その一つは「陰陽」理論です。
中国思想では、宇宙のすべては「陰」と「陽」という二つのカテゴリーから構成されていると考えます。

例えば、天と地、昼と夜、プラスとマイナス、左と右、心と身体、男と女、光と闇、時間と空間など
お互いに対立しているけれど、一方なくしては存在しない相互依存のものが「陰陽」です。

イメージ的にはコインの裏と表と考えれば理解しやすいでしょう。


生と死も同様の考えです。
ということは建物にも陰の家、陽の家があることがわかります。
陰の家とは生死で言うと「死」者の家であるお墓、そして陽の家は「生」きている人が住む家です。


陰陽は相反するもの、ということは風水鑑定の方法も同じではなく異なった方法になるのですが、
家にお墓の鑑定方法が使われているケースが多いのが現状です。


ほとんどの風水本には家の中心(宅心)から放射線状に線を延ばして描かれているのを見たことがあるでしょう。
実はこれはお墓の風水鑑定方法なのです。


横も縦も同じサイズの正方形の家であれば、このような鑑定方法でもそれほど支障はありませんが、
もし家が縦長、横長、また張り欠けがある家では、各方位は同じ角度(度数)にはなりません。

そうなると、方位があやふやになり、故にその方位に必要なレメディ(改善法)が間違ってしまいます。
正しくは北北西なのに、北もしくは北西として鑑定してしまうことなります。
(これは風水が8方位で鑑定するのではなく、24方位で測定するからです)

その結果、レメディも間違ってしまい、開運どころか逆効果になることもあるでしょう。


実際にLAでも陰宅風水しか知らない風水師が住宅にお墓の鑑定方法を用いて、
家族が一家離散、離婚、破産宣言したなどの悲惨な話があります。


風水鑑定は実際のところ、実践を多く踏んだ経験豊富な風水師に頼むのが適切です。


もし鑑定師が家の中心から放射線状の銭を描いていたら、・・・、判断はあなた自身です。

イメージはこちら:http://akiko168.blog.jp/archives/cat_438362.html



◆◇ つれづれなるままに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

… continued from the previous article(前号から続き)

病院から空港まで車いす専用のタクシーに乗り、ホノルル空港ではユナイテッド職員が車椅子の私を搭乗口まで運び、
そこから機内専用の車いすに乗り換えLAまで6時間の長旅。
なかなか大変なフライトでしたが、痛み止めを飲み、6時間のフライトに何とか耐えることができました。


LAに戻ってからは早速、家の近くのUCI病院にアポを取り、新しい担当医と会い、セラピーも開始です。
当初週3回リハビリに通い、筋力がすっかり落ちてしまった腹筋やお尻などを強化するためのエクササイズや
歩行器を使った走行訓練など経過に合わせて様々な運動を行います。


子供のころ体操をやっていたのが幸い、体が少し柔軟なのとマグロのようにいつも動いていたせいか、
人よりも治癒が早く、友人からは回復の速さに驚かれました。

リハビリの間は全く収入が無いので、できるだけ早く復帰して働かなければなりません。
というより、早く働きたいという強い思いも影響したのかもしれません。気持ちが大事ですね。



今回の事故、私は助手席に座っていて完全な被害者、事故の原因は同乗していた運転手(日本人女性)のミスです。

運転手を始め同乗者2人は怪我もなく予定通り日本へ帰国、その後、私の具合を尋ねることもお詫びもありません。
これでスピリチュアルをやっているのですから、開いた口がふさがりません。


これまでの医療費請求額は既に1000万円を超え、驚愕な請求書が未だ届いています。
同乗の運転手が入っていたレンタカー保険は、たったの100万円までしかカバーしません。

それ以上の請求額については、加害者は一切払う気がなく、事故の相手の保険で対応してくれというのですから驚きます。
自分は全く悪くないと思っているようです。
過失を認めないどころか、同乗者を怪我をさせたのに何も感じていないのが私には信じられません。



アメリカは医療費が高額で、保険に入っていても医療費支払いで破産する人もいます。

毎月の健康保険料(歯科除く)は私の場合8万円強、年間100万円ほど払っています。
もちろん、医者に行った場合の医療費は含まれず、保険が適応されない個人負担額は結構な額になります。


今回の事故でハワイ島からオアフ島への移送費は19400ドル(220万円)請求されました。
入院、緊急、専門医受診なので病院だけでなく、名前の知らない医者から請求書が次から次へと届きます。


アメリカでは医療サービスと施設サービスは独立していて、医者も整形外科医、麻酔医、アシスト外科医、リハビリ医、
病理学医、ラボなど様々な所から請求書が届きます。

医療関係のクレーム会社からは$88897.69(軽く1000万円超え)の請求書が来たのには目を疑いました・・。


日本人がアメリカで交通事故を起こし怪我人を出すと渉外事件になります。
死者を出すと刑事事件となり、刑務所入りです。


ハワイへは多くの日本人が観光に来て、レンタカーをする人も多いでしょう。
しかし、ここで私は言いたい。
アメリカでの運転に不安があれば、ドライブはやめてください!

そして運転するならば必ず対人対物の保険は無制限にし、慎重に運転することがMUSTです。




☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

紫微斗数鑑定はこちら・・・★ 9月は東京、名古屋、大阪、広島での鑑定が可能です★
http://akiko168.blog.jp/archives/19657869.html

家やオフィスの風水鑑定、お墓の風水鑑定をご希望の方はこちら
http://windandwater168.com/fusui/


☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

数々の建物、著名人を鑑定してきた世界を旅する風水コンサルタント。
最強の占いで、最高の運勢を切り開く

Akiko Bibi Shimizu
風水コンサルタント、占術研究家。
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て
現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』
(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」
を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。
延べ500人以上がクラスを受講し、受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、
建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。

http://windandwater168.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ