BIBIの風水168(いろは)

  • ¥0

    無料

日米で活躍中の風水コンサルタントが、秘儀と言われたフライングスター(玄空飛星)風水や択日(日選び)、究極の占いと言われる紫微斗数をメルマガで公開します。 ○ 陰宅(お墓)風水の悲劇 ○ 10年目にして待望の子供が ○ 間違った風水で離婚へ、その時クライアントは! ○ 究極の占い「皇極神数」とは ○ 紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを ○ お花を飾って、異性運を上げよう ○ 玄関で出ていた災難 ○ 世界の風水 さまざまな風水四方山話を皆さんのお手元へ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
BIBIの風水168(いろは)
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年02月19日
 
発行部数
348部
メルマガID
0001576204
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 占い > 風水

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

February 19, 17    No 67

    ◆◇◆ BIBIの風水168(いろは) 公式メールマガジン ◆◇◆
         フライングスター風水・紫微斗数を学ぼう
           http://windandwater168.com/

_________________________ BIBIの風水168(いろは)

■ はじめに
■ ふたつのお正月
■ つれづれなるままに


■ はじめに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてお読みいただく皆様へ

LAにあるアメリカ風水研究所設立者であり、
中国政府と多くのプロジェクトを抱える世界五大風水師の一人、
ラリー・サング老師から中国占術を直に学んだ愛弟子です。

日米合わせて数百人の受講者を持つ、
本研究所唯一の日本人インストラクターである風水コンサルタント、
BIBIが風水の四方山話を皆様にお届けします。


◆◇ ふたつのお正月 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週2月16日は今年の旧正月でした。

1月中旬に発信したメルマガでは2月4日から新しい新年が始まるとご説明しました。
→ http://akiko168.blog.jp/archives/28875819.html

2月16日が旧正月?2月4日じゃないの?旧正月って何?と思われる方もいるかもしれません。
実は中国では二つのお正月があります。


旧正月は月の満ち欠けを基準にした暦で旧暦、(太)陰暦、農暦とも呼ばれます。
陰暦を使うアジア圏では故郷で家族とお正月を祝うため、この時期は大移動が始まります。

陰暦では1ヶ月が30日ある月と29日ある月があり、1年は354日になります。
365日よりも11日少ないので19年に7回閏月が加えられ、太陽の動きに合うよう調整されています。
毎年差異が生じることからお正月の日にちは一定ではなく、今年は2月16日ですが来年は2月5日になります。


陰暦のほかには太陽太陰暦というのがあり、この暦の新年が2月4日です。
これは太陽の運行に基づいた二十四節氣に基づいています。

太陽が移動する道を黄道といい、その黄道を24等分したのが二十四節氣。
あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、春分とか秋分、夏至や冬至も二十四節氣のひとつです。
その一番最初の節氣が立春、春が始まる日を新年と考えます。


風水や四柱推命はこの太陽太陰暦を用い、運勢を占う紫微斗数(しびとすう)占星術や易経は陰暦を使います。


最強の占いと言われる紫微斗数では2月16日の新年から星の吉凶が変化し、
そして誕生日を境に星の位置が変わることから、1年に2つのチャートを作ることになります。

生涯運・10年運・1年運の三層を113もの星を使って詳細に分析するので、良く当たるのです。
ちなみに113星を使う紫微斗数は日本では誰も知りません。


以前、紫微クラスの受講生に占いの館の占い師が受講しに来ました。
その占い師が「占いは50%当たれば十分、しかし紫微斗数は80%と当たる」と受講1日目で驚いていました。
占い師を生業としている人が私のクラスを受講するのもビックリですが、50%当たれば良いと言い切ったのにも驚きです。


確かに紫微は怖いほど良く当たります。
あるクライアントを分析した時、その年に家族の誰かが亡くなること、何らかのお金の問題が生じること、
そして異母兄弟がいることまでチャートに出ていました。

その人は家族が亡くなるまで自分に血の分けた兄弟がいるのを知らなかったそうです。


人生はプログラミングされているものと漠然とながら子供の頃から感じていましたが、
配置された星の動きで生涯や過去、未来が予測できるということは、
運勢は大まかに決まっっている、それを紫微斗数が証明しています。



◆◇ つれづれなるままに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私に風水や紫微斗数など中国五術を教えてくれた老師が先週LAに一時帰国し、ランチを共にしました。

私の老師はラリー・サング(曽希)と言い、現在は北京に住を構え
中国政府や政治家、不動産開発会社、エンターテイメント業界など多くの企業や顧客を抱えており、
ここ10年LAに戻るのは年1回ほど、なかなか会う機会がありません。


私のマーケティング不足で日本では彼の名前は知られていませんが、
中国本土では有名で、老師に会うには2ヶ月以上待たなければなりません。

ある著名な女優が老師の奥さんにエルメスのケリーバッグを2個にプレゼントしてアポを取り付けたこともあります。
Eコマースで有名なアリババの創立者ジャックマーや俳優のジェットリーなども彼のクライアントです。

最近では中国の俳優や女優を紫微斗数と人相で選んでいるとかで、周りには若者が多くなったと笑っていました。
80歳近いですが、非常に魅力的な人間です。

今年9月に老師を日本に招聘し、風水アドバンスクラスを開講することになりました。

中国でもなかなか会えない著名な風水師です。
是非皆さんも老師のクラスを受講してみませんか?
風水入門者の方は、風水基礎・応用を受けてから受講ください。

いつでも受講可能な通信講座もありますし、5月頃には基礎クラスを予定しています。

Master Larry Sang:http://windandwater168.com/prof/


☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

~お知らせ~

★ 紫微斗数鑑定(運勢分析)はこちら
http://akiko168.blog.jp/archives/19657869.html


★ 家やオフィスの風水鑑定、お墓の風水鑑定をご希望の方はこちら
http://windandwater168.com/fusui/

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°


Akiko Bibi Shimizu
風水コンサルタント、占術研究家。本業はITコンサルタント

中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ700人以上がクラスを受講し、受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。
http://windandwater168.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ