差がつく!市役所面接試験対策

  • ¥0

    無料

市役所で10年間勤務した知識や経験をもって面接試験に臨みたいと思いませんか? 市役所職員採用試験の面接試験合格に向けて、市役所内部を知る立場から、他の受験生が知らない知識や情報を提供しながら、他の受験生に「差」をつけて勝つために、実務上からの多角的で深みのある考え方を提示していきます。 問題演習の形式で、スキマ時間に「差がつく」面接対策しちゃいましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
差がつく!市役所面接試験対策
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年10月30日
 
発行部数
508部
メルマガID
0001576409
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 就職 > 面接・自己分析

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□□□□□□□□□□

差がつく!
市役所面接試験対策
H29.10.30
   ◇第279号◇
どんな仕事したい?

□□□□□□□□□□

こんにちは。
市民に役立つ仕事をする人材を市役所職員に送り出すメルマガ「差がつく!市役所面接試験対策」です。

今月は、さまざまな職場のある市役所の中でも、どんな分野の仕事に興味があるかについて、市役所の仕事を紹介しながら練習していきます。

原則毎週月曜日のこの無料メルマガでは、面接に臨む上での基本的な論点や想定面接質問に対する基本的な答え方を、会話問答形式でお送りります。
なお、より具体的で実戦的な面接対策としては、学卒受験者と社会人経験者とに対象を分けて、
大学卒業(同見込み)者の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【一般・学卒受験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63491)
社会人経験者(転職者)の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【社会人経験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63492)
をリリースしました。
具体的な講座内容の詳細につきましては、採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/service.html
をご覧ください。

それでは今回のコンテンツです。
==========
Q.市役所に入ったらどんな部門でどんな仕事をしたいと思っていますか?
==========

メンター「配属希望やどんな仕事をしたいかの質問に備えて、役所のいくつかの部門の仕事とその魅力をご紹介しています。先週の有料メルマガでは、防災部門とごみ処理部門の仕事をご紹介しました。」

「震災とか水害とかあると、防災の仕事って重要だなあと実感しますね。」

メンター「そうですね。平時にいかに準備をし、実際の災害時に即座にそれを実行できるか。」

「自分を犠牲にしてでも、住民を守る。公益の仕事のカガミですね。」

メンター「うーん、まあ防災は確かにそういう面もあるかもしれないけど、自分を犠牲にしてはダメよ。」

「えっ、市民のため、役所のため、仕事に尽くすのが、公務員のあるべき姿なのでは?メンターの教材でもそう強調してますよねえ?」

メンター「そんなこと言ってないよ。」

「だって、『市民の役に立つ人材』とか『自分が、自分がじゃなくて、相手の立場に立つ』とか・・・」

メンター「それもこれも、自分自身のため。『Win-Win-Win』には、自分自身も含まれています。というより、自分自身が一番大事なのです。」

「結局『自分』でいいんですか?それとも、面接での面接官を意識した答え方と、ホンネのところは使い分けろ、ということですか?」

メンター「確かに、面接の場では多少のリップサービスはあった方がいいけど、あまり『自分を犠牲にしても市民のため粉骨砕身します』ってだけなのも、面接官からはマユツバでハナシ半分で聞かれるでしょう。あるいは、本気で『自分を犠牲にしても仕事のために』なんて言う受験者は、むしろ心配されます。」

「じゃあ、やっぱり自分が一番で、仕事は二の次といったスタンスでいいんですか?」

メンター「ハッキリそう言うんじゃなくて、ベストなのは『市民のためにいい仕事をすることこそが、自分のため』という考えをもっていることを、面接官に納得させることです。」

「『仕事のために自分を犠牲にすることこそ、私の喜び』って随分マゾですねえ。」

メンター「犠牲になんかしないんだって。そんなに自分を犠牲にしたいんだったら、役所なんか受けないでブラック企業にでも行きゃいいじゃないですか!」

「なんだか、メンターと会話を始めた最初のときと、言ってることが逆転してますね。」

メンター「面接官が思うだろうことを先回りして代弁しているだけです。」

「では面接の場では、あまり自己犠牲は強調しないとして、でも実際の職場に配属されたら、日中はクレームやら市民対応やらで、残務は夜やって、やっぱり自分を犠牲にしないと回らないんですよね?」

メンター「実務こそ、大切な自分を犠牲になんかしないでください。確かに、忙しい職場や繁忙期に、遅くまで残業が続くこともあるでしょうが、しんどくなったら自分優先で。必要なら逃げてください。」

「あれ、これまでメルマガや講座ではさんざん『逃げるな!』っていってましたよね!?」

メンター「それは、まだまだ自分自身に余裕のあるときの、基本的な仕事のスタンス。でも、自分か仕事かの二者択一、つまり仕事を取れば自分がダメになるような場合になったら、躊躇なく仕事を捨てて自分を守ってください。」

「守りに入るな、ってあれほど言ってたじゃないですか!?」

メンター「それもこれも、元気なうちの話。できるのに逃げたり守るのは、結局自分の立場を悪くするというもの。しかし、もし病んでしまいそうになったら、ためらわず仕事を捨てて自分を守ってください。まさに防災です。」

「仕事を捨てるって、退職するってことですか?」

メンター「違います。決して『このままではみんなに迷惑かかるから自分から辞めよう』なんて思わないように。せっかく公務員になったんだから、その地位を自分から手放すなんて、決してしてはなりません。」

「それって、税金ドロボーのダメ職員として、職場に居続けろってことですか?」

メンター「違います。立ち直って復帰してまた市民のためにいい仕事ができるようになることを最優先に考えることです。」

「なんだかわからなくなってきました。」

メンター「『Win-Win-Win』も『スパイラルアップ』も、全ては頼られ感謝され原動力をもらってさらなる高みへ上って活躍を続けるという自分自身のため、ということです。」

「でも感謝されるばかりじゃないでしょ。クレームとか行政批判とか。」

メンター「そう。そこで、自分を犠牲にするような仕事の仕方をしていると、クレームなどのネガティブな反応を受けて、自分が傷ついて、スパイラルアップの逆、つまり負の連鎖をしていきます。」

「でもだからと言って、クレームを避けたり逃げたりしてちゃ、ダメなんですよね?」

メンター「元気なうちはそうです。でも、クレーム職場などで、市民対応が本気で怖くなったり、本気で市民を恨むようになるようなら、職場を異動させてもらうなど、自分を守るための攻めの行動をとることが必要です。」

「攻めなんだか守りなんだか、よくわかんなくなってきました。」

メンター「もちろん、これから職員になろうとしている面接の時点では、自分を守る必要はありませんから、市民のため=自分のため、という健康的な考えをもっていることをアピールしておきましょう。」

・・・次号につづく・・・・

----------
差がつく!
市役所面接試験対策
Copyright@2012-2017 採用前市役所職員研修センター(株)大谷場教育研究所 All Rights Reserved.
本メルマガの内容は発行人の個人的な見解であり、試験の結果には一切の責任を負いません。
■メルマガ発行システム「まぐまぐ!」
http://www.mag2.com/
■このメルマガはの登録・解除は
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
■採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/
■採用前市役所職員研修センターFacebookページ
https://facebook.com/siyakusyo/
■差がつく!市役所面接試験対策公式サイト
http://siyakusyo.net/
■ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://ameblo.jp/super-siyakusyo/
■お問い合わせ
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため"@"の前にワンスペースあけていますが、実際はスペースをつめて入力ください)
----------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ