差がつく!市役所面接試験対策

  • ¥0

    無料

市役所で10年間勤務した知識や経験をもって面接試験に臨みたいと思いませんか? 市役所職員採用試験の面接試験合格に向けて、市役所内部を知る立場から、他の受験生が知らない知識や情報を提供しながら、他の受験生に「差」をつけて勝つために、実務上からの多角的で深みのある考え方を提示していきます。 問題演習の形式で、スキマ時間に「差がつく」面接対策しちゃいましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
差がつく!市役所面接試験対策
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年04月16日
 
発行部数
495部
メルマガID
0001576409
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 就職 > 面接・自己分析

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□□□□□□□□□□

差がつく!
市役所面接試験対策
H30. 4.16
   ◇第290号◇
極意4大原則はこれだ

□□□□□□□□□□

こんにちは。
市民に役立つ仕事をする人材を市役所職員に送り出すメルマガ「差がつく!市役所面接試験対策」です。

今年度、市役所職員採用試験を受験される方向けに、本格的な面接対策に入ります。

原則毎週月曜日のこの無料メルマガでは、面接に臨む上での基本的な論点や想定面接質問に対する基本的な答え方を、会話問答形式でお送りします。

なお、より具体的で実戦的な面接対策としては、学卒受験者と社会人経験者とに対象を分けて、
大学卒業(同見込み)者の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【一般・学卒受験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63491)
社会人経験者(転職者)の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【社会人経験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63492)
をリリースしました。
具体的な講座内容の詳細につきましては、採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/service.html
をご覧ください。

さて、本メルマガでは、4月は、面接官に「仕事のできる職員」をアピールするための武器となる「市役所職員面接の極意4大原則」をご紹介します。

----------

メンター「いよいよ4月。具体的な面接の想定質問演習に入る前に、面接に臨むための武器『市役所面接の極意4大原則』から身につけていただきます。」

「でも、具体的な極意の中身は、有料講座でしか教えてくれないんでしょ?」

メンター「そんなことないですよ。4大原則はこれです。」

『市役所面接極意4大原則』
1.守りに入るな
1-1面接官は敵にあらず。大先輩との会話を楽しもう。
1-2話すより聞く
1-3ツッコまれない答え方よりも、ツッコミを利用せよ
1-4凡庸を憎め。しかし独りよがりは禁物
1-5基本は謙虚。それも含めて全て売り込み
1-6話のオチは「勉強します」
2.×より○
2-1絶対論法「確かにAは○、しかしBは◎」
2-2自分以外をネガティブに言うな
3.大きいことより小さいこと
3-1抽象論より具体策
3-2ビッグマウスよりも身近で些細な改善策
4.目標はキャッチャーミットの5m先
4-1後手に回るな、先を行け
4-2合格・採用よりも、職員として活躍するところをイメージする

メンター「この4大原則という武器を身につけるだけでも、大多数のライバルに差をつけて面接に臨めます。」

「それを無料メルマガでみんなに公開したら、差がつかないじゃないですか!」

メンター「でもよく見てください。『守りに入るな』とか『話すより聞く』とか当たり前のことばっかりでしょ?だから、これを読んで覚えたって、それだけじゃ全然ダメですよ。」

「ほんとだ。『極意』っていうから、どんだけと思いましたが。」

メンター「でも字づらでは当たり前だとわかっていることと、それが行動として実践できるかは別なんです。例えば『守りに入るな』。これもアタマで分かっていても、いざ緊張の面接試験の場になると、無意識のうちに『守り』に入りがちです。」

「でも『緊張するな』って言ったって緊張しますよね。」

メンター「緊張すること自体はいいんです。しかし『受かりたい』って気持ちが大きすぎると、必要以上に余計な緊張をします。」

「そこで、前回の『落ちてもいいと思え』ですか?」

メンター「捨て鉢になることはありませんが、これからの仕事の大先輩となる面接官との会話を楽しむ気持ちで臨もうということです。」

「『楽しめ』って、口で言うのはカンタンですけど、じゃあ具体的にどうすれば『楽しめる』のでしょうか?」

メンター「いけないのは、面接官の質問を想定して、なるべく反論されないような完璧な答えを作ってそれを紙(スクリプト)に書いて覚えて、面接試験本番でそのスクリプトをなるべく100%に近い形で正確に思い出して再現しようと準備することです。」

「なんでダメなんですか?普通は自分なりの答えを練り上げてそれを面接本番で答えられるよう覚えるんじゃないですか?」

メンター「カンペキなスクリプトで面接官を論破することと、面接官が『キミなら一緒に仕事したい。採用したい』と思うこととは別なんです。」

「では、あまり準備せずにアドリブで、出たとこ勝負で面接試験に臨めってことですか?」

メンター「逆です。思い出そうとしなくても自然に答えられる準備をしておくことです。」

「思い出そうとしなくてもひとりでに再現できるぐらい、台本を何度も暗唱するということですか?」

メンター「台本というより、『面接官がこう訊いてきたらこう答えて、それに対してこう反問してきたら今度はこう答えよう』という頭の中での想定問答を繰り返しておいて、本番ではいちいちテープを再生しなくても、自然に答えられるようにしておくということです。これを本講座では『セルフ・ディベート』と呼んでいます。」

「あらかじめ『セルフ・ディベート』で想定していた質問ではなく、まったく想定外の質問をされたらどうすればいいんですか?」

メンター「その場で考えて、分かる範囲で答える。『ムリ』と思ったら『すみません。勉強が足りずわかりません。』と答えるしかありません。正解が言えないから落とされる、というものでもありません。」

「白旗ですね。」

メンター「それと、スクリプトの暗記で危険なのは、つい正確な再生に意識が集中してしまい、面接官の質問をよく聞かないうちに、的外れな答えをカンペキに再生してしまうということです。」

「いくらカンペキな答えでも、面接官の質問とズレていたら意味ないってことですね。」

メンター「そのとおり。ですから、たとえ答えの中身がおぼつかない内容でも、きちんと面接官の質問を受けとめて、それを踏まえて答えることが大切です。」

「これが『話すより聞く』の中身ですね。」

メンター「そう。面接官からツッコまれないように話す答えを練るよりも、面接官のツッコミをきちんと聞いて受け止めて、その上で自分の考えをどう伝えるか。」

「面接官は『聞く』ことも評価するのですか?」

メンター「実際の窓口での市民対応の場面を考えてみてください。来庁者の話をきちんと聞く職員と、聞く耳持たずで一方的に自分の言いたいことばかりしゃべる職員。」

「そうか、面接で見られているのは、実際の仕事の場面でのふるまいなのか!」

メンター「そうです。この『面接極意4大原則』は、実は実際に仕事ができるためのスキルなんです。」

・・・次号につづく・・・・

平成30年度市役所職員受験者用面接対策講座受講受付中です。
今年度の講座は、面接官の立場から逆算した自己PRや志望動機を練り上げるための面接準備シート付きです。

□大学卒業(同見込み)者の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【一般・学卒受験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63491)
□社会人経験者(転職者)の方向けには、「採用前スーパー市役所職員養成講座【社会人経験者用】」
(http://www.infocart.jp/a.php?item=63492)

具体的な講座内容の詳細につきましては、
採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/service.html
をご覧ください。

----------
差がつく!
市役所面接試験対策
Copyright@2012-2018 採用前市役所職員研修センター(株)大谷場教育研究所 All Rights Reserved.
本メルマガの内容は発行人の個人的な見解であり、試験の結果には一切の責任を負いません。
■メルマガ発行システム「まぐまぐ!」
http://www.mag2.com/
■このメルマガはの登録・解除は
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
■採用前市役所職員研修センター公式サイト
http://pre.siyakusyo.net/
■差がつく!市役所面接試験対策公式サイト
http://siyakusyo.net/
■ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://siyakusyo.blog.fc2.com/
■お問い合わせ
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため"@"の前にワンスペースあけていますが、実際はスペースをつめて入力ください)
----------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ