ヒューマンアイ通信

  • ¥0

    無料

ご登録いただきました方へ向けて、人材ビジネス関連の有用な情報をご提供させていただく趣旨にて、本メールマガジンを送信させていただいております。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ヒューマンアイ通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年11月15日
 
発行部数
27部
メルマガID
0001578565
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃--------------------------------------------------┃
  ┃☆ 株式会社ヒューマンアイ メルマガ Vol.62 ☆  ┃
 _┃                2017年11月配信   ┃_
 \┃--------------------------------------------------┃/
 /┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯┛\
  ̄ ̄                          ̄ ̄
 平素より格別のお引き立ていただき誠にありがとうございます。

 現在弊社サービスをご利用いただいているお客様および、以前ご
訪問をさせていただきました企業様へ向けて、人材ビジネス関連の
有用な情報をご提供させていただく趣旨にて、本メールマガジンを
送信させていただいております。

 今後の人材サービスの有効的なご利用への一助となれば幸いと存
じますので何卒よろしくお願い申しあげます。

_/_/_/_/ I N D E X  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1.配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しについて
 ~平成30年分以降、適用が拡大されます~

2.雇用促進に関する税制改正について
 ~雇用促進税制と所得拡大促進税制~

3.ちょっとブレイク
 ~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~
  【将棋の勧め】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


■1.配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しについて━━━・…

~平成30年分以降、適用が拡大されます~

 平成29年度税制改正により、配偶者控除及び配偶者特別控除の見
直しが行われ、控除額等が改正されました。
 この改正は、平成30年分以後の所得税について適用されます。

 大きな改正内容は、以下のとおりです。

(1)現行

・配偶者控除:配偶者の年間所得が0~103万円以下
       →38万円の控除
・配偶者特別控除:103万円超~141万円以下
       →所得に応じて38万円~3万円の控除

(2)平成30年分以降

・配偶者控除:0~103万円以下
       →38万円の控除
・配偶者特別控除1:103万円超~150万円以下
       →38万円の控除
・配偶者特別控除2:150万円超~201万6千円未満
       →所得に応じて38万円~3万円の控除

 現行では満額の控除が受けられる条件として、配偶者の年間所得
が103万円以下であったところが、改正により150万円まで引き上げ
られます。

 併せて、給与収入が1,220万円以上の場合は、配偶者控除は受けら
れないことになりました(1,120万円超~1,220万円未満は段階的に
減額)。

 今後は、パートタイムで就業したいと希望される方に対しての年
収調整等の上限が引き上げられます。

 一方で「扶養内を希望したい」場合には、『税制上の扶養』と
『社会保険上の扶養』の両方を考慮に入れる必要があります。
 結果的に、103万円、106万円、130万円、150万円の壁が生じるこ
とになりますので、働く側も使用者側も良く話し合うことが重要で
はないかと思われます。


※国税庁HP:源泉所得税の改正のあらまし
https://www.nta.go.jp/gensen/haigusya/pdf/01.pdf


■2.雇用促進に関する税制改正について━━━━━━・・・……

~雇用促進税制と所得拡大促進税制~

 平成29年度税制改正により、「新たに労働者を雇い入れた」「従
業員の給与を増額した」場合の法人税の控除が拡充されました。

 管轄省庁の異なる以下の2税制となりますが、平成28年度からは
条件を満たせば同時適用ができるようになりました。


(1)雇用促進税制(厚生労働省)

 平成29年4月より、地方拠点強化税制における雇用促進税制の制
度内容が変更となりました。
 
 雇用促進税制は、適用年度中に雇用者数を5人以上(中小企業等
は2人以上)かつ10%以上増加させるなど一定の要件を満たした事
業主が、法人税の税額控除の適用が受けられる制度で、フルタイム
の雇用者数の増加1人あたり40万円の税額控除となります。

 これに加え、地域再生法に基づき都道府県知事が認定する「地方
活力向上地域特定業務施設整備計画」の認定を受け、本社機能の拡
充・移転を実施する事業主において、特定業務施設の雇用者を増加
させた場合、1人当たり最大90万円の税額控除が受けられることに
なりました。
 
 なお、適用を受けるためには、あらかじめ「雇用促進計画」をハ
ローワークに提出する必要があります。


(2)所得拡大促進税制(経済産業省)

 平成29年4月より、大企業の適用要件と控除税額の計算が変更に
なりました。
 中小企業および要件を満たした大企業に対しては、控除税額の条
件が上がり、歓迎できる改正となります。

 適用要件に関しては、複雑でもありますので、下記のHPをご参照
いただければと存じますが、概要としては従業員に支給する給与が
基準を超えた事業者には、その増額分の10%分の法人税の控除が受
けられるというものになります。
 さらに、平成29年4月より要件を満たせば先の10%に加え、前年
度からの増加分の22%(大企業は12%)の税額控除が受けられるこ
とになりました。

 この制度の適用を受けるためには、雇用者給与等支給増加額及び
控除を受ける金額を確定申告書等に記載するとともに、その金額の
計算に関する明細書を添付して申告する必要があります。
 

 本メルマガをご覧いただいているお客様におかれましても、増員
や賃上げ等を進められている企業様も多いかと存じます。

 まだ申請をされていない場合には、ご確認をされるのが良いかと
存じます。


※厚生労働省HP:雇用促進税制
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/roudouseisaku/koyousokushinzei.html

※経済産業省HP:所得拡大促進税制 
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/syotokukakudaisokushin/syotokukakudai.html


■3.ちょっとブレイク━━━━━━・・・・・・・………………

~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~

【将棋の勧め】

 草加営業所(石岡サテライト)の菊地と申します。

 立冬を過ぎ、吹く風も冷たく感じる今日この頃、外出するのが億
劫になりがちな季節です。家でゆったりと過ごす休日のアクセント
として、将棋を勧めさせていただきます。

 今年は中学生プロ棋士の藤井聡太四段によるプロ入り29連勝など、
将棋界にとっては明るい(負けた棋士にとっては不名誉な?)ニュ
ースが世間を大変騒がせました。

 また、近年では将棋関連の漫画やアニメ、映画なども旋風を巻き
起こしており、従来「中高年男性の趣味」と思われてきた将棋は、
若者や女性にも広く認知されるようになっております。

 現在は無料で全国のユーザーと対局ができるアプリやソフトが普
及し、まず相手に困るということはありません。また、自分の強さ
を自動的にレーティングしてくれますので、初心者も安心して同じ
強さの相手と好きな時間に対局が可能です。

 よく将棋は敷居が高いと思われがちですが、駒の動かし方やルー
ルは30分もあれば子どもでも覚えられます。あとは先述の対局を繰
り返し、コツを掴めば誰でも楽しめる遊びなのです。

 最近では将棋を指さない(強くない)将棋ファン「観る将」が急
増しております。
 プロ棋士の対局姿勢や真剣な表情、対局中に出されるおやつ、夕
食注文のシーンなどを観て、マニアックに楽しみます。
 実は私も棋力が向上しなくなってからは、観る将状態になってお
ります。

 大人になると日常の中で真剣に「勝ち」にこだわって遊ぶことは
少なくなると思います。
 余暇には是非、脳に心地よい刺激を与えてみるのはいかがでしょ
うか。

      <文責:草加営業所 石岡サテライト 菊地 翔太>


☆本メルマガのバックナンバーをご覧になりたい方は、弊社HPをご
 参照ください。

 URL:http://www.human-i.co.jp/


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発行責任者
株式会社ヒューマンアイ
川越営業所(営業推進担当) 羽根 英治

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ