お金に愛される金銀銅の法則

  • ¥0

    無料

著者サイト

「ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣」の著者、星野陽子のメルマガ。貯金ベタで貯金ゼロだった著者がユダヤ人と結婚して、貯金や投資などお金について学び、6億円の不動産資産を得るまでになりました。そんな著者がお金に関する情報などをお伝えします。イベントやプレゼント企画あり! http://www.amazon.co.jp/dp/4862803679/

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

☆*゚ ゜゚*☆――――――――――――――――――――――――――――

お金に愛される金銀銅の法則 Vol. 39
2017.4.28
―――――――――――――――――――――――――――――☆*゚ ゜゚*☆

こんにちは。星野陽子です。ゴールデンウィークは何をしますか??

■ メディア・執筆情報
■ 募集中のイベント
■ メンターの見つけ方
■ 本のプレゼント

_____________

■ メディア・執筆情報
_____________


*健美家サイトのコラム「星野陽子の心も財布も豊かになる金銀銅の法則」

第53話「配偶者の連帯保証を解除するメリット」
http://www.kenbiya.com/column/yoko/53/

第54話 「「将来的に不動産投資によい場所」を考える」
http://www.kenbiya.com/column/yoko/54/

PHPくらしラク~る♪ 「使っても貯まる♪ スゴ技」2017年4月号
http://ameblo.jp/hoshino-yoko/theme-10061867604.html

読んでいただけたら嬉しいです!


______________
■ 募集中のイベント
______________

以下の募集中イベントはすべて私もスタッフとして参加する予定です。

1.ゴールデンウィークの真っ只中、5月4日の
セミナー(YYMサロン主催https://synapse.am/contents/monthly/yym)。
主婦のITスキルの向上を目的に、ネット集客について学ぶ「彩塾」を
主宰されている山口朋子さんに、お話を伺います。

開催日時: 2017年5月4日(木)10:30〜12:00(開場10:15)
会場: 飯田橋
費用: ¥3,000 (ワンドリンク付き)

ネットビジネスをこれから始める人や興味がある人は、ぜひご参加
ください。また男性のご参加も歓迎しています

詳細・お申し込み http://peatix.com/event/258143

2. 5月14日(日)14:30~16:00(14:15開場)
ブログで収入を得る方法!Airbnb専門メディア《エアログ》運営 
山口 塁氏のご講演
お申込みはこちら
http://ptix.co/2opvuob

誰でもすぐ始められるブログ。これが収入になったら・・・
東京でシェアハウス・大阪でゲストハウスを運営する傍ら、情報発信を
続け、ブログは月間6万PVの山口 塁氏。SEO、アフィリエイトなど、
ブログを収入にする方法についてご講演頂きます。5月4日の山口朋子さんの
セミナーで基本的なことを学ぶので、山口塁さんには、中上級者向けに
お話ししていただく予定です。山口塁さんには、ブランディング方法、
効果的なマネタイズ方法、集客の方法など、学べるところがたくさん
ありますね! 私もとっても楽しみなセミナーです。ぜひご参加ください♪

山口 塁(やまぐち るい/るってぃ)氏
1991年7月31日生まれ 現在25歳
石川県金沢市出身(18歳まで金沢)
関西大学卒業(23歳まで大阪)
大手アパレルメーカー退社(2016年2月)
現在はフリーのライター兼コンサルタントとして活動。

Airbnb専門メディア《エアログ》運営。
http://airlog.jp/
東京でシェアハウス・大阪でゲストハウスを運営する傍ら、情報発信を続け、
ブログは月間6万PV。

ここから! - フリーランス独立してからの世界
https://rutty07.com/


___________________
■ メンターの見つけ方
___________________

拙著を読んでくださった方からメッセージをいただきました。
「不動産経営は細々としているが、あまり良くない状態なので、やり直したい。
そこで、メンターを探したいのだが、どのようにしたらいいかわからない。
アドバイスお願いします」という内容です。

正しいメンターに出会えれば、自分の力だけでは到達できなかった所に
連れていってもらえます。しかしながら「正しいメンターに出会う」のは、
少しばかり努力が必要です。

私の経験から、「正しいメンター」に出会ったと思う方法をご紹介します。
これは不動産投資に限らず、たとえば翻訳だったり、著者を目指す人達に
参考になるかもしれません。

1.自分で知識をつける
ググれば(Googleで検索すれば)、ある程度の情報が手に入る時代です。
人に質問する前に、自分で調べておきます。ただ、インターネットには
間違った情報などの多大なゴミ情報があるので、ひとつひとつ疑うという
気持ちで読むことが大切かと思います。書籍であれば、出版社の校閲者や
編集者や編集長が目を通しているので、インターネット上の情報よりも
信頼性は高いです。しかしながら、残念なことにそれらの方々の力量に差があるため、
いい加減な本が多数あるのも事実です。数多くの情報を手に入れて、
おかしいと思ったことは質問したりして、良質な情報を選択するようにします。

2.これは!と思う人と直接会う
本を読んだり、DVDを見たりして、「これは!」と思う人を見つけたら、
セミナーに行ったりするなどして、直接会ってみてください。
私自身の経験では、本を読んで良さそうな人だと思って会いにいったら、
バックエンドを紹介するコンサルタントだったり、とんでもない業者さんだったり、
「本に書いたことは、実は嘘です」(ある意味、良心的?(笑))と言っていたり、
人間性がどうなのよ?と思ってしまう人(セクハラがひどいとか、お金のことしか
考えていないとか)などがいました。特に不動産の世界には、騙してでも不動産を
買わせてキックバックをもらおうという人たちが多いので、要注意。

もしその人が塾などを主宰していたら、学んだ人が成果を出せているか
どうかもチェックします。

3.一人のアドバイスに従わない
複数のアドバイスを得ることが必要です。悪意がなくても、
人間のすることですから、勘違いや間違いなどがあります。
それに対処するために、複数の人から話を聞いてみてください。

(おまけ)
『人生を変えるメンターと出会う法~自分の磨き方、高め方~』(本田健・著)
という本があります。ご興味があったら読んでみてくださいね。

_______________
■ 本のプレゼント
_______________________
元ギャル 女子高生、資産7000万円のOL大家さんになる!』を先着一名様に
プレゼントします。今回はまだ当たったことがない人のご応募をお待ちします。
誰とタイミングが合うかな? 楽しみです!

パソコン・スマホから応募→ https://ws.formzu.net/fgen/S66375309/
携帯電話から応募→ https://ws.formzu.net/mfgen/S66375309/
*1名の方が申し込まれると自動的に終了となります。

******************************************
メールマガジン「お金に愛される金銀銅の法則」

発行責任者:星野陽子(ほしのようこ)
公式サイト:http://hoshino-yoko.com/
ブログ:http://ameblo.jp/hoshino-yoko/
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001583863.html
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
お金に愛される金銀銅の法則
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年04月28日
 
発行部数
724部
メルマガID
0001583863
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 不動産 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ