九州医事研究会メルマガ

  • ¥0

    無料

このメルマガは九州医事研究会活動を中心に①診療報酬・査定内容等、レセプト業務・医事業務全般に関する情報、②診療情報管理士・医療情報技師が関係する最新の電子カルテ(EMR・EHR)情報・個人健康記録「PHR(Personal Health Record)」情報、③医療MBA・MHA・病院経営、④医療分野の産学官民連携事業、⑤ICD-10・ICD-11、⑥DPC/PDPS・DRG等の欧米の医療制度、⑦AHIMA・IFHIMA・AMIA・IMIA等、以上7項目の内容を中心としています。医師、看護師等も含め多くの医療従事者にご登録頂けたらと思います。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
九州医事研究会メルマガ
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年04月20日
 
発行部数
650部
メルマガID
0001588268
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メルマガ発行者:九州医事研究会(医療事務のスキル向上活動)
http://kanrisi.wordpress.com/about/
診療報酬対策国内最先端集団の九州医事研究会。次世代医事職員育成
診療報酬算定業務の質向上を図るための交流組織(詳しくはWEB参照)
  (パスワード付きサイトは会員用です。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥…………………………
■ 医事関係の注目情報(&ツイート) (★第256号★) 2018年4月20日号
…………………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥…………………………

◆2019年10月の消費増税10%や「地域別診療報酬」の荒波に備える
一層のマネジメント体制強化が必要 組織改革

経営立て直しの名トップが『貞観政要』を何度も読む理由
傾聴技術・進言技術「人材格差が病院格差」の所以

労働集約型産業における「ヒト」のマネジメント
DPCデータの使い手が「情報」でヒトを動かす その方法
https://wp.me/p6NPV7-37T

北条政子が愛読した長期政権のバイブル『貞観政要』
家康も学んだ「守成」の要諦 組織を安定軌道に乗せる方法
管理職必読書『貞観政要』から学ぶ究極のマネジメント思考

↓↓↓

貞観政要から学ぶ病院経営 継続性(守成)の難しさ 決算から見る医事関連データ
http://archives.mag2.com/0001588268/20161216180000001.html

名経営者「記憶してほしいことは全部お金で表現して」
→ 経営幹部に記憶してほしいことは全部「診療報酬」で表現する
https://wp.me/p6NPV7-37X

医事課が主導する病院経営改革
http://archives.mag2.com/0001588268/20170222080000000.html

病院経営悪化はマーケティング不足
http://archives.mag2.com/0001588268/20170925070000002.html

医療圏の事業計画等に順応→さまざまな「計画」対応の重要性
https://wp.me/p6NPV7-38b

医療法、感染症法、がん対策基本法、健康増進法、老人福祉法、介護保険法、
障害者基本法、自立支援法、総合計画、行政改革プラン、各条例、、、など
https://twitter.com/9ijiken/status/982211711552782337

↓↓↓

【新しい病院経営スタイル】「地域別診療報酬」に備える
診療報酬は都道府県別で設定 財務省・社会保障改革案
https://wp.me/p6NPV7-38U

医療費適正化に向けた「地域別診療報酬」の設定(計算式)
https://wp.me/p6NPV7-391

全国一律の診療報酬は「地域別診療報酬」に 財務省・社会保障改革案
・診療報酬の都道府県別の設定を推進
・新しい薬や医療技術の公的保険適用時に価格に見合う治療効果があるかを重視
・市販薬と同じ成分の湿布やビタミン剤は保険適用から除外
・受診のたびに患者が窓口で一定額負担する制度の導入
・要介護1、2の人向けの生活援助を市区町村事業に移し、自己負担を増やす
・訪問介護サービスの過剰な利用を抑制。ケアプラン作成に利用者負担を設定

今後の病院経営戦略は地域医療の視点で
経営幹部が陥る罠:「自院の将来」を「自院の視点」でのみ判断してないか
人財型病院経営「人材格差が病院格差」の所以
http://wp.me/s6NPV7-dpc2006

「地域医療連携推進法人」2018年4月1日で2法人認定、6法人に
https://wp.me/p6NPV7-38v
メリット満載
・地域医療構想や地域包括ケアシステム対応(病床再編・患者情報の一元化等)
・人材確保(医師・看護師等の国家資格の医療従事者)
・医療機器等の共同使用や共同研修・共同研究(臨床研究)等
・医薬品材料等、GPO・GPAによる共同購入、コスト削減
・「地域別診療報酬」対応や経営力強化、安定化の促進

-------------------

前回、2016改定後の病院経営状況まとめ
http://archives.mag2.com/0001588268/20170710070000000.html
【2016決算特集】第一弾 2016改定後の病院経営最前線
済生会病院・赤十字病院・徳洲会など
DPC病院の経営悪化の理由(係数対策不足・・・H30DPC改定動向に注目)
・新入院対策・地域医療連携対策
・ベッドコントロール対策
・係数対策(現在と未来)
・地域包括ケアシステム対策

【2016決算特集】第二弾 H28改定後の病院経営最前線
http://archives.mag2.com/0001588268/20170814070000001.html
国立病院機構 最終損益は▲161億円赤字。2017予算も▲168億円と厳しい見通し
国立病院機構の1000と1日目の七面鳥 回避の答えはいつも『組織』にある
http://wp.me/p6NPV7-2Q1

【特集】JCHOの2016決算から見る医事関連データ分析
http://archives.mag2.com/0001588268/20171127070000000.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2018年度診療報酬改定後の経営対策 経営に与える影響分析
シミュレーション結果、多くは改定前後収支「ほぼ同水準」「微増」でコスト増

事業費用増が押し寄せる
人件費(職員の定期昇給等)・医薬品材料費・保守委託費・・・

配置マンパワーの管理の徹底
○○師(士)一人当たり○○件、時間当たり○○件等。

ヒトの配置(看護師等)は常に満床近い状態を見越しての配置としているが、
空きベッド率が高く人件費と生産性がかみ合っているのかどうか(ABC・TDABC/ABM分析)把握が必要。

現状・将来の新入院数・紹介率などのデータも合わせて医事課はシミュレーションを行わなければならない。

医療は労働集約型の産業であるため病院経営は「ヒト」のマネジメントに尽きる。

DPCデータやレセプト等のデータから各医療職の加算・指導管理料等の算定状況のベンチマーク(チーム医療推進分析)も行われてきた。

次はタイムライン上の生産性・コスト把握を行う。

↓↓↓

診療材料ベンチマーク(診療材料・医薬品・検査試薬等の把握)の実施
http://archives.mag2.com/0001588268/20180306073000000.html

医療機関向けTDABC(時間駆動型活動基準原価計算)
病院経営は「ヒト」のマネジメントに尽きる
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

「バランス・スコアカード」の生みの親のロバート・キャプラン直伝
医療機関向けTDABC(時間駆動型活動基準原価計算)導入7つのステップ
http://archives.mag2.com/0001588268/20170921070000000.html

(関連)

看護必要度II選択で看護師業務軽減化
https://www.slideshare.net/kanrishi/ss-92759628
2018年度(平成30年度)診療報酬改定 I
https://www.slideshare.net/kanrishi/201830
2018年度(平成30年度)診療報酬改定 II
https://www.slideshare.net/kanrishi/201830-92166017
2018年度(平成30年度)DPCPDPS
https://www.slideshare.net/kanrishi/30-dpcpdps
病棟転換シミュレーション
https://www.slideshare.net/kanrishi/ss-63240908
(200床以下からの問い合わせ急増 地域包括ケア病棟への移行シミュレーション)

※LinkedIn(リンクトイン)やSlideshare(スライドシェア)登録ユーザーは、
上記のpptxファイル(PowerPoint)ダウンロード可能




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆医療ICT等、医療情報技師・診療情報管理士関連

次世代医療基盤法(医療ビッグデータ法) 患者の情報提供意思は原則、受診時に書面確認
https://wp.me/p6NPV7-38D

次世代医療基盤法(医療ビッグデータ法)によって実現できること
https://wp.me/p6NPV7-38H

次世代医療基盤法(医療ビッグデータ法)のポイント
https://wp.me/p6NPV7-38N

次世代医療基盤法の全体像(匿名加工医療情報の円滑かつ公正な利活用の仕組みの整備)
https://wp.me/p6NPV7-38K

医療ビッグデータ法 - 認定匿名加工医療情報作成事業者の具体的セキュリティー対策
https://wp.me/p6NPV7-38R

第17回サイバーセキュリティ戦略会合 「医療」情報対策待ったなし
→ セキュリティ強化には医療情報技師・診療情報管理士等の国家資格化と必要人員の配置が必要
https://wp.me/p6NPV7-384

日本版O-NET始動 医療・介護職の確保なるか
→ AI人材育成で医療統計学者の活躍も
https://wp.me/p6NPV7-385

クリニカルエビデンス構築促進パッケージ(CINとMID-NETの融合)
https://wp.me/p6NPV7-3aU

医療・介護分野のAI開発支援
https://wp.me/p6NPV7-3aV

医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き
https://wp.me/p6NPV7-38y




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆DPC/PDPS関連

2018年度DPC包括対象外の8成分12品目 040100喘息でファセンラ使用は出来高など
https://wp.me/p6NPV7-393

DPCデータオンライン提出施設専用ウェブサイト設置(2018年3月15日)
「オンラインデータ転送システム利用マニュアル ~試行運用版~」掲載
https://wp.me/p6NPV7-35R

DPCオンラインデータ提出 試行提出期間は5月7日~11日
2018年4月13日に「2018年1~3 月分の初回提出についての取り扱いの注意喚起」の事務連絡
https://wp.me/p6NPV7-35N

2018年度DPC調査ホームページ開設 サイトリニューアル
様式1入力支援ソフト・Hファイル入力支援ソフト配布は継続
https://wp.me/p6NPV7-38p

DPCデータ 恒例の大ボリュームデータ公表
https://wp.me/p6NPV7-39u

DPC退院先の状況「自院の外来」「転院」
https://wp.me/p6NPV7-39I

DPC紹介率・患者数 退院時転帰「治癒・軽快」
https://wp.me/p6NPV7-39F

DPC救急医療入院率・患者数
https://wp.me/p6NPV7-39C

DPC在院日数短縮・病床利用率は僅かに上昇
https://wp.me/p6NPV7-39x

DPC MDC6桁で最も死亡数が多い分類TOP30
https://wp.me/p6NPV7-39R

DPCで死亡数が多い分類TOP30
https://wp.me/p6NPV7-39O

DPC公開データPCI等(経皮的冠動脈形成術)件数TOP30
https://wp.me/p6NPV7-3bc

DPC冠動脈疾患等・カテ検査件数TOP30
https://wp.me/p6NPV7-3bi

DPC公開データ カテーテルアブレーション件数TOP30
https://wp.me/p6NPV7-3bf

ステントグラフト内挿術(K561$)件数TOP30
https://wp.me/p6NPV7-3bm

DPCの問題点(分析対象外が12%あり)
https://wp.me/p6NPV7-39L
(関連)2017年2月9日DPC公開データより(2015年度DPCデータ)
http://archives.mag2.com/0001588268/20170222080000000.html
・年1人の患者も発生していない「幻」のDPC 32分類
・年1件しかない事実上の個人情報に該当するようなDPC 24分類
・月1件もない年12件以下のDPC 189分類・・・多すぎるDPC分類の弊害

-------------------

◆MDC別(DPC14桁)件数TOP30
全国のDPC/PDPS請求データからMDC別の多い順

MDC1(DPC14桁)件数TOP30 神経系疾患
https://wp.me/p6NPV7-39V

MDC2(DPC14桁)件数TOP30 眼科系疾患
https://wp.me/p6NPV7-39Y

MDC3(DPC14桁)件数TOP30 耳鼻咽喉科系疾患
https://wp.me/p6NPV7-3a1

MDC4(DPC14桁)件数TOP30 呼吸器系疾患
https://wp.me/p6NPV7-3a4

MDC5(DPC14桁)件数TOP30 循環器系疾患
https://wp.me/p6NPV7-3a7

MDC6(DPC14桁)件数TOP30 消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患
https://wp.me/p6NPV7-3aa

MDC7(DPC14桁)件数TOP30 筋骨格系疾患
https://wp.me/p6NPV7-3ad

MDC8(DPC14桁)件数TOP30 皮膚・皮下組織の疾患
https://wp.me/p6NPV7-3ag

MDC9(DPC14桁)件数TOP30 乳房の疾患
https://wp.me/p6NPV7-3aj

MDC10(DPC14桁)件数TOP30 内分泌・栄養・代謝に関する疾患
https://wp.me/p6NPV7-3am

MDC11(DPC14桁)件数TOP30 腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患
https://wp.me/p6NPV7-3ap

MDC12(DPC14桁)件数TOP30 女性生殖器系疾患及び産褥期疾患・異常妊娠分娩
https://wp.me/p6NPV7-3as

MDC13(DPC14桁)件数TOP30 血液・造血器・免疫臓器の疾患
https://wp.me/p6NPV7-3av

MDC14(DPC14桁)件数TOP30 新生児疾患、先天性奇形
https://wp.me/p6NPV7-3ay

MDC15(DPC14桁)件数TOP30 小児疾患
https://wp.me/p6NPV7-3aB

MDC16(DPC14桁)件数TOP30 外傷・熱傷・中毒
https://wp.me/p6NPV7-3aE

MDC17(DPC14桁)件数TOP30 精神疾患
https://wp.me/p6NPV7-3aH

MDC18(DPC14桁)件数TOP30 その他
https://wp.me/p6NPV7-3aL

全MDC(DPC14桁)の件数TOP30 まとめ
https://wp.me/p6NPV7-3b0

(前回)年齢別の多い順、診断群分類別(14桁)TOP30
http://archives.mag2.com/0001588268/20170602070000000.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆病院指標や臨床指標の作成と公開に備える(医療の質指標)
(臨床指標等の導入は平成31年度から実施)

The Joint Commissionや海外の医療の質事業では、多くの測定指標項目で「天井効果」が見られる。

日本の各QI事業などについてはまだ改善余地があり、これら事業に未参加のDPC病院も多い。

また、OECDが実施している医療の質インディケータープログラムのデータが公開されている。

その中でプログラムの意義にある医療の“3つの無駄”な支出の改善として

(1)無駄(過剰)な臨床治療
(2)業務上の無駄
(3)ガバナンスに関して生じる無駄

があるが、上記について日本においても取り組みが必要な状況にある。
地域医療構想・地域包括ケアシステムの視点で。

-------------------
次世代の医療改革 THE NEXT GENERATION of HEALTH REFORMS
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000745860.html
(1) 非効率な医療費支出と無駄への取り組み
(2) 高価格な医療措置と個別化医療への対応
(3) 医療専門職の役割の見直し
(4) 医療ケアにおけるビッグデータの管理

(関連)
2018年度(平成30年度)DPCPDPSスライド
https://www.slideshare.net/kanrishi/30-dpcpdps
P130~ DPC「共通指標セット」対策

日本のJCI認定25施設、世界で1031施設(2018年4月現在)
https://wp.me/p6NPV7-38h

「ネトゲ依存症」ICD-11発行を1年延期
https://wp.me/p6NPV7-39k




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆適時調査実施要領について2018改定後の新バージョン公開!

実施要領を情報公開しているので、今後行われる適時調査等では、
この情報に基づき準備を行うことになる。
実施要領の内容で指摘される病院は対応不十分と言われること間違いなし。
知らないでは済まされない適時調査実施要領の内容!

↓↓↓

適時調査実施要領を初公表 厚労省
https://wp.me/p6NPV7-37N
・重点的に調査を行う施設基準(計601ページの大容量)
・重点的に調査を行う施設基準以外(計458ページの大容量)

集団的個別指導及び個別指導の選定概要2018
https://wp.me/p6NPV7-38e


■個別指導・適時調査指摘事項等 最新資料、その他
http://archives.mag2.com/0001588268/20180306073000000.html
個別指導・適時調査指摘事項等 最新資料 2017年11月から2018年01月まで
http://archives.mag2.com/0001588268/20180109073000000.html
これまでの個別指導指摘事項資料等 2017年11月まで
http://archives.mag2.com/0001588268/20171128070000000.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆その他、診療報酬改定や病院経営等情報

一日平均入院患者数 毎年5月は我慢の時
https://wp.me/p6NPV7-3b7

2017年病床利用率は回復傾向 平均在院日数は引き続き短縮続く
https://wp.me/p6NPV7-3b3

医療機関のマネジメント改革への支援推進 経済財政諮問会議
https://wp.me/p6NPV7-39e

さらなる医療・介護提供体制の効率化が必要 経済財政諮問会議
https://wp.me/p6NPV7-39h

疑義解釈その2 7対1から急性期1、看護必要度以外満たせば経過措置まで届け不要
https://wp.me/p6NPV7-38k

2018年度診療報酬改定のポイント「かかりつけ医機能強化」
https://wp.me/p6NPV7-398

抗菌薬の正しい使用促す 「風邪やインフルに効果的」は誤り
過剰投与や飲み残しで薬剤耐性菌に
https://wp.me/p6NPV7-38s

「小児抗菌薬適正使用支援加算」は「細菌感染見逃支援加算?」の意味
https://wp.me/p6NPV7-39q

在宅酸素療法指導管理料 遠隔モニタリング加算
https://wp.me/p6NPV7-39s

病院で1億1792万円着服 医事業務 会計窓口担当の委託先の元従業員認める
https://wp.me/p6NPV7-39n

3年連続で苺がTOP ダーティーダース(Dirty Dozen)リスト(農薬が残っている果物)
https://wp.me/p6NPV7-395

予約日未来院ノーショー(No Show)を収益機会に変える
https://wp.me/p6NPV7-3bw

豪WA州 病院職員に防刃ベスト配布
https://wp.me/p6NPV7-3bq

米国、医療費がGDP比18%に突入
https://wp.me/p6NPV7-3bt




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者連絡先 kanrishi@gmail.com
■九州医事研究会Twitter(不定期つぶやき中)
https://twitter.com/9ijiken
バックナンバーはこちらから。九州医事研へのご参加もお願いします。
http://archive.mag2.com/0001588268/index.html
バックナンバーまとめ 病院経営情報マガジン(2002年開始)
https://kanrisi.wordpress.com/blog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 九州医事研究会メルマガ ID:0001588268
★ 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
★ 入退会 http://www.mag2.com/m/0001588268.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

(上下に入る広告は『まぐまぐ!』様の発行仕様です)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ