おきらく塾

  • ¥0

    無料

おきらく塾は、社労士さんの勉強会で、その開催告知が主体となっています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
おきらく塾
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年10月23日
 
発行部数
200部
メルマガID
0001593005
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆--------------------------- おきらく社労士@法改正 -----

----- おきらく社労士。どっとこむ --------------------------☆★☆



    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ・∀・)< 厚労省発表。10月改正のお知らせ
  __ φ___⊂) \_______________
/旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 |愛媛みかん|/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは~♪ おきらく社労士。どっとこむの、おきらく社労士です。


 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 

   冠にしたハンドルネームに、ハンドルネームを被せてどうする!


気が付くと、前回お送りしたのは8月…ということは

   Σ(゚口゚; 1カゲツ トンデタ

改正の端境期だったから仕方ないか… (人´∩`)スイマセン
本来は、9月の終わりに、今回のネタをお送りするる予定が…

伏兵の簿記3級講座に行く手を阻まれてしまったのであります。

いえね、

   TEL lll σ【(=◇=)ハイ・・・。

最近お見限りの興行主様から電話があって、どうも話がかみ合わない

お 「間違えてかけてません?」
興 「おきらくさんでしょ?」
お 「確かに、おきらくだけどさ…」
興 「行書の…」
お 「ほら、間違えてるやん、あたしはシャロ牛の」
興 「あ~~~~~! まあええけど
   時に、おきらくさん簿記できる?」
お 「そら、3級ぐらいなら、お茶の子さいさい」←この一言が命とり
興 「じゃ、お願い!」

ということで、生兵法は大怪我の基…いや、
安請け合いは業務遅延の基(・´ω`・)困

   ヾ(´ω`;)ォィォィ あってるの「基」だけやん

10月第2週の中頃まで、簿記の資料作りをしていて
本来業務の合間を縫って、やっと、追いつけましたです。


こんにちは~♪ 塾長兼小間使いのおきらく社労士です。

さてさて、「おきらく社労士@法改正」は、はっきり言って、しょぼいです。

    (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

ほんま、どこぞの受験予備校のサイトのほうが、絶対カッケーですか。

でも、しょぼいなりに有名サイトに対抗してみようかと考えています。
ここでの説明は、わかりやすさ優先ですから
実際の改正の話は、リンク先を参照してください。
リンク先の話がすべてです。(`・ω・´)キリッ


では、@法改正。本日も元気に行きま~す♪

おきらく社労士@法改正 第19号のメニューはコチラ♪


 ◆ 厚生労働省関係の主な制度変更(平成29年10月)について
   http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000178239.html
  厚生年金保険 保険料率の引き上げ
  健康保険 入院時生活療養費の見直し
  育児休業・介護休業法の改正施行
  最低賃金の改訂   ほか
 ◆ 新春セミナーのお知らせ(予告)
 ◆ 編集後記




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 厚生労働省関係の主な制度変更(平成29年10月)について
   http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000178239.html
  厚生年金保険 保険料率の引き上げ
  健康保険 入院時生活療養費の見直し
  育児休業・介護休業法の改正施行
  最低賃金の改訂   ほか
_________________________________

厚生年金保険料は、平成16年改正で保険料水準固定方式が導入され、
保険料率を1000分の183で固定して、その範囲内で保険給付を行う。

こまで、ちまちま上げていた厚生年金保険料の保険料率の最終形であります。
第1種・第2種グループと第3種(坑内員・船員)のグループも9月より
保険料徴収は10月から、同率となりました。

第2種~第4種厚生年金被保険者さんたちは、
1000分の183に向けて引き上げ中ですが…

   (●`ε´●) ぶー。ユウグウサレタタシ


◆健康保険 入院時生活療養費の見直し
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000172405.html

入院時生活療養標準負担額が、320円から370円に
ただし、医療の必要性の高い患者(指定難病は除く)200円に(9月まで無料だった)

そして、平成30年4月からは、指定難病、老齢福祉年金受給者、境界層該当者を除き
一律370円に統一されます。

指定難病、老齢福祉年金受給者、境界層該当者は、引き続き0円です。
(65歳未満、一般病床、精神病床に入院している人は、入院時生活療養標準負担額の対象外です)

リーフレット
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000172412.pdf
来年社労士試験を受ける方は、こちらの最終形で覚えましょう。(゜▽゜*)ニパッ♪


◆育児休業介護休業法の改正
平成29年10月1日施行対応 育児・介護休業法のあらまし
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/34.html

このうち「【改正】」と記述のある内容が改正点です。
サクッと目を通しておくとよいでしょう。

来年の社労士受験をされる方は、市販の基本書を買うときは、
この点が反映されているものを買いましょぞ!


◆最低賃金の改訂
都道府県別最低賃金の一覧は、こちら…
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

でも、社労士受験をされる人は、最低賃金制度の概要は知っていて欲しい。
このページの項目は、一読しておくといいですよ。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-09.htm

30年度の受験講座が始まる前の今なら、のんびり読めるからね(^_-)-☆


◆ほか・・・ 
おきらく社労士も、「ほか」で一括りにされるほうでありますが…
上記以外に、来年4月から労災保険率、非業務災害率、労務比率が改正されます。
発表は、例年2月中旬ですから、変わるぞ~って覚えておいてくださいね。




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 新春セミナーのお知らせ(予告)
_________________________________

新進シャンソン歌手総出演新春シャンソンショー …~(>_<。)\ イタタ舌噛んじゃった
シャンソンショウーでななく、おきらくさんの一席であります。

しっかり押さえよう
  労働時間×賃金計算のツボ

日時 平成30年1月6日 12:30~16:45
会場 ちよだプラットフォームスクウェア(本館)B1F

詳細は、現在詰めておりますので次回メルマガでお知らせできると思います。
一般枠は、10名を切ると思うので…次回のメルマガ到着後速攻で
お申し込みくださいね(^_-)-☆


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 編集後記
_________________________________


1年前の7月、某大学のエクステンションで、
社労士講座を担当するかもしれない…

独りで大手予備校とタイマン勝負するとなると、
物量による差はいかんともしがたく、情報不足に陥るので、
ちまちま拾って、メルマガで提供しようとスタートした、
@法改正であります。

ふと、購読者数を見てみると、なんと150人さま…♪
でも、2か月飛んだため、今朝見るとおひとり様減ってた(*_*;イトカナシ

こんなショボい、メルマガを愛読してくださってありがとうございます。
この後も、ショボくおきらく社労士的独断と偏見に満ちた
長いものに巻かれるコメントを付けて、展開していこうと思います。

   コレカラモ ヨロシク(^○^)/


さて、10月…今年も3か月切っちゃいました。


来月は、社労士試験の合格発表、おきらく社労士のご生誕祭
紛争解決手続代理業務試験と続くことになります。


今の予定では、来年2月に某県会研修に登壇することになりました。
お題は、「今更聞けない給与計算」「建設業の安全衛生(仮)」であります。


今更聞けないというより、今更語れないよな(´-ω-`) 困ッたなぁ【悩】

24条関係の通達、判例を駆使して、実際に割増賃金に落とし込む計算方法を
エクセルに落として、希望者にはお持ち帰りいただく方法を検討しています。

未確定ですが、来年早々には東京で、労働時間と賃金、その他社労士として
押さえておかないといけない、給付関連の実務(様式は書かない)
算定ができるようになっていただくセミナーを計画中であります。

色々、水面下では動き始めたのであります。

でも、来年4月まで団子状態で物事が進むのも、厳しいかな
毎年のことなのですが…(笑)



   そうそう! 誤字脱字王ですから、
   多少のものは大目に見てやってくださいませ。
     ぉ原頁ぃ人(*´Д` *)⌒(* ´Д`*)人ぉ原頁ぃ






☆★☆--- おきらく社労士@法改正 メルマガ発行人 おきらく社労士 -----

            http://www.okiraku-sr.com/

----- おきらく社労士。どっとこむ -----------------------------☆★☆

平成29年10月23日 第19号


----------------------------------------------------------------------
おきらく社労士@法改正

社労士受験講師として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001674361.html
----------------------------------------------------------------------
0001674361

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ