plusWan犬のしつけ教室

  • ¥0

    無料

犬のしつけ方や飼い方、犬との生活に関連する商品、犬などペットが置かれてる現状など様々な情報を提供しています。動物愛護活動は社会活動の一環として情報を提供します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
plusWan犬のしつけ教室
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年07月15日
 
発行部数
40部
メルマガID
0001594020
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > ペット > 犬

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

みなさん、こんにちは。

日本では、犬を飼いたいと思ったらペットショップへ足を運ぶ。
欧米では、犬を飼いたいと思ったら動物愛護施設に足を運ぶ。
この違いは大きい。
欧米のペットショップでは、生体を販売しているところは少ない。
ペットグッズ販売とトリミングやホテルなどで経営をしている。
日本のペットショップは、生体販売とグッズ販売、トリミング、ホテル。
特に生体販売は、経営ウェイトが大きい。
これをなんとかしようという動きもある。
日本でも生体販売をやめて、保健所などからの保護動物の譲渡活動に切り替えたショップもある。

いま、日本では「動物愛護=殺処分ゼロ」が合言葉のようになっています。
なにがなんでも殺処分ゼロでないといけないのか。
わたしたちといぬやねこたちの幸せな生活を願っているのは、みな同じ。
でも、行き過ぎた行動や言動。かたよった活動はやがて疲弊する。
大切なことは、考えること。
なぜ「動物たちの殺処分」はあるのだろうか。
なぜ「動物たちの殺処分ゼロ」は生まれたのだろうか。
なぜ「不要な動物たち」はいるのだろうか。
いろんなことをテーマにして、みんなで議論する。
そして、
「赦し」
「受け入れる」
には、どうすればよいかを考える。
そうすれば、必ずよい方向の結果がついてくる。

世界の動きを取り入れ、日本流の動物福祉の構築ができればいいのではないだろうか。
日本には、仏教文化が浸透していて誰しもが「何かに感謝する」という気もちを持っています。
特に人とのつながりを大切にする「縁」という文化もあります。
これからも「縁」というつながりを持って、動物愛護や福祉に関する活動を進めていきたい。
このことからも、わたしは「対話」が必要だと思っています。
多くの方と意見を交わし、違う考え方、違う思想をうかがって納得できるように解釈していきたいと思っています。
意見なんて、人それぞれで違うものですから。

そんなことを考えています。

みんなができることを考えて、やれることをやろう。
そのための勉強会。

ーーーーーーーーーー

Learn Meeting for Animal Welfare Vol4
「考えよう!動物愛護の精神を浸透させるために。」
 かけがえのないものを守る。
Writer;manmoth_dog

         ーーーーーーーーーーーーー

みなさんにとって、かけがえなのないものは何ですか?

わたしは、
家族です。
「家族が健やかに過ごせますように」
と、毎日願っています。


では、みなさんにとって生きがいはなんですか?

わたしは、
・・・・
じつは、
いえ、当然ですが、
「しごと」です。
中学生のときに、いぬに関わる仕事がしたいと思い、
飛び込んだ、いぬのトレーニングの世界。

かれこれ30年を越えてしまった。
この「いぬのトレーニング」を仕事にしようと決めて、
見習いという勉強を始めても、なかなか持続させることは難しい。
何度、「辞めよう」「向いていない」
と思ったことか。

独立してからも、
何度も、「かべ」にぶち当たり、
何度も、「挫折」をしながら、
でも、その中で続けてきた。

「自殺」
を、考えたこともある。
一度や二度じゃない。

でも、わたしの中に芽生えるのは、
「きっと、いいときを思い知るための、いま」
なんて、映画のようなことがあると信じていること。

じつは、
子どもにも恵まれ、一端の家族持ちとなったいまでも、
「きっと、いいときを思い知ること」
ができると信じている。

そう信じて、いまがある。

みなさんも、いろんな人生あると思いますが、
「きっと、いいときを思い知るために、いまがある」
と、信じましょうよ。

「かけがえのないものを守る」
ために、自分の
「生きがいを全うする」

いまは、すべてが過渡期であり、
動物愛護に身を投じて、
飼い主教育を行うことで、
飼い主さんと愛犬を守ることが、
いまのわたしの「使命」です。

今回は、
こんな感じになってしまいました。

おしまい、では次回。




お知らせ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飼い主さんのための勉強会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在「飼い主さんのための勉強会」というものを、
金沢教室で展開中です。

これは今年平成29年のわたしの目標である「飼い主教育」のひとつです。
いぬのしつけ教室も飼い主教育のひとつですが、
より多くの方に、「いぬとは」「ねことは」を伝えていくことで、
いぬやねこたちの今ある環境の向上、接し方の向上につながると信じています。
また、多くの方とコミュニケーションを図ることができる場にして、
いぬ仲間、ねこ仲間が増えていき新しいうねりを巻き起こそうと画策中の勉強会です。
今後は、いぬのしつけに特化したスタッフの育成を目指した勉強会も開催しようと考えています。

第7回 いぬとねこ、そしてわたしたちの防災。いつどこで起こるかわからない災害。
7月18日(火)午後7時から9時まで
参加者のみなさんとディスカッションをしていきます。
金沢にあります、国際ペット専門学校金沢さんの施設をお借りして
開催します。
住所は、
金沢市新保本4-65-16


もうひとつ、お知らせ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

plusWan犬のしつけ教室
福井教室開催!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

plusWan犬のしつけ教室では、
新たに、福井教室を開催します。
6月からスケジュールを随時入れていきます。
場所は、
国際ペット専門学校福井さんの実習室をお借りします。
住所は、福井県坂井市丸岡町ソフトパーク19
開催日は、
毎週水曜日 午後6時から9時まで。
基本的ないぬとの生活やしつけ、
おしっこのしつけや吠える問題など問題点改善
いろいろないぬの問題に対処していきます。



^^^^^^^
plusWan犬のしつけ教室
「とことん陽性強化!とことん飼い主教育。」
今年のスローガンです。
Website;http://dogspluswan.inukubou.com
E-mail;dogs-pluswan@df6.so-net.ne.jp
メルマガ;こにし塾/いぬやねことの生活と動物愛護
http://www.mag2.com/m/0001674632.html
^^^^^^^
~~~~~~~
一般社団法人ふくい動物愛護管理支援センター協会
Association for Fukui Animal Protection Supervision Center
福井県動物愛護管理業務受託
Website;http://fapsc.omiki.com
~~~~~~~

-------------------------------------------------------

◆編集後記

-------------------------------------------------------

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今回の号は、いかがでしたか?



いろいろな提案を、このメルマガやブログ、
ホームページ等で発信していきます。
応援よろしくお願いします。

ご意見などありましたら、お気軽にどうぞ。


                      


メールマガジン「plusWan犬のしつけ教室」

◎発行責任者:まんもすどっぐ
◎発 行 社;まぐまぐ
◎公式サイト;http://dogspluswan.inukubou.com
◎問い合わせ;manmoth_dog@mac.com
◎登録・解除;http://www.mag2.com/m/0001594020.html
....
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ