デジカメの教科書

  • ¥0

    無料

週刊デジマガが発行するメールマガジンです。デジタルカメラとスマートフォン関連の最新情報や更新情報をお知らせします。「デジタルカメラの性能をカタログや広告から読めるようになりたい」「良いカメラを自分で判断できるようになりたい」「もっときれいな写真が撮りたい」人へ、「体系的に学ぶデジタルカメラのしみ」(日経BP社刊)の著者、「史上最強カラー図解 プロが教えるデジタル一眼カメラのすべてがわかる本」(ナツメ社)の監修等、雑誌やウェブでもライターとして活躍中の神崎洋治が書く、万人に役立つデジカメ情報。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
デジカメの教科書
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2014年06月29日
 
発行部数
56部
メルマガID
0001596886
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

神崎洋治のデジカメの教科書         No.001
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

良いカメラを自分で判断できるようになりたい!!


title ─────────────────────∞


カメラのF値とは? レンズのf値ってなに? 実践編(1)

∞───────────────────────∞

「カメラの性能はレンズで決まる!」という人もいます。

デジタルカメラを買おう、と思っている人の中には、
いくつかの機種を比較検討したり、迷っている方も多い
ことでしょう。

そこで「F値」について疑問が出てきますね。

2台のカメラを比較するとF値が違う…どちらのカメラが
いいのだろう?

F値がどのように影響するのだろう? と。

というわけで、F値のしくみの前にいきなり実践編として、
「デジカメ選びにおけるF値」を解説します。

結論からまず言うと
「F値が少ない方がレンズが明るい」
ということです。

したがって、2台の機種をF値"だけ"で比べるとしたら、
F値の数値が少ないカメラや、F値の数値が少ないレン
ズの方が性能が高いと言えます。

具体的にみてみましょう。

ここに2台のコンパクトデジタルカメラがあります。
オリンパスの「XZ-1」とニコンの「AW100」です。
どちらも私がプライベートで愛用している機種です。

それぞれの機種に付いているレンズの性能のひとつ、
明るさが「F値」で表されています。

仕様表を見ると、それぞれ「開放F値」という欄に

 XZ-1 W1.8~T2.5
 AW100 f/3.9-4.8

と書かれています。
メーカーが異なるせいか表記の仕方に共通性がないの
でユーザーは悩みますが、これがレンズの明るさ
「F値」です。

すなわち、
XZ-1のF値は1.8~2.5、AW100のF値は3.9~4.8で、
F値を比べた場合、XZ-1のレンズの方が明るく、
一般的には高性能(高価)に分類されるわけです。

XZ-1
http://olympus-imaging.jp/product/compact/xz1/spec/index.html

AW100
http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/allweather/aw100/spec.htm

今ご自身が愛用しているカメラのレンズのF値がいくつ
だろう? って思いましたか?

一般にレンズのF値はカメラやレンズに書いてあります。
一眼レフやミラーレスはレンズが交換式なのでレンズ
自体に書いてあります。

コンパクトデジカメの場合は、レンズと一体式なので
カメラ本体に書いてあるかもしれません。

注意点としては「F値」とは書いていない場合があります。

下の写真は一眼レフのレンズ部分ですが、
「1:2.8」がF値で、「F2.8」を意味しています。

http://www.trisec.co.jp/dcw/images/dcw-f-02.jpg

コンパクトカメラの場合もこのように「1:XXX」と表記
されている場合は「XXX」をF値に読み替えるとレンズの
明るさが解ります。

今回はカメラの機種選びやレンズ性能を見るために、
レンズの明るさを示す「F値」を解説しました。

次回はF値にはなぜ「xxxx」~「xxxx」と範囲で書かれ
ているものがあるのかを解説します。

また、実はF値は撮影時は「絞り値」として使われる数
値です。そのあたりも今後の回でしっかりと解説して
いきますのでお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デジカメの教科書
発行元 TRISEC International,Inc.(トライセック)
http://www.trisec.co.jp/
代表:神崎洋治 ↓ツイッターはこちら
http://twitter.com/#!/internetman
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ