アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで身体と心のメンテナンス

  • ¥0

    無料

アーユルヴェーダ&ナチュラルなシンプル生活をご紹介いたします♪ インドの叡智(アーユルヴェーダ)と日本の四季に合わせた過ごし方で、ココロとカラダをキラキラメンテナンスしていきましょう☆

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで身体と心のメンテナンス
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年11月06日
 
発行部数
133部
メルマガID
0001597014
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◆◆◆◇
◆アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
       身体と心のメンテナンス☆◆
              ◇◆◆◆◆◇
::::::::◇57号 ◇2017.11.6:::::
こんにちは!
サティヤ・アーユルヴェーダのおざわです。
立冬を明日に控え、関東でも紅葉がきれいになってきました。アーユルヴェーダ的に、紅葉はピッタが優勢になって赤くなるとされています。身体もピッタが乱れやすくなりますが、今は空気の乾燥や気温差の大きさなどでヴァータも乱れてきていますね。
最近は異常気象で紅葉シーズンも大分ずれてきているように感じますのでピッタだけでなく、季節の変わり目はすべてもドーシャが乱れやすいということを心しましょう。

さて今一度、現在自分はどのドーシャが乱れているか感じてみましょう。
・睡眠の質はどうか。
・身体に出ている変化はあるか。
・気持ちは疲れていないか。
など、それぞれに対してアーユルヴェーダでは対処方法があります。
不調がある場合は、一度サロンにご相談しにきてください。お待ちしております。

またリラックス&リフレッシュ法として、ヘッドマッサージが有効的です。
まず、頭と繋がっている耳から。手にセサミオイルを馴染ませて、両手でVを作ります。そのVで耳を挟み、上下に少し圧をかけながら動かします(実はこれだけでも目がスッキリします)。
その後、耳周りを外に広げるように摘み、全体をほぐします。ほぐしたら、耳の穴の横を人差し指で気持ちよいくらいに3秒押してを3回。
実は、耳の周りが硬い人が多いです。オイルでほぐすことによってリラックスと血行促進、自律神経の安定が期待できます。
耳をほぐしたら、頭頂部、つむじ、盆のくぼ(首と頭蓋骨のつけねのへこんだ部分)にオイルをつけ、全体に馴染ませていきます。このとき、マッサージしようとすると疲れてしまうので頭皮をガシガシほぐす感じで十分です。その後は髪の毛にオイルを馴染ませましょう。
馴染ませたら5~10分おいてお風呂に入りに行きましょう。
このヘッドオイルマッサージを行うと、リンスはいりません。
これでお風呂でのリラックスタイムが充実しますよ☆



== ◇◆コンテンツ◆◇ =========================
テーマ『リフレッシュ&リラックス』
●日本とインドの11月の暦☆
アーユルヴェーディッククッキング
●「いちじくのコンポート」
編集後記
================================ ◆◇◆ =======
身体のデトックスとオージャスを増やすためのアーユルヴェーダトリートメントのおススメ☆

この機会に是非、サティヤ アーユルヴェーダのトリートメントを体験してくださいませ。
http://www.ayurveda-satya.com/ayurveda_treatment/



……◆◇◆…………………………………………………
『日本とインドの11月の暦☆』
………………………………………………◆◇◆………
明日11/7は立冬。
暦上、冬の始まりの日です。期間は明日から21日までと二十四節気で区切られております。
この時期は、冬のはじまりですので掃除に最適とされています。動くと気持ちよい温かさになるので、真冬になる前、大掃除前の掃除を行っておくと年末が楽ですよ。
汚れも真冬より落ちやすいです。
私も見てみぬ振りをしていたところの掃除をしようと思います。
またこの時期おススメの食事は、旬のもの☆
当たり前って思いますが、晩秋の味覚がたくさんあるこの時期は栗・かぼちゃ・おいも・りんごなどなどを適量いただくことによって、すべてのドーシャを整えてくれます(適量が大事)。
季節を感じながら、過ごしましょうね。

さてインドの暦はというと、
11月16日インドでは、シヴァラートリーと言ってシヴァの夜(ラートリー)に飲まず食わず寝ず、祈るという霊性修行を行います。11月に限らず、毎月満月から13日夜から14日にかけてシヴァ信者は行っております。
寝ずまではしなくても、この日にシヴァ神を崇めるのに最良の日なので、断食をしてシヴァのマントラと唱えましょう。これにより大きな功徳がもたらされると言われておりますよ。

om namaḥ śivāya
オーム ナマ(ハ) シヴァーヤ
シヴァ神に帰命いたします。
今月からシヴァ神の設けては、いかがかしら☆



……◆◇◆…………………………………………………
アーユルヴェーダクッキング
~いちじくのコンポート~
………………………………………………◆◇◆………
今年は冷夏のせいか、一足遅く今いちじくがたくさん出回っております。生ですとすぐに痛んでしまうので、スパイスと一緒にコンポートにして楽しみましょう。

<材 料>
いちじく  5個
カルダモン 3粒
シナモン  2cmくらい
黒糖    大さじ2(お好みで)

<作り方>
1.いちじくの皮をむく
2.いちじくがちょうど入るくらいの小さめの鍋にいちじくを入れて、水をひたひたになるくらい入れる。
3.2にカルダモン、シナモン、黒糖を入れて沸騰したら火を止める。黒糖はいちじくの甘味で調節しましょう。
4.火を止めたら、ふたをしてゆっくり冷まします。冷めたら冷蔵庫に入れて、冷やして出来上がりです。

私は冷蔵庫に入れず、常温のままいただきます。残ったものは冷蔵庫で保管しましょう。



……◆◇◆………………………………………………
編集後記
…………………………………………◆◇◆…………
最後までお読みいただきありがとうございました。
ご利用いただいている皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、info@ayurveda-satya.comまでお気軽にご連絡くださいね♪
どうぞよろしくお願いいたします。
……◆◇◆………………………………………………
☆アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
身体と心のメンテナンス
☆発行責任者:Satya Ayurveda
☆公式サイト:http://www.ayurveda-satya.com
☆発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
☆登録・解除:
http://www.mag2.com/m/0001597014.html

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ