アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで身体と心のメンテナンス

  • ¥0

    無料

アーユルヴェーダ&ナチュラルなシンプル生活をご紹介いたします♪ インドの叡智(アーユルヴェーダ)と日本の四季に合わせた過ごし方で、ココロとカラダをキラキラメンテナンスしていきましょう☆

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで身体と心のメンテナンス
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年02月03日
 
発行部数
136部
メルマガID
0001597014
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◆◆◆◇
◆アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
       身体と心のメンテナンス☆◆
              ◇◆◆◆◆◇
::::::::◇60号 ◇2018.2.3:::::
こんにちは!
サティヤ・アーユルヴェーダのおざわです。
先週から関東でも雪が降り、寒さもピークになってまいりました。
そんな寒さのピークを越えて…、今日は節分で、明日は立春。
春のはじまりですね、これから山の雪も解け始めます。
春はカファ(水・土)が悪化しやすい時期。身体も体内のいらないものが溶け出し、アレルギー症状や身体のだるさ、重さが際立ちやすくなってきます。
健康な体調を維持するためには、規則正しい生活が重要です◎
その中でも特にこの時期は
・12時までには就寝、6時または7時には起きる。
・食事は基本食べ過ぎない。
・運動を行う。できれば朝の運動を。または身体の芯から温まることをする(岩盤浴など)。
・辛味・苦味・渋味を多めに摂る。春の山菜がおすすめ。
・冷たくて、消化に重いものは摂らない。
・夜はしっかりお風呂に使って、身体を温める。
 ☆節分の夜は浄化力が高まります。粗塩か日本酒を入れて湯船につかるとさらに浄化力アップしますので、今日はお試しください。

節分は、冬から春に向けた節目です。明日からの立春を気持ちよく過ごす為に身体も軽やかに整えて春を迎えましょう。



== ◇◆コンテンツ◆◇ =========================
テーマ『春の準備☆浄化力を高めよう』
●日本とインドの2月の暦☆シヴァラートリー
アーユルヴェーディッククッキング
●「黒豆ごはん」
編集後記
================================ ◆◇◆ =======
身体のデトックスとオージャスを増やすためのアーユルヴェーダトリートメントのおススメ☆

この機会に是非、サティヤ アーユルヴェーダのトリートメントを体験してくださいませ。
http://www.ayurveda-satya.com/ayurveda_treatment/



……◆◇◆…………………………………………………
『日本とインドの2月の暦☆』
………………………………………………◆◇◆………
日本の暦では、今日が節分で明日は立春。
節分は季節を分ける日です。スピリチュアル業界では節分が大晦日で立春がお正月。新しい年の変わり目として、運気・気の流れが変わるとされます。
立春の日には、気の流れが変わるため、今一度目標などを再確認するのに良いです。
私も立春の日は早起きして、朝の新しい気を感じようと思います。

インドでは、この時期はマハー・シヴァラートリーがあります。今年は2月13日(日本時間は14日)で、マハーは偉大なという意味で、シヴァラートリーとはシヴァの夜という意味です。毎月、満月から13日夜から14日がシヴァラートリーとされいますが、2月(または3月の)のシヴァラートリーはマハー・シヴァラートリーとされ、1年で一番神聖な夜とされています。
シヴァ信者さんたちは、この夜には断食して、寝ることも絶ち、修行を行います。霊性修行を行うことによって、解脱へと至る精神力が得られると信じられているのです。私達は、ここまでする必要は無いと思いますが…もちろん、行うことによって、シヴァ神の恩恵が受けられると思います☆
私の場合は、アーユルヴェーダ的に季節的なことを一緒に考えるとシヴァマントラのキルタン(バクティ・ヨガ)を行うことが一番かなと思っております。
歌うヨガとも言われるキルタンは、運動と同じくらいのエネルギーを使います。身体が滞りやすい時期に、キルタンを行うことによってカファを整えてくれます(キルタン自体はすべてのドーシャを整えてくれますが)。
「オーム・ナマ・シヴァーヤ」
是非マハー・シヴァラートリーには、みんなでシヴァマントラを唱えませんか♪



……◆◇◆…………………………………………………
アーユルヴェーダクッキング
~黒豆ごはん~
………………………………………………◆◇◆………
黒豆ごはんは、良くブログでもクッキング教室でも紹介させていただいていますが、この時期はとても良いので、カファ対応として再掲載させていただきます。
また黒豆に含まれるソヤサポニンBという成分が血糖値の上昇を抑制してくれると言われています。この時期は糖を含め、身体に必要以上に溜め込みやすい季節なので、黒豆を取ることで、糖のコントロールを簡単に行ってみてはいかがでしょうか。

<材 料>
黒豆   1/2カップ
お米   2合
昆布   2cmくらい
塩    小さじ1/2
ブラックペッパー 小さじ1/4
(お酒  小さじ1)入れても入れなくても良いです。

<作り方>
1.お米は洗って、炊飯器の水加減プラス小さじ2と昆布を入れておきます。
2.黒豆は洗って、中火にしてフライパンで炒ります。全体が乾いて、何個か皮がはじけてきて、黒豆が光ってきたら(大体10分くらい)1に入れます。
3.30分程おいてから、塩とブラックペッパー、(お酒またはみりん)を入れて、軽くかき混ぜて、普通に炊飯します。

お酒を入れると少しもちもち感が出ます。
また3で30分おいていますが、すぐ炊いても大丈夫です。でもおいたほうが、黒豆がふっくらします。
簡単なので、お試しください。



……◆◇◆………………………………………………
編集後記
…………………………………………◆◇◆…………
最後までお読みいただきありがとうございました。
ご利用いただいている皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、info@ayurveda-satya.comまでお気軽にご連絡くださいね♪
どうぞよろしくお願いいたします。
……◆◇◆………………………………………………
☆アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
身体と心のメンテナンス
☆発行責任者:Satya Ayurveda
☆公式サイト:http://www.ayurveda-satya.com
☆発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
☆登録・解除:
http://www.mag2.com/m/0001597014.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ