アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで身体と心のメンテナンス

  • ¥0

    無料

アーユルヴェーダ&ナチュラルなシンプル生活をご紹介いたします♪ インドの叡智(アーユルヴェーダ)と日本の四季に合わせた過ごし方で、ココロとカラダをキラキラメンテナンスしていきましょう☆

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで身体と心のメンテナンス
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年07月01日
 
発行部数
120部
メルマガID
0001597014
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◆◆◆◇
◆アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
       身体と心のメンテナンス☆

::::::::◇53号 ◇2017.7.1:::::
こんにちは♪
アーユルヴェーディックハウス ラサティアです。
今年もあっという間に半分終わりましたね。やっと梅雨らしい季節になってきて、体調が安定しない方も多いと思います。アーユルヴェーダでは、この時期が一番ドーシャが乱れる季節です。
特に雨は水のエネルギーのためカファが増えて、身体が重くなりがち。また消化力も弱くなってくるので、暴飲暴食は控えましょう。この時期は、すべての体質の方がファスティングに向いているかも。でもピッタの方は無理は禁物。ファスティングすることによって、更なるピッタ増悪を招く場合があるので、自分の身体と相談しながら食生活を整えていきましょう。

すべてのバランスが乱れるこの時期に一番大切なことは、アグニ(消化力)を整えること。
そのことについては、下記のテーマで書かせていただきます。

さて、今日はてんびん座の上弦の月です。
上弦の月とは、新月から満月に向かうちょうど半分の月。満月に向かう力強いエネルギーが放たれております。今一度真実の自分について向き合うときです。
今までは人間関係やいらないものの浄化や断舎利、調整に重点を置いてきました。これからは、そこから今大切な物、人との協調が必要になる時期です。
そのことを念頭に置き、自分を大切に、また周りも思いやり、愛と感謝を感じながら過ごしましょう。



== ◇◆コンテンツ◆◇ =========================
テーマ『アグニを整えよう』
●梅雨の食養生
アーユルヴェーディッククッキング
●「体質別そばの活用」
編集後記
================================ ◆◇◆ =======
身体のデトックスとオージャスを増やすためのアーユルヴェーダトリートメントのおススメ☆

この機会に是非、ラサティアのアーユルヴェーダトリートメントを体験してくださいませ。
https://lasatya.jimdo.com/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC/



……◆◇◆…………………………………………………
『アグニを整えよう』
………………………………………………◆◇◆………
梅雨の時期は、すべてのドーシャが乱れる時期。
すべてのドーシャが乱れるということは、バランスが崩れることによる消化力の低下、アグニの低下を引き起こします。
アグニが低下すると、アーマ(未消化物)が身体に停滞して、スロータス(体内のさまざまな経路)が詰まってしまい、病気の原因となります。
またアグニが低下するということは、ピッタをあげればよいではないか。と思いますが、ピッタが過剰すぎても良くありません。
アグニが過剰になると、身体が熱で焦げ付いてしまう状況になります。その焦げもアーマとなり、これもまた病気の原因となるのです。

さらにドーシャの乱れは身体だけではありません。
心の乱れにより、心のアーマが蓄積されます。サットヴァ(純粋)な心を保つためには、マントラを唱えたり、サットヴァな食材を摂取するよう心がけましょう。

心と身体のバランスを整えることにより、アグニも整えることができます。

サットヴァに富む食べ物は、多くの新鮮な野菜、新鮮なくだもの、調理したての穀物(炊き立てのご飯はサットヴァです)、
多くの豆類、新鮮な牛乳、母乳、ギー、バター(適量)、多くのナッツ類、たね類、はちみつ、多くのハーブ類、新鮮な水などです。こうした食材を使った食事を続けると、心が落ち着き、軽く明晰になります。心がクリアになれば、体も軽くなるのです。ヴァータ体質の人の心がサットヴァに富むようになれば、心身ともに落ち着きを取り戻します。ピッタ体質の人の心がサットヴァに富むようになれば、短気やイライラをコントロールできるようになります。カファ体質の人の心がサットヴァに富むようになれば、軽さと柔軟性を得ることができるようになります。



……◆◇◆…………………………………………………
アーユルヴェーダクッキング
~体質別そばの活用法~
………………………………………………◆◇◆………
先日、戸隠に行った祭にいただいた「そばがき」がとても美味しかったです。

そばがきって?
という感じですよね。本物の御蕎麦やさんに行けば、ほとんどおいてあるメニューです。
そば粉を熱しながら、練り上げてふわふわに仕上げます。
腹持ちもよく、体質によって出汁やきな粉、わさびでいただくことによってすべての体質に対応できます。
心を込めて練り上げることによって、美味しいそばがきができます。
ただちょっと手間がかかるのと、作り方が美味しさに差が出てきてしまうので、今回はそば団子を体質別にご紹介したいと思います。
是非、試してみてください☆

蕎麦は、アーユルヴェーダ的にカファに良い食材です。ヴァータさんとピッタさんには毎日蕎麦を食べることはあまりおススメしませんが、この消化力が下がってきている時期には、軽い質でピッタをあげてくれる蕎麦は活用できると思います。

まず蕎麦団子の作り方です。

<材料>
そば粉  80g
白玉粉  60g
ぬるま湯  適量(120ccくらい)

<作り方>
1.白玉粉にぬるま湯を入れて、だまを溶かしながら混ぜる(ぬるま湯100ccくらい)。
2.1にそば粉とぬるま湯を入れて、さらに混ぜ、耳たぶくらいの硬さにする。
3.沸騰したお湯が入った鍋に白玉大の大きさに丸めた2を入れて、茹でる。
4.浮いてきたら、出来上がり。

ヴァータさんとピッタさんはぜんざいがおススメ。
ピッタさんは緑豆のぜんざいがベストです。あずきはピッタをあげます。
また簡単に、きな粉に甜菜糖を混ぜたものを振りかけていただくもの美味しいです☆
これは子供のおやつにもピッタリですよ。

カファさんは、わさびしょうゆが一番おススメです。

また白玉を使わず、そば粉を水で溶いて、楕円形にしてフライパンで焼くお焼きも良いです。
ガラムマサラとしょうゆを混ぜたものをフライパンで熱しながら絡めるとさらにカファを整えてくれるごはんになります。



……◆◇◆………………………………………………
編集後記
…………………………………………◆◇◆…………
最後までお読みいただきありがとうございました。
ご利用いただいている皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、ayurlasatya@gmail.comまでお気軽にご連絡くださいね♪
どうぞよろしくお願いいたします。
……◆◇◆………………………………………………
☆アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
身体と心のメンテナンス
☆発行責任者:lasatya
☆公式サイト:http://www.lasatya.jimdo.com
☆発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
☆登録・解除:
http://www.mag2.com/m/0001597014.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ