アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで身体と心のメンテナンス

  • ¥0

    無料

アーユルヴェーダ&ナチュラルなシンプル生活をご紹介いたします♪ インドの叡智(アーユルヴェーダ)と日本の四季に合わせた過ごし方で、ココロとカラダをキラキラメンテナンスしていきましょう☆

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで身体と心のメンテナンス
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年09月06日
 
発行部数
130部
メルマガID
0001597014
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◆◆◆◇
◆アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
       身体と心のメンテナンス☆◆
              ◇◆◆◆◆◇
::::::::◇55号 ◇2017.9.6:::::
こんにちは!
今日は、まずお知らせがあります。
アーユルヴェーディックハウス ラサティアはアーユルヴェーダサロンとして7年間やってまいりました。
この9月で7年目に入ることになることをきっかけに、今月からリニューアルオープンさせていただくこととなりました。
店名をラサティアからサティヤ アーユルヴェーダ(Satya Ayurveda)に変更し、インドと日本の受け継がれたきた文化を共有し、アーユルヴェーダとしてひとりひとりの幸せを・・・世界の幸せを☆目指していければと考えております。
新しいHPは、
http://www.ayurveda-satya.com
(まだトップ画面のみなので、予約はラサティアのページからでお願いいたします)
となります。
また、JCB、ダイナースカードの追加利用のスタートをしたことにより、料金が変更しております。
ご来店のお客様にはお伝えしておりますが、こちらのご確認もどうぞよろしくお願い申し上げます。

リニューアルに伴い、セルフケアセミナーやクッキングセミナーも順次再開してまいりますので、どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。



== ◇◆コンテンツ◆◇ =========================
テーマ『ピッタの乱れを整えよう』
●日本とインドの9月の暦☆
アーユルヴェーディッククッキング
●「冬瓜カレー」
編集後記
================================ ◆◇◆ =======
身体のデトックスとオージャスを増やすためのアーユルヴェーダトリートメントのおススメ☆

この機会に是非、サティヤ アーユルヴェーダのトリートメントを体験してくださいませ。
https://lasatya.jimdo.com/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC/



……◆◇◆…………………………………………………
『日本とインドの9月の暦☆』
………………………………………………◆◇◆………
9月に入り、すっかり秋めいてきましたね。今年は冷夏で野菜たちにも影響がでて、高騰しているものも出ておりますが、「今」あるもので生活する大切さを身に着けないといけないなと感じます。

さてまず9月の日本の暦について。
9月23日に秋分の日を迎えます。暦においてとても大切な日です。昼と夜の時間がほぼ同じで、ご先祖様をお祀りする日とされます。
またお供えは、春分はぼたもち(牡丹の季節だから)、秋分はおはぎ(萩の季節)という、同じものでも名前が変わるという、日本ならではの風習が私は好きですよ。

実際に宇宙の位置はどのようになっているかというと、『秋分および春分の日は、太陽光線が地球の地軸に対して、垂直になる日』なのです。太陽のエネルギーや月のエネルギーが私達の影響することは、今までも何度も書いております。
どのように影響するかなどの詳細は簡単に書けませんが、珊瑚の産卵や動物達の行動、植物達の開花などの影響は言葉で表すまでもありませんね。人間、私達はそのことに鈍感になりすぎていました。そろそろ敏感に感じていきましょう☆
太陽エネルギーがダイレクトに降り注ぐ日ですので、私達もなるべくエネルギーを受け入れ易い身体にするため、なるべくジャンクなものを控えて、サトヴィック(純性)なものを摂って、またオイルトリートメントでデトックスしてきれいにしてから秋分の日を迎えると良いですよ。
できたらファスティング(なれている方)して一週間前からしっかりセルフオイルマッサージを行ってから秋分の日を迎えることをおススメいたします。

また今日9月6日はうお座の満月です。
うお座の満月は、「愛」と「絆」が象徴とされます。すべてに対して愛を感じてみましょう。自分の嫌な部分や周りからの思いもよらない対応に対しても愛を注いで見ましょう。きっとステップアップした自分が感じられると思います。私も今まで以上の愛を感じてみようと思います☆

インドの9月の暦では、明日から(満月の後から)ピトリ・パクシャという、ご先祖供養の時期に入ります。日本のお彼岸と一緒であの世がこの世に近づくとされていて、2週間熱心に供養、お祈りされます。
そして、ご先祖様供養が終わると、秋のナヴァラートリー祭が始まります。
ナヴァラートリーとは、ドゥルガー女神、ラクシュミー女神、サラスヴァティ女神をお奉りするヒンドゥー教の三大祭典です。ナヴァが9を、ラートリーが夜を意味し、9日間行われる女神様の祭典となります。
ナヴァラートリーの9日間は、礼拝する神さまに応じて、3日間ずつに分けられます。
はじめの3日間は、わたしたちの心の中に潜む不純物や悪徳、欠点を破壊するため、強力な戦士でもあるドゥルガー女神を礼拝します。次の3日間は、すべての帰依者に尽きることのない富と幸福を授けるといわれるラクシュミー女神を礼拝します。そして、最後の3日間は、創造主ブラフマーの妻であり、学問と芸術、そして叡智を授ける女神であるサラスワティー女神を礼拝します。わたしたちは人生のさまざまな局面で、神々からの祝福を求めて、3つの側面をもつそれぞれの女神さまにお祈りを捧げます。そのために、この祭典には9日間が費やされます。
http://blog.sitarama.jp/?p=6368
シーターラーマさんのコラムより

この期間は自分を見つめなおし、内面からの浄化を心がけることにより、自分の内面の弱さに打ち勝つかもしれませんね☆
女神様マントラを唱えて、ドゥルガーのような心の強さの恩恵をいただければと感じます。



……◆◇◆…………………………………………………
アーユルヴェーダクッキング
~冬瓜カレー~
………………………………………………◆◇◆………
冬瓜は、身体の熱を冷ましてくれる残暑にうれしい野菜です。今年は冷夏でしたが、暑い日は外に出たくないほどの暑さでした。その暑さの積み重ねがこの秋に出てくるとアーユルヴェーダでは言われております。
旬のもの、その時期に適したものを取り入れて、身体のバランスを整えていきましょう。

<材 料>

冬瓜  1/8個
トゥールダール 80g
チャナダール  80g
(お好きなお豆を♪)
トマト  1個
セロリ  1本
☆クミン  小さじ1/2
☆コリアンダーシード 小さじ1/2
☆マスタードシード 小さじ1/2
☆フェヌグリーク  小さじ1/2
☆フェンネル    小さじ1/2
☆ヒング  小さじ1/2
しょうが(みじん) 大さじ1
●クミンパウダー 小さじ1
●コリアンダーパウダー 小さじ1
●ターメリック  小さじ1/2
●ガラムマサラ 少々(お好みで)
ココナッツパウダー 80~100g
ひまわり油  大さじ2

<作り方>

1.トゥールダールとチャナダール(両方ともひき割りのもの)を水の2時間はつけておきます。
その後、たっぷりのお湯でちょっと硬いかな?くらいまで煮ておきます(煮汁は全部捨てずに2カップ分くらい取っておいてください)。

2.冬瓜はワタを取り、皮は厚く緑の筋がある程度なくなるまで厚く剥きます。
トマトは湯むきして、粗みじんに、セロリも細かく刻んでおきます。

3.ひまわり油をフライパンにひき、☆のスパイスを入れて、焦がさないようにしっかり香りがでるまで炒めます。そこに生姜のみじん切りを入れて、少し炒め、さらにセロリを入れて透明になるくらいまで炒めます。

4.トマトを加えて、さらにしっかり炒めます。
その後●のパウダースパイスを入れて、水分を凝縮させるよう炒めます。

5.そこに冬瓜を入れて、冬瓜がスパイス達と馴染んできたら、豆の煮汁1カップ半、ダールも一緒に煮詰めます。

6.冬瓜にしっかり火が通り、豆もしっかりやわらかくなったら、ココナッツパウダーを入れて(甘目が好きな方は100gいれてもよいです)、さらに塩で味を調えたら出来上がりです。

冬瓜は身体の中からクールダウンしてくれる食材です。またカレーにピッタリの食材。是非ピッタが乱れやすいこの時期に作ってみてください。


……◆◇◆………………………………………………
編集後記
…………………………………………◆◇◆…………
最後までお読みいただきありがとうございました。
ご利用いただいている皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、ayurlasatya@gmail.comまでお気軽にご連絡くださいね♪
どうぞよろしくお願いいたします。
……◆◇◆………………………………………………
☆アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
身体と心のメンテナンス
☆発行責任者:lasatya
☆公式サイト:http://www.lasatya.jimdo.com
☆発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
☆登録・解除:
http://www.mag2.com/m/0001597014.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ