バンコックンのもっともっと抱きしめタイ

  • ¥0

    無料

リアルビジネスとネットビジネスを巧みに組み合わせたビジネス情報教材『バンコックンの自分の力でお金を稼ぐ幸福人生あなたのものVOL.1』、『♫ とってもカンタン 情報商材 ♫ ー大手情報会社を通さずに最短距離で情報商材を作って売る方法ー』 絶賛発売中!!!タイ渡航歴24年。無料メルマガはアクセス ランキング 最高1位 (旅行 おでかけカテゴリー) ポータルサイト⇒http://jyouhoushouzai2.jimdo.com/?logout=1

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
バンコックンのもっともっと抱きしめタイ
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年11月10日
 
発行部数
87部
メルマガID
0001597191
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > アジア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号





みなさん こんにちは!



お元気ですか?



バンコックンは昨日よりもさらに元気です。



それでは早速始めましょう。




現在、バンコックンは貿易の仕事<本業>の他に新たにビジネス系の記事を書く事になってしまったため、以前のようにメルマガを毎日配信することが難しくなってしまいました。




どうぞ、ご理解ください。




そのかわり、メルマガ読者のみなさんが行きそうな国に於いて外務省、現地大使館、領事館から注意喚起が出された場合、出来る限り迅速にみなさんにお伝えしたいと思っています。









(・(ェ)・) (´(ェ)`) (・(ェ)・)








外務省からのお知らせです。






そのまま載せます。






(・(ェ)・) (´(ェ)`) (・(ェ)・)









インドの危険情報【危険レベル継続】(内容の更新)









【危険度】




●ジャンム・カシミール州

・管理ライン(LoC)付近
レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)。(継続)



・スリナガルとその近郊及びラダック地域を除く地域
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)



・スリナガルとその近郊
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)



・ラダック地域
レベル1:十分注意してください。(継続)







●北東部諸州

・マニプール,アッサム,ナガランド,トリプラ,メガラヤ各州

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)







●中・東部諸州

・マハーラーシュトラ州東部地域ガドチロリ県,ゴンデア県及びチャンドラプル県

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)



・アンドラ・プラデシュ,テランガナ,オディシャ,チャッティースガル各州の高原奥地,ジャールカンド及びビハール両州の農村地域

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)







●上記以外のインド全域(デリー,コルカタ,チェンナイ,ムンバイ,ベンガルール等の大都市を含む)

レベル1:十分注意してください。(継続)













【ポイント】


●ジャンム・カシミール州では,武装勢力によるテロや,インド・パキスタン軍間の銃撃戦等が起きています。特にレベル4(退避勧告)とレベル3(渡航中止勧告)に該当する地域への渡航は,目的の如何を問わず止めてください。



●ジャンム・カシミール州,北東部諸州,中・東部諸州を中心に各地で分離独立を主張する勢力やマオイスト等がテロ事件を起こしています。不測の事態に巻き込まれないよう,最新の治安情報を収集し,行動に慎重を期す等の安全対策を講じてください。









1.概況

(1)インドは着実な経済発展を遂げており,社会情勢は全体的に安定しています。


その一方で,多民族,多宗教等の複雑な国内事情から,分離独立を主張するグループ等の武装勢力が多数存在し,ジャンム・カシミール州,北東部諸州,中・東部諸州を中心として,各地でテロ事件等が発生しています。


また,デリー,コルカタ,チェンナイ,ムンバイ,ベンガルール等の大都市では,イスラム過激派等によるテロに関する脅威情報を受け,治安当局が高度な警戒態勢を敷くことがあります。








(2)ジャンム・カシミール州においては,武装勢力によるインド軍に対する襲撃や,インドからの分離独立等を目指す武装勢力によるテロ事件がたびたび発生しています。


インド内務省のまとめによれば,2016年に同州で発生したテロ事件は300件を超え,死者は一般市民を含め100名近くに上っています。



また,パキスタンとの軍事境界である管理ライン(LoC)付近においては,2003年に,インド・パキスタン両軍の間で停戦が合意されましたが,それ以降も両軍間で銃撃戦等が散発的に発生しています。








(3)北東部諸州のうちマニプール,アッサム,ナガランド,トリプラ,メガラヤ各州においては,インドからの分離独立等を目指す武装勢力が多数活動しています。








(4)中・東部諸州のうちマハーラーシュトラ州東部(ガドチロリ県,ゴンデア県及びチャンドラプル県)地域,アンドラ・プラデシュ,テランガナ,オディシャ,チャッティースガル各州の高原奥地,ジャールカンド及びビハール両州の農村地域では,マオイストと呼ばれる武装集団による治安部隊や公共施設等への襲撃が相次いでいます。


2016年には,年間1,000件を超える事件が発生し,約300名の死者が出ました。








(5)インドにおいて,日本人・日本権益を直接標的としたテロ事件は確認されていませんが,近年,シリア,チュニジア及びバングラデシュにおいて日本人が殺害されたテロ事件や,英国,フランス,ドイツ,ベルギー,トルコ,インドネシア,フィリピン等,日本人の渡航者が多い国でもテロ事件が多数発生しています。


このように,世界の様々な地域でイスラム過激派組織によるテロがみられるほか,これらの主張に影響を受けた者による一匹狼(ローンウルフ)型等のテロが発生しており,日本人・日本権益が標的となり,テロを含む様々な事件の被害に遭うおそれもあります。


このような情勢を十分に認識して,誘拐,脅迫,テロ等に遭わないよう,また,巻き込まれることがないよう,海外安全情報及び報道等により最新の治安・テロ情勢等の関連情報の入手に努め,日頃から危機管理意識を持つとともに,状況に応じて適切で十分な安全対策を講じるよう心がけてください。











2.地域別情勢

(1)ジャンム・カシミール州



(ア)管理ライン(LoC)付近

レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)



2003年に,インド・パキスタン両軍の間で停戦合意が成立しましたが,それ以降も両軍間で銃撃戦等が散発的に発生しており,住民にも多数被害が出ています。



また,武装勢力も活動しており,2016年1月には,隣接するパンジャブ州パタンコートの空軍基地を,同年9月にはジャンム・カシミール州ウリの陸軍基地を襲撃するなど,軍と交戦することがしばしばあります。



つきましては,管理ライン付近に滞在中の方は,安全な場所へ退避するとともに,同地域への渡航は目的の如何を問わず止めてください。








(イ)スリナガルとその近郊及びラダック地域を除く地域

レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)



ジャンム・カシミール州は,失業,貧困等による住民のフラストレーションが長期的に蓄積しており,反政府の気運が潜在する地域となっています。


1980年代からカシミール地方のインドからの分離独立等を目指す武装勢力による爆弾テロや,インド軍・治安当局との銃撃戦が頻発し,住民が被害に巻き込まれることもあります。



また,2016年7月に分離独立主義過激派組織「ヒズブル・ムジャヒディン」の指導者がインド治安当局に殺害されて以降,殺害に抗議する群衆と治安部隊との衝突がたびたび発生し,100名近い死者が出ています。



つきましては,同地域への渡航は,目的の如何を問わず止めてください。








(ウ)スリナガルとその近郊

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。



同地域は,失業,貧困等による住民のフラストレーションが長年蓄積しており,反政府への気運が潜在する地域となっています。


2016年7月の分離独立主義過激派組織「ヒズブル・ムジャヒディン」の指導者がインド治安当局に殺害されて以降,スリナガルにおいて住民による治安部隊に対する投石や騒擾事案がしばしば発生しています。



また,同地域では,周囲の危険レベル3,4の地域程ではないにせよ,テロ事件等が散発的に発生しています。


2017年4月には,治安部隊を狙った手りゅう弾による攻撃により1名が死亡、11名が負傷した他,警察署の外で爆発した手りゅう弾により,市民1名が死亡し,5名が負傷する事件が発生しました。



つきましては,スリナガルとその近郊への不要不急の渡航は止めてください。


渡航・滞在する場合には,最新の現地治安情勢について情報収集に努めるとともに,在インド日本国大使館とも連絡を取りながら事態の急変に備える等,安全確保のための準備を十分に行い,不測の事態に巻き込まれないよう注意してください。


また,すでに滞在中の方は,宗教施設や不特定多数の人が集まる場所へは近寄らず,住民によるデモ等が行われる場合は安全な場所へ避難してください。


更に,スリナガルを訪問する場合は,「渡航中止勧告」の地域を通る陸路での移動を避け,空路を利用してください。








(エ)ラダック地域

レベル1:十分注意してください。



レー及びその周辺のラダック地域は,チベット仏教の信者が多く居住する北インドの観光地で,治安は比較的安定していますが,同地域へ渡航する場合は,最新の現地治安情勢について情報収集に努め,不測の事態に巻き込まれないよう注意してください。


また,レーを訪問する際は,陸路での移動を避け,空路を利用してください。












(2)北東部諸州のうちマニプール,アッサム,ナガランド,トリプラ,メガラヤ各州

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。



(ア)インド政府の公式発表によれば,2016年の北東部諸州におけるテロ発生件数は482件で,治安部隊及び民間人の死亡者は65人であり,依然としてテロが発生するなど情勢が不安定です。これらの地域への不要不急の渡航は止めてください。


渡航・滞在する場合には,最新の現地治安情勢について情報収集に努めるとともに,在インド日本国大使館とも連絡を取りながら事態の急変に備える等,安全確保のための準備を十分に行い,不測の事態に巻き込まれないよう注意してください。








(イ)マニプール州においては,インドからの分離独立を目指す複数の武装勢力と軍・治安当局との交戦,村落の襲撃,要人を狙った誘拐等が発生しています。


2015年3月には州都インパールの市場において遠隔式爆弾が爆発し,4名が死亡,23名が負傷したほか,同年11月には,西インパールにおいて,爆弾(IED)が爆発し,市民3名が死亡する事件が発生しました。


また,2016年5月には,チャンデル県のミャンマー国境付近において,武装勢力の待ち伏せ攻撃により治安部隊員6名が死亡,10月には,ウクルル県を訪問した州政府要人が武装勢力から銃撃される事件(同要人は無傷)が発生しました。








(ウ)アッサム州においては,インドからの分離独立を目指すアッサム解放統一戦線(ULFA)やボドランド民族民主戦線(NDFB)などの過激派組織と軍及び治安部隊との銃撃戦が発生しているほか,各地で市場,警察署,変電所,精油所,パイプラインなどの施設を標的とした爆弾テロも発生しています。


また,2014年5月には,ボド族がイスラム教徒の村を次々と襲撃し,少なくとも30名以上が死亡し,数百人規模の避難民が発生する騒じょう事件も発生しました。








(エ)ナガランド,トリプラ,メガラヤの各州においては,分離独立等を掲げる過激派組織による治安当局や敵対するグループに対する襲撃,その他身代金目的の誘拐事件等が発生しています。



ナガランド州においては,2015年8月,中央政府とナガランド民族社会主義協議会ムイヴァー派(NSCN-IM)との和平協定締結によって,結成以来30年以上に及ぶ武装闘争に終止符が打たれるなど,治安安定に向けた動きがあるものの,過激な武装闘争を掲げるナガランド民族社会主義評議会カプラン派(SNCK-K)の活動は依然として継続しています。



メガラヤ州においては,ガロ民族解放軍(GNLA)等のグループが治安部隊や市民に対し攻撃を仕掛け,また,略奪や誘拐事件等を引き起こしているとの情報もあります。













(3)中・東部諸州のうちマハーラーシュトラ州東部地域(ガドチロリ県,ゴンデア県,チャンドラプル県),アンドラ・プラデシュ,テランガナ,オディシャ,チャッティースガル各州の高原奥地,ジャールカンド,ビハール両州の農村地域

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。




(ア)これらの地域では,極左過激派組織「マオイスト」等の影響が強く見られ,治安当局や警察に対する襲撃や暗殺,反対派住民の殺害,鉄道駅等の爆破のほか,住民からの強制的な資金徴収,ゼネストの呼びかけなどが行われています。


インド内務省によれば,極左過激派組織によるテロで,2016年には民間人や治安部隊員約300名が死亡しました。


インド政府は近年,教育施設や病院建設等の経済振興を図る「統合行動計画」と同時に,対マオイスト特殊部隊の増員等を進め,総合的なマオイストに対する政策を推し進めています。


その結果,状況は改善しつつあるものの,依然として不安定な状況が続いています。


ついては,これらの地域への不要不急の渡航は止めてください。


渡航・滞在する場合には,最新の現地治安情勢について情報収集に努めるとともに,渡航・滞在先を管轄する日本国大使館又は総領事館(下記連絡先参照)とも連絡を取りながら事態の急変に備える等,安全確保のための準備を十分に行い,不測の事態に巻き込まれないよう注意してください。


また,地元部族の風習,宗教,伝統を十分理解,尊重した行動をとってください。








(イ)オディシャ州,ジャールカンド州,ビハール州においては,マオイストによる殺害,誘拐,爆破事件などが頻発しています。


2013年には,ビハール州で150人以上の武装したマオイストが列車を襲撃し,警察官や乗客を殺害したほか,ジャールカンド州やオディシャ州でも治安部隊を襲撃して多数の死傷者が発生しました。


2017年にも,治安部隊への襲撃や交通・通信施設といったインフラ破壊活動等,マオイストによる事件が発生しています。








(ウ)チャッティースガル州においては,州政府が特に外国人旅行者に対し,マオイストの影響が強い地域には立ち入らないよう勧告を発出しています。


2017年4月には,スクマ地区において,マオイストの待ち伏せ攻撃により,治安部隊員25名が死亡する事件が発生しています。








(エ)マハーラーシュトラ州東部地域のチャッティースガル州との州境にあたるガドチロリ県,ゴンデア県,チャンドラプル県においては,マオイストにより治安部隊が襲撃される事件等が発生しています。













(4)上記(1)~(3)以外のインド全域 

レベル1:十分注意してください。




(ア)テロ事件はインド各地で発生しており,その脅威は常に存在しています。


また,デリー,コルカタ,チェンナイ,ムンバイ,ベンガルール等の大都市においては特に注意が必要です。


テロ攻撃の対象は,いわゆるソフト・ターゲットである比較的警戒の緩い宗教施設や商業地区等にも広がっており,外国人がよく利用する場所も含まれるため注意が必要です。






 これらの地域で発生した主なテロ等は以下のとおりです。


○ムンバイ:2008年11月,市内のホテル,レストラン,駅等十数か所で,無差別銃撃や手榴弾による連続テロ事件が発生し,日本人2人をはじめとする外国人を含む165人が死亡,304人が負傷。テロリスト・グループはホテル2か所やユダヤ人施設を占拠し,人質多数を取って長時間立てこもり,事件は3日間続いた。


また,2011年7月,同市内の3カ所において数分間隔で爆発があり,少なくとも27人が死亡,約130人が負傷。



○マハーラーシュトラ州プネ:2010年2月,外国人もよく利用する市内のカフェで爆弾テロが発生し,外国人4人を含む17人が死亡,外国人12人を含む60人以上が負傷。また,2012年8月には,市内で小規模な爆発が相次ぎ,1人が負傷。



○ウッタル・プラデシュ州バラナシ:2010年12月,ガンジス川岸での宗教儀式の最中に爆発テロが発生し,2人が死亡,日本人2人を含む少なくとも37人が負傷。



○デリー:2011年9月,デリー高等裁判所前で爆破テロが発生し,15人が死亡,約70人が負傷。



○アンドラ・プラデシュ州(当時)ハイデラバード近郊:2013年2月,連続爆弾テロが発生し,16人が死亡,117人が負傷。



○ビハール州ブッダガヤ:2013年7月,マハボディ寺院敷地内において,爆弾10発が爆発する爆弾テロが発生し,2人が負傷。



○ビハール州パトナ:2013年10月,パトナ駅及びガンディー広場において,モディ次期首相候補(当時)の演説予定時間の数時間前に,イスラム過激派インディアン・ムジャヒディンが仕掛けたとみられる爆弾8発が爆発する爆弾テロが発生し,6人が死亡,約100人が負傷。



○タミル・ナド州チェンナイ:2014年5月,チェンナイ中央駅に停車中の車両に仕掛けられた爆弾2個が爆発し,1人が死亡,14人が負傷。



○カルナタカ州ベンガルール:2014年12月,市内レストラン付近で爆弾が爆発し,1人が死亡,3人が負傷。



○ハリヤナ州ロータック:2016年2月,デリーに隣接するハリヤナ州ロータックで発生したジャートコミュニティによるデモが過激化し,ロータック工業団地にある日系企業の工場で暴徒による被害が発生。その際,多数の日本人従業員が州政府・警察の協力で退避。








(イ)西ベンガル州ダージリン丘陵においては,「グルカランド」地域の西ベンガル州からの分離を求める「グルカランド人民解放戦線」が断続的にゼネストを実施しており,旅行者の交通手段に影響が出でいます。








(ウ)アンドラ・プラデシュ州(当時)ハイデラバードにおいては,2012年4月に,ヒンドゥー教徒とイスラム教徒の間で数百名規模の対立が発生し,一部が暴徒化して旧市街地を中心に車両放火,投石,店舗襲撃を繰り返したため,夜間外出禁止令が発令されました。


また,アンドラ・プラデシュ州では2013年10月初旬にテランガナ地域の分離・独立問題(テランガナ地域は2014年6月2日,同州からテランガナ州として独立)に端を発した大規模なストライキが発生し,一部地域では外出禁止令が出されました。


同地では,宗教間対立も含め様々なトラブルが発生しており,今後も住民を巻き込んだ大規模な暴動が発生する可能性は排除できないため,引き続き注意が必要です。








(エ)西部諸州のうちグジャラート,ラジャスタン,パンジャブ各州



インドとパキスタンの陸路による往来は,現在主にパンジャブ州のアターリ国境(パキスタン側はワガー国境と呼ばれ,インド側アムリトサル,パキスタン側ラホールの間に位置)で行われていますが,2009年及び2010年にアターリ近郊の村に,ロケット弾数発が打ち込まれたほか,2014年11月には,パキスタン側のワガー国境の駐車場において自爆テロが発生し,少なくとも55人が死亡,100人以上が負傷する事件が発生しました。


アターリ国境付近への渡航には十分注意してください。








(オ)南部諸州のうちタミル・ナド州,ケララ州,カルナタカ州の州境森林地帯(トリ・ジャンクション・エリア)



この地域ではマオイストの活動が認められ,2016年11月にはケララ州内で警察部隊とマオイストが交戦し,マオイスト幹部2名が死亡しました。


また2017年9月にはケララ州内でマオイスト幹部が警察に逮捕されました。











3.滞在にあたっての注意

最新の渡航先の治安情勢について,報道,現地関係機関,外務省,在インド日本国大使館,在コルカタ,在ムンバイ,在チェンナイ,在ベンガルールの各日本国総領事館等より最新情報を入手するよう努めてください。



なお,防犯対策や査証に関する情報など渡航に際しての注意事項,主要都市の犯罪傾向等の詳細については,安全対策基礎データをご参照ください。





(1)テロ関連


インドでは,各地において爆弾テロ事件が発生しています。


不測の事態に巻き込まれないよう最新の治安情報を収集し,テロの標的となり得る軍関係施設,その他政府の重要施設等危険な場所には近づかない,市場,ショッピング・センター,宗教関連施設等多数の人が集まる場所は極力避け,用事はできるだけ短時間で済ませる,その他日々の行動において一層慎重を期す等の安全対策を講じてください。


高級ホテル等外国人が多く集まる場所については,警備状況に注意し,混雑する時間帯を避けるなどの安全対策を心掛けてください。


公共交通機関の利用や繁華街への外出に際しては,不審車両や不審物の有無等周囲の状況に注意を払うよう心掛けてください。


更に,テロ事件に遭遇した場合の対応を再点検し,状況に応じて適切な安全対策を講じてください。


また,「スポット情報」や,パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」(ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_10.html )もご参照ください。











(2)一般犯罪関連

デリー,ムンバイ等の大都市をはじめ,アグラ,ジャイプル,バラナシ,ブッダガヤ,コルカタ,チェンナイ,ゴア州などの観光地では,日本人が窃盗,詐欺,睡眠薬強盗,性犯罪等の被害に遭っています。


犯行方法は単独犯からグループで行う複数犯,偶発的なものから計画的と思われるものまで多種多様ですので,インドに滞在されている間,気を抜くことなく常に防犯意識を持ち,被害に遭わないようにしてください。




(ア)窃盗,詐欺等
日本人が,スリ,ひったくり,置き引き,車上荒らし等の窃盗,強引な物売り,クレジットカードを使い意図した金額と異なる額を請求される詐欺などの被害に遭うケースが多発しています。


また,カバンをカッター等で切り裂かれて金品を盗まれる被害も発生していますので,貴重品等はハードケースに保管するようお勧めします。


タクシーでの被害として,空港や駅に着いた旅行者に,タクシー乗り場以外の場所で運転手が声をかけ,知り合いの旅行業者へ連れて行き法外な値段でツアーに参加させるケース,観光案内をすると言って法外な料金を請求して支払うまで軟禁するケースがあります。


また,プリペイド・タクシーでも運転手が追加料金を要求する,あるいは旅行者を悪質な旅行会社に連れて行くケースもあります。


対策として,空港や駅などから車で移動する場合は,ホテルのハイヤーを予約する,インド政府観光局に申し込む,現地に受け入れ先がある場合は事前に配車を依頼しておくことをお勧めします。


タクシーに乗車する場合,乗車前に料金及び行き先を確認するとともに,料金メーターを使用するよう指示してください。


旅行業者に関連する被害として,インド政府観光局を名乗る偽業者がいるため,オフィスの名称と所在地を事前に十分確認し,不用意に偽のオフィスに誘導されることのないよう注意してください。


ツアーに参加する場合は,日本を出発する前に予約することが望ましいですが,仮にインド入国後に日程を組む場合は,宿泊先のホテル等に信頼のおける業者を紹介してもらうことをお勧めします。


事前に旅行日程表,見積書を作成させ,契約にサインする前に内容を十分確認するとともに,必ず領収書を受け取ってください。


金額に疑問がある場合や,業者が領収書の発行を渋る場合は絶対に契約しないでください。








(イ)睡眠薬強盗による被害

インドでは,日本人旅行者(特に若い単身の旅行者)が睡眠薬強盗の被害に遭い,気を失って病院に運び込まれるケースや,身ぐるみを剥がされた上で路上に放置され警察に助けを求めるケースが2011年以降頻発しています。


使用される睡眠薬は非常に強力で,2日程度意識が戻らない場合もあります。親切を装って声を掛けてくる者から飲食物を勧められても,絶対に口にせず,はっきりと断ってください。








(ウ)性犯罪被害

デリー,アグラ,ジャイプル,リシケシュ,ブッダガヤ,コルカタその他インド各地で日本人女性旅行者が性的暴行または未遂被害に遭うケースがあり,場合によっては現金や貴重品を奪われることもあり,女性の一人旅は避けることをお勧めします。


また,肌の過度な露出を控え,夜間の単独行動等は決して取らない他,アーユルベーダ等のマッサージ師,宿泊先の従業員,観光ガイド等が男性の場合,個室や車内で2人きりにならないよう細心の注意を払って行動してください。








(3)デモ・暴動等

外出中にデモや暴動などに遭遇した場合には,即座に現場から離脱し,自宅や職場等の安全な場所に移動するなど,事態が沈静化するまで待機してください。


また,車両に乗車中であれば迂回措置を講ずるなどの回避行動をとってください。不測の事態が発生した際には,近くにある日本国大使館又は総領事館に連絡してください。








(4)麻薬所持等の犯罪

日本人旅行者がガンジャー(マリファナ),チャラス(ハシシ)等の麻薬類の所持,密輸の容疑で逮捕されるケース,急性麻薬中毒で死亡するケース,また,在インドの日本国大使館・総領事館に対して麻薬の影響で異常な行動をとっている日本人がいるとの通報が行われることもあります。


報道では,麻薬所持の密告に対する報奨金制度を悪用し,報奨金目当てに麻薬を売った相手を警察に通報する事例も報じられています。


麻薬犯罪に対する量刑は重く,所持の場合は罰金に加え2年から20年の懲役刑に処せられることがありますので,麻薬には絶対に手を出さないでください。








(5)海外旅行保険への加入

日本人がインド滞在中に病気にかかったり,事件・事故に巻き込まれて病院を利用したりするケースが多々あります。


デリーをはじめ,主要都市の一部の病院では日本と同程度の治療は可能ですが,高度な手術や設備が整った施設への搬送が必要になった場合には,シンガポール,タイ等へ移送ないし日本に帰国して治療する場合があります。


万一保険に加入していない場合は,高額な費用を自己負担(前払いを要求されるケースがほとんど)しなければなりません。


このため,万一に備え,緊急移送サービス等十分な保障内容の海外旅行保険に加入しておくことをお勧めします。








(6)在留届・たびレジ

海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。



3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet )



3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )









4.隣国のパキスタン,バングラデシュ,ネパール,ブータン,ミャンマー,中国,スリランカについてもそれぞれ危険情報が発出されていますので,参照してください。











(問い合わせ窓口)

○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(外務省代表)03-3580-3311(内線)2902,2903






(外務省関連課室連絡先)

○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
 (内線)5139



○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連) 
 (内線)3047



○外務省海外安全ホームページ
 http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)








(現地在外公館連絡先)

○在インド日本国大使館(管轄地域:各総領事館の管轄地域以外)
住所:50-G, Chanakyapuri, New Delhi, India
電話:(市外局番011)2687-6564, 6581~3/4610-4610
  国外からは(国番号91)-11-2687-6581~3/4610-4610
ファックス:(市外局番011)2688-5587
  国外からは(国番号91)-11-2688-5587
ホームページ http://www.in.emb-japan.go.jp/index-j.html




○在コルカタ日本国総領事館(管轄地域:オディシャ州,西ベンガル州,ビハール州,ジャールカンド州)
住所:55, M.N. Sen Lane, Tollygunge, Kolkata, West Bengal
電話:(市外局番033)2421-1970
  国外からは(国番号91)33-2421-1970
ファックス:(市外局番033)2421-1971
  国外からは(国番号91)-33-2421-1971
ホームページ http://www.kolkata.in.emb-japan.go.jp/j/




○在ムンバイ日本国総領事館(管轄地域:グジャラート州,マディヤ・プラデシュ州,チャッティースガル州,マハーラーシュトラ州,ゴア州,ダマン及びディウ並びにダドラ及びナガルハベリの各連邦直轄地)
住所:No.1, M.L. Dahanukar Marg, Cumballa Hill, Mumbai, Maharashtra
電話:(市外局番022)2351-7101~6
  国外からは(国番号91)22-2351-7101~6
ファックス:(市外局番022)2351-7120
  国外からは(国番号91)22-2351-7120
ホームページ http://www.mumbai.in.emb-japan.go.jp/jp/




○在チェンナイ日本国総領事館(管轄地域:アンドラ・プラデシュ州,ケララ州,タミル・ナド州,ポンディシェリー連邦直轄地)
住所:No.12/1, Cenetoph Road, 1st Street, Teynampet, Chennai, Tamil Nadu
電話:(市外局番044)2432-3860~3
  国外からは(国番号91)-44-2432-3860~3
ファックス:(市外局番044)2432-3859
  国外からは(国番号91)-44-2432-3859
ホームページ http://www.chennai.in.emb-japan.go.jp/j/




○在ベンガルール日本国総領事館(管轄地域:カルナータカ州)
住所:1st Floor,Prestige Nebula No.8-14,Cubbon Road, Bengaluru, Karnataka
電話:市外局番(080)4064-9999
  国外からは(国番号91)-80-4064-9999
ファックス:(市外局番080)4166-0114
  国外からは(国番号91)-80-4166-0114
ホームページ http://www.bengaluru.in.emb-japan.go.jp












(・(ェ)・) (´(ェ)`) (・(ェ)・)







バンコックンのブログ 『 晩酌のおつまみは自分で作る。がるる! がるる!(・(ェ)・) 』はチェックしていただけましたでしょうか?




料理の素人バンコックンが一生懸命 晩酌のおつまみを作る過程を映し出した新企画ブログ。




2016年8月からスタートしました。




おかげさまでこの度、レシピ数が300を突破しました。




1年ちょいでまさか!300レシピ!という気持ちです。




正直に言いますと、30レシピぐらいで飽きちゃってブログ更新なし、自然消滅になると思っていました。




ハハハ(・(ェ)・)




今後ともどうぞよろしくお願いします。(・(ェ)・)





< バンコックンの晩酌のおつまみは自分で作る! がるる! がるる!(・(ェ)・) >




その293 食品レビュー いかれんこん ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-293.html



その294 唐辛子醤油 Tougarashi Shouyu ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-294.html




その295 食品レビュー いなば チキンとタイカレー レッド。 ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-295.html




その296 食品レビュー いなば ツナとタイカレー。 ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-296.html




その297 ダイエットに最適! 健康維持にも! キャベツの酢漬け Cabbage Suzuke ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-297.html





その298 食品レビュー セブンプレミアム サラダチキン ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-298.html




その299 こてっちゃん水菜鍋 Mizunanabe With Kotetuchan ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-299.html




その300 自家製 唐辛子醤油 中辛冷奴 Chukara Hiyayakko ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-300.html




その301 自家製 りんごジャム Ringo Jam ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-301.html




その302 食品レビュー 雪印メグミルク  なめらかプリン ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-302.html




その303 鶏ササミの塩麹唐揚げ Torisasami Karaage ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-303.html




その304 たまごの黄身のベッコウ漬け Tamagonokimi Bekkouzuke ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-304.html



その305 食品レビュー 雪印 メグミルク あじわい コーヒーゼリー ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-305.html




その306 唐辛子醤油 ピリ辛おでん Tougarashijyoyu Pirikara Oden ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-306.html




その307 ホンビノス貝鍋 Honbinosu Shellfish Nabe ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-307.html





その308 ナスの浅漬け Nasu Asazuke ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-308.html





その309 食品レビュー オーマイ 冷凍食品 ナポリタン&焼きそばソース ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-309.html




その310 疲労回復! 血液サラサラ! たまねぎの酢漬け Tamanegi Suzuke ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-310.html




その311 白菜ときゅうりの浅漬け Hakusai Kyuri Asazuke ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-311.html




その312 豚レバーのアヒージョ Buta Lever Ahijo⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-312.html




その313 キャベツのアヒージョ パスタ Cabbage Pasta ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-313.html




その314 鶏レバーのアヒージョ Chicken Lever Ahijo ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-314.html





その315 きゅうりの酢漬け Kyuri Suzuke ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-315.html





その316 美肌効果抜群! 大根葉炒め Daikonha Itame ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-316.html





その317 鶏レバー煮 Tori leverni ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-317.html
 




その318 若鶏手羽元のアヒージョ Tebamoto Ahijo ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-318.html





その319 アヒージョ トマト パスタ Ahijo Tomato Pasta ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-319.html





その320 ピリ辛砂肝もやし鍋 Sunagimo Pririkaramoyashi Nabe ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-320.html




その321 食品レビュー コムズライヴリ社製 野生種ブルーベリー&チアシード ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-321.html




その322 砂肝のアヒージョ Sunagimo Ahijo ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-322.html





その323 食品レビュー 日本ハム 中華名菜 八宝菜 ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-323.html





その324 シメサバ鍋 Shimesaba Nabe ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-324.html





その325 食品レビュー  日本ルナ株式会社 乳マイルド ヨーグルト ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-325.html




その326 ピリ辛 豚角煮 Pirikara Butakakuni  ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-326.html





その327 白菜の味噌煮 Hakusai Misoni ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-327.html





その328 カレー鍋 <レトルトカレー使用>  Curry Nabe ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-328.html





その329 具だくさん味噌汁 Gudakusan Misoshiru ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-329.html





その330 食品レビュー 日本ハム 中華名菜 エビチリ ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-330.html





その331 紅白なます Kouhakunamasu. ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-331.html





その332 白菜ツナベーコン旨煮 Hakusai Tuna Bacon Umani ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-332.html





その333 ソーセージおろしツナパスタ Sausage Oroshi Tuna Pasta ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-333.html





その334 ピリ辛もずく酢の物 Pirikaramozukusunomono ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-334.html





その335 豚モツ煮込み PART 2 <濃い目の昆布だしベース> Buta Motsunikomi ⇒http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-335.html





その336 春菊チキン鍋 Shungiku Chicken Nabe ⇒http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-336.html





その337 食品レビュー HOKO 5種類の味で選べるしあわせ 春雨スープ ⇒http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-337.html





その338 わかめもずく酢 Wakamemozukusu ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-338.html





その339 食品レビュー 永谷園 すし太郎 ⇒http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-339.html





その340 食品レビュー 日本ハム 甘酢肉団子 炸肉丸子(シャーロウワンズ)⇒http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-340.html






その341 手羽先とじゃがいものアヒージョ Tebasaki Jagaimo Ahijo ⇒ http://banshakuotsumami.blog.fc2.com/blog-entry-341.html













(・(ェ)・) (´(ェ)`) (・(ェ)・)







みなさん! いつもバンコックンのお話を聞いてくれてありがとうね!

バンコックンはいつも感謝していますよ!

(・(ェ)・)







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





バンコックンはドロップアウト<中途退学>しましたが、テンプル大学に関する大変嬉しいニュースをひとつ。





高等教育機関のカーネギー分類でテンプル大学の評価が最上級に





生活を一変させるような精力的な研究に勢いづけられ、テンプル大学の高等教育機関のカーネギー分類(Carnegie Classification of Institutions of Higher Education)における評価が最上級に上げられました。




テンプル大学の評価は「高度の研究活動(high research activityまたはR2)」から「最高度の研究活動(highest research activityまたはR1)」に上げられ、アメリカ国内の4年制大学で上位4%に位置づけられました。









(・(ェ)・) (´(ェ)`) (・(ェ)・)








テンプル大学といえば国際ジャーナリスト落合信彦氏ですよね。




みなさんも落合氏の書籍を穴が開くほど読んだタイプでしたか?




バンコックンは高校生の頃、彼の書籍にハマってました。




アサヒ スーパードライのCMにも出演されていましたよね。





それにしてもアメリカの大学の上位4%評価ってすごいですね。




東京大学よりレベルは高いかもしれませんね。











(・(ェ)・) (´(ェ)`) (・(ェ)・)








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。









●バンコックン情報教材販売部からのお知らせ●





バンコックンの自分の力でお金を稼ぐ 幸福人生あなたのものVOL.1 』
 詳しくはこちら⇒ http://omousikomipage.jimdo.com/  絶賛発売中!!! 




『とってもカンタン 情報商材   大手情報会社を通さずに 最短距離で情報商材を作って売る方法 』
詳しくはこちら⇒ http://goannaipage2.jimdo.com/   絶賛発売中!!! 


<バンコックン情報教材販売部>












★もうひとつお知らせ★







メールマガジン★バンコックンのもっともっと抱きしめタイ★のいいね!が7,100を突破しました。




本当にありがとうございます。




(・(ェ)・) バンコックンより




http://www.mag2.com/m/0001597191.html












●バンコックン オフィシャル ポータルサイト●






タイトルをクリックするだけで、瞬時に各サイトにたどり着くことができます。





こちらをクリック ⇒ http://jyouhoushouzai2.jimdo.com/?logout=1












(・(ェ)・) (´(ェ)`) (・(ェ)・)





面白かったら拍手といいね!をお願いします。



































大感謝SALE!!! 大感謝SALE!!!







予定しておりました先行販売&モニター販売分はおかげさまで発売初日で完売いたしました。大感謝SALEとして期間限定で商品代金を『3000円』とさせていただきます。



























2度の宝石詐欺被害、3度の睡眠薬強盗被害、夜遊びすれば発砲事件、現地の憲兵にお金を取られ、商品運べば搭乗拒否に出国中止、機内では煙発生緊急着陸、陸路移動で交通事故、そしてまさかの旅行メルマガ日本一というように海外での数々のピンチをチャンスに変えてきた男 バンコックンが遂にビジネスの情報教材を 作りました。









  







『バンコックンの自分の力でお金を稼ぐ幸福人生あなたのものVOL.1』















その内容は







●自分の力でお金を稼ぐには●





●独立開業に必要なマーケティング●





●無料ホームページを作る●





●税務署に必要書類を提出していざ独立開業●





●ブログ アフィリエイトで稼ぐ●





●メルマガ アフィリエイトで稼ぐ●





●オプトイン アフィリエイトで稼ぐ●





●トレンド アフィリエイトで稼ぐ●





●海外仕入れ タイ バンコク編●





●フリーマーケットで稼ぐ<たった一日で18万6,000円を稼ぎました。>●





●卸売で稼ぐ<たった一日で38万円を稼ぎました。>●





●ヤフーオークションで稼ぐ●





●サイドビジネスで稼ぐ<オマケ>●









★★★各項目に合計100分以上の音声付き★★★











★★★↑の項目を全部試してみて1年経っても、稼げなかった場合は遠慮なくおっしゃってください。商品金額を全額お返し致します。★★★















『バンコックンの自分の力でお金を稼ぐ 幸福人生あなたのもの VOL.1』ではネットビジネスとリアルビジネスの融合をテーマにしました。











通常の情報教材であれば1万円から2万円するのは当たり前なのですが、この度、大感謝SALEとして、アフィリエイターを通さないことにより、宣伝広告費を大幅カット。















バンコックンが自らメール確認、入金確認、その他もろもろの作業をすることによって大感謝SALE期間中は低価格でご提供させていただきます。













情報教材販売最大手 株式会社インフォトップを通しての販売価格は12、800円を予定しています。





先行&モニター販売『4,980円』が発売初日に完売いたしましたので、大感謝SALEといたしまして期間限定で『3,000円』とさせていただきます。







スマートフォンにも対応しております。





画面一番下 サイトマップをクリックしそれぞれの項目を選び読み進めることができます。













12,800円ー3,000円=9,800円もお得です。













大感謝SALE期間中の間だけこの値段です。











インフォトップから発売するものは見た目は確かに綺麗ですが、内容は全く同じものです。











変わるといえばクレジットカードで決済できるのと、お金がかかる分 僕の労力が省けるぐらいのものです。













『バンコックンの自分の力でお金を稼ぐ幸福人生あなたのものVOL.1』絶賛 発売中!<大感謝SALE!!!>











価格は3,000円です。







詳しくは↓をクリックしてください。









『バンコックンの自分の力でお金を稼ぐ幸福人生あなたのものVOL.1』 ご案内ページ&お申し込みページ 









どうぞよろしくお願い致します。 (・(ェ)・) バンコックンより

























............................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................

















独立起業を目指すあなたへ!















バンコックンが遂にビジネスの情報教材第2弾を作りました。





















その名も..............................................























        ★ とってもカンタン 情報商材 ★







           大手情報会社を通さずに



       最短距離で情報商材を作って売る方法























その内容は...........................................











●テーマを決める●





●ナビゲーションを作る●





●ホームページを作る●





●写真を載せる●





●映像、音声の収録●





●セールスレターを作る●





●お金をかけずに宣伝しながら売る●





●商品が売れたあとにすること<おまけ>●









詳しくはこちら⇒★ とってもカンタン 情報商材 ★











<バンコックン情報教材販売部>
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ