均整術 健康新聞(坂本施術所)

  • ¥0

    無料

均整術 健康新聞(坂本施術所)のメルマガに ご登録して頂きありがとうございます。 腰痛や肩こり・ギックリ腰などは元より 五十肩・関節痛・内臓疾患・便秘・更年期障害・ 耳鳴り・不眠・精力減退・自律神経失調症など 症状に対しプロセスを考え 調整していきます。 又、体操や経絡を基に ダイエットや美容に関した相談も 受け付けております。 メルマガでは、均整術のほかにも 健康・運動・美容・痛みについても 発信していきたいと考えております。 発信は第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)の 月2回となります。 今後ともよろしくお願い致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
均整術 健康新聞(坂本施術所)
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年05月07日
 
発行部数
49部
メルマガID
0001598872
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

      ┏━★☆★☆ nobkyの健康新聞 ★☆★☆━┓
      ┃┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┃
      ┗┥坂┝┥本┝┥均┝┥整┝┥施┝┥術┝┥所┝┛
       └─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘


           ┼───────────┼
 ┌─────────┤  M E N U  ├─────────┐
 │         ┼───────────┼         │
 ├○┏━┓                           │
 │ ┃1┃あいさつ                       │
 ├○┗━╋…───────────────────────── │
 │ ┏━┓                           │
 ├○┃2┃特集(春バテとは)             │
 │ ┗━╋…───────────────────────── │
 ├○┏━┓                           │
 │ ┃3┃nobky のつぶやき                    │
 ├○┗━╋…───────────────────────── │
 │ ┏━┓                           │
 ├○┃4┃健康質問コーナー                   │
 │ ┗━╋…───────────────────────── │
 └───────────────────────────────┘            

,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:, ,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*


★━━━ あいさつ━━━★

皆さん、おはようございます。

今年も早いもので、5月に突入してしまいました。

気候も暑いのやら寒いのやら・・・

30度近くの暑さになったかと思えば、

急に寒気が入り一桁の温度になることもあります。

最近の日本は、温暖化の影響により

気温の変動が大きくなりました。

そして、気温の変動についていけず、

体調不良を訴える方が続出しています。

そのことにより、最近では「春バテ」という言葉が生まれました。

今回は、「春バテ」について説明します。



,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:, ,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*

★━━━ 特集 ━━━★

「春バテ」とは、春に体に現れる

さまざまな不調のことを言います。

具体的な症状としては、

精神的なストレスによる感情の高ぶりや

憂鬱感、また身体的な不調として肩こり、

冷え、だるさなどの症状が現れることがあります。

また、寒い冬を乗り越えた後ということもあって、

目覚めの悪さや寝つきの悪さ、お昼に眠くなる、

などの睡眠に関連した不調を感じる場合もあります。

20代~50代の男女計約600人に行った調査によると、

春(3~4月)に精神的、身体的に何らかの不調を

感じたことがある人は、男性で72.8%、

女性は86.8%もいることが分かり、

全体で8割もの人が何らかの

「春バテ」症状に悩んでいることが明らかになりました。

このような「春バテ」の症状が起きる原因は、

大きく2つあります。

1つは「生活環境の変化」によるもの、

そしてもう1つが「気象の変化」によるものです。


生活環境の変化

春は、進学や就職など、生活環境の変化が多い季節。

まだ不慣れな環境下でのストレスによって、

交感神経が優位になる機会が多くなります。

その結果、自律神経が乱れ、

春バテになりやすくなると考えられています。


気象の変化

春は、気圧の変化が頻繁に入れ替わり、

自律神経の切り替えがうまくできなくて

バテてしまうことがあります。

低気圧により、血中の酸素濃度が下がり、

昼でも眠くなったり、

身体がだるくなったりします。


また、春は気象の変化も激しく、

寒暖差も大きくなります。

体が寒暖差に敏感になることで、

自律神経が乱れ、肩こりやめまいなど、

さまざまな春バテ症状が現れやすくなります。


また、もともと女性に多い冷え症ですが、

この春バテ症状は、普段から体の冷えを

感じる人ほど起こりやすいと言います。

精神を安定させる、やる気を出す、

といった自律神経に関わるホルモンは、

血流が悪いとうまく運ばれなくなるためです。

生活変化によるストレスや気象変化で

交感神経と副交感神経のバランスが乱れると、

最終的には自律神経失調症という不調にも

つながりますが、自律神経の乱れは

血液の循環にも影響して「冷え」も悪化させます。

そのため、この2つが重なることで生じる

「うつ冷え」もまた、春バテ症状のひとつと言われています。


春バテを対策するには、

自律神経を整えることがカギとなります。

自律神経を整える方法を紹介します。


体を温める

寒暖差によって起きやすくなる冷えには、

毎日しっかりと38~40℃湯船につかって

温めてあげるようにしましょう。

炭酸水や水素水等のお風呂も効果的と言えるでしょう。

また、適度な運動をすることも

自律神経を整えるのに効果的です。

筋肉から熱を生み出す力が高まれば、

冷え対策にもつながります。

外出時は、服装にも注意してみましょう。

気温の差も激しいのが春の特徴でもあります。

暖かいときと寒いと感じたときに

すぐに体温調整できるよう、

手軽に着脱できるような服装を心がけてみましょう。


深い呼吸

自律神経は、本来であれば

私たちが自ら切り替えを行うことができない神経です。

しかし、これを唯一私たちで

コントロールできる手段が「呼吸」です。

呼吸が浅くなると交感神経優位となり、

深い呼吸をすれば副交感神経が優位になります。

そのため、意識して呼吸をコントロールすることで、

自律神経のバランスを整え、血の巡りを良くしたり、

精神の乱れを安定させたりする効果が期待できます。

普段から深い呼吸を心がけるのはもちろん、

深い呼吸と適度な運動が同時に叶う「ヨガ」などを

取り入れるのもおすすめです。


,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:, ,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*

★━━━ nobkyのつぶやき ━━━★

今回の「春バテ」はいかがでしたか?

気温の変動と共に、ストレス社会にさらされている現代、

この「春バテ」になる可能性は、

誰にでもあり得ます。

結果、自律神経が乱れ、良質な睡眠がとれず、

日中も集中力を欠き、ボーっとしてしまうことが

あるのではないでしょうか?

体調管理のためにも、

自律神経、つまり交感神経と副交感神経のバランスを

保つという事が、健康への道へとつながると思います。

今回のつぶやきはここまで・・・

次回もお楽しみにしてください。

御拝読ありがとうございました

,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:, ,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*

★━━━ 健康質問コーナー ━━━★

こちらでは、

身体についてのことや

健康についてのこと

美容についてのことなど

疑問に感じていること

質問したいことを

募集しております。

お気軽に投稿してください。

投稿された質問をこちらで厳選し、

月に2回で回答していきます。


,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:, ,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*

☆発行責任者:nobky

☆公式サイト:http://www.sakamoto-body.co.jp/

☆問い合わせ:nob@sakamoto-body.co.jp

☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001598872.html 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ