肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学

  • ¥0

    無料

バブル景気の生き残り。 不動産の裏も表も見てきた男。 「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。 収益物件・戸建て住宅・マンション・事業用物件・土地・建築と幅広い要望に応えます。 不動産は買い方さえ間違わなければ、素晴らしい資産です。一緒に勉強して、一緒に悩みましょう!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2016年05月16日
 
発行部数
210部
メルマガID
0001602806
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 不動産 > 売買

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

津崎哲郎の不動産投資帝王学  【第5月16日号】

津崎哲郎のプロフィール  

http://tsuzaki-estate.com/?cat=48

当メルマガは今後不動産投資を考えてる方や、不動産の悩みを持ってる方の
お悩みが解消出来る様に更新していきます。



第35回 平成28年(2016年)熊本地震【震災時の不動産賃貸関係】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【不動産投資の帝王】津崎哲郎です。

平成28年 4月14日に熊本県・大分県で大地震が発生しました。

お亡くなりになった方・被災された方に心からお悔やみ、お見舞い申し上げます。

これから、熊本県の大地震に関連する情報を更新していきます。

しばらく、不動産投資情報はお休みしますのでご了承ください。

また、避難されている方は情報が伝わりにくくなっています。

情報のシェアをお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
多くの皆さまの善意で一歩ずつ前へ進んでいる熊本です。

早いもので地震発生から1ヶ月です。

まだまだ予断は許せません。
ボランティアに来ていただく皆さんも気をつけてください。



今回、地震により家屋が崩壊するという被害を受けた方が多くいらっしゃると思います。

今後の手続きや法律関係を説明します。



1.罹災証明

家屋が崩壊した場合には、罹災(りさい)証明を取りましょう。

罹災証明とは、地震で発生した「住宅」の被害に程度を証明するため、市町村が発行するものです。

罹災証明は、
・義援金の分配
・損保会社等への保険金請求
・住宅支援機構等からの低金利融資
・仮設住宅や公営住宅への入居について優先順位
・住宅の応急修理制度の利用・税金や学費の減免
などで必要になります。

被害の程度は、市町村が「屋根や柱」「外壁」等の被害をチェックし、被害があれば

「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損傷」

と認定されます。

市町村から認定を受ける前に、修理をする場合は住宅の被害の程度がわかるように『写真』をできる限りたくさん撮っておきましょう!

スマホの写真でもOKです。。。



2.被災者生活再建支援金

・住宅が全壊(全焼・全流失)した世帯
・あるいは住宅が半壊し又は敷地等に被害が生じ、やむなく解体した世帯
・大規模半壊世帯

これらの世帯は、損壊の程度に応じて『被災者生活再建支援金(最大300万円)の支給対象となりますので、罹災証明を添付して、熊本県に申請してください。



3.二重ローン

今回の被災によって住宅ローンの返済について、新たに賃貸の家賃を払ったり、新たに住宅再建のための借金の返済を抱えるという二重ローンの問題があります。
これについては、東日本大震災を契機につくられた全国銀行協会の救済ルール(ガイドライン)が熊本地震で適用されるようになり、住宅ローンの減免や返済期間の猶予ができるようになります。
この制度はこれから立ち上がりますので、当面の支払いが厳しい方は金融機関に支払猶予の相談をして下さい。



これらの住宅ローンの減免制度や、その他の震災関連の法律相談は多くの弁護士事務所が無料でされているので相談してください。



起こったことは取り返せません。

少しずつでも前に進みましょう!!



解体・リフォーム・新築等ご相談ください。



1日も早い復興を!!

不動産のことや、住宅の建て替え・リフォームはご相談ください。

対応します!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆◇大塚商会のPCリモートバックアップサービス◇◆  

 
大切なデータは遠隔地のデータセンターへ!
  インターネット経由で安心・安全・手軽にバックアップ!
    
詳しくはこちら
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NKDBZ+ADW8OI+1HA2+1BOTK3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大地震の防災対策はできていますか?!
3,000円で家族の命を守ります!【スイッチ断ボール】

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NKDBZ+9FYJ76+3CEQ+HVNAR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ もしもの時に備えは万全!? ■■

防犯対策、防災対策は万全ですか?何かが起こる前に!
気になる商品がきっとあります!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NKDBZ+AGVEPE+RUS+614CZ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ 津崎哲郎の不動産無料相談 ☆

津崎哲郎が行う無料面談サービスです。
通常、不動産コンサルタントは1時間◯万円くらいの相談料を取ります
しかし、私は完全無料で行っています。
不動産投資初心者の方大歓迎です。
不動産の事は何でも相談ください。
ご希望の方は下記より
「無料面談希望」と書いてメールください。
希望日時・相談内容をお書きください。
→ defmars888300@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ブログランキング上位に表示されると多くの方に見ていただけます★

1日1回、応援クリックありがとうございます。

津崎哲郎は今何位
⇒ http://goo.gl/W8wFL

津崎哲郎へのご質問・ご相談は
⇒defmars888300@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者情報

メルマガ発行者情報 :津崎哲郎

■宅地建物取引業免許

熊本県知事(1)4819

株式会社 賢勝

■津崎哲郎のメルマガで物件を売ってほしい家主さんのご相談は
こちらから(お金に困っている方、即買い取りも可能です)
  ⇒ defmars888300@gmail.com

■津崎哲郎のプロフィールはこちら
⇒ http://tsuzaki-estate.com/?cat=48

■お問い合わせ感想はこちら
⇒ defmars888300@gmail.com

■津崎哲郎のブログはこちら
⇒ http://tsuzaki-estate.com/

■メルマガバックナンバーはこちら
⇒http://archive.mag2.com/0001602806/index.html

■津崎哲郎のフェイスブックはこちら
⇒http://goo.gl/BrcUF
 
■物件のリフォーム請け負います

熊本県に物件をお持ちの方でリフォームをご希望の方は、
下記より「リフォーム希望」と書いてお申し込みください。
⇒ defmars888300@gmail.com

■■迷惑メール解除方法■■
⇒http://www.mag2.com/m/0001602806.html 
  
迷惑メールに入ってしまうと、大切な情報をお伝えすることができません。

もしよろしければ、メールの「フォルダー分け設定」をしてください。

■アウトルックの方
⇒http://www.ggj.jp/busitry/mail/outlook.pdf 

■YAHOOメールの方
⇒http://www.ggj.jp/busitry/mail/yahoo.pdf

■officeアウトルックの方
⇒http://www.ggj.jp/busitry/mail/office.pdf

■Gメールの方  
⇒http://www.ggj.jp/busitry/mail/gmial.pdf
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ