健康をデザインする。体自由LOVE。

  • ¥0

    無料

毎日を快適に過ごすため、今までに2万人以上の体を みてきた現役整体師が送る健康になるためのヒント。 ダイエット、体の痛み、コリ、 歪み、睡眠、食事、運動などについて

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
健康をデザインする。体自由LOVE。
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月24日
 
発行部数
12部
メルマガID
0001604421
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ーーーーーーーーーーーーーーー

ドミーの整体からお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーー





「身体の歪みをセルフチェックして、
疲れの原因を知る」





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



健康を意識したとき、身体がどれくらい
歪んでいるか、気になりますよね?



そこで、今日は自分で出来る歪みチェックの
方法をご紹介します。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



身体のゆがみとして、背骨や骨盤の
ゆがみはよく知られていますね。



歪みが気になっている方の中には、
骨盤矯正などの施術を受けたことが
ある方も多いでしょう。



ところで、自分の身体にどの程度の
歪みがあるか、わかっている方は
それほど多くないと思います。



そこで今回は、自分で出来る自分の
身体のゆがみチェック方法を三つ
ご紹介します。







一つ目の方法は、
「片脚立ちによるチェック」です。



10秒間、片脚で立ってみて、バランスの
保ちやすさを比べてみてください。



左脚、右脚のバランスの保ちやすい側が
あれば、そちらに重心(体重の軸)が
ずれている可能性が高いです。




左右の違いが微妙なときは、目を閉じて
行ってみるとよりはっきりわかるでしょう。



健康であればあるほど、左右の差が
小さくなります。









【身体の重心が偏っている
 =身体が歪んでいる】



あまり歪みがなければ、どちらの足で
片足立ちしても安定していて、
安定感の差もないものです。


一方でゆがみが大きければ、
左右どちらも安定せず、
よろけてしまいます。



身体の専門家にみてもらった
ほうがいいですね。





続いて二つ目の方法は、
「ふたりで行うゆがみチェック」です。



脚を肩幅ぐらいに開いて立ち、
左右それぞれの方向からゆっくり肩を
押してもらってください。



押す側の人は、手を肩にぴたりと
つけた状態から始めて、
ゆっくりと押す力を上げていきます。



右から押されたほうが耐えにくい場合は、
重心が左に傾いている可能性が高く、

左から押されたほうが耐えにくい場合は、
重心が右に傾いている可能性が高いと
いえるでしょう。



違いが微妙なときは、目を閉じて
やってみるとよくわかると思います。





そして最後の三つめの方法は、
「骨格・筋肉チェック」です。



次のうち、あてはまる項目があれば、
それがゆがみのサインです。





1、脚を組んだとき、右脚と左脚で組みやすさや
  快適さに差がある



2、靴の底の削れ方、傷み方に差がある



3、肩の左右のどちらかが上がっている



4、こりや痛み、疲れが出やすい場所に偏りがある



5、どちらかの口角のほうが上がっている
 (左右で差がある)



6、目の大きさに左右で差がある





ちなみにこれら三つのチェック結果が悪い、
つまり身体の歪みがひどければひどいほど、
身体が疲れやすいとも言えます。



日頃の疲れの裏には、身体の歪みがあることも
頭の片隅において、

定期的に健康診断を
受ける感覚で、日々ゆがみを
チェックしてくださいね。









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆発行責任者:築城栄雄
☆公式サイト:http://domi-noseitai.com/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001604421.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ