ぶんぶんニュース

  • ¥0

    無料

著者サイト

『六ヶ所村ラプソディー』『ミツバチの羽音と地球の回転』の鎌仲ひとみ監督作品について、最新情報をお届けする無料メルマガです。上映・イベント情報、監督スケジュール、現在製作中の新作『小さき声のカノン―選択する人々』(2015年公開予定)についての情報もお伝えしていきます。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2017.5.23 ぶんぶんニュース

---目次---

【1】肥田先生追悼上映会
5/28(日)、渋谷ユーロライブにて
【2】明日(5/24)第2回開講!「鎌仲ひとみの原子力防災講座」
【3】6/11 (日) 開催!!
   「THE FUTURE SESSIONS」
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)×
相馬高校放送局 OG×鎌仲ひとみ
【4】上映スケジュール

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】肥田先生追悼上映会
5/28(日)、渋谷ユーロライブにて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の3月にご逝去された肥田先生の追悼上映会が全国各地で開催されておりますが、今週末、渋谷ユーロライブでも開催されます。

鎌仲ひとみ監督作品の「ヒバクシャ」、「内部被ばくを生き抜く」に加え、
プティジャン監督作品「核の傷」、「ヒロシマ、そしてフクシマ」と
肥田先生が出演される作品が一挙に観ることができる上映会となっております。

1部と3部ではそれぞれ鎌仲ひとみ監督の講演もございます。
ぜひ足をお運びください!!

*************************

広島原爆被爆医師 肥田舜太郎先生は 2017年3月20日に100歳で天寿を全うなさいました。
先生のご功績を偲び、肥田先生のドキュメンタリー映画を公開年順に4作品上映いたします。
5月28日(日)一日限りとなりますが、肥田先生の思いやご活動が作品の流れで見られる貴重な機会となります。
鎌仲ひとみ監督、山本顕一プロデューサーのトークショーも予定しております。
初めて肥田先生を知った方も、映画を見逃していた方も、是非この機会にご覧いただけますようお願い申し上げます。

5月28日(日)  <完全入れ替え制>
1部【ヒバクシャ 世界の終わりに】116分(鎌仲監督2003年)10:00~11:56
鎌仲監督講演 11:56~12:25 ⇒パンフレットご購入の方に鎌仲監督のサイン会がございます。

2部 プティジャン監督 ビデオメッセージ 12:45~12:55
【核の傷】53分 (プティジャン監督2006年)12:55~14:15 *二本立て
【3.11以降を生きる:肥田舜太郎医師講演より】27分 (UPLINK製作 2012年)

3部 鎌仲監督講演 14:35~15:05
【内部被曝を生き抜く】80分(鎌仲監督2012年)15:05~16:25

4部 山本プロデューサーご挨拶 プティジャン監督 ビデオメッセージ 16:45~17:00
【ヒロシマ、そしてフクシマ】80分(プティジャン監督2015年)17:00~18:20

*それぞれに肥田先生の功績やお人柄が描き出され、どの映画も本当に素晴らしく、おすすめです。*
一般1300円/学生1000円/中学生以下500円 
*予約、前売り一般1200円/学生800円/中学生以下400円
*複数ご覧の方は違った監督作品の選択ですと特色も違い、おすすめです。(一作品につき一般1000円/学生700円)
会場:ユーロライブ(ユーロスペース内) 東急本店前交差点左折 /渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
   http://eurolive.jp/access/
申し込みFacebookイベントページ 肥田舜太郎先生追悼上映会 で検索
       goo.gl/22UK4A
申し込みフォーム goo.gl/P1HQ9V

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【2】明日(5/24)第2回開講!「鎌仲ひとみの原子力防災講座」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たくさんのお問い合わせいただいております
鎌仲ひとみの原子力講座シリーズ。

第一回講座は、大盛況のうちに終えることができました。
第二回以降の講座もございます。
みなさま、お誘い合わせの上ご参加下さい。

原発事故の教訓から、私たちは何を学び、
そして次なる災害が起こる前に備えることができるのでしょう。
みなさんと一緒に考えたいと思います

・5月10日の東京新聞朝刊(19面)に原子力防災講座の記事が掲載されました。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/201705/CK2017051002000179.html
・TEAM防災ジャパンにも掲載されました!
https://bosaijapan.jp/action/鎌仲ひとみの原子力防災講座/

各回のテーマ・日時については以下、ご確認くださいませ。

****************************

「鎌仲ひとみの原子力防災講座」
-原発事故から6年を迎えた今だから知りたい「防災」のこと-
FBページ:https://www.facebook.com/events/626776540840630/

◎各回テーマ
5/13(土)10:30~13:00
「原発事故で起きたこと・原発防災」
5/24(水)10:30~13:00
「事故が起きたら-どう逃げるかー」
6/7(水)18:30~20:00
「いまさら聞けない被ばくのホント」
6/17(土)10:30~13:00
「備えようできることAtoZ」

◎受講料
各回5,000円( 軽食付き )
<全4回通しチケット 18,000円>
*学割応相談 *小学生以下無料 *持ちもの 筆記用具・マイカップ
全国どこからでも講座視聴! (Zoom参加各回) 500円

◎定員 20名(先着お申込み順にて受付)

◎会場 ぶんぶんフィルムズ事務所
〒155-0033 東京都世田谷区代田5-8-14

◎お申込
「ぶんぶんフィルムズ」事務局までご連絡ください。
件名を「原子力講座 参加希望」としていただき、
氏名、ご連絡先、住所をメールまたはFAXにてお送りください。

※ご不明点などございましたら、ぶんぶんフィルムズ事務局までお問い合わせください。

【ぶんぶんフィルムズ】
〒155-0033 東京都世田谷区代田5-8-14
FAX:03-6379-3928  MAIL:movie@kamanaka.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【3】6/11 (日) 開催!!
   「THE FUTURE SESSIONS」
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)×
相馬高校放送局 OG×鎌仲ひとみ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「THE FUTURE SESSIONS」

2011年3.11から6年。私たちは混乱と激しい変化の時期を過ごしてきました。
激震と津波で大切な命が失われ、原発が爆発したその後の時代に、
いったいどうしたらいいのかも解らず、右往左往しながら何ができたのだろう、
何をしたら一番良かったのだろうと今、自問しています。

どこにこれから向かうのか。自分で考え、自分で選ぼうにも、悩みは深まります。
どうしたらいいのかわからない気持ちにもなります。

今回のイベントでは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんと、
演劇「今、伝えたいこと(仮)」で自分たちの思いを発信していた
相馬高校卒業生を交えてトークセッションをします。

ずっと、後藤さんとお話したいと思ってきました。
後藤さんが、震災後発行してきた新聞「THE FUTURE TIMES」を最初から読んできて、
そこに込められた未来を展望する眼差しにとても共感してきたからです。
取材で培われた知見にも触れたいと願っています。

また同時に、私自身が取り組んできた「小さき声のカノン」が直面した
本質的な問題についても語りたいと思っています。
卒業生には、この6年何を考えて来たのか、今未来を生きる若者として何を感じているのか、
お話いただけたらと思っています。

今回のトークセッションで震災7年目をポジティブな心持ちで
私たちが活動をいかに続けていけるかを探りたいと願っています。

後藤さんの著作のタイトルにあるように
「何度でもオールライトと歌え」のスピリットを皆さんと共有したいと、
法政高校教員の方々と企画しました。

ぜひ、ご参加下さい。

司会
鎌仲ひとみ監督(映画監督、映画『小さき声のカノン』)

ゲスト
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION/『THE FUTURE TIMES』編集長)
相馬高校放送局 OG

日時:2017年6月11日(日) 開場13:30 開演14:00 終演 17.00予定
場所:法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート4階「G403教室」
   東京都千代田区富士見2-17-1
料金:資料代 2,000円 / 学生 無料(学生証をご持参ください)
主催:ぶんぶんフィルムズ、法政高校教員有志の会
予約専用ページ:http://futuresessions.peatix.com/

問い合わせ:ぶんぶんフィルムズ
E-mail movie@kamanaka.com
TEL 03-6379-3938 (月〜金 11:00~17:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【4】上映スケジュール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近日開催される自主上映は以下の通りです。

○「小さき声のカノン」
・5月30日(火)鹿児島県・日置市/真宗大谷派 清浄寺
・7月1日(土)兵庫県・篠山市/篠山市民センター
・7月11日(火)三重県・桑名市/真宗大谷派桑名別院本統寺
・7月12日(水)茨城県・日立市/日立シビックセンター 多用途ホール
・7月14日(金)北海道・常呂郡/日本キリスト教会佐呂間教会
・7月16日(日)愛知県・名古屋市/名古屋市守山生涯学習センター
・7月29日(土)福岡県・北九州市/北九州市立男女共同参画センタームーブ ホール

○「内部被ばくを生き抜く」
・5月28日(日)東京都・渋谷区/ユーロライブ(渋谷ユーロスペース内)
・7月29日(土)北海道・帯広市/あがり框

※より詳細なスケジュールはこちら↓↓↓
http://kamanaka.com/theater/



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

◎発行者 ぶんぶんニュース 編集部
□配信停止:まぐまぐにてご購読の皆様
http://www.mag2.com/m/0001606799.html
上記ページ、右上の「メルマガ解除」より手続きをお願いいたします。

□配信停止:COMBIZMAILにてご購読の皆様
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=34uf

□お問合せ:bunbun@kamanaka.com までお知らせください

□このメールニュースは転送/転載大歓迎です。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ぶんぶんニュース
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年05月23日
 
発行部数
308部
メルマガID
0001606799
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ