指圧の基本から経絡指圧まで

  • ¥0

    無料

指圧とはただ、指で押すものではありません。本当の指圧とは?その指圧に経絡を組み合わせて本格的な経絡指圧の話までしていこうと思います

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
指圧の基本から経絡指圧まで
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2017年10月10日
 
発行部数
22部
メルマガID
0001607094
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > ハリ・灸・マッサージ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆兄さん院長って?

http://shiatsu-yoraku.com/about/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日も出会いに感謝!目黒区の訪問リハビリマッサージ 指圧処 与楽の兄さん院長です。
http://shiatsu-yoraku.com/

3連休も終わりましたが、おでかけはされましたでしょうか?
天気にもめぐまれた日でしたね。

さて、今回は胸の筋肉の話をします。

胸の筋肉は浅胸筋と深胸筋と横隔膜に分かれます。
今回はその中で浅胸筋の話をします。

書いてある字のごとく、胸の浅い部分にある筋で主に上肢の運動に関連をしています。

なので、筋は胸郭から始まって、上肢帯や上腕骨に停止します。

まず、大胸筋です。
腋窩の前壁を構成しています。後壁は広背筋、内側は前鋸筋、外側は上腕骨ですね。

筋肉の起始部は鎖骨部と胸肋部と腹部に分かれますが、鎖骨部にかかる部分が上肢の屈曲に関与し、あとは内転、内旋に関与します。

次に小胸筋は、呼吸補助筋としての働きがありますが肩を前にだします。
起始部は第2~5肋骨(人によっては第2~4)から烏口突起にとまります。

鎖骨下筋は、第一肋骨と鎖骨という小さな筋肉です。学校では解説なく飛ばされていました笑

最後に前鋸筋です。
起始部は第1~8肋骨で、肩甲骨の内側縁にとまります。肩甲骨を前に引く働きがあります。

この4つは臨床では非常に大事な筋ばかりです。
肩にトラブルがあれば、確実にこの4つは見ていきます。

どれも非常に重要な筋肉なので、肩といえば、この4つは必ずチェックしましょう。

次回は深胸筋の話です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メールマガジン「指圧の基本から経絡指圧まで」

☆発行責任者:兄さん院長@赤堀義仁
       
☆公式サイト:http://ameblo.jp/yutenjihoumon

☆facebook:https://www.facebook.com/yoshihisa.akahori

☆Twitter:https://twitter.com/yutenjihoumon

☆問い合わせ:info@shiatsu-yoraku.com

☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001607094.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ