宮崎燕のヤクルト応援便!

  • ¥0

    無料

はじめまして。宮崎燕といいます。日本のプロ野球、主にヤクルト試合結果、試合内容、解説をしていきたいと思っています。ヤクルトにこだわりつつも、野球全般に関わる知識が得られたり、自由にコミニュケーションのとれる双方向のメルマガにしていきたいと考えています。宜しくお願いします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
宮崎燕のヤクルト応援便!
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2013年08月09日
 
発行部数
5部
メルマガID
0001612529
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 野球 > セ・リーグ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。
いよいよ甲子園が開幕しましたが、
僕の今住んでいる新潟県代表の「日本文理」は
優勝候補の大阪桐蔭に負けてしまいました笑

仕方ないですね。
お疲れ様、日本文理ナイン。

それでは今日のコンテンツです。
今日は、

【今日の試合振り返り】
【江村選手について】

について話したいと思います。


【今日の試合振り返り】

さて、今日の試合ですが、
ヤクルトの先発は勝ち星が欲しいエース石川、
中日の先発は今年はやや不調か岩田。

岩田と言えばあの動くフォークが印象的ですが、
今日はどうだったでしょうか。

さて、ヤクルトは先の2戦を勝ち、勝ち越しを決めています。
3位はまだまだ遠いですから、
今日勝って3タテを決めたいところです。

それでは結果ですが、


ヤ 010 000 013 |5
中 010 001 000 |2

勝:石山(2勝1敗0S)
負:岩瀬(1勝2敗25S)
セーブ:バーネット(0勝6敗7S)

本塁打
ヤ:バレンティン39号(8回表ソロ)
中:なし


我がスワローズが3タテを決めました。

石川には勝ち星がつかなかったものの、
失点は味方のエラーと自身のボークによるものだけ。

タイムリーは打たれない好投。

また、岩田も2回の畠山のタイムリーのみで、
5回の好守にも助けられ、
5回無失点。

試合が動いたのは8,9回でした。

8回表ヤクルトの攻撃、投手は今季まだ無失点の浅尾。

しかしやはり、一昨年以前の投球と比べると、
直球の勢いがないように見えますね。

スピード自体は145km前後出ていますが、
全盛期の球威は感じません。

1アウトからバレンティンが魅せました。
広いナゴヤドームで右方向にソロホームラン。

完璧な当たりではないように見えましたが、
スタンドに入っていきました。

そして、8回裏は無難に石山が抑えます。
本当に感謝です。
ルーキーというのには驚かされます。

9回裏はやや不安でしたがバーネットがきっちり抑え、勝利。
石山に勝ちがつきました。

石川の好投に勝ちをつけさせてあげたかったのはそうですが、
何より3連勝、3タテです。

勢いそのままに次の横浜2連戦も連勝して、
最下位を早々に脱出したいところです。

今日は他に特集を組んでいますので、
この辺にしたいと思います。


【江村選手について】

今回は少し角度を変えて、
江村と前田智徳のあの一件について書きたいと思います。

事件は4月23日。
神宮でのヤクルト対広島の試合で起きました。
8回表、得点は1-1、ランナーは1,2塁。

投手はルーキー江村、打者は代打の神様である前田。
ノーストライクワンボールから、
前田の手首近辺に厳しいボール。

前田が避けつつもファールになります。
(なってしまったというような形ですが)

確かに内側は内側に構えていたのですが、
手元が狂ったような形になりました。

その後カウントは2ボール2ストライク。

そして運命の6球目。

キャッチャー中村は内に構えています。
内角を狙った江村の球は前田の左手首に。

抜けたのが137kmの直球ですから、
相当痛かったでしょうし、
二度目ですから怒りもこみあげてきたでしょう。

珍しく前田が声を荒げてマウンドに向かい、
両チームの選手が出てくる事態に。

これは乱闘になるかな、
と実は現地で見ていた僕は少し興奮してしまいました。

その時はもちろん骨折しているとは知りませんでしたが。
今では反省しています。

広島の古澤憲司投手コーチがヤクルト・荒木大輔投手コーチが取っ組み合いになり、
球場は一時騒然となりました。

古澤コーチは荒木コーチを小突いたとして、退場処分。

結局前田選手は左手首を骨折。
翌日江村は謝罪に直接行ったそうです。

もちろんわざと当てたわけではありませんし、
江村は広島出身で、カープも子どもの頃からファンだったとのこと。

ある程度のブーイングは仕方ないにしても、
8月になってもまだブーイングがあるというのは、
ヤクルトファンとしても、一野球ファンとしても非常に残念です。

彼のやったことはよいことではないです。
それは分かっています。

しかしそれは勝負にいっている中で起こったことであって、
別に彼は罪をおかしたわけではありません。

そろそろ許してあげてもいいかな、
という気持ちですね。

広島出身ということを考えても、
本人はつらいだろうな、と思います。

もちろん広島ファンも必死で戦っているわけですから、
怒る気持ちも、ものすごくよく分かります。

怪我の恐さはどのチームのファンより分かっていますからね。

こんなこと言うのも変ですが、

前田選手が復帰して、また江村と対戦する日が来たら、
広島ファンの皆さんも少しずつ許してくれるのではないかな、
と思っています。

また、2人が対戦する日を信じて。

頑張れ江村選手。

頑張れ前田選手。



さあさあこれからも、
CSを信じて一緒に応燕していきましょう!

感想・質問も常に受け付けていますよ。

返信は、
shimi276@gmail.com
までお願いします。

それでは、また明日。

ブログもやっています!
http://blog.livedoor.jp/shimi276/
お時間ありましたら、のぞいてみて下さい。

宮崎 燕


-------------------------------------------------------
宮崎燕のヤクルト応援便!

BLOG:blog.livedoor.jp/shimi276/
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100005201105761
(宮崎燕)
twitter: https://twitter.com/yakuruto0923https:// (yakuruto0923)

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001612529.html
--------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ