ID: 0001613900

久世目線

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
¥756(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001613900

久世目線

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1998年に発足以来、「葬儀のあるべき姿」をテーマに活動を続けてきた
日本トータライフ協会<www.totalife.net>が、
2013年、「理想実現集団」として新たに再結成。
その卓越したカリスマ性と独自の着眼点により協会を
牽引し続ける久世栄三郎理事長が
「葬儀」「宗教」「命」に関する切り込んだお話を
ブログ形式で紹介します。

サンプル号
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
〜お葬式に関する?や!に物申す〜
ブログでは話せない 
久世栄三郎の『久世目線』
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
サンプル号
<タイトル>『宗教者の質』
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
私達は日々の「通夜」の担当の中で導師を務められるお寺さん達の法話や説教を拝聴しますが、
思わず手を合わせたくなる有り難くて素晴らしい方もおられますが…、
どちらかと言うと「何だ、この話は?」と首を傾げたくなることの方が多いのが事実です。
「話し方のテクニック」という問題もあるのでしょうが、
中にはお話をされない方がよいのにと思ってしまう導師も少なくなく、
遺族側や弔問者からクレームが発生する場面にも度々出くわしてきました。

参列される方々は「通夜に説教は当たり前の慣習」だと理解されているので最初は抵抗もありませんが、
話の内容が支離滅裂で聞くに堪えないレベルだと露骨な反応を示されることもあり、
そんな場の空気を感じた私達は、一刻も早くお話が終わることを祈らずにはいられません。
内容はもちろん大切が、真剣に話術を学ばれなければならないというレベルの方も目立ち、
特にその地の方言で語られると説得力がかなり失われ、納得に至るとは言えないことにつながります。

私が主催する協会のメンバーには多くの宗教者向けの講演の講師や、本山研修会の講師を担当した
メンバーがおりますが、前述のことを申し上げると皆さんが衝撃を受けられると語っていました。
葬儀のご依頼から「お寺さんを紹介して欲しい」ということも多くありますが、宗教者としての
人物観やお人柄は素晴らしいのに「お説教がどうも…ね」と評価されている方々も少なくなく、
本当に残念でなりません。

紹介という言葉が出て来たところで加筆いたしますが、葬儀社側からの情報入手は重要で、
「どんなご家庭事情が」であるとか、「どんな晩節を過ごされたか」などは法話の題材にも組み込むことが充分に可能です。
それを怠ったことで大変な問題になった出来事があります。
若い女性の通夜の読経が終り、やがて法話を始められたのですが、市場内には異様な雰囲気が生まれている
状態に気付かれないのはご本人だけだったのです。
「皆さん、最近は自ら命を絶つことが多く、交通事故の死者より多いそうです。自殺とは人間として最悪の行為です」
そんな話をされた訳ですが、その若い娘さんは悲しい事情から自殺をされていたので大変なことになり、
退出されてから遺族側から葬儀社の担当者が呼ばれ、「お寺を変更して欲しい」という話にまで発展し、
情報が伝わっていなかったことを悔いても、もう、取り返しがつきません。

上記の例は宗教者として、ほんとうにあるまじき例をあげたのですが、
日本にはまだまだ『ほんものの宗教者』がたくさんおられます。
そうしたまだ見ぬ優れた宗教者の方々に、一人でも多く出会いたい。
それが私の切なる願いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
久世 栄三郎プロフィール
大阪高級葬儀株式会社 代表取締役会長
日本トータライフ協会 理事長
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

テレビ番組出演時に「日本一の司会者」として紹介されるなど、葬儀司会として草分け的な存在。
バンケットなどの空間の厳かな儀式空間へと神変化させる独自の司会術により多くの著名ホテル葬プロデュースを担当。
北は北海道から南は九州まで、多くの財界人の社葬を担当した経緯から全国に幅広い人脈を有する。
1998年、「葬儀を通じての社会への恩返し」「社会に歓迎される葬儀とは」を基本理念とした非営利団体
『日本トータライフ協会』を設立し、その理事長に就任。現在、全国への講演活動を積極的に行いながら、
自身のブログやメディア出演を通じて、葬儀の在り方や命の大切さを伝承。

著書に「お葬式はハプニングにのってー葬儀屋日記」「葬儀屋・七万歩才あの世の旅」など。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン「久世目線」
☆ 発行責任者:日本トータライフ協会事務局
☆ 公式サイト:http://www.totalife.net
☆ お問合せ:info@totalife.jp
☆ 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000XXXXXX.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ID: 0001613900

久世目線

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
¥756(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/01/25 第176号 ご連絡
2017/01/18 第175号 音楽著作権
2017/01/11 第174号 占と迷信
2017/01/04 第173号 心残りのない終焉
2016/12/28 第172号 あの世の存在を信じて
さらに以前のバックナンバー一覧