ID: 0001614030

届け!ボディメイクのプロ「桑原塾」からの熱きメッセージ

¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 火曜日
PC・携帯向け/テキスト形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001614030

届け!ボディメイクのプロ「桑原塾」からの熱きメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桑原塾塾長 桑原弘樹は、国内大手食品メーカーでサプリメント事業を立ち上げ、全商品の企画開発に携わる一方、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会 日本支部PDAなどの立場で、国内外問わず多くのトップアスリートに直にコンディショニング指導を行ってきた。サプリメントは作るだけにとどまらず、「日本で一番使っているのでは」と豪語するほどのユーザーでもあり、年間300回のワークアウトも欠かさない。サプリメントやダイエットなどの分野で、多くの情報が散乱する昨今。サプリメントを作り、自ら試し、活用法を指導してきた、桑原塾長が、本物で価値あるボディメイク情報を提供すべく、スクランブル発進する!!!

サンプル号
▼第188号
----------
                           2017/4/11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
届け!ボディメイクのプロ「桑原塾」からの熱きメッセージ  Vol.188

毎週火曜日発行
─────────────────────────────────────────────────────────────
【今週の目次】

1.桑原塾 語り場


●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇


1.桑原塾 語り場


こともあろうに出張中にスマホが機能しなくなりました。
電源を切ってみても、何をしてもピクリともしてくれません。
究極にアナログ人間の私だけに、振ってみたり軽く叩いてみても、当然効果ナシです。

ドコモショップに駆け込むも90分待ちのため、仕方なくフリーダイヤルへ問い合わせをしたのですが、
専門用語(ではないのかもしれませんが)だらけで英語以上に理解できませんでした。

挙句の果てにはスマホに書かれているIMEIというシリアルナンバーのような数字を読み上げろと言われるのですが、
あまりにも文字が小さくて老眼が入っている私には100%見えません。

結局はスマホを使うことを諦めたのでした。

ところが今度は電話番号すらわかりません。

十数年も使っていた職場の電話番号も微妙に記憶が怪しいのです。
本当にどれだけスマホ依存が進んでいたのかを改めて思い知らされるのでした。

ITの進化は私たちの生活を便利に楽しくしてくれていることは間違いありません。
しかし、もしかするとその進化の陰に隠れて知らず知らずのうちに、
何か大切な能力を失っていっているのではないかという漠然とした不安にも襲われるのです。

掌に乗る小さな機械がひとつ故障しただけで、職場に電話をすることも、帰りの新幹線を予約することも、
これから行こうとしていた得意先への行き方も分からないのですから。

気が付けば、まったく機能していないただの小さな機械をそれでも握りしめているのですから、
本当に依存としかいいようがありません。

しかしそんな情けない状況にも少しずつ変化が現れました。
いちいち写メを撮らない(撮れない)、Twitterをしない(できない)、
ちょっとした時間にメールをしない(できない)という状況が続いていくと、
やがて目の前のことにより集中していることに気が付いたのです。

他にやることがなくなった、ある意味行き場を失った結果の集中力なのですが、
それでもより相手の話を深く聞こうとしたり、なんでもすぐにパッと調べるのではく頭の中で吟味してみたり、
意外にメリットに近いこともあるのだなと思い始めました。

確かに今更この便利さを放棄することはできませんが、
無ければ無いで20年ほど前の生活感覚に適応している自分を少しだけ頼もしくも思えました。

帰りの電車内では、大半の人がスマホとにらめっこをしている中、
一人勝手な想像力ゲームを頭の中でやっていて、何気にそれはそれで楽しいことに気が付いたのでした。

たまの休日などには、一日スマホを見ない日を作ってみてもいいかもしれません。


では今週の相談室です。

【質問】

怪我や故障をしたときに、休んだ方がいいことは分かっているのですが、
どうしてもトレーニングをしたいという欲求をおさえきれません。
トレーニングが続かないという悩みの逆なのですが、これはこれで困ることも多いのです。
桑原さんに倣って年間300回というトレーニングを目指していますが、
月に25回ということはちょっと気を許すと達成が困難になるので、休む日を作ることに抵抗感を覚えてしまうのです。
何かコツがあれば教えてください。
(37歳、男性)

【回答】

質問者の方の気持ちはよく分かります。
私も完全に同じタイプかと思います。

一応、分割法で部位ごとに進めていきますが、本来オフにしてもいいはずの日があっても、
もしも予定がくるってトレーニングが出来ない日があったらどうしようと考えてしまい、休まない事の方が多いからです。

そんな私ですが今年は少し考え方を切り替えて臨んでいます。

そもそものきっかけは、怪我や体調不良の頻度があがっていることでした。
手首や肩の軽い痛み程度であれば、これまでも無理して続けていましたが、最近はもう少し重い痛みを伴うようになってきました。
また怪我とは関係ないのですが、結膜炎になってみたり、下痢が続いたりと体調を崩すことも多いのです。

どこまで直接的かは分かりませんが、休息の要素が小さくなっている結果、
免疫が落ちてしまい想定外のマイナス要素があらわれているように思います。

もう少し若い頃は、これを栄養という要素で乗り切れていたようにも感じますが、最近はそれも限界なのかもしれません。
例えばグルタミンの量を増やしたり、エキストラアミノを活用したり、クエン酸で乳酸対策をしたり、
確かに栄養という要素でも疲労を軽減することは可能です。

しかし本来の休息とは、なんといっても身体を休めることです。

ここも睡眠という要素の充実でかなりカバーできるのですが、やはり加齢と共に限界がやってきます。

つまり完全オフという潔い休息の日を作る必要があるということです。

その際、トレーニングに行く予定だったのに行けずに結果的に完全オフというのと、
もともと決めてあった完全オフでは気持ちへのストレスとその際の行動に違いが生まれてきます。

個人的な方法なのでしっくりくるかは分かりませんが、
私の場合は翌月のカレンダーに「休」という印を必ず4つ付けるようにしてから、
完全オフが上手にとれるようになってきました。

それ以外にも色々な事情でオフとなる日はありますが、4日間だけは必ず休むようにしています。
すると逆に休む日に色々とまとめてこなせるというメリットも生まれてきますので、ぜひお試しください。

また、完全オフではありませんが、アクティブレストは上手に活用するとやりやすくなります。

アクティブレストは積極的休息ということで、
何もせずにじっとしているのではなく、ある程度体を動かして血流をよくし、乳酸なども減らすことで、
より休息の効果を上げていくという考え方です。

一般的には軽めのジョグや、その疲労度によってはウォーキング程度の強度で体を動かすというやり方になります。
また終わってからのストレッチなども合わせて行うと効果的です。

ただし、筋肉痛がひどい場合や疲労感が強い時などは、少なくともその部位に関しては負荷を与えないようにするのが前提です。

この一般的な方法以外にもアクティブレストの選択肢を複数もっておくと、
筋肉痛含めその疲労やダメージ度合の状況により対応しやすくなりますし、
場合によっては本来のトレーニングをするだけの時間がないけれど少しなら時間があるようなケースにも活用出来ます。

1.運動強度を時間で調整するという考え方。
従来と同じトレーニングをするのだけれど、種目数やセット数を減らす。
例えば時間が無いから今日はベンチだけをやるというようケース。

2.トレーニング負荷(重量など)で調整するという考え方。
種目やセットは同じでも、重量を軽くしたり、レップ数を減らすというやり方。

3.ストレッチ主体で行うという考え方。
停止した状態でのストレッチもOKですが、ウォーキングランジのように、動きながらのストレッチを行うという考え方。

4.分割法ではなく全身を軽めの負荷で行うというやり方。
あくまでもレストが目的なので、決して大きな負荷をかけることはせず、軽いウエイトを使って行う。
例えばレッグカール→レッグエクステンション→チェストプレス→マシンローイング→サイドレイズ→腹筋など。
軽い負荷で各10回ほどを行い全身に刺激を与えます。その後はストレッチなどを行い、ぬるま湯で半身浴を行うなど。

5.静止した状態でのストレッチだけを行い、その後入浴をする。
このように従来のアクティブレストからは少しはずれるものもありますが、
自分の中でのゼロではないけれどオフの日といったような感じが作れると意外に役に立ちます。

これは意識的に予定に組み入れるのもアリですが、私は普段は使わないようにしておき、
イレギュラーな予定が入ってしまってトレーニングの時間が短縮せざるを得ないときとか、
疲労感が強いけれど休みたくはないときなどに活用しています。

トレーニング記録を振り返った時に、一週間にアクティブレストが複数入っている時は、
よほど忙しかったのか、疲労が蓄積していたのかのどちらかですので、今後の対策にも生かせます。

300ワークアウトに賛同いただき大変うれしく思います。
この300という数字は一つの明確な目標ではありますが、究極の目標ではありません。
それの達成のために怪我や体調不良が伴っては本末転倒です。

より健全な300ワークアウト達成のためにも、完全オフとアクティブレストを上手に組み合わせてみてください。



さて当メルマガでは、皆さんからのご質問、ご意見をお待ちしています。

サプリメントやカラダ作りに関すること、メンタル、コンディショニングから恋愛相談(?)まで、
どんな質問でもお答えします(お答えできるように頑張ります!)

個人の特定ができるような公開はいたしませんので、その点はご安心を。
ご質問、ご意見は、info@kuwabara-body-planning.jp宛てにお送りください。
たくさんのご質問をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■質問や企画リクエストなどありましたら、下記よりお問い合わせください。
トレーニング&フィットネス 桑原塾 運営事務局
http://www.kuwabara-body-planning.jp/
info@kuwabara-body-planning.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
届け!ボディメイクのプロ「桑原塾」からの熱きメッセージ
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
購読解除はマイページより行えます。
https://mypage.mag2.com/Welcome.do(PC・スマートフォン用)
https://mypage.mobile.mag2.com/Welcome.do(携帯端末用)
ID: 0001614030

届け!ボディメイクのプロ「桑原塾」からの熱きメッセージ

¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 火曜日 今月4/5回(最終 2017/05/23)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/04/25 弱点の克服
2017/04/18 花粉がおさまった5月をリスタートに設定してみては。。
2017/04/11 「カレンダーに「休」という印を必ず4つ付ける」が桑原塾流
2017/04/04 最高のプロテイン
2017/03/28 あなたはプロテイン派?アミノ酸派?
さらに以前のバックナンバー一覧