デイサービス生活相談員ネットワーク

  • ¥0

    無料

信頼される生活相談員はデイサービスの要です。少数精鋭体制のデイサービスでは、生活相談員の活躍が事業所運営のカギを握ります。 メルマガでは相談業務や事業所運営に役立つ情報や、スキルアップのための講習会案内等をお届けいたします。 また専用サイトと連携し、事業所間の情報交換の中継地点となります。 「他の事業所ではどうやっているの?」「このやり方は間違っていない?」 小さな不安を解消して自信を持って相談業務にあたれるように、生活相談員仲間とつながりましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
デイサービス生活相談員ネットワーク
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年06月10日
 
発行部数
499部
メルマガID
0001616033
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 介護 > 介護施設

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇◆ 
◇◆ デイサービス生活相談員ネットワーク
◆ http://soudan-in.net/

~ 梅雨時は、室内も体内も、空気の循環を!! ~

あじさいの美しさに、雨に濡れるのも忘れて足を止めることもあります。
この時期ならではの、しっとりとした美しい景色は味わい深いものがあります。

とはいえ、生活的にはカビ対策や食品衛生への気配りなど、やっかいなことも。
家具と壁の隙間など、目にとどかないところにカビが発生することもありますので、
室内の空気循環が大切です。ただし、掃除が行き届かない状態で風を送ると、菌を
まき散らすことにもなりかねないのでご注意を。

気分が滅入りそうな時は、アロマなどを炊いて気分転換をお勧めします。


◆◇◆ 今号の目次 ◆◇◆

☆ 1 【セミナー】 7月22日(日)介護事業所の生活相談員日曜集中講座【八重洲】
☆ 2 【養成講座】 7月22日・29日(日)シャッキリ体操指導者養成講座【西大井】
☆ 3 【FB情報】 Facebookページの記事より抜粋(5月10日~6月9日)


◆◇◆
☆ 1 【セミナー】介護事業所の生活相談員日曜集中講座【東京駅3分八重洲会場】
~ 生活相談員に特化した、総合講座です ~ 

本講座は、生活相談員のための総合的に学ぶ講座です。位置づけやおもな業務を
トータルに学びます。
ベテラン講師が事例を交えて分かり易く説明します。少人数制で個別の質問にも対応
可能です。これから就く方も、すでにご活躍の方にも、必ず役に立つ内容です。

次回は9月の開催予定です。

<内容>
1.介護保険制度
2.介護保険事業
3.生活相談員とは
4.介護サービスのPDCA
5.介護のチームケア
6.リスクマネジメント
7.介護事業所に期待される役割

日 時:2018年7月22日(日)10:00~18:30

会 場:八重洲会場(東京都中央区八重洲 1-7-20 八重洲口会館地下会議室)

定 員:20名 

参加費:15,000円(税込)

講 師:NPO法人代表/主任ケアマネジャー・管理者 浜洋子氏
   
申込み・お問い合わせ:株式会社スリービーンズ 080(5504)8235

http://soudan-in.net/index.php?form20180722-soudan-in_seminar


◆◇◆
☆ 2 【養成講座】シャッキリ体操指導者養成講座【西大井】
~ 安全に楽しく行える介護予防と機能維持の体操です ~ 

デイサービスなどの高齢者施設で行う集団体操を
安全に楽しく指導できるようになるための、職員向けの2日間講座です。

運動指導初心者の方にも、基本からご指導いたします。

都内近郊の有料老人ホームなど、オファーが増えています。活躍の場が広がります。

日 時:2018年7月22日・29日(日)10:00~16:00

会 場:大和健康センター(JR西大井駅から徒歩5分)
    東京都品川区豊町4-22-11

定 員:10名 

参加費:20,000円(税込、2日間分、教材費込)

講 師:株式会社シャッキリカレッジ Leeセツコ氏
   
申込み・お問い合わせ:株式会社シャッキリカレッジ 090(2568)6088
http://www.syakkiri-life.com/index.php?form201807_syakkiritrainer


◆◇◆
☆ 3 【FB情報】 Facebookページの記事より抜粋(5月10日~6月9日)
デイサービス生活相談員ネットワークのページ
https://www.facebook.com/dsssnet/

シェア元の記事は削除されている場合があります。ご了承ください。
フェイスブックはほぼ毎日記事を投稿しています。良いね!をよろしくお願いします。

●5月16日に投稿
混合介護を認めているような、認めていないような・・。
立場(国、自治体、事業者、当事者、その他関係者)によって意見は様々。

現場視点では、柔軟なサービス提供が求められる。→混合介護は規制緩和してほしい
管理する側(国や自治体)は、サービスの質の問題になる懸念。→全面禁止の自治体も

介護報酬だけで事業維持させることが難しい現状、
「自助努力で収益増やして頑張って!!」というのが本音と思います。

シェア元
『介護 周辺サービスも提供
厚労省、「保険外」併用の基準 事業者の収益増に道 』
日本経済新聞社
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO30440790T10C18A5MM8000/


●5月21日に投稿
介護業界<外>からの意見や指摘に、どこまで耳を傾けられますか?
「現場も知らないくせに・・」と切るのは簡単ですが、
いろいろな意見を知ることも大切です。
 
「高齢者の尊厳を守る」を掲げる厚労省よりも、ずっと現実的かもしれません。

ちなみに、シンギュラリティとは、人工知能(AI)が人間の創造を超えてもたらす変化
のことだそうです。
「何が起こるかわからない」という危うさと期待がある人工知能に、
人類の未来をかけてよいものか。はて。

シェア元
「落合陽一らが語る、シンギュラリティ時代の「介護」」
Forbes
https://forbesjapan.com/articles/detail/21100


●5月30日に投稿
呵責を感じつつも、忙しくて対応しきれない人もいますし、
時間があっても、ミザルイワザルキカザルの人もいますよね。

ストレスの多い職場で、職員が「自分を守るために」、上手なアンガーマネジメントが必要
と、記事では提唱しています。

シェア元
『介護や子育てで「聞こえないフリ」をしてしまう時は』
朝日新聞DIGITAL
https://www.asahi.com/articles/SDI201805269454.html


●6月1日に投稿
昨晩この記事を読んだ時にあったはずの一文が、今朝見たら削除されていました。
「多額の税金を投入して留学生を受け入れるより、
現職の介護職員の待遇を良くするほうが人材不足には効果的」みたいな、
どこかの大学教授のコメントが、あったはずが、ナイ!!!

見間違いか?(-ω-;)ウーン

シェア元
『「介護留学生」手厚くケア 育成へ 勉強も生活面も』
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2018053002100014.html


●6月4日に投稿
ほぼ居るだけの夜勤専従が、日勤職員より給与が高いなどの例もあります。

利用者の体調や状態によって、激務からドヒマまで、忙しさの差が激しい夜勤業務。

経営者にしてみたら、見守り&緊急時対応のみに給与が発生するのは日勤者との
バランス等鑑みて、適正に決めたいところかと思います。

働く側からすると、夜間に時間拘束されるだけでも何らかの手当てが欲しいところ。
何も起こらなくても、夜が明けるまでの緊張感は半端ではありません。

シェア元
『介護職女性の悩み「休憩3時間だけどナースコールには要対応」、これって労働時間?』
弁護士ドットコムNewa
https://www.bengo4.com/c_5/n_7957/



◆◇◆ あとがき ◆◇◆

情報網の発達や新エネルギーの開発などで、世界情勢が大きく変わっています。
内閣府の未来投資会議では、第四次産業革命として、デジタル革命による経済・産業構造
の劇的変化にどう対応するかが議論になっています。

そんな中、国家予算の大半を占める社会保障費の削減は憂慮すべき問題であり、
重点分野として「次世代ヘルスケア・システムの構築」が挙げられています。

介護業界は、内からの動きではなく、外からの働きによって大きく変えられていく予感が
します。

◆◇◆ デイサービス生活相談員ネットワーク事務局

電話:080(5504)8235 FAX:03(3906)0968
E-mail info@soudan-in.net URL http://soudan-in.net/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ