音楽プロデューサー山口哲一のエンターテック・ニュース・キュレーション

  • ¥0

    無料

著者サイト

日本No.1のエンターテック・エバンジェリスト山口哲一が、1週間のニュースやブログ記事などから、国内および海外の音楽、テクノロジー、ビジネスに関係するトピックスを寸評付で紹介します。特に重要なニュースは、俯瞰した視点から、しっかり解説。音楽関連ニュースに加えて、コンテンツビジネスやメディアの動きもピックアップ!ニュースの裏までわかります!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◆ ―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆――
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
山口哲一(音楽プロデューサー、コンテンツビジネス・エバンジェリスト)
週刊:エンターテック・ニュース・キュレーション vol.148
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆――
◆information
【ラフ・ダイアモンド Meet Up VOL.3】
 新人アーティスト育成のプロジェクト。5/24のMeetUpはデモテープの「公開品評会」です。クレオフーガで行ったユーザーの上位入賞者+当日持ち込みデモも聞きます。
 5渋谷タンジェリンにて。トークイベントとしても面白いので、是非、遊びに来てください。
http://roughdiamonds-3.peatix.com/

【プロ作曲家育成・山口ゼミ7月期募集開始】
結果が出ている講座です。プロの作編曲家を目指す友人知人にご紹介ください。
http://tcpl.jp/openschool/yamaguchi.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【はじめに】
 暖かくなりました。Tシャツ1枚で過ごせる日もありますね。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─
【今週の目次】
◆山口的ニュース今週のTOP5
◇気になるクリエイティブ
◆週間ニュースキュレーション
◇山口関連情報
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
______________________________________________山口的ニュースTOP5 (5月22日付)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
※先週のニュースから山口が気になった極私的ランキングを解説付きで!

<第1位>
●音楽教室の演奏に著作権者の許諾必要な場合も 政府答弁書
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170519/k10010987501000.html
 政府からの方針が閣議決定という形で出るとは意外でした。音楽教室というビジネスから著作権料を取ることはあり得ると思いますが、政府答弁書ならいくつか問題があります。「演奏権」の解釈は法的に成立しているのか、音楽振興という視点からの配慮が必要なのではないか?ということです。また、TPPはトランプ大統領の登場で止まっているようですが、国際競争という観点での知財戦略も重要です。方針を出すなら、これら総合的な視野が感じられるものにして欲しかったですね。
 それにしても、JASRACもロビイングだけではなく、SNS時代に音楽ユーザーに対するブランディング活動をしっかりやってもらいたいですね。
 そして、こんなニュースも。出典を明確にしての引用は何の問題もないはずです。何故、木で鼻をくくったような説明しかしないのでしょうか?信託団体であるJASRACは作詞作曲家と音楽ファンからの支持が不可欠 と知るべきですね。
●入学式の式辞、歌詞利用にお金かかる? 京大「正当な引用」 JASRAC「問い合わせただけで請求していない」
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00010003-bfj-soci

<第2位>
●スマートスピーカーの「Google Home」年内に日本上陸へ! Spotifyにも対応です
https://newspicks.com/news/2249555/
 試したいです。ポストスマホのコミュニケーションプラットフォームが、リビングルームのマイク付スピーカーになるのでしょうか?
 関連してこんな記事も。熱い分野です。
●スマホの次は音声認識デバイスが覇権を握るのか!? http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50070
●Lisnrの音声データ通信テクノロジーは、QRコードやNFCなどの代替を狙う http://jp.techcrunch.com/2017/05/17/20170516lisnrs-data-over-audio-technology-aims-to-replace-qr-code-scanning-nfc/

<第3位>
●スポティファイが仮想通貨技術を取得 音楽業界に波紋
この記事の趣旨には賛成です。音楽家主導での透明な分配への道が拓けますし、二次創作、リミックスなども促進されます。
 ただ、著作権は様々な支分権があり、既存ルールとの兼ね合いで普及には時間ががかかりますね。ブロック地チェーンは従来の仕組みでも活用できるので、最終的には統一されていくでしょうけれど、。
 いずれにしても、日本が蚊帳の外にならないようにしたいです。
https://newspicks.com/news/2250122/

<第4位>
●アリババ経済圏進化 スマホで撮ればネット通販注文
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX19H1K_Z10C17A5FFE000/
 中国経済圏は無視できない存在です。日本にも大いに影響ありますね。要対策

<第5位>
●スポティファイの連続買収、今度はマシンラーニング企業
https://forbesjapan.com/articles/detail/16319
 積極的なM&Aですが、ビジョンは明確な気がします。SPotifyは、最終的にはFaceBookと合併して、google、amazonに対抗するようなコミュニケーションプラットフォームになるのかもしれません。

<And More>  
●カンヌ映画祭、Netflix作品の参加を困難にする新ルールを発表
http://jp.techcrunch.com/2017/05/11/20170510cannes-vs-netflix/
 象徴的な出来事ですね。「映画」という文化、産業をどう捉えるかという話ですね。

●販売報酬10%!講談社「じぶん書店」の狙いとは? http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/051500920/?n_cid=nbptrn_twbn
 やってみたいなと思っています。

●正露丸の製薬会社が音楽レーベルを開始 やけのはら、EVISBEATSらが参画 http://kai-you.net/article/41354
 面白い。企業と音楽、アーティストはもっと連携できるやり方があるはずです。こういうプロジェクトに関わりたいです。

●音楽レーベル『P-VINE』、狂気のコンビニ開業。全国に欲しい驚愕の内容。 http://basement-times.com/p-vine-conveni/
 コンビニという発想がシュールでよいですね。行かなくちゃ。

●「Kickstarter」年内に日本上陸 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/18/news097.html
 音楽分野では存在感が出てこないクラウドファンディング。普及のきっかけになることを期待します。

●“Facebook流”の働き方改革を日本に。ビジネスSNS「Workplace」が上陸 https://japan.cnet.com/article/35101334/
 日本人のフェイスブックの使い方、ビジネスSNSに向いている気がします。

●野球界にも「インバウンド」を―台湾ファン呼び込むパ・リーグの取り組み https://newspicks.com/news/2254029/
 素晴らしい取り組み。野球もインバウンドの魅力になり得ると思います

<番外編> 
●阿川佐和子、独占手記 「(今更ですが)私、結婚しました」
http://news.line.me/list/oa-shukanbunshun/23ccd3492eac/70651a9a62e4?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=dGt95020234285
 驚きました。おめでとうございます。
 阿川さんには随分お会いしていませんが、素敵な女性で憧れです。

●「有能で両陛下も信頼」眞子さまの皇籍離脱、惜しむ声も:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK5K5HP6K5KUTIL02G.html
惜しいですね。皇籍離脱について再考する機会かもしれません。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─
________________________________________________ちょっとクリエイティブ
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─
◆気になる映像や、技術、アート情報などを紹介!

わかりやすいVR活用サービス例。
⇒バンナム、VR ZONE SHINJUKUに「エヴァンゲリオンVR」エヴァの搭乗を疑似体験 https://japan.cnet.com/article/35101227/

ミュージックコンシェルジュふくりゅうの絶妙なまとめ。
⇒MONDO GROSSO新作が話題のワケhttps://www.kkbox.com/jp/ja/column/showbiz-0-1410-1.html?utm_source=share&utm_medium=column&utm_campaign=MONDOGROSSO%E6%96%B0%E4%BD%9C%E3%81%8C%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%82%B1-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%40KKBOX

観たい!!
⇒「ブレードランナー2049」の最新予告編が公開 http://jp.techcrunch.com/2017/05/09/20170509blade-runner-2049-is-the-sequel-we-didnt-know-we-wanted/

やりたい!
⇒現実世界をゲームにするARスポーツ「HADO」がさらに進化 新作が静岡で体験可能http://www.moguravr.com/hado-shoot-ar/

興味津々。
⇒HTC Vive次世代機は“革新的なイノベーション”と登場
http://www.moguravr.com/htc-vive2/

面白いですね。
⇒本当に食べられるミニチュア料理「Tiny& Cooking」 http://makezine.jp/blog/2017/05/tiny-cooking-its-an-actual-thing.html

パンチのある写真。
⇒ドラァグクイーン・ファッション、103年の歴史。https://www.vogue.co.jp/videos/lifestyle/VJ104-100Yearsof-2017-103YearsofDragQueenFashion/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─
________________________________________________ニュースキュレーション
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─
◆エンターテックに関わるニュースを1週間分、まとめてチェック!(5/15 ~5/21 )

インターネットの露骨さは、中国人と合うみたいですね。
⇒色気で稼ぐ「生中継アイドル」を量産する現場 上海のアイドルマネジメント会社を直撃 | 中国「ネット生中継」がヤバすぎる!
http://toyokeizai.net/articles/-/171337

進歩が早い
⇒Googleの音声認識エラー率が4.9パーセントに、数年で大きく改善 http://thebridge.jp/2017/05/googles-speech-recognition-technology-now-has-a-4-9-word-error-rate

日本の主産業が観光になる時代が始まりつつあります。街で外国人が困っていたら親切にしてあげましょう。道や電車の乗り方を伝える英語は難しくないです。
⇒訪日客、過去最速で1千万人突破。鉄道系相次ぐホテル新設 JR東「目標1万室」
http://www.sankei.com/economy/news/170519/ecn1705190039-n1.html

国としてのビッグピクチャーの描き方が難しい時代だなと思いました。市場がグローバル化した国際競争の中での日本の立ち位置に関する考察がもっと欲しかったです。個人の幸せ観は多様ですから、役人が決めづらいですね。
⇒経産省「次官・若手ペーパー」に対する元同僚からの応答http://hirokimochizuki.hatenablog.com/entry/response.meti

5Gの時代はまた大きな変化がありそうです。
⇒NTTドコモ、総務省の5Gの活用に向けた実証実験に選定。エンタメや医療など3分野で https://japan.cnet.com/article/35101450/

シェアサービスの裾野は広いですね。
⇒Uberに貨物運送サービス。「Uber Freight」アプリを米国で提供。 https://japan.cnet.com/article/35101420/

興味深い領域です。
⇒YouTube、VRアプリで友人とVR動画の「同時体験」が可能に。2017年内に提供 https://japan.cnet.com/article/35101411/

組手がよいですね。M&Aが活用できています。
⇒NTTドコモ、チャットボットの自動作成ツールを開発。ABCクッキングと実証実験 https://japan.cnet.com/article/35101454/

そして、その頃にはARって言ってないかも。
⇒「ARがないと不安」になる日は近い。スマホの後釜は屍を越えてやって来る https://japan.cnet.com/article/35100383/

三者三様の戦略ですね。
⇒好業績に迫る“格安”の影。携帯大手3社の決算を読む https://japan.cnet.com/article/35101263/

すごい発明でしたね。
⇒MP3は死なず、ただ眠るのみ。特許が切れても寿命は尽きない https://japan.cnet.com/article/35101234/

存在感がある団体です。
⇒AI研究団体「Partnership on AI」が拡大。ソニー、インテルなどが新たに加盟 https://japan.cnet.com/article/35101279/

フランスの姿勢から日本が学ぶことは多いです。要Check!
⇒フランス当局、Facebookに制裁金15万ユーロ広告目的のデータ収集を問題視 https://japan.cnet.com/article/35101287/

使ってみたいです。
⇒ついにやって来る「Google Home」、ハンズフリー通話など5つの新機能を紹介 https://japan.cnet.com/article/35101353/

ミスマッチ感ありますね。どうなのでしょう?
⇒YouTubeの360度動画、近くテレビで視聴可能に
https://japan.cnet.com/article/35101356/

転売対策の話ではなく、日本のチケットサービスのUI/UX設計の話ですね。
⇒転売対策「電子チケット」でまた混乱 星野源ライブ「通信料1万円」も ローチケが謝罪・返金へ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/20/news019.html

スポーツ中継も二極化しますね。ちょう
⇒スポーツ中継「スマホ観戦」の時代 テレビ局のジレンマとはhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/18/news062.html

僕は登録しただけで何もやってないです。
⇒マストドン初心者にオススメなのは? 気になるインスタンスまとめ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/18/news083.html

成長分野ですね。
⇒ヤマハ「おもてなしガイド」を空港で実証実験。搭乗ゲートのアナウンスを多言語化 https://japan.cnet.com/article/35101458/

腕時計型デバイスは可能性あると思うのですが、いまいち伸びてないですね。
⇒Apple Watchの将来を占うBedditの買収と研究。Appleニュース一気読み https://japan.cnet.com/article/35101462/

注目しています。
⇒HoloLensを使用した未来のビジネスモデルとは? 近畿大学でMR技術を議論http://www.moguravr.com/hololens-mr-kindai-university/

使ってみよう。
⇒あなたの英文の文法チェックをしてくれるGrammarlyが初めての投資ラウンドで$110Mの巨額を調達http://jp.techcrunch.com/2017/05/09/20170508grammarly-raises-110-million-for-a-better-spell-check/

ほう。
⇒ナゲットラブ(#NuggsForCarter)青年、リツイート回数の世界記録を達成http://jp.techcrunch.com/2017/05/10/20170509nuggsforcarter/

面白い動きですね。
⇒イヤホン型ウェアラブル「BONX」開発元が2億円の資金調達、老舗補聴器メーカーとも連携http://jp.techcrunch.com/2017/05/10/bonx-fundraise/

こういう小技がブレイクに繋がるのがSNSですね。
⇒Snapchat、写真を「フォトショップ」するマジック消しゴムを公開http://jp.techcrunch.com/2017/05/10/20170509snapchat-magic-eraser/

なんかシンガポールっぽい。
⇒シンガポールにスーパーカーの自動販売機ビルがオープンhttp://jp.techcrunch.com/2017/05/16/20170515singapore-gets-a-gigantic-vending-machine-for-buying-luxury-cars/

日本にも必要なサービスですね。
⇒新しいクリエーター・マーケット、Patreonが急成長。有料メンバー100万、アーティスト5万http://jp.techcrunch.com/2017/05/19/20170518patreon-pushes-as-youtube-stutters/

中国も動画の時代ですね。
⇒中国のブランドコンサルティング大手Shunya International(宣亜国際)、ライブストリーミングサービスの「Inke(映客)」を買収へ
http://thebridge.jp/2017/05/shunya-buys-50-percent-inke

この機能は欲しいですよね。
⇒Facebook、Messenger、Instagramの通知を統合する実験――ファミリー・アプリの緊密化進む http://jp.techcrunch.com/2017/05/19/20170518instafacemess/

※ キュレーションするニュースはツイートしていますので、Twitterもチェックして下さい!
https://twitter.com/yamabug
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
________________________________________________山口的活動情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ラフ・ダイアモンド Meet Up VOL.3デモテープの「公開品評会」です。http://roughdiamonds-3.peatix.com/
 新人アーティスト育成のプロジェクト。クレオフーガで行ったユーザーの上位入賞者+当日持ち込みデモも聞きます。
 5/24に渋谷タンジェリンにて。トークイベントとしても面白いので、是非、遊びに来てください。

●音楽×ITライブイベント「TECHS」3回目とハッカソン開催決定、IT技術者、メディアクリエイターを一般募集。
http://www.musicman-net.com/artist/67842.html
 ハッカソンをやって、ライブイベントをやるという流れが出てきていました。TECHS、是非、ご参加ください。新しいムーブメントにしていきます。
 Musicians Hackathon for 「TECHS」5/27、28に開催です。音楽好きのプログラマー、テクノロジスト、クリエイティブコーダーは、是非!


●Overnight Creation 真鶴 Day1
http://peatix.com/event/264532
 そして、今年は6/24&25に行うクリエイターズキャンプ真鶴は、タッチデザイナーの使い手たちと組んで行います。プレイベントを渋谷の朝日新聞メディアラボで6/11にやります!
 こちらも是非!

●THE 劇伴~LISTEN&TALK for SOUNDTRACKS with COMPOSERS~Vol.2 ゲスト:住友紀人 http://gekiban02.peatix.com
 劇伴作曲家をゲストに招いたトークイベント。劇伴音楽が好きな方は、見逃せませんよ、定員少ないので、お早めにお申し込みください!

●エンターテックBOOKリリース開始
PHP研究所から養成講座第5期の内容をベースにした電子書籍+POD(パブリッシュオンデマンド)出版がリリースされます。第一弾の大岩直人さんの本は、大幅加筆で、本当に素晴らしい内容ですので、超オススメです。現在行っている第6期も出版予定です。続々出ますので、お楽しみに!!
http://www.php.co.jp/digital/etb/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
________________________________________________山口的活動報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ニューミドルンラボ第6期ゲスト講師は、なんと沖野修也さん。世界的クリエイターに「マネタイズ術」を訊くというチャレンジでした(^_-)予想してたけど、それ以上に素晴らしかったです。https://www.instagram.com/p/BUPHMo-FQIu/

●山口ゼミは、半年ぶりの、Ken Araiさん「DAW秘伝」。15期ex&16期exの合同講義です。名曲「Marble」の成り立ちをprotoolsの中身を見せていただきながら、聴き、質問していくので、めちゃめちゃためになります。
https://www.instagram.com/p/BUTiSYmFkQl/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
________________________________________________Post Script
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ニューミドルマン養成講座第6期のゲストは本当に素晴らしいのですが、一人目は沖野修也さん。
もう20年以上のお付き合いですが、こんな風に人前で話すのは初めてでした。彼のトーク能力の高さは知っていたつもりですが、予想以上の素晴らしお話でした。今期も各講座を電子書籍&POD出版する予定なので、お楽しみに!
______________________________________________________________________
<著書>
●アマゾン著者ページはこちら。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E5%93%B2%E4%B8%80/e/B0050GYFFK/
『新時代ミュージックビジネス最終講義』(リットーミュージック)
『10人に小さな発見を与えれば1000万人が動き出す』(ローソンHMV)
『最先端の作曲法・コーライティングの教科書』(リットーミュージック)
『とびきり愛される女性になる。恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ』(ローソンHMV)
『プロがDAWで曲を』(リットーミュージック)
『世界を変える80年代生まれの起業家』(スペースシャワーブックス)
『プロ直伝!職業作曲家への道』(リットーミュージック)
『ソーシャル時代に音楽を"売る"7つの戦略』(リットーミュージック)
『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<連載コラム>
『ビジネスパーソンのためのエンタメ業界入門』(WEDGE infinity)
http://wedge.ismedia.jp/category/entertainment
『来月、流行るJポップ』(CREA web)
http://crea.bunshun.jp/category/culture-006/
『WEB版 職業作曲家への道』(Rittor Music)
http://rdm.ne.jp/column/melodist
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─
___________________________週刊:エンターテック・ニュース・キュレーション
___________________________WEEKLY:ENTER-TECH NEWS CURATION

【まぐまぐ ID:0001620824】

発行     山口 哲一
編集     Bug corporation [ http://yamabug.blogspot.jp/ ]
Copyright(C) Bug corporation All rights reserved.
毎週月曜日発行

ご意見ご感想は[ mailto:yamabug7@gmail.com]まで

◎バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001620824/index.html

このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
http://www.mag2.com/
 
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
音楽プロデューサー山口哲一のエンターテック・ニュース・キュレーション
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月22日
 
発行部数
576部
メルマガID
0001620824
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 文化・芸能

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ