音楽プロデューサー山口哲一のエンターテック・ニュース・キュレーション

  • ¥0

    無料

日本No.1のエンターテック・エバンジェリスト山口哲一が、1週間のニュースやブログ記事などから、国内および海外の音楽、テクノロジー、ビジネスに関係するトピックスを寸評付で紹介します。特に重要なニュースは、俯瞰した視点から、しっかり解説。音楽関連ニュースに加えて、コンテンツビジネスやメディアの動きもピックアップ!ニュースの裏までわかります!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
音楽プロデューサー山口哲一のエンターテック・ニュース・キュレーション
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月18日
 
発行部数
628部
メルマガID
0001620824
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 文化・芸能

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆ ―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆――
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
山口哲一(音楽プロデューサー、コンテンツビジネス・エバンジェリスト)
週刊:エンターテック・ニュース・キュレーション vol.185
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆――
◆information
● ニューミドルマンコミュニティMeet Up Vol.3ー
「世界中の配信サービスに直結!Tunecoreを使いこなそう!」
日時:2018年7月14日(土)18時~21時
会場:朝日新聞メディアラボ渋谷
参加費無料(懇親会参加実費)
https://newmiddleman-meetup-03.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【はじめに】
 先週はメルマガをお休みしてすいませんでした。月曜日に行った恵比寿のベトナム料理レストランで、生野菜、生春巻きなどを食べて、菌を摂取してしまったようです。前週に飲みすぎて、腸が弱った行ったのかもしれません。多くのミーティングを欠席や電話参加にさせてもらいました。
ご迷惑をおかけした皆さん、申し訳ありませんでした。健康気を付けます。お腹が痛いと集中力がでませんね。これを機会にとNetlixで「HOUSE of CARDS」を観ました。めちゃめちゃ面白かったです。英語の勉強にもなりそうなので、次は英語字幕で観ようと思います。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━━─━─━─━─
【今週の目次】
◆山口的ニュースピックアップ
◇山口関連情報&報告
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
______________________________________________山口的ニュースキュレーション (6月18日付)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
※先週のニュースから山口が気になったニュースをPick Up!!ディスカッションのきっかけにしたいと思います。

<今週のpick up>
●iTunesが終了する日
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00096/00004/
 アラカルト型ダウンロード音楽配信サービスとしての「iTunes Store」が終了するのは時間の問題です。技術や通信環境の進化による必然的な変化です。アメリカでは、iTunesが配信市場のシェアの7割までいき、音楽消費のデファクトになりました。なので、Spotifyが台頭した時に、Appleが変化に遅れた訳です。Apple Musicというストリーミングサービスを始めた時点で、iTunes Storeの終了は時間の問題になっています。自明のことです。今更、センセーショーなるにあるいは、センチメンタルに語る話題ではありません。

 この記事に対して、Newspicksで、こんなコメントを書きました。
「筆者の山崎さんもPickerの未崎さんも知己なので、申し上げにくいのですが、従来型の仕組みへの郷愁でビジネスについて語るのはマイナスが大きいのでやめるべきと思います。
ストリーミングサービスは、ユーザーが支払った金額の5割強をアーティストサイドに支払う、それも再生回数に応じてなので、音楽オリエンテッドスタンスで大まかに言って素晴らしい仕組みです。(詳細は長くなるので割愛しますが)
末崎さんの15%ロジックは明らかにミスリードで、パッケージ時代にレーベルが決めた契約内容に縛られすぎです。デジタル配信では、少なくとも「二次使用料率」を適用すべきですし(個別契約交渉することになりますが)再生回数を金額にするのは比較として無意味を超えて有害です。
語るべきは、ストリーミングサービスが主流になると音源から音楽家サイドへの分配の新譜旧譜比率が変化することです。これまではレコード会社の売上は9割が新譜(1年以内に発売されたアイテム)でした。だからベスト盤やコンピレーション盤が多数リリースされた訳です。まだ安定的なデータはありませんが、ストリーミングサービスが主流になると、おそらく旧譜比率が5割を超えます。プレイリスト等の経由が増えるので、ユーザーにとって意味が薄まるわけです。
これは素晴らしい楽曲は長く収益があるという側面と、末崎さんが嘆く、初期投資の回収に時間がかかるという両面があります。
僕らビジネスサイドに音楽に関わる者がやるべきことは、レコーディング経費(ニアイコール原盤制作費)の回収が大変だと嘆きことではなく、新しい音源ビジネス生態系に適応した音楽制作の仕組みを考案するべきことだと強く、強く思います。特に新人開発、新しい才能に従来の音楽業界が投資できなくなっていることが、今の音楽ビジネスにおける最大の課題です。
未崎さんや山崎さんの長年の貢献や音楽愛はリスペクトしますが、ノスタルジーに基づく、中途半端な言説は、混乱させるだけで、日本の音楽業界、アーティストにとってマイナスだと僕は思っています。質問や異論はお受けしますので、いつでもどうぞ。」

 大雑把に言うと、ノスタルジーに目が曇っていて残念という感想です。未来の音楽ビジネスを見通すには有害なスタンスだと言わざるを得ません。
 Twitterには以下の投稿をしましたが、本音です。

「デジタルデバイスという言葉あるけれど、音楽愛ある優秀なプロデューサーに、音楽ビジネス生態系の変化に対する真摯な思考が少ないことが、少なからずショック。デジタルの進化は不可逆的に止まらないし音楽の価値は下がらない。仕組みの抜本的改革の問題ってわかって欲しい。俺に孤軍奮闘させないで><」
 「CD売れないから音楽作れないとか本気で思っているプロデューサーは作らなくて良いと思う。誰も頼んでないよ。アーティストの才能を活かしながら、社会に適合させていくことをクリエイティブ、ビジネス両面でやるのが音楽プロデューサーという職業を名乗る人の仕事です、っていうか他業種なら普通の話」
 
 過去の音楽ビジネスに関わっていた人たちが環境の激変に戸惑うのはわかります。真摯に音楽ビジネスに関わってきた人ほど、思いは強いでしょうし、
日本は世界的に見てもCDビジネスが上手く回っていたので、尚更です。ただ「この仕組は原盤制作費が回収できない!」という危機感の持ち方ではなく、時代の変化に合わせて「音楽ビジネスの生態系をどのように変化させていけばよいのか?」を真剣に、そしてポジティブに考えるべきと思います。「ピンチはチャンス!」とも言い ます。レコーディングも宣伝も安価(や無料)で、いろんなことができる時代でもあります。
 
インバウンドや文化が主要産業になる日本経済にとって音楽産業は重要ですし、個性と高いクオリティ、そしてアニメなどと結びついた国際的な根強いファンネットワークを持つ、日本の音楽は有望な分野です。未来志向で音楽ビジネスについて語っていきたいです。このような記事が出ることで、「音楽産業は斜陽」との見方が広まらないように訴えていきたいです。

※ここから先は、FBグループの「ニューミドルマンコミュニティ」で議論しましょう!お申込みはこちらから
http://tcpl.jp/archives/3229

<And more>
●海外で見た酷すぎるクールジャパンの実態~マレーシア編~
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20180607-00085979/
→レボ通りの閑古鳥ならその事自体は大問題ですが、全てCJ機構の責任にする論理は変ですね。官製ファンドに最も求めるのは投資スタンスで、疑問をぶつける経営責任者は別にいるはず。案件単位で税金の無駄使いという批判も的はずれです。公営ファンドというのは、高度成長期の「護送船団方式」に比べれば、ずっと合理的な方法論だと思います。

●「HINOMARU」の歌詞を謝罪。RADWIMPS・野田洋次郎さん「傷ついた人達、すみませんでした」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/11/rad-syazai_a_23455806/
→スタンスによっていろんな感想、意見があり得ると思います。僕は、野田くんがこの楽曲に込めたメッセージは純粋だと思いますし、否定する気はありません。でもこの世代を代表する音楽家が、いわゆる「愛国」的なことを歌うことに、今の社会の空気を感じました。楽曲はよいのですが、その後の発言については若干危うさを感じました。多少なりとも政治的な要素が関わってくる付きは、近現代史の知識は持った方が良いですね。
 まさに米朝首脳会談というに本陣にとっては不可思議な、そして歴史に残る出来事がおきましたね。日本人に国際的な視野がより重要な時代になっていると思います。

●5Gの標準仕様策定が完了--5Gの商用化へ
https://japan.cnet.com/article/35120846/
→携帯電話の通信規格が5Gになることがエンタメ業界に与える影響は、非常に大きいです。

●Airbnb、日本企業36社と組み民泊ビジネス拡大へ--宿泊でTポイント付与も https://japan.cnet.com/article/35120853/
→アソビシステムも参加していて素晴らしいなと思いました。Airbnbに乗るべきかどうかは、いろんな考え方があると思いますが、シェアライド、そしてその先まで見据えたシェアエコノミーは上に重要ですし、社会の変化と相互作用しながら「シェアな世の中」が進んでいくという認識は、マストで必要ですね。

●MSの「Surface」や「HoloLens」など次期ハードウェアはどうなる?--うわさや予測まとめ
https://japan.cnet.com/article/35120821/
→WINDOWSでOSの分野で覇権を握り、その後のSNSとオープンイノベーションに乗り遅れた感のある、前時代にIT大企業マイクロソフトが、「その次」を取りにいっていますね、人工知能とブロックチェーンに張っている姿勢は興味深いです。

●アップル、手首で血圧を測るデバイスの公開特許--「Apple Watch」への搭載も想定 https://japan.cnet.com/article/35120637/
→普及が進まないウエアラブルですが、ヘルスとの連携は肝になるでしょうね。

●「Snapchat」がチケット販売のSeatGeekと連携。アプリから購入可能に https://japan.cnet.com/article/35120613/
→注目です。

●トヨタの自動運転ソフト開発子会社、即戦力エンジニアの募集開始 1000人規模での開発体制目指す
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/15/news129.html
→自動車産業の次世代市場に日本の産業界が入れるかどうか、そこで中心的な存在を維持できるかどうかは、日本にとってめちゃめちゃ大きな話ですね。トヨタ頑張って欲しいです!

●イーロン・マスク氏のトンネル事業、次はシカゴの空港-市街地間を掘削 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/14/news093.html
→相変わらず攻めていていい感じですね。

●渋谷で「音声AR」ゲームイベント 約200個のBeacon端末や「耳をふさがないイヤフォン」を活用
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/13/news141.html
→注目しました。

●暴力とハラスメントが止まらぬ米音楽業界に、なぜ「#MeToo」の波は押し寄せないのか? https://wired.jp/2018/06/04/music-industry-me-too/
→HIPHOPシーン中心の現象のようですね。

●位置情報からIoT・機械学習へ。コモディティ化した技術を「アイデアで面白くする」Mashup Awardsに見るトレンドの変遷とこれから
https://geek-out.jp/column/entry/2018/06/14/110000
→ミュージシャンズハッカソンなどでお世話になっている伴野さんのインタビュー。プログラマーに対する愛情と、未来へのビジョンを持った素晴らしい人です!

●インディー・ミュージシャンに是非とも「タワー・クリエイティブ・アカデミー」を紹介したい - 「年間100曲」ペンギンスのコーライトな日々 http://www.penguins-cowriting-days.com/entry/2018/06/05/205615
→山口ゼミ3期生CWFメンバーのブログ。タワーアカデミーの設立意図が伝わっていることがわかって嬉しいです。

●これだけは知っておきたい、量子コンピュータの基礎と現状
https://newspicks.com/news/3007603?ref=user_144987&u=WG89Kv
→難しいけれど知っておきたい。

●月9に織田裕二と鈴木保奈美を起用。フジテレビ、時代錯誤の戦略は成功するのか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000023-reallive-ent @YahooNewsTopics
→意外に良いキャスティングなのでは?既にテレビ自体は、中高年層が「懐かしがる」メディアになっているから。

●大企業→ベンチャー転職で考えるべき「プロセスとお金と覚悟の話」|坪井安奈
https://note.mu/anchuuuuuuu/n/n4af1193d7b66
→タレントとIT企業広報のパラレルキャリアから、今はシンガポール在住の安奈ちゃんのブログです。TokyoTechStreetというネットラジオ番組で一緒にパーソナリティを1年間やりました。バイタリティあふれる素晴らしい女性です。

●「音楽業界への道標」第11回 前迫潤哉さんインタビュー https://sleepfreaks-dtm.com/music-industry/junyamaesako/
→山口ゼミ20期受講中に、欅坂46「ガラスを割れ!」がリリースされていました。彼もコーライティングを使った作曲家ですね。

●22年4月、成人年齢18歳に=飲酒、喫煙は20歳維持… https://twitter.com/i/web/status/1006895598992220166
→喫煙はともかく飲酒はなんとかしようよ。大学生の新歓コンパで泥酔するのは社会的に許容されていてOKで、芸能人が19歳で酒飲むと謹慎というダブルスタンダートはマジでやめて欲しい。

●4つのバンドで表現をする川谷絵音が、音楽フェスの全盛期に思うことhttps://music.yahoo.co.jp/fes/features/interview_enon_kawatani/
→4つのバンドを同時並行というのが新世代という印象です。もうスキャンダルは怖くないだろうから、頑張って欲しいです!

●海賊版サイトへの広告出稿の対策を強化。JIAAらが声明
https://japan.cnet.com/article/35120544/
→これができるとよいですね。

●総務省、大手携帯3キャリアに「2年縛り」の“違約金なし”を要請 https://japan.cnet.com/article/35120397/
→よいことですね。

●「音楽のマネタイズ」の現実を日本の音楽サービスはいかに考えているのか?
http://jaykogami.com/2018/06/15234.html
→このセミナーは行けないですが、サブミッションメディアはフォローアップしていきます。

●仮想通貨やICOは資本主義をどう変える?CAMPFIRE、VALU、Timebankが語る
https://jp.techcrunch.com/2017/08/04/b-dash-ico/
→ニューミドルマン養成講座でも研究しました。期待の若手起業家たちです。

●YouTubeがSpotifyからヒップホップ責任者を獲得した意味。「RapCaviar」で変わった音楽プレイリスト時代
http://jaykogami.com/2018/06/15259.html
→音楽マーケティングは、インフルエンサーマーケティング(プレイリストPR)と、ビッグデータ解析によるレコメンドの2つが主流になります。それ以外は要らないくらいの時代ですね。

●製作8年、47都道府県・200箇所以上で撮影された映画「ピース・ニッポン」が7月14日に公開。ドローンを使った絶景撮影も
https://www.drone.jp/news/20180607171203.html
→ずっと裏話は聞いてました。注目してます。早く見たい。

●新しい音楽を探さなくなる年齢について調べた調査結果が明らかに https://nme-jp.com/news/56379/
→興味深い調査。でも年齢のせいにはしたくないですね。

●僕らのアマゾン作る GLAYの音楽配信
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31538500Y8A600C1H49A00/
→ミュージシャンがこういう挑戦をしていくのは、良いことですね。

●自動運転バスが導入される日はいつか。小田急、自動運転バスの実証実験を公開
https://japan.cnet.com/article/35120410/
→他国に乗り遅れたくないですね。

●“縦型アニメ”が楽しめる動画アプリ「アニメビーンズ」--プロダクションI.Gが提供
https://japan.cnet.com/article/35120481/
→スマホ時代の動画は、縦型なのか?の結論がなかなかでませんね。

※ 気になるニュースはツイートでキュレーションをしていますので、Twitterもチェックして下さい!
https://twitter.com/yamabug
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
________________________________________________山口的活動情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●タワレコが未来型クリエイター育成 スクール事業「タワークリエイティブアカデミー」
開始
タワーの新しい展開をお手伝いしています。インディーズアーティスト向けのコーライティングワークショップと、TouchDesingnerの入門講座をオーガナイズします。是非是非、ご参加ください!!
http://tower.jp/creativeacademy

●プロ作曲家育成「山口ゼミ」7月期生募集中!
結果が出ている講座です。プロの音楽家を目指す友人知人にはご紹介ください!
https://tcpl.jp/openschool/yamaguchi.html
今期から、大阪グランフロントのセミナースペースを活用して遠隔受講ができるようになりました。

●ニューミドルマンコミュニティMeet Up Vol.3ー
「世界中の配信サービスに直結!Tunecoreを使いこなそう!」
日時:2018年7月14日(土)18時~21時
会場:朝日新聞メディアラボ渋谷
参加費無料(懇親会参加実費)
https://newmiddleman-meetup-03.peatix.com/

●2018年6月24日(日) 「プラットフォーム presented by プリボイ」 12:30開場 13:00開演 会場:渋谷マルイ屋上特設ステージ (東京都渋谷区神南1丁目22-6) 観覧無料
ゲスト:クラスメート
https://twitter.com/i/web/status/994898378944233472
オーディション企画から関わっている10代女性シンガーソングライターによる初イベントです。日曜日の昼の渋谷なので、是非、覗きに来てください。「nanaから初のメジャーデビュー」のクラスメートがゲスト出演します。

●第1回クラスメート主催ライブ 決定&出演者大募集 #nana組の輪音 Vol.1
8/5(日)渋谷DESEO 
出演 :クラスメート / nanaユーザー ゲスト、カラオケコーナーあり
 https://goo.gl/nsHFBQ
 nanaから初のメジャーデビューの3人組ユニット。主宰イベントです!

●クラスメート新曲「ヘタレ」のジャケットやMUSIC VIDEOを共作するクリエイターを大募集しています!共創プロジェクト「コクる」とクラスメートのコラボ。
ニューミドルマンラボのDJハタケがプロデューサーです!!
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/63586/2

●CWFとのコーライティングでレパートリーをつくっている元ステレオポニーのAIMIのワンマンライブが決定しました!
AIMIの誕生日でもある9月4日に約1年半ぶりのワンマンライブ「AIMILION Happy Birthday Party」を行うことになりました!チケットの先行予約も開始いたします! オフィシャル先行決定!
https://twitter.com/i/web/status/994513678299889664


●次の時代のエンタメビジネスを描く!「ニューミドルマンコミュニティ」を始めました。是非、参加してみてください!有益な情報共有、意見交換など、日本の音楽、エンタメビジネスを活性化する場としていきたいです。FBページを軸に始めますので、まずはこちらでお申込みください!
 http://tcpl.jp/archives/3229

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
________________________________________________山口的活動報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●山口ゼミのゲスト講師に多田慎也さんをお願いしました。初めてゆっくりお話伺いました。素晴らしいお話てんこ盛りでした。セルフブランディングが素晴らしいですし、本当に腰が低くて、周りを惹き付ける人ですね。
 https://www.instagram.com/p/Bjzqvu7FyuX/?hl=ja&taken-by=yamabug

●【デジタルサイネージジャパンに登壇してきました】
デジタルサイネージにおけるクリエイティブをテーマのパネルディスカッションのモデレーターを務めました。 TouchDeseignerのエバンジェリスト松山さん、Dentsu Isobarの川村さん、タワーレコード副社長の伊能さんという豪華な顔ぶれで、有意義なお話ができたかと思います。
https://www.instagram.com/p/Bj87-gTlORT/?hl=ja&taken-by=yamabug

●【ニューミドルマン養成講座が書籍化!】
旬なテーマで貴重な二冊です。第6期の講座の内容から加筆された濃い内容です。安いしオススメ。
テクノロジーとコンテンツの未来を知るための電子書籍 「エンターテックブック」シリーズを配信開始!! PHP研究所から
〜 「クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値」(齋藤貴弘、山口哲一)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BF64H2Z/
〜「日本人のためのグローバル著作権ビジネス講座 今、世界で起きている著作権バトルと成功のための未来予測」(山崎卓也、山口哲一)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BF6Z4TP/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
________________________________________________Post Script
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 米朝首脳会談は衝撃的でしたね。朝鮮半島で戦争の可能性が下がったのは日本にとっても世界にとってもよいことですが、日本外交は難しいことになっているようです。
僕が気になるのは、戦後日本人が信じてきた、民主主義の優位性が揺らいでいることです。21世紀の世界は、独裁者でも平和と経済発展ができてればOKという価値観になるのでしょうか?どう整理すればよいか難しいです。ただ、中国と朝鮮半島は、日本人にとって歴史的、文化的に近く、避けられない国なので、音楽、エンタメの分野でどういう付き合い方をしていくのか、きちんと考えていこうと思います。
______________________________________________________________________
<著書>
●アマゾン著者ページはこちら。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E5%93%B2%E4%B8%80/e/B0050GYFFK/
『新時代ミュージックビジネス最終講義』(リットーミュージック)
『10人に小さな発見を与えれば1000万人が動き出す』(ローソンHMV)
『最先端の作曲法・コーライティングの教科書』(リットーミュージック)
『とびきり愛される女性になる。恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ』(ローソンHMV)
『プロがDAWで曲を』(リットーミュージック)
『世界を変える80年代生まれの起業家』(スペースシャワーブックス)
『プロ直伝!職業作曲家への道』(リットーミュージック)
『ソーシャル時代に音楽を"売る"7つの戦略』(リットーミュージック)
『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<連載コラム>
『ビジネスパーソンのためのエンタメ業界入門』(WEDGE infinity)
http://wedge.ismedia.jp/category/entertainment
『来月、流行るJポップ』(CREA web)
http://crea.bunshun.jp/category/culture-006/
『WEB版 職業作曲家への道』(Rittor Music)
http://rdm.ne.jp/column/melodist
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─
___________________________週刊:エンターテック・ニュース・キュレーション
___________________________WEEKLY:ENTER-TECH NEWS CURATION

【まぐまぐ ID:0001620824】

発行     山口 哲一
編集     Bug corporation [ http://yamabug.blogspot.jp/ ]
Copyright(C) Bug corporation All rights reserved.
毎週月曜日発行

ご意見ご感想は[ mailto:yamabug7@gmail.com]まで

◎バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001620824/index.html

このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
http://www.mag2.com/
 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ