サッカービジネスを極めるノウハウ通信

  • ¥0

    無料

サッカー文化の発展を広げるための活動を実施しながらサッカーをコンテンツに事業展開を図るサッカービジネスのコンサルティングを実施しているアドバイザーです。サッカービジネスアドバイザーが「好きなサッカーを仕事にする」をコンセプトに掲げ、それに必要なノウハウをお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
サッカービジネスを極めるノウハウ通信
発行周期
基本毎月1回・求人、イベント、コンサルティング関する重要なお知らせは随時配信
最終発行日
2017年09月28日
 
発行部数
41部
メルマガID
0001623801
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > サッカー・フットサル > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。サッカービジネスアドバイザーの深澤です。

本日、メルマガを発行しました。今号はサッカーイベント情報のお知らせです。




■■イベント情報


◆~あるべき理想のGM像から考える日本サッカービジネスの現状と未来~
サッカークラブのGMという仕事◆


1999年にFIFAエージェントライセンスを取得して以降、2015年に至るまで数多くのプロサッカー選手の代理人業務に従事し、現在はFIFA紛争解決室仲裁人、国際サッカー選手会(FIFPro)アジア支部代表の立場からサッカー界に携わる山崎卓也氏とさまざまな規模のサッカークラブのGMを歴任し、公認会計士でもあるJ2の町田ゼルビアGM・唐井直氏が理想のGM像を考えながら日本のプロサッカービジネスの現状と未来について語り合います。


【日時】10月17日(火) 19時00分〜21時00分(開場:18時30分)
    懇親会あり(先着20名)

【会場】HSB鐵砲洲(八丁堀)
    東京都中央区湊1丁目1-12

【料金】5,400円(税込)


応募およびその他の詳細は下記まで
https://spobiz.ac/seminar/detail.php?sid=51




------------------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。
今回のお知らせは以上となります。
ご質問・ご意見などお気軽にご連絡ください。
今後ともよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------------------



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    『サッカービジネスを極めるノウハウ通信』
■発行者 :深澤 秀淑
■公式サイト :http://soccerbiz.info/
■お問い合わせ:impiotare@mail.goo.ne.jp
■メルマガ登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001623801.html

※掲載内容の再配布は固く禁じます。
Copyright impiotare all rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ