お花を楽しむコツとアイディア

  • ¥0

    無料

お花ってこんなに楽しかったんだ!おうちでもお店でも会社でも楽しめるお花のコツとアイディアが満載! 広いおうちや会社はもちろん、店舗も、物がいっぱいでお花を飾る場所がないおうちでも、お花を楽しむ方法があります。 お花の基本のきから、日常さりげなく楽しむお花、来客をおもてなしするお花、ゲストをお迎えするお花、パーティーデコレーション、お花を教えるコツ、せっかく作ったアレンジメントを綺麗に見せるコツ、自分で作ったお花で人を喜ばせるアイディアなどなど。 お花から広がる楽しさがいっぱいです!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
お花を楽しむコツとアイディア
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年02月06日
 
発行部数
48部
メルマガID
0001624466
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > インテリア・ガーデニング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

---------------------------------------------------------------------
お花を楽しむコツとアイディア         2018年2月6日号
-------------------------------- http://ameblo.jp/orangerieflowers --

こんばんは。濤川雅代(なみかわまさよ)です。


近くに自然栽培の農園とレストランを見つけ、喜んでいます。


オーガニックでナチュラルなお花つんで作るアレンジメント教室
にご興味のある方はいらっしゃいますか^^


● おうちの気(エネルギー)を高めるための、お花を使った風水です。


さて、ブログにも書きましたが、おうちに病人がいる、ストレスいっぱいの
とき、なんかついていないというときには特におすすめの花風水です。


以前、風水の先生に来ていただいて、効果が出やすいと言われるお花を使った
花風水を教えていただいていました。


そのときは、受講生のみなさまの家の間取り図や、生年月日から割り出し、
お花を使った本格的な花風水をして、期間内に結果を出した方もいました。


今日は、誰にもあてはまる基本的な花風水をお伝えしますね。


さて、風水調整を数多くされてきた温野先生によりますと、まずは掃除が大切
だそうです。


特に玄関とトイレが大切。


玄関のたたきは、毎日水拭きするのが良い。


これを聞いて、私も毎日水拭きするようになりました。


次に、換気。


寒くても、毎朝窓を開けて、新鮮な空気と入れ替える。


そして、最後にお花を飾る。


このとき、季節のお花、地のお花を飾ると良い。


季節のお花、地のお花というのは、住んでいるところの近くに咲いているお花
を飾ると良いという意味です。


たとえば、今飾るなら、輸入のランなどではなく、日本で咲いている梅とか、
ムスカリとかですね。


その時にあったお花を飾ることで、タイミングを逃さない人にもなるそう
です。


この三つを徹底的にすることで、早ければ三か月で良い結果が表れるそう
です。


目に見えなくても、続けることも大切です。


掃除して、換気して、お花を飾ったうちに住む。


気持ちがいいですよね。


この、気持ちがいいということが大切、良い気なんだそうです。


・2月16日夜は、季節のお花と桃を使ってお雛祭りのアレンジメントを
作ります(アーティフィシャルフラワー・造花です)。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e0a20b20556422
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ