孤独な放浪者の名言発掘

  • ¥0

    無料

『孤独な放浪者』が日々の読書の中で出会った名言を紹介。ツイッターなどの普及によって偉人の名言の類が氾濫する中、ありきたりでない隠れた名言を知るきっかけにしていただければ幸いです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
孤独な放浪者の名言発掘
発行周期
不定
最終発行日
2017年09月13日
 
発行部数
21部
メルマガID
0001624760
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


ものごとにもはや執着しなくなっても、それに執着したという経験にはそれなりの意味があるものです、いつだって他人にはわからないさまざまな理由が介在していたのですから。そんな感情の想い出は、自分のうちにしか存在しないと感じられる。その想い出を見つめるためには、自分のなかに立ち返るほかありません。

観念論者にしか通じないもの言いをどうか笑わないでいただきたいのですが、申しあげたいのは、私は人生をずいぶん愛したし、芸術をずいぶん愛したということです。

ところが疲労困憊してもはや他人とともに生きてゆけなくなると、私自身がいだいた非常に個人的なこうした昔の感情がですよ、あらゆる蒐集家の悪い癖かもしれませんが、じつに貴重なものに思えてくる。で、自分の心をまるでショーウィンドーのように自分自身に向けて開いて、他人がとうてい経験しなかったであろう数々の恋愛をひとつまたひとつと眺めてみる。

そうすると今や他人よりもはるかに大切になったこのコレクションに愛着があって、マザランが自分の蔵書を手放すのを嫌ったように、といっても不安に駆られたりはしませんが、それといっさい別れてしまうのは業腹だと思うんです。


お読みいただきありがとうございます。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ