音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】

  • ¥0

    無料

私たちが富を築き、自身を成功へ導くノウハウとは!? 「富と成功の5つのタネ」は、あなたの人生を左右する五大要素(お金・健康・人間関係・ビジネス・運)を根本から改善する方法論を平日無料配信中! お陰様で当メルマガは発行元のまぐまぐ社が決める「まぐまぐ大賞」を3年連続(2014~16年)受賞。更には「まぐまぐ殿堂入り」もさせて頂く事が出来ました。 メルマガ内容を愚直に実践すればあなたも成功者の仲間入りができるかも! 老若男女を問わず、人生に富と成功を求めるあなたに必要なスキルが得られるメルマガです!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】
発行周期
隔日刊(月/水/金)
最終発行日
2018年04月20日
 
発行部数
2,796部
メルマガID
0001625468
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

   ◆音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】◇
     
   ~すべてのビジネスマンへ!一歩先の成功スキルをお届け!!~

    ”まぐまぐ大賞四年連続受賞メルマガ~since 2014-2017 ”

    ┃━ 第1102号 ━ ┃ http://hide-wonda.com/

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★


おはようございます!音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。


弊誌、「音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】」では、私たちが富を築き、自
身を成功へ導くノウハウを、「お金・健康・人間関係・ビジネススキル・幸運
」の各カテゴリーに分けた「5つのタネ」 として発信しています。


高い志を持ったビジネスマンや学生のあなた、また今後の起業や自立を目指し
ている方へ平日刊で役に立つタネ(ヒント)をお届けしていきます。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


☆ 無料プレゼント「35冊の必読書リスト~偉大な先人との出会い~」
  http://hide-wonda.com/page4.html


☆ facebook!友達申請で秘密のグループへご招待↓
  https://goo.gl/4xiW1c



■ 本文前のお立ち寄り♪~前回のバックナンバーはこちらから~


 第1101号【ビジネス】成功する人が持つあるモノ
  https://goo.gl/KLGa5j



★【幸運のタネ】理想と現実の扱い方 その1


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
幸せになるコツは、どんな些細なことにも喜びと幸せを感じることです。

「ワクワク、ホンワカ、うれしいなぁ、暖か~い、お腹いっぱい!、楽しい!、
きれいだなぁ、ついてる!、ラッキー!」

このようなポジティブな感情や幸運を見つけたら、すかさずガッツポーズ
です!そして「幸せだなぁ」と、若大将バリに声に出して幸せを感じましょう。

こうすることであなたの 「幸せセンサー」 が発達し、些細なことから幸せ
を引き寄せられる”幸運体質”になれます。

このシリーズではそのきっかけとなるイベントや旬のものを紹介していきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日は幸運のタネをお届けします§^。^§。


今回は理想と現実の本質的な違いから、運気の感じ方や運を上げる方法につい
て考えてみたいと思います。


運と理想ってとても似たものです。それは目に見えず、実在するかしないか曖
昧な物。一方運を信じない人と現実も似ていますよね。現実主義者は目に見え
る物質的な物のみ信じます。


で、なんとなくでもこの二つが「どちらも大事」と思っている人は大丈夫なん
ですが、


 「運?はぁ?そんなもの有るわけないじゃん」


 「理想なんて有り得ないんだから、現実だけ見てなさい」


と言っている人がいたら私は距離を取ります。しかもそれがまだ若い年齢の人
であるほど「あ、自分で気づけるまで精進してね~」と静かに遠ざかります
(笑)。


「音多さん、運を信じなきゃいけませんか?現実をだけをしっかり見て生きち
ゃ駄目ですか?」


当たり前です(笑)。駄目ですね。


では何故駄目なのかをお伝えしましょう。


・・・・

先日、女子プロゴルフのテレビ中継を見ていたら、アナウンサーと解説者のプ
ロがこんなやり取りをしていました。


その時テレビに映っていたのは今年プロデビューしたばかりの女の子。ルック
スが良い上に「飛距離が武器」という事で、活躍すれば一気にスターになりそ
うだなぁと思って見ていました。


そこでアナウンサーは彼女が立てている目標を紹介しました。確か「25歳迄に
賞金女王になる」と言っていたと思います。


分らない人の為に解説しておくと、ゴルフの賞金女王とは年間30試合以上戦う
中で、5回も6回も優勝しなきゃいけません。金額にして大体1億5千万円前後。


最近はこの賞金女王を韓国勢が占めていましたが、去年は久々に日本人が賞金
女王になりました。今の日本女子ゴルフ界は韓国勢が幅を利かせていて、実力
以外のルックスやファッションでも注目を奪われがちです。


なので当然人気も落ち気味なので、早く人気と実力を兼ね備えた(例えば宮里
藍さんのような)日本人ゴルファーが待ち望まれている所かと思います。


で、その目標に対してあるプロの解説者がこんな返しをしたんですね。


「あら、明確な目標を持っているんですね・・・でもプロの世界でやってみれ
ば現実を知るでしょう。経験を積むうちに自分がどこの立ち位置まで行けるわ
かりますからね。」


大体こんな内容だったと思います。まぁこれは良くも悪くも受け取れますが、
私的にはこのプロの言葉を聞いて「あ、この人まずいわ」と思いました。


この解説者は当然過去に多くの実績を持った人。そして多くのプロゴルファー
の「厳しい現実」を知った人です。その人の過去の経験値(データ)が、デビ
ューしたてのプロの理想である「25歳迄に賞金女王になりたいです」という想
いをバッサリと斬ったんですね。


ここで重要なポイントは、この二人それぞれが持つ「理想と現実の違い」です。


基本的に「理想と現実」は同じ土俵に乗せてはいけません。理想は理想として
思い描き、現実は現実として着実に前進させる必要が有ります。


新人プロの理想を解説のプロが現実で斬ったという構図に、我々が普段学ぶべ
き理想と現実への正しい接し方が見えて来ます。


この話、重要なので次回に続きます。



┌┌┌┌┌ 当メールマガジンの内容は著作権により保護されています。
┌┌┌┌  掲載されている内容の無断使用・転載・複写はご遠慮下さい。



この瞬間にあなたが世界で一番幸せになることを心よりお祈りしております。
本日も最後までおつきあい頂きありがとうございました。


以下のメールアドレスにて、ご意見、ご感想もお待ちしています。   


音多秀茂(おんだひでしげ)

Copyright (c) 音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】 All Rights Reserved.

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏  メールマガジン「音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】」
┏   発行責任者:音多秀茂(おんだひでしげ)
┌    MAIL:info@hide-wonda.com 
┌    HP:http://hide-wonda.com/
┌    facebook:https://goo.gl/4xiW1c
┌    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
┌    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001625468.html
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ