バートランド・ラッセルの言葉366

  • ¥0

    無料

メルマガ「ラッセルの英語」の姉妹誌です。「ラッセルの英語」の方は,英語の学習に資するように,ラッセルの英文で使われている英単語・熟語・フレーズや構文等に注目していますが,「ラッセルの言葉366」ではラッセルが言っている内容に注目し,ご紹介していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
バートランド・ラッセルの言葉366
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年06月18日
 
発行部数
74部
メルマガID
0001626338
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセルの言葉366」
      n.1406 (2018年6月18日 月曜日)[2014/1/28創刊]

 バートランド・ラッセルのポータルサイト: http://russell-j.com/
 公式メールマガジン: http://archive.mag2.com/0000220241/index.html  
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」: http://archive.mag2.com/0001623960/index.html
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: http://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: http://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             http://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
             http://russell-j.com/smart_r366/r366g_j-today.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
              http://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
Twitter : https://twitter.com/russellian2
 ラッセル関係電子書籍一覧: http://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: http://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  本メルマガは,「バートランド・ラッセルの英語」の姉妹誌です。
  出勤時間にあわせて,原則,毎朝6時に自動配信します!

 「ラッセルの英語」では,英語の学習に参考になりそうな例文をラッセルの著作
  からご紹介していますが,「ラッセルの言葉366」では,日本語にした時の'内容'
  に注目して,ラッセルの発言をご紹介していきます。
  読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありま
  したら,お知らせいただければ幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由,あるい
      は,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品広告のリンク経由で
      ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,最初にクリックした
      アマゾンの広告が,ラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品
      のリンクであれば,(PCを再起動しなければ,)アマゾンのどの商品を購入
      入されても,ラッセルのポータルサイト経由での購入と判定されます.)
      収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッ
      セル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『権力』 第18章 権力を手懐けること n.33
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第18章 権力を手懐けること n.33

 もし仮に私が教育を統制管理しているとしたら,私は子供たち(生徒児童)を,あら
ゆる時事問題について,あらゆる立場の,最も熱心かつ最も雄弁に擁護(主張)する人
々 に触れさせ(expose to ~にさらし),その人たちにBBC(英国放送協会)から
学校に向けて話をさせたい(放送させたい)。教師は,その後で(生徒に放送を聞か
せた後,生徒に,そこで使われている論拠(arguments)を要約させ,雄弁(であるこ
と)は明確な理由(があること)とは逆此例するという見方(見解)を穏やかにほの
めかすべきであろう(注:明確な理由や根拠があることについては雄弁は必要ないと
いうこと)。雄弁に対する免疫を獲得することは,民主政治(a democracy 民主主義
国)の市民にとって最も重要なことである。

 現代の宣伝家たちは広告業者(advertiser 広告主)から学んできており,広告屋
は非合理的な信念を生みだす技術において先頭に立ってきた。教育は,教育のない人
々の生来の信じやすさ(軽信性)及び生来の疑い深さを中和するように意図されるべ
きである。(即ち)理由(根拠)なしに強く主張されることを信じる習慣と,最上の
理由が伴っている時でさえ弱々しく言われたことは信じようとしない習慣を中和する
ように意図されなければならない。私ならば,まず幼稚園では,二種類のお菓子を幼
児に与えて選ばせることから始めるであろう。一方はとても美味なものを,そのお菓
子の成分について冷静かつ正確な説明をつけて勧め,もう一方はとても食べにくいも
のを最良の広告主の最上級の宣伝技術を使ってこれを勧める(こととする)。しばら
くしてから,彼らに国の祭日に行くべき場所を二つ与えて選択させたい。良い場所の
方は,等高線地図(込み入った地図で)薦め,良くない方の場所は,立派なポスタ
ーで薦めたい。

Chapter 18: The taming of Power, n.33

If I had control of education, I should expose children to the most vehement
and eloquent advocates on all sides of every topical question, who should
speak to the schools from the BBC. The teacher should afterwards invite the
children to summarize the arguments used, and should gently insinuate the
view that eloquence is inversely proportional to solid reason. To acquire
immunity to eloquence is of the utmost importance to the citizens of a
democracy.

Modern propagandists have learnt from advertisers, who led the way in the
technique of producing irrational belief. Education should be designed to
counteract the natural credulity and the natural incredulity of the
uneducated : the habit of believing an emphatic statement without reasons,
and of disbelieving an unemphatic statement even when accompanied by the
best of reasons. I should begin in the infant school, with two classes of
sweets between which the children should choose: one very nice, recommended
by a coldly accurate statement as to its ingredients ; the other very nasty
, recommended by the utmost skill of the best advertisers. A little later
I should give them a choice of two places for a country holiday: a nice
place recommended by a contour map, and an ugly place recommended by
magnificent posters.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/POWER18_330.HTM

====================================

<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&index=aps&keywords=%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89366&linkCode=ur2&tag=russellj-22">「ラッセルの言葉366」</a><img src="https://ir-jp.amazo
-adsystem.com/e/ir?t=russellj-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />好評発売中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし) 
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ