ハウスドクターの住宅診断レポート

  • ¥0

    無料

ハウスドクターとは、住宅診断を専門にするスペシャリストです。 建築経験35年の1級建築士、住宅性能評価員の国家資格を有するほか、北海道住宅検査人(001号)・BIS(北海道特有の断熱技術者)の資格も有しています。 これまで1200件の住宅診断の実績があり、この住宅診断をもとに最適なアドバイスを致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ハウスドクターの住宅診断レポート
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年11月19日
 
発行部数
112部
メルマガID
0001626698
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

~~ハウスドクター宮下の住宅診断レポート~~~~~~~~
こんにちは、宮下です。

今年も後、1ヶ月半ですが
あまりそんな感覚もなく、過ごしていました。

しかし、ついに札幌でも雪が積もり
完全に冬景色になり、実感が出てきました。

風邪が流行っているという世間の情報
私はこれまでそんな流行りには関係ない?と
思っていましたが。

先日、風邪で4日間も寝込んでしまいました。
こんなに寝込んだのは16年ぶりかも(^^)
熱だけでなく、腎臓に細菌が入り
トイレに30分ごとに通い
ほとんど寝られない状態はさすがに参りました。

薬局の薬だけでは治りそうもなく
病院に行き、点滴を打ち、薬を飲み
回復までに1週間もかかりました。

仕事が溜まってしまい
少しハードな時間が続きました。

改めて、健康の大切さを実感しました。


今回もかなり遅れたメルマガ
「住宅診断レポート第48弾」を
お送りいたします。


今回のテーマは
「メンテナンスは必須」

http://www.espas.biz/info/detail.cgi?number=410
これは家全体のリフォームを検討されている方からの
家全体の住宅診断のご依頼でした。

「窓から雨もりもしているし
外壁の改修と屋根は塗装だけで大丈夫だろうか?」

外壁は少し、特殊な工法なので普通の塗装だけでは

今後、10年、20年と住むには難しい状況でした。

屋根も上に上がって、板金の表面を確認しましたが
さすがに年数が経過しており、塗装だけでは難しい状況。

更に小屋裏から、屋根の木下地の状態を診ると
経年劣化を超える木材の腐食がありました。
これは屋根を支える構造上の問題ですので、
結論としては屋根板金を剥がして
腐った木材の交換が必要と判断しました。

診断報告書をお持ちして、ご説明させて頂きました。
今後、どうされるかは家の持ち主が判断されると思います。

次は11年前にリフォームの監理をさせて頂いて
その後も何度か、ご相談されていた方からのご依頼です。
http://www.espas.biz/info/detail.cgi?number=411

「2階の窓から、1階の屋根を見ると
板金の錆が目立ってきているので心配」
「塗装で大丈夫?年内に出来るだろうか?
来年でも大丈夫?」

私の判断は
適切な錆び処理を行なえば、まだ、10年は大丈夫。
今すぐでなくても、来年に施工すれば、大丈夫。
屋根のゴミも心配されていたので、掃除もしてきました。

これで安心して、この冬を過ごせると安心されたようです。

そして、これから寒くなってくると
ご相談が増える「結露」の問題。
http://www.espas.biz/info/detail.cgi?number=412

原因が結露とは限りません。
春になって、「実は冬に結露がひどくて」と
ご相談される方もいらっしゃいますが
できれば、その現象が出ているときに
診断させて頂くと原因がより明確になります。

冬でも診断は可能です。
むしろ、冬の方が良い場合もあります。
改修は冬ではできない場合もありますが、
準備の為にも冬でも診断をご依頼ください。

メンテナンスをしなくても良い建物はありません。
大きな問題にならないように
早めのメンテナンスをお勧めしますが
その前に住宅診断をされてはどうですか。

私の住宅診断はリフォームを目的にしていません。
家を長く使ってもらえるように
家の困りことを解消するのが目的の住宅診断です。


私のホームページにはたくさんの診断事例が掲載させています。
ご参考になれば、幸いです。
http://www.espas.biz
また、友人、知人の方にもご紹介して頂ければ、幸いです。
ちょっとでも、気になることがあれば、お気軽に電話、FAX、メールで
ご相談ください。少しでも、悩みが解消されれば、嬉しいです。

電話:011-788-2059
FAX:011-788-2063
メールアドレス:espas@myad.jp
(メールに写真を添付して頂けると助かります)

緊急でお急ぎの方は直通の携帯

090-7640-4684までご連絡ください。
電話に出ない場合は留守番電話に伝言して頂けれると
折り返し、ご連絡させて頂きます。

◎メールマガジン「ハウスドクター宮下の住宅診断レポート」

◎メールマガジン発行責任者:ハウスドクター宮下
◎公式ホームページ:http://www.espas.biz
◎お問い合わせ:espas@myad.jp
◎ブログも不定期ですが、投稿しています:http://espasbiz.hatenablog.com/
○facebookもやっております。ご興味のある方は検索してみてください。
●メルマガへの解除: http://archive.mag2.com/0001626698/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ