最強競馬ガジェット 3665日無料競馬予想

  • ¥0

    無料

最強競馬ガジェット365日無料競馬予想が発行する完全無料競馬予想メルマガ。平日は週末の重賞レースの過去データ分析。週末の土日は365日競馬予想サイトの馬券師達が無料予想を配信します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
最強競馬ガジェット 3665日無料競馬予想
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2018年06月18日
 
発行部数
121部
メルマガID
0001629277
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

2018年版 宝塚記念予想と過去データ傾向

元JRA厩舎厩務員の笹原氏が関係者から得た情報を元に渾身の予想!
的中率はリピーターの多さからも納得!
まずは空メールで無料登録
無料情報でお試しを
↓↓↓
http://king-dom.net/lp/future/?wt=j_m_ir_10_sb_t


馬柱付き競馬新聞PDF
http://weekendky.com/PDF/Takarazukakinen.pdf

1.中穴以上
過去10年で馬連3桁配当は1回もなく、10倍台が3回。かといって万馬券は1回のみ。1番人気馬は(2-4-2-2)で複勝率80%は優秀だが、近3年では15年の1番人気ゴールドシップが15着惨敗、16年1番人気ドゥラメンテは2着に頑張ったが、昨年17年1番人気キタサンブラックは9着に敗れた。1番人気に全幅の信頼を置くのは危険だ。その他、2番人気(2-1-1-6)、3番人気(1-1-2-6)の上位人馬もピリッとしない。馬券としては中穴以上が狙いどころだが、極端な穴狙いは禁物。
芝2000~2200mのG1かG2で優勝経験がない馬は3着まで
これは昨年も書いたが、昨年の宝塚記念の時点で、過去10年で「芝2000~2200mのG1かG2で優勝経験があった馬」の成績が(10-10-6-42)で、連対馬に関しては絶対条件。そしてこの実績がなかった馬は(0-0-4-79)で、頑張っても3着までにしか来ていない。昨年2017年の出走馬では、この条件に合致したのがキタサンブラック、ゴールドアクター、サトノクラウン、ミッキークイーンの4頭だった。結果はご存知の通り、キタサンブラックが惨敗したものの、残りの3頭が1着~3着を独占した。
これはかなり重要度の高いデータになるので、現時点の登録馬の中で「芝2000~2200mのG1かG2で優勝経験があった馬」をピックアップしてみる。
該当馬は以下のとおり。
ヴィブロス、サトノクラウン、ダンビュライトと、なんと今年は3頭しかいない。
「今年は全体的にレベルが低いから当てはまらないんじゃないか」とお考えの方もいると思う。私自身もそう考えている。ではこれを「芝2000~2200mのG1かG2で連対経験があった馬」にまで条件を緩和してみると、合格ラインにはどの馬が入ってくるのか。以下がそれに合致した馬だ。
ステファノス(大阪杯2着、オールカマー2着)、スマートレイアー(秋華賞2着、京都記念2着)、ゼーヴィント(AJCC2着、セントライト記念2着)の3頭。
おそらく人気するであろうサトノダイヤモンドだが、どちらにも合致せず、「来ても3着まで」とデータ的にはなる。

2.牝馬
過去10年で牝馬の成績は(1-3-4-9)と高確率を誇る。ブエナビスタやジェンティルドンナなどは別格だが、過去4年で見ても3着以内に5頭が馬券に入っている。この5頭の人気は8番人気、10番人気、11番人気、8番人気、4番人気と、人気薄での激走が目立つ。今回牝馬はヴィブロスとスマートレイアーの2頭だが、先述した条件にも合致するので、両馬とも馬券に入れておくべきだろう… が、7歳以上の成績が(0-0-0-26)なので、スマートレイアー(8歳)には重くのしかかる。

3.オカルトデータ
これはかなりなオカルトデータだが(笑)。フェブラリーステークスから始まった今年のG1レースは、馬名に「ド」のついた馬が必ず馬券に絡んでいる。
フェブラリーステークス→ゴールドドリーム(2着)
高松宮記念→ファインニードル(1着)レッツゴードンキ(2着)
大阪杯→スワーヴリチャード(1着)
桜花賞→アーモンドアイ(1着)
皐月賞→エポカドーロ(1着)
天皇賞春→該当馬なし
NHKマイルカップ→レッドヴェイロン(3着)
ヴィクトリアマイル→レッドアヴァンセ(3着)
オークス→アーモンドアイ(1着)
日本ダービー→エポカドーロ(2着)
安田記念→スワーヴリチャード(3着)
さて、今年の宝塚記念で「ド」のつく馬が入ればこのオカルトデータもパーフェクトなのだが、宝塚記念に出走予定の馬で「ド」のつく馬はサトノダイヤモンドのみ。果たして同馬はこのオカルトデータに合致するのか。

4.買ってはいけない
7歳以上(0-0-0-26)
前走6着以下(0-0-1-24)※前走G1除く
前走5番人気以下(0-0-0-24)※前走G1除く


人気データ
1番人気 (2-4-2-2)
2番人気 (2-1-1-6)
3番人気 (1-1-2-6)
4番人気 (0-0-1-9)
5番人気 (1-2-0-7)
6番人気 (2-0-1-7)
7~9人 (2-1-1-26)
10人以下(0-1-2-51)

馬齢データ
3歳 (0-0-0-1)
4歳 (3-2-6-38)
5歳 (5-5-3-29)
6歳 (2-3-1-20)
7歳上(0-0-0-26)

性別データ
牝馬  (1-3-4-9)
牡・セン(9-7-6-105)

所属データ
関東(3-2-0-25)
関西(7-8-10-88)
地方(0-0-0-1)
外国(0-0-0-0)

枠データ
1枠(1-0-4-10)
2枠(0-2-2-11)
3枠(0-1-1-15)
4枠(0-4-0-13)
5枠(0-3-0-15)
6枠(3-0-0-17)
7枠(0-0-2-18)
8枠(6-0-1-15)

脚質データ
逃げ(1-0-2-7)
先行(4-6-3-28)
差し(4-1-3-41)
追込(1-3-2-38)

前走データ
天皇賞春(4-3-2-34)
大阪杯(1-0-0-1)
日経賞(0-0-0-2)
目黒記念(1-0-0-16)
鳴尾記念(1-2-1-10)
海外(0-2-1-9)
OP特別(1-0-0-2)
条件戦(0-0-0-3)


元JRA厩舎厩務員の笹原氏が関係者から得た情報を元に渾身の予想!
的中率はリピーターの多さからも納得!
まずは空メールで無料登録
無料情報でお試しを
↓↓↓
http://king-dom.net/lp/future/?wt=j_m_ir_10_sb_t




配信元
PC・スマホ対応完全無料競馬予想サイト
365日無料競馬予想
http://weekendky.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ